ホーム / 

ニュース

ニュースNegicco、対バンツアー「Negiccoと、ツーマンにくりだそうツアー!!!」チケット好評発売中!

新潟発アイドルユニットとして注目を集めているNegiccoが2015年11月から12月にかけて開催される対バンツアー「Negiccoと、ツーマンにくりだそうツアー!!!」を開催します!

9月26日(土)からチケット一般発売がスタートしています!
ぜひチェックしてみて下さい!

<Negiccoと、ツーマンにくりだそうツアー!!!概要>
■日程・会場・ゲスト
・11月3日(火)開場17:00/開演17:30
広島Live Juke(広島県広島市中区中町8-18広島クリスタルプラザ 19F)
ゲスト: Schroeder-Headz

・11月15日(日)開場17:00/開演17:30
盛岡CLUB CHANGE WAVE(岩手県盛岡市 大通り1-11-12 ヒグチビルB1F)
ゲスト:BRADIO

・11月20日(金)開場18:30/開演19:00
浜松 窓枠(静岡県浜松市中区板屋町100−10)
ゲスト:the band apart

・11月28日(土)開場17:00/開演17:30
神戸 VARIT(兵庫県神戸市中央区下山手通2-13-3)
ゲスト:カルメラ

・12月6日(日)開場16:30/開演17:00
横浜 FAD(神奈川県横浜市中区山下町168−1)
ゲスト:トミタ栞

■チケット料金(税込)
全会場オールスタンディング
前売¥4,200(税込)/当日¥4,500(税込)
入場時ドリンク代が別途必要となります。
※小学生以下、保護者1名につき1名無料

■企画制作
EHクリエイターズ/TOWER RECORDS

■チケット情報
・一般発売
2015年9月26日(土)10:00~
ローソンチケット
イープラス
チケットぴあ

Negicco House特別先行(Negicco Houseチケット特別先行は終了しました。)
受付期間:2015年8月16日(日)21:00~2015年8月23日(日)23:59
抽選結果確認・チケット引取期間:2015年8月26日(水)15:00~8月30日(日)23:00

・プレイガイド先行(プレイガイド特別先行は終了しました。)
受付期間:2015年9月1日(火)12:00~2015年9月7日(月)23:59
申込はこちら!

■対バンアーティストプロフィール
・Schroeder-Headz (シュローダーヘッズ)
数多くの著名ミュージシャンのサポート・キーボーディストとして活躍する、渡辺シュ
ンスケによるポスト・ジャズ・プロジェクト。ピアノ、ベース、ドラムスによるアコー
スティック・トリオ・サウンドとプログラミングを融合させ、美しいメロディと有機
的なグルーヴが印象的なピアノ・トリオの未来形とも言えるサウンドを紡ぎ出す。そ
の名前の由来はアメリカのアニメ"PEANUTS"(日本名:スヌーピー)に登場するトイ・ピ
アノを弾くシュローダー君に依り、クラシック、ジャズ、ダンス・ミュージック、エ
レクトロなどに影響を受けたリリカルな男子の脳内イメージを表現している。また、
同アニメの音楽を担当したビンス・ガラルディ・トリオへのリスペクトの意味も込め
られている。





・BRADIO
真行寺貴秋(Vo)、大山聡一(G)、酒井亮輔(B)、田邊有希(Dr)、4人組ロックバンド。
~Break the Rule And Do Image On~
日常の世界(Rule)に、素敵な時間・空間のイメージを加え(Do Image On)、良き変化(Breake)を。
「日常に彩りを加えるエンターテインメント」をコンセプトに結成された4人組ロックバンド。





・the band apart
1998年に東京にて結成された4人組のエモコア/オルタナティヴ・バンド。メンバーは荒井岳史(vo、g)、川崎亘一(g)、原昌和(b)、木暮栄一(ds)。ライヴ活動を展開した後、2001年に1stマキシ・シングル「FOOL PROOF」でデビュー。04年12月には自身で運営するasian gothic labelより「RECOGNIZE ep」を発表。その後もクオリティの高い楽曲を次々にリリースし、インディーズ・シーンでトップレベルの人気を誇るバンドに成長した。ロックに限らず、ボサ・ノヴァやジャズ、フュージョンなどを巧みに取り入れたサウンドが魅力。バンド名はクエンティン・タランティーノの映画制作プロダクション「A Band Apart」に由来している。





・カルメラ
「SUMMER SONIC」への出演や、福岡大型ビーチフェス「Sunset Live」へ5年連続出場が決まっている大阪発エンタメジャズバンド。ポップス、ジャズ、サンバ、ラテン、ロックなどあらゆるジャンルを時に楽しく、時に切なく、大阪ライクにクロスオーバーする8人組。演奏力の高さに加え、全員が関西人で構成されたメンバーならではの、エンタメ感満載のライブ演出は、近年のリピーターの増加が人気を物語っている。ライブのキラーチューンである「犬、逃げた。」が、「h.ear ×WALKMAN」(ソニーマーケティング株式会社)のキャンペーンに起用されている。





・トミタ栞
明るく元気な天然素材とキュートなルックス、バラエティー向きな言動やキャラクターが注目され、木村カエラを輩出した、人気音楽バラエティー番組の「saku saku(テレビ神奈川)」5代目MCに大抜擢される。