ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー白虎隊、現代に現る。

白虎隊(びゃっこたい)とは、会津戦争に際して会津藩が組織した、16歳から17歳の武家の男子によって構成された部隊である。
中には志願して生年月日を改め15歳で出陣した者もいたほか、幼少組として13歳の少年も加わっていた。
幕末の会津藩が組織した部隊には他に玄武隊、朱雀隊、青龍隊などがある。名前の由来は、中国の伝説の神獣である「白虎」からである。
(Wikipediaより引用)

デザイナーのtagapです。
なぜ急に白虎隊なのかと。
今の大河は西郷どんだぞと。

知っています。
違うんです。
オスカープロモーションの若手俳優ユニット男劇団青山表参道Xの旗揚げ公演
「SHIRO TORA ~beyond the time~」
この舞台劇の題材が白虎隊なわけです。

今注目の若手俳優ユニット男劇団青山表参道Xのファンサイトですが、
弊社で制作・運営しております!


https://oscar-aox.jp

私がデザインをさせて頂いております。ありがとうございます。
その縁もあり、今回旗揚げ公演を観劇して参りました!ありがとうございます。



ここで舞台「SHIRO TORA ~beyond the time~」の簡単なあらすじをチェック。

『従来の白虎隊の悲しい男たちの物語と思いきや、今の時代に白虎隊がタイムスリップ、白虎隊が、廃部寸前の演劇部を救う!?』

・・・どんな舞台なのでしょう。


場所は若者の街、渋谷。
歩くだけでHPをガンガン消費するセンター街を抜けてたどり着く会場。
AiiA 2.5 Theater Tokyo。



どういうコンセプトで作ったんだろう?
なんか歯みたいだな、白い部分。あ、仮面舞踏会みたいのもある!
と職業柄なのかデザイン考察をしながらパシャリ。

会場に入ると若いかわいいキラキラ女子がいっぱいです。
大好きな人に会いに来たわけですから、よりかわいくしてきますよね。
年齢は違えど同じ女性。そこはかろうじてわかります。私もそれします。

ロビーでは物販に並んでグッズを買ったり、
ファンクラブ会員限定コンテンツが見られるコードを読み込んでいたり、
これから始まる舞台にワクワクしている声が聞こえたりします。

ちなみにですが、会場に貼っていたこのチラシとコードを読むと見られるページの作成をさせて頂きました。



各公演で見られる画像が違っていて、ファンの方を飽きさせないものになっていたかなと思います。

おっ、会場にチラシ張り出されている。嬉しいなと得意のおすまし顔で見ていたわけですが、
目の前でそのチラシのコードを読み込んでくれている女の子がいました。
この公演期間中、何人もの方が同じように読み込んでコンテンツを楽しんでくれていたんだろうなと思うと感慨深くなってしまいました。

観劇後の話でありますが、
近くの席の方々が、以前私が作成したチラシを指差してメンバーの話をしていたり、
サイトにアクセスして色々お話ししたりする光景も見ることができました。
こちらのシーンも考えさせられる場面でしたね。

私たちデザイナーは社内での作業が主で、
ディレクターの方々よりも、ファンの方やアーティストご本人とふれあう機会はあまりありません。
作成したチラシやグッズが実際どう使われていてどんな反応だったのか。喜んでもらえているといいな。と思うことはあっても、
仕事上で直接反応を見ることはほぼないのです。

なので、今回のようにファンの方々の実際のリアクションを見るということは私にとってとても貴重な体験です。
ファンの方々と男劇団青山表参道Xのつながりを深めるお手伝いが出来て良かったなと実感できのでしょう。
頭で理解していることにプラスして、実際に見て実感することができたなら、自分に対する説得力は増すのかもしれないなと思いました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて話を戻して会場の中へ。

肝心の舞台ですが、

かっ、かっこいい・・・。

まず思いつくのはこれですね。

みなさんお顔がかっこいいのは当然なので、これは置いとくとして。
得意の箇条書きスタイルでいきますが、

・踊りがかっこいい。
・殺陣がかっこいい。
・真剣な演技、かっこいい。

そして、そんな姿を間近で見るチャンスもある!というのがファンの方にはたまらないのではないでしょうか。
劇中、何度か客席で演技をしてくれる場面もあました。
席の前の通路をメンバーの方が通ったり、近距離で演技をされていたり。
あんな近くで見たらキュンとしない女の子はいないでしょうというくらいです。
女の子心をくすぐる憎い演出ですね。

だがしかし、かっこいいだけでは終わりません。
おもしろおかしなシーンもたくさんありました。
会場爆笑な場面は何度か。このメンバーはこういうキャラという予備知識があったらもっと楽しめたのかなと思う場面もありました。勉強しよう。
また、私が見た回はちょっとしたハプニングもあり、慌ててる感じが可愛らしくてニッコリしてしまいました。

かっこいい。おもしろい。
それだけで十分なところですが、まだありました。
泣かせてくれます。

クライマックスにさしかかり、シリアスな場面へ。
踊りも殺陣もなく、演技だけで魅せる部分です。
会場のいたるところですすり泣くような、鼻をすするような音が聞こえてきます。

演技で人の感情をひきこめるのってすごいですよね。
プロの方に言う言葉ではないかもしれませんが。
小学校の演劇部で、声はいいけど棒読みだねと言われた身としては尊敬しかないのです。
それはさておき、終盤の真面目な場面では私もジーンときてしまいました。魅せてくれます。
コミカルな場面からシリアスな場面まで楽しませて頂きました。

公演後はメンバーがハイタッチでお見送り。
帰るまでが「SHIRO TORA ~beyond the time~」です。

観劇を終えた帰り道。
余韻に浸りながらいろいろ考えていました。
その中で思ったことがあります。
白虎隊と彼ら青山表参道Xがどこか似ているなぁということです。
最後は自決してしまう彼らに似てるだなんて失礼な話です。
ですが似ているのはそこではないのです。

冒頭でも書いていますが、白虎隊は単独であった訳ではなく、
中国の四神が由来する年齢別に分けられた4つの隊のひとつでした。
その中でも最年少の若者たちの隊が白虎隊。
最後は自軍の天守閣が堕ちたと思い、集団自決をするという話はあまりにも儚く有名な話です。

会津の為に命をかけて戦った若者たち。
この部分が彼らと白虎隊が似ていると感じさせるのだと思います。

この公演にあたって真剣に稽古に取り組んでいる彼らの姿勢を見てきました。
前述通り、私自身が実際に稽古を見には行っていません。
ですが、ディレクターが何度か稽古を取材しに外出している姿もありました。
また、そこで撮ってきた画像を特典ページやチラシに載せる作業を私がさせて頂きました。
何枚もの真剣だったり、ゆるんで楽しそうだったりの稽古風景。

真面目に。
だけど若者らしく楽しく、みんなでこの公演の成功を作り上げていこうとしているのがひしひしと伝わってきたのでした。

白虎隊は、誇りを持ってこのお仕事をされている若手俳優のみなさん、
青山表参道Xの旗揚げ公演にぴったりの題材だったのだなと感じながら、帰路についたのでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて少し戻って公演後。
劇団のリーダー栗山さんから会場の皆さんにお知らせがありました。

なんと青山表参道Xのカフェが期間限定でできるとのこと!
ファンの方々はいろいろ想像を膨らませながらその日を心待ちにしているに違いありません。

そして今回の旗揚げ公演「SHIRO TORA ~beyond the time~」DVDの発売が決定とのこと!
なにやら特典映像や先行予約特典もあるそうです。

そしてそして、ファンクラブ限定でのクルージングも開催!
簡単な詳細についてはこちらをご確認ください。


ファン歓喜の重大発表が盛りだくさんでございました。
そんな私も初耳のこの情報たちをリーダーからキャッチ。直に頂戴ありがたい!
これからサイトの方にも順次情報をアップして参ります。
楽しみに待っていて頂けると嬉しいです。

そんな青山表参道Xのオフィシャル&ファンサイトはこちら


ここで私オススメのコンテンツ「1shot」ご紹介。



メンバーのオフ顔やキメ顔、時にはドヤ顔などなど、
様々な角度からのメンバーが見られるコンテンツです。

会員じゃないと見えそうで見えない透かし具合。気になる・・・。
そうです、見たい心をくすぐるように作ったのです。申し訳ない!
でも本当は見て欲しいんです、切実に。

1shot以外にも青山表参道Xメンバーをよく知ってもらえるコンテンツはまだまだたくさんあります!
よく考えると、30人分の情報やコンテンツを月500円(税別)で見ることができるのってお得なのでは?
ディレクター気づいているのかしら。とりあえず黙っておくことにしましょうかね(笑)


前回のブログで感じた音楽を通したつながりとはまた違う、
ファンの方々とアーティスト(演技者)とのつながりを勉強できたと思います。
個人的にも仕事の一環としても、良い経験をまた一つさせてもらえた1日でした。
このつながりを深く知っていこうシリーズはこれからも自分の中で続いていきそうです。

素敵な舞台をありがとうございました。

スタッフダイアリーいろんなものが生まれた日

皆さんこんにちは!
コンテンツ事業本部のナカイです。

雨もしとしとと降り始め、東京も梅雨入り宣言されましたね。
暑い日や寒い日が交互に来て体調管理が難しくなってくるこの時期。
風邪には気をつけて過ごしていきたいところです。

前回ブログが2017年の11月(ダイヤモンドキッズカレッジに行ってきました!)ということで、あれから半年。私も社会人2年目となり、後輩も入ってきました。
※キラッキラな後輩たちの様子はコチラ!
エムアップのキラキラ感、増してます。
ようこそエンタメ事業部へ!

エンターテインメント事業本部でも歓迎会があったようですが、コンテンツ事業本部でも先日歓迎会がありまして、
そこで仕事だけでなくプライベートな面も垣間見え、後輩たちの人となりを知ることができ、
先輩としてより一層気を引き締めていかなければなと決意したのでした。(その様子もいつか公開されるかもしれません…!)

さて、そんな中で先日、色々な業界の人が集まり凌ぎを削る“あの”イベントが行われました。

そう…

「ドナルド・マクドナルド・ハウス支援 チャリティーリレーラン」です!
※前回のリレーの様子はコチラ!(モンキーマジック





前回同様1人~10人でチームを作り、3時間の間でタスキを渡してリレーしていく「3時間リレー」という種目に参加しました。

すっかりメディア会社様や広告代理店様、ゲーム会社様等の多種多様な職種の方たちと交流するイベントの1つとなったこのリレー。
我々もフレッシュな新卒を入れた5人でマラソンに挑みました。
当日の味の素スタジアムは快晴!
しかも気温も20℃前後と最高のマラソン日和に集ったメンバーを紹介します!

■チーム:まらそんフレンズ
村澤   株式会社エムアップ
小山田 株式会社七福神(元タップエンタテインメント)
塩野   C Channel株式会社
長谷部 Glossom株式会社
髙田   株式会社ファンコミュニケーションズ

■暗黒龍騎士団
村上 株式会社エムアップ
臼谷 タップジョイ・ジャパン株式会社
佐野 株式会社G-mode
泉   AdColony Japan
下田 株式会社ファンコミュニケーションズ

■出川組
佐藤 株式会社サイバーゲート(オールリライト)
村田 株式会社アイモバイル
笹川 株式会社エムアップ
椛島 C Channel株式会社
堆朱 株式会社ファンコミュニケーションズ

■漫・ガムラ
金田一 Unity Technologies Japan合同会社
丸山   株式会社ファンコミュニケーションズ
中井   株式会社エムアップ
宮澤   Glossom株式会社
早瀬   株式会社アイモバイル(maio)

■まっぷる!
伊藤 株式会社 昭文社
松井 株式会社サイバーゲート(オールリライト)※元
村田 Google
牛木 株式会社ファンコミュニケーションズ ※元 
大貫 株式会社エムアップ

の総勢25名で出場しました。

前回は大学を卒業してまだ半年だったため体力の貯金がありましたが、
今回は卒業から1年…頑張らねば走り切ることは出来ないな…と不安に思っていた時、当社の村澤が突然、

「なんと今日は中井くんの誕生日です!」

といい始め…





こうなってしまいました…。

そう、このチャリティーリレーランが開催された当日、本当に私の24歳の誕生日だったのです!(なんという運命のいたずら…)

これにより通常のタスキだけでなく、このド〇キに売っていそうなタスキもかけて走ることになったのです。
最初は晒し者じゃないか!と思っていたものの、元演劇部の血でしょうか。だんだんと楽しくなってきました。

走る前にまずは準備運動!
普段運動していない社会人の急な運動は命にかかわるため入念に行います。





今年の新卒、大貫は元野球部なだけあって準備運動も様になってますね!
ちなみに大貫はこの日のために毎朝5キロ走って調整してきたんだとか。偉いです…。

それに引き換え…





準備運動ですらこうなってしまう先輩…。
ちゃんと日ごろから運動しないとダメですね。

しっかりと準備運動をしたらいよいよチャリティリレーランの始まりです!





始まる前は、「体力は落ちているとはいえ、まぁ行けるでしょ!」という甘い考えが頭にあったのですが、
そんな考えは一瞬にして砕かれました…。





2周目。まだまだ元気が見えます。





3周目。顔に疲れが見え始めました。





4周目…。


前回のリレーから約半年しか経っていないのにこんなにきつくなっているなんて…。
体力の衰えに絶望していました…が、誕生日おめでとうタスキをかけているからか、
走っている最中におめでとう!と祝福の声がいたるところから降ってきたのです!
この声援に支えられ何とか走り切ることができました。(何様)

そんな中最後まで走り切った大貫。





まだまだ余裕そうな表情です!これが若さか!

ちなみに当社で最年長の参加者、村上はというと…





ゾンビのような眼をしています…。

「運動は定期的にしないとダメ。」という当たり前なことに気づかされた先輩たちでした。





最後に集合写真!
誕生日ということで「君が主役だ!」とセンターに陣取らせていただきました!

その後はついに打ち上げです!





楽しくお酒を飲みつつ、会話もお仕事の話から趣味の話まで短い時間ではありましたが楽しい時間を過ごすことができました。
さらには同年代と知り飲みに行く約束をするくらい仲良くなった人も!
この繋がりを大切にしていきたいと思います。
そして…打ち上げ会場でも誕生日をお祝いしていただきました!





なんだか今日人生で一番祝われている気がします(笑)


ナカイの生まれた日。
チャリティイベントを通じて、たくさんの人と交流が“生まれ”、新たに関係が“生まれ”ました。

新生ナカイの活躍をご期待ください!

それでは!


スタッフダイアリー今日からあなたも『みのり隊』!!

皆さんこんにちは、エンターテインメント事業本部のカレンです!


先月に引き続きスタッフブログに登場です。
この調子で更新を続けていけば
年末のブログ大賞も夢じゃないな…とひそかに思っているのは
ここだけの話にさせてください(笑)


さて、先月に引き続き登場したのには大きな理由がありまして…。

実は新規サイト立ち上げに携わることになったのです!


今までは先輩方が立ち上げたサイトの運営業務を行っており
まさか自分が2年目にしてサイト立ち上げに携わることとなるなんて
夢にも思っていませんでした。
もちろん、いつかは挑戦してみたいな、と思っていた業務の1つではあったので
お話をいただいた時はとても嬉しかった半面、
しっかりと責任を持って成し遂げなければいけないというプレッシャーも感じていました。


今回サイトのディレクションに携わらせていただいたのは、
声優であり、歌手としても大活躍されている、鈴木みのりさんのオフィシャルファンクラブサイトです。




TVアニメ「マクロス△」のヒロイン「フレイア・ヴィオン」の声を担当し
同アニメ内ユニット「ワルキューレ」の一員としても活躍、
さらに2018年5月9日にはダブルタイアップとなる両A面シングル『Crosswalk/リワインド』を発売するなど、
今後も活躍が期待される今大注目の鈴木みのりさん。


初めて打ち合わせでお会いした時、今までにないくらい緊張していた私ですが、
可愛らしさの中にある芯の強さを感じたり、
さらに明るい笑顔で場を和ませてくださったりと、
本当にみのりさんの人柄に何度も助けられました。

ちなみに、サイト名である『みのり隊』はご本人考案!
こちらの裏話はサイト内WEB RADIO【鈴木みのりの『月曜だよ!!隊員集合!!』】でお話してくださっています♪
初回プレ放送はなんと隊員(『みのり隊』では会員の方を「隊員」と呼んでいます!)の方だけではなく
まだ隊員になっていない方もお聞きいただけます!
ぜひみのりさんの熱い思いを聞いてみてください。



そんなこんなで、時間がない中サイト制作はどんどん進みます。
初めてのことにたくさん直面し、
自分が何が分からないのかすら分からないような混乱に陥ることもありましたが、
そんなときに、部署の先輩方のみならず、デザイナー/システムの皆さんにも、
とっっっっっっっても助けていただきました…。
皆さん本当にありがとうございました。


また、サイトオープン前には
デスクワークやWEB RADIOの収録だけでなく、イベント取材にもお伺いしました!!
2ndシングルのリリース記念イベントでは
リリースイベントに密着させていただき、
レポートだけではなく、隊員に向けたコメント動画も収録!
まだまだ公開していないオフショットもたくさん撮影させていただきましたので、
こちらはサイト内GALLERYコーナーで順次公開いたします。お楽しみに!

また、幕張メッセにて行われた『アニュータライブ2018「あにゅパ!!」』に
「ワルキューレ」として出演されたみのりさん。
こちらでもオフショットとして『ワルキューレ3rd LIVE「ワルキューレは裏切らない」』にて着用した衣装を着たみのりさんを撮影させていただきました!
貴重な姿にわくわくされた隊員の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今後も隊員の皆さんにみのりさんの様子をたくさんお届けできたら、と思っているので
ぜひ、REPORTコーナーそしてMOVIE&VOICEコーナーもチェックしてくださいね!





そして出来上がったサイトがこちらです!!



通称「みのりんご」と呼ばれているみのりさんにちなんで
林檎のモチーフがちりばめられた爽やかで明るいサイトになっております!
みのりさん書き下ろしのイラストも使われているので
ぜひ細かいところまで見ていただけたらな、と思います!!


今回初めての新規サイト立ち上げという挑戦をさせていただき、
なによりもコミュニケーションの大切さと大変さ、そして、
イメージを具現化していくことの難しさを痛感しました。
自分の中では分かっていても相手に伝わらない難しさを感じることが多かった半面、
でも、それって私自身の工夫次第で解決できるのではないか…?と思うことも多くありました。
今思い返してもまだまだ反省すべきことはたくさんありますが、
5月21日のサイトのオープンを迎え、
これは今後の課題として、しっかりとこれからの運営で改善していこう思います。

そして、まずは隊員の皆さんに楽しんでいただけるように、
何よりみのりさんにも楽しんでいただけるように、
みのり隊の一員として日々成長していきたいと思います。

みのり隊長、これからもよろしくお願いします!!


(WEB RADIO収録後のみのり隊長です…!お写真有難く使わせていただきます隊長…!)



なお、現在鈴木みのりオフィシャルファンクラブ『みのり隊』では
2018年9月30日(日)に行われるバースデーイベント「みのりんご収穫祭2018」のチケット特別先行を行っています。
受付〆切は【6月3日(日)23:59】までとなっておりますので、ぜひお申し込みください!
会場にお越しいただいた隊員に向けた企画準備も着々と進行中ですのでお楽しみに!

<イベント情報>
「みのりんご収穫祭2018」
【日程】2018年9月30日(日)開場16:00/開演17:00
【会場】ヒューリックホール東京
【チケット料金】4,500円(税込) ※別途ドリンク代


さらにさらに!現在鈴木みのりオフィシャルファンクラブ『みのり隊』オープン記念として
『みのり隊』でしか買えない限定グッズを受注販売しています!
ご本人がデザインした完全オリジナルグッズ、
さらに全部セットをご購入いただくと非売品の特典缶バッチ付きという盛り沢山な内容となっております!
販売受付期間は【6月4日(月)23:59】までとなっております。
ご購入希望の皆さまは受付期間内にお申し込みください。


これからも鈴木みのりオフィシャルファンクラブ『みのり隊』を
よろしくお願いします!!


-----------------

余談ですが、最近また1つ歳を取りまして、
サイトOPEN記念&自分へのお誕生日プレゼントとして
同じく誕生日が近かった友人と北海道へプチ旅行に行ってきました。
札幌事業所の皆さんにご挨拶できなかったのが残念でしたが、
たくさん美味しい空気を吸ってきたので
これからも全力で仕事に励もうと思います!!




エンターテインメント事業本部 カレン

スタッフダイアリー新メンバーにインタビュー!

コンテンツ事業部のJINです!

僕の所属する”企画制作課”に3名の新メンバーが配属されました。


(左からシバタさん、ハカシーさん、オオバさん)

3名とも新卒社員として4月に入社。
働き始めて2ヶ月が経ちました。

今回、そんなパワフルでアイデアマンな3名をインタビュー形式でご紹介!

まず1人目
静かに燃える青い炎こと「ハカシー」さん。
趣味に対する情熱はエムアップNo.1 !?

そんなハカシーさんにインタビュー!



Q「自己紹介」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
愛知県出身のハカシーです!
休みの日はジャンルを問わずアニメや映画などを視聴したり、古着屋をぶらぶらしています。
現在は『マクロス』という人気アニメコンテンツや、
朝日放送テレビの番組コンテンツが使い放題のサイト『ABCとり放題』に携わっています。

■マクロスforスゴ得
https://www.dcm-b.jp/cs/cpsite.html?id=01cpn210001

■ABCとり放題
https://sp.asahi.jp/


Q「学生から社会人になって変わったことは?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やはり社会人の「責任の大きさ」を強く感じています。
今はまだ先輩の後ろに付いて仕事を学んでいますが、
いつかは大きな仕事を任せていただけるようになりたいです。


Q「学生時代にやっておくと良いこと(やっておけばよかったこと)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平日にパーッと旅行に行ったり、やりたいことに素直になることがオススメです。
ひたすら好きなことややりたいことを楽しんでおくと
後々アイデアの幅が広がりますよ!


Q「どんな仕事をやってみたいですか?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自分の好きなアニメコンテンツを取り扱いたいです。
様々な作品に関わることができるのがこの仕事の魅力であり、やりがいを感じますね。


ハカシーさんありがとうございました!
その情熱をフルに楽しみながら、どんどん良いコンテンツ一緒に作っていきましょう!


2人目
いつも元気で笑顔が眩しい「オオバ」さん。
ルーツに芸術&演劇があるからか、
アウトプット時の表現力はピカイチ!

そんなオオバさんにインタビュー!



Q「自己紹介」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静岡県出身のオオバです!
今年の4月から初めての一人暮らしをしてます…!
源氏物語原典の大ファンです。
10年間アマチュアで演劇や司会の仕事をしてまして、
上京してからの休日は東京の社会人劇団の公演を観に行ってます。
ドラマを見るのも好きですね。
現在TBSさんとお仕事をしておりますので、TBSドラマは特にチェックしてます!

■TBS forスゴ得
https://www.dcm-b.jp/cs/cpsite.html?id=01cpn040001

■名医とつながる!たけしの家庭の医学
https://sp.health.asahi.jp/


Q「学生から社会人になって変わったことは?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何かコンテンツを利用するとき、「制作者や運営の意図って何かな?」って
考えるようになりました。そして、参考になるところがないかな、とも。
企画制作課に配属されましたので、デスクでじっと考えるより、
ユーザーとして利用しているほうが良い案が浮かんだりするんですよね。
日々勉強です。


Q「学生時代にやっておくと良いこと(やっておけばよかったこと)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
技術的なことで言えば、エクセルですね…。
デザイン学部出身で、今までエクセルに触ったことがなかったために
現在……苦戦中です……。
月並みな意見になりますが、何事も経験です!
エクセルに限らず、いろんな出会いや体験って、将来どこかで役に立つと思います!


Q「どんな仕事をやってみたいですか?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まだまだ未熟な私がこんなこと申し上げるのは恐縮ですが、
たくさんの影響を受けた源氏物語関連の企画をやりたいです。
たとえば、源氏物語絵巻のスタンプやアプリなど・・・。
源氏物語についての知識は、社内の誰にも負けない自信がある(!)ので、
どんどん仕事のスキルを磨いて色んな企画ができるようになりたいと思っています!

オオバさんありがとうございました!
これからたくさん企画して、来年の今頃には1つ2つカタチにできるといいですね!
いや、むしろしちゃいましょう!



3人目
鋭い感性と独特のセンスが光る「シバタ」さん。
ユニークな発想の中にあるロジカルさに脱帽!

そんなシバタさんにインタビュー!




Q「自己紹介」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シバタです。福島県で生まれて東京に住んでいます。チンジャオロースが好きです。
大学時代はサメとエイを解剖して、免疫の研究をしていました。とても臭かったです。
一目惚れした漫画は全巻購入して読んだり、部屋で1人でゲーム実況動画や、
ニコニコ超会議を見ているのが好きです。映画は月に3本以上見ます。

現在は先輩に面倒を見て頂きながら、「声優グランプリforスゴ得」
「マチキャラ取り放題forスゴ得」の業務を少しずつやらせて頂いています。
打ち合わせや案出し、更新業務など、ドキドキしながら作業しています。
先輩方に教えて頂いたことをひとつも取りこぼさないように、頭を振り絞って日々生きています。

■声優グランプリ forスゴ得
https://www.dcm-b.jp/cs/cpsite.html?id=01cpn259001

■マチキャラとり放題 forスゴ得
https://www.dcm-b.jp/cs/cpsite.html?id=01cpn043001



Q「学生から社会人になって変わったことは?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遅刻癖が治ったことと、許されることが少なくなったことです。
遅刻も態度も作業も、自分だけが損をする世界ではなくなりました。
気を引き締めて作業をするよう心掛けています。でもお腹がすくので、グミとビスコは食べます。
あと、100円でグリコのお菓子とカップ麺が買えるのは素晴らしいです。


Q「学生時代にやっておくと良いこと(やっておけばよかったこと)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
夜更かししたり、家出したり、木に登ったり、好きなことにのめり込んだり、
などを満足するまでやっておくといいと思います。
講義で教えてもらえない事は、自分が生きた中で学ぶことだと思いますので、
教科書に載ってないことを沢山した人が、かっこいい老け方をするのだと思います。
学生はとても自由なので、好きなだけ自由にして下さい。


Q「どんな仕事をやってみたいですか?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キャラクター権利を持っている企業様から「うちでも是非やって欲しい/作って欲しい!」
と言われるようなものを作りたいです。あやふやですが!

ビジネスでの視点も大事ですが、誰かが少し元気になるような仕事をしたいです。
あと、同期でプロジェクトを立ち上げて、大成功して、先輩方に祝ってもらって、
褒められて、同期みんなで泣きたいです。


シバタさんありがとうございました!
その気合があれば同期みんなで嬉し泣きできる日もそう遠くないっ!
めちゃめちゃ楽しみです!!


(左からシバタさん、JIN、ハカシーさん、オオバさん)

それぞれの個性や感性が爆発できる環境を築き、
パワー溢れるみんなと一緒にたくさんのコンテンツを世に出していきたいです!

JIN

スタッフダイアリーようこそエンタメ事業部へ!

こんにちは、エンターテインメント事業部のカカズです。

前のブログで同じ部署のカレンちゃんも書いていましたが、今年4月から弊社にも18年卒の新卒が入社しました。
エンターテインメント事業部には現在 仮配属として男子2名・女子3名の合計5名が在籍しています。
みんな毎日キラキラパヤパヤなオーラを振りまいて、部署を明るくしてくれるいい子達。
日々のデスク業務のお手伝いはもちろん、ライブやイベントといった取材現場に同行した際もサクサクサクサクサクお仕事を遂行してくれてとても心強いです。

そして先日…ついに…その新卒歓迎会が行われました!!わーい!!!待ってました!!!!!
お店はオフィスから徒歩3分ほどのイタリアン。
17年卒のササガワ先輩が幹事を務め、出欠確認からお店の予約、乾杯の音頭までこなしてくれました。ササガワ先輩ありがとうございます!



普段は業務で忙しい先輩たちも、可愛い可愛い新卒ちゃんとお酒が飲めてとても嬉しそうです。癒しですね。めっちゃかわいい。




もちろんご飯もすごい美味しかったのでリアルタイムで友達に飯テロラインしてました。



そんな私も、普段の仕事ではあまり関わる機会がない課のメンバーともたくさんお話できてとても楽しかったです。
仕事の話はもちろんですがプライベートの話もできて、部内の仲良し度合いが益々上がった気がします(当社比)。


木曜開催で翌日も会社だったのですが、新卒5名も全員引き連れてそのまま2次会へ。
毎日仕事で忙しく疲れているはずなのに驚きの2次会出席率。す…すごい…。



私は4人テーブルで、新卒女子3人と一緒という女子率100%。テーブルの平均年齢を上げるのに一役買いました。
さっきから重複しまくりですがみんな本当にいい子で可愛くてフレッシュ(古い)で、中途入社の私はとてつもなく心が浄化されました。
隣のテーブルの新卒男子2人も先輩たちに囲まれ、ワイワイガヤガヤとお酒の席を満喫(していたはず)!!!!!!!!

幹事のササガワくん本当にお疲れ様でした。
またこのように部署や課で集まり、親睦を深める機会があるといいなあと思っています。
新卒のみなさん、これからどうぞよろしくお願いします。