ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリーEC2で稼働中のCentOS 7を新しいインスタンス M5/C5 で起動させる準備をする

システム課 黒田です。

間もなくAWS東京リージョンでも使えるようになるであろう、
新しいインスタンスタイプ M5/C5 を、稼働中のCentOS7で
起動が出来るように準備します。

※アジアパシフィック (シドニー)ではもう使える 2018/2/20現在
https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2018/02/amazon-ec2-m5-instances-are-now-available-in-additional-regions/
https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2018/02/amazon-ec2-c5-instances-are-now-available-in-additional-regions/

まず、M5/C5 インスタンスを起動するために必須な条件は下記となります。
1.ENA および NVMe 用のドライバを含む HVM AMI が必要
2.AMIまたはEC2のENAの有効化

1の条件を満たすためにはCentOS7.4にアップデートする事が必要です。
リリースノートで対応を謳っています。
https://wiki.centos.org/Manuals/ReleaseNotes/CentOS7
・ Amazon ENA drivers have been added to the kernel. For more information about ENA go to this page.
・ NVMe Over Fabric is now supported in the NVM-Express kernel driver.

後述しますが、ELRepo リポジトリから最新安定板カーネルのインストールをして
1の条件を満たした場合は、M5/C5 インスタンスで起動する事は出来ませんでした。
手元の検証では全滅、但し7.4にアップデート後にカーネルアップデートはOKです。

7.4にアップデートする時に気をつける点として、
素直に「yum update」でアップデートする事です。
下記2つでは起動しませんでした。

# yum update kernel*
# yum update kernel* centos*
あとは、アップデート前に「yum clean all」も忘れずに。

2の手順は公式にあるので、掻い摘んで。
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/enhanced-networking-ena.html#test-enhanced-networking-ena

・対象インスタンスを停止
・AWS CLIを用いてENAの属性を有効化する(ローカルや別マシンから実行)
# aws ec2 modify-instance-attribute --instance-id instance_id --ena-support

・有効化を確認、Trueが返ってくればOK
# aws ec2 describe-instances --instance-ids instance_id --query 'Reservations[].Instances[].EnaSupport'
True

以上で準備は完了ですが、念のため起動確認するなら
対象インスタンスのAMI(※これも後述しますが、再起動有りで取得したもの)を
米国東部リージョンにコピーして M5/C5 で起動させてみて下さい。
検証はすべて米国東部リージョンで行いました。

さて、ここからは検証時に得た知見など、誰かの目に止まって
役に立てばいいなという情報を載せていきます。


CentOS7 の各バージョンからのアップデートと起動検証

■最新AWS Marketplace 公式CentOS 7 (x86_64) - with Updates HVM 1801_01
 リリース:CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)
 カーネルバージョン:3.10.0-693.11.6.el7.x86_64
 起動条件:ENAを有効化

■CentOS 7.2
 リリース:CentOS Linux release 7.2.1511 (Core)
 カーネルバージョン:3.10.0-327.28.2.el7.x86_64
 起動条件:yum update, ENAを有効化

■CentOS 7.3
 リリース:CentOS Linux release 7.3.1611 (Core)
 カーネルバージョン:3.10.0-514.16.1.el7.x86_64
 起動条件:yum update, ENAを有効化

■CentOS7.4
 リリース:CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)
 カーネルバージョン:3.10.0-693.5.2.el7.x86_64
 起動条件:ENAを有効化

例外.CentOS7.2 からアップデートした CentOS7.4
 リリース:CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)
 カーネルバージョン:3.10.0-693.11.6.el7.x86_64
 起動条件:ENAを有効化しても起動せず、yum updateしても起動せず

Marketplaceと同一バージョンだが起動が出来なかった。
原因として考えられるのがAMIを稼働中のサーバから『再起動無し』で作成した事。
再起動有り、又は停止状態から取得したAMIでは起動出来ました。


『CentOS7.4にアップデート』した後に最新安定板カーネルのインストールする

※CentOS7.4 未満でELRepoの最新安定板カーネルにアップデートしてしまった場合、
 カーネルを元にダウングレードしてから7.4にアップデートしたりと色々試しましたが、M5/C5インスタンスで
 起動させる事は出来ませんでした。方法はあると思いますが。。



システムログでは下記まで表示されるがSSHログインは出来ず
[random crng init done]でググって調べても解決までは至らず。。

最新安定板カーネルインストール手順
・ELRepo リポジトリインストール
# rpm --import https://www.elrepo.org/RPM-GPG-KEY-elrepo.org
##正常なら何も表示されない
# rpm -Uvh http://www.elrepo.org/elrepo-release-7.0-2.el7.elrepo.noarch.rpm

・最新安定板カーネルのインストール
# yum --enablerepo=elrepo-kernel install kernel-ml

・確認
# rpm -qa | grep "^kernel" | sort
kernel-ml-4.15.2-1.el7.elrepo.x86_64

デフォルトのカーネルを変更・指定する
※CentOS7 から ブートローダ がGRUBからGRUB2になっている
https://qiita.com/kjtanaka/items/9b5c18f399642a0679e9

・現在のデフォルトを調べる
# grub2-editenv list

・カーネルのリストを表示する
# awk -F\' '$1=="menuentry " {print i++ " : " $2}' /etc/grub2.cfg
0 : CentOS Linux (4.15.2-1.el7.elrepo.x86_64) 7 (Core)
1 : CentOS Linux (3.10.0-693.17.1.el7.x86_64) 7 (Core)
2 : CentOS Linux (3.10.0-693.2.2.el7.x86_64) 7 (Core)

・デフォルト起動をインストールしたカーネル「0」に変更する
# grub2-set-default 0
# grub2-editenv list
saved_entry=0

・再起動してカーネルを確認
#reboot
#uname -r
4.15.2-1.el7.elrepo.x86_64

kernel-headers, kernel-tools, kernel-tools-libs なども -ml に入れ替える
・ml以外のカーネルを削除する
# yum remove kernel

・swapで入れ替える
# yum swap --enablerepo=elrepo-kernel kernel-headers -- kernel-ml-headers
# yum swap --enablerepo=elrepo-kernel kernel-tools-libs kernel-tools -- kernel-ml-tools-libs kernel-ml-tools

・再起動してカーネルを確認
# reboot
$ rpm -qa kernel\* | sort
kernel-ml-4.15.3-1.el7.elrepo.x86_64
kernel-ml-headers-4.15.3-1.el7.elrepo.x86_64
kernel-ml-tools-4.15.3-1.el7.elrepo.x86_64
kernel-ml-tools-libs-4.15.3-1.el7.elrepo.x86_64

・今後もmlを使うなら
ml : mainline stable
# vim /etc/yum.repos.d/elrepo.repo
[elrepo-kernel]
~
enabled=0

enabled=1

以上です。

次回はAmazon Elasticsearch ServiceとFluentdあたりを書くと思います。

スタッフダイアリー始動 エムアップサバゲー部!

皆様こんにちは!

コンテンツ事業部の岩崎です!


さて、今回はウィンタースポーツ部に続き、
エムアップに(勝手に)新しい部活が誕生した旨ご報告をさせていただくべく筆をとらせていただきました…!

その名も…
エムアップサバゲー部!(そのまんま笑)


サバゲーとは
サバイバルゲームの略でエアガンとBB弾を使って銃撃戦をする紳士のスポーツです!

なぜ紳士のスポーツかというと、BB弾を使うということもあり、
当たったかどうかは自己申告制…
そのため両者が寛容な心を持って臨まないと
当たったのに自己申告しない、などトラブルが発生してしまうためだったりします。
お互いの譲り合いで成立する、まさに紳士のゲーム…!



△当たった時は大きな声で「ヒット」コール

そんな紳士のゲームに岩崎は
以前から友人に誘われてやったことが何度かあったのですが、
今回、取引先さまとの打ち合わせの雑談の中で「やってみたい!」という方々が多くいたため、一念発起!
こうして「第1回エムアップサバゲー部」の活動がスタートしました!

今回お邪魔したフィールドは「asobiba 新木場店」様!
社内外合わせて総勢20名でした。
なかなかの大所帯です。

仕事終わりに活動を開始したため夜スタート!
新木場駅からお店のサイトの道案内に沿って歩くものの見つからない…
見つからない…
見つからない…

あった!



滝口木材新木場センターじゃない!これがお店だ!!!
看板の電気消えてるけど!!!

廃倉庫風、との触れ込みではありましたがガチ廃倉庫でした。
廃倉庫ってドラマとかでアウトローな人達に連れ去られる以外あまり馴染みのない場所なので
一同不安半分、ワクワク半分といった反応でした。
岩崎はガチ怯えをしていました。




中に入ると笑顔の店員さんに出迎えて頂き怯えは何とか払拭されました…!
受付を済ませるとレンタル品の入った袋を受け取ります。

ゴトッ…


おもむろに袋から銃が飛び出す経験はサバゲーか戦闘地域ぐらいでしか経験することは無いでしょう。




数丁でしたがおっきい銃もありました。



初めて触るエアガンにテンションの上がる一同!
持ち込みも勿論可能ですが、銃も服もレンタル可能で!
ほぼ全員がレンタルで行いました。
今まで着たことのない迷彩服でエアガンを持っただけで「今日もう満足かも!」なんて声も上がるほどでした。



岩崎です。
痛い思いをしたくない一心で帽子が変形するほどの完全防備でした。


目の焦点があってないですね…。

チーム決めは自作の割りばしくじで行いました笑



ゲーム自体の進行はお店の方がやってくださり
・カウンター戦
・フラッグ戦
・大統領戦
など様々なルールで楽しむことが出来ました!



△真面目にルール説明を聞く一同。大事です。

カウンター戦とは、自陣に設置されたカウンターを押すことで
何度でも復活することが可能なルールで、
その復活回数の少なかったチームの勝ちとなります。
気軽に当たれるので色々挑戦してみたくなるルールですね…!

フラッグ戦とは相手の陣地に置いてある、
フラッグを入手したチームの勝ちとなるルールです。
復活は無しで攻防がアツいルールです!

大統領戦に関しては、フラッグ戦のフラッグを
事前に決めた特定の人(大統領)しか入手出来なくしたルールになります。
大統領がやられてしまうとそのチームは引き分けか負けにしか出来なくなってしまうため、
フラッグ戦よりさらに難易度が高いルールとなります。

ルール説明と注意事項を聞いたらいよいよフィールドに入場…!


ヤバそう感がにじみ出てますね…。


中に入るとドラム缶やフェンスなどが!
階段もあり、狭そうに見えて結構動き回れる印象でした…!

実際に開始すると普段しない中腰で、さらに動きまわるので普段使わない筋肉にビシビシきます…!


△基本姿勢です(多分)

場所によって明るい所と薄暗い所があるため、場合によってはマーカーの色が判らなくて敵かどうかでおろおろする一幕も。

大統領戦で大統領に選出された場合ヘルメットをかぶりました。


大統領就任時の岩崎です。
工事現場の置物みたいですね。

序盤はフリーズコール(気付かれないように近づいて声をかけて撃たずにヒットとするルール)を披露するほど
余裕をぶっかましていた岩崎でしたが、段々みんな勘所を掴んできて、目に見えて動きが良くなり、
終わるころには岩崎の数回行ったことのある経験の差は埋められていました(泣)
コンテンツ事業部の上長2人がフラッグゲットをするなど特に大活躍していました!

最後はみんなで記念撮影タイム!
フィールドでみんな思い思いの写真を撮っていました。



今回参加したエムアップサバゲー部の面々、いい顔してます!



壮絶な最期を感じさせる岩崎です。
「キング・クリムゾンの迷宮」みたいな顔してます。




最後は新木場駅近くのカレーうどん屋さんでシメ!

参加メンバーからは「楽しかった!」の声を沢山貰いました!
取引先の方含め仕事とは違う別の一面が見られて、新鮮でした。
やっぱり新しいことにチャレンジするのは楽しいですよねっ!

2代目部長を襲名する気概のある方、お待ちしております!

スタッフダイアリー札幌雪まつり

コンテンツ事業本部コンテンツ制作課(札幌事業所)
杉本です

東京では1月下旬に数年ぶりに大雪になり、交通渋滞や列車の運休など
非常に大変だったと聞きました。
ここ雪国札幌では、雪が降るのは当たり前なのである程度の大雪が降っても
ニュースなどにはなりません。

ただ、雪国仕様、対策万全だからと言って、気温が-10度以下の上に大雪が降った時は
さすがの札幌でも列車の運休や大幅な遅れが発生したりします。

実は気温はかなり関係していて、列車のブレーキ部分が凍結したり、
レールの切り替え装置などが凍結し、除雪は済んでも列車が走れない状況になるとのことです。

寒さ豆知識はこれくらいにして・・・
先日、気温-10度を下回った非常に寒い中ではあるのですが
プライベートで、札幌雪まつりに行ってきました。


まさにロシアにでもいるのかという格好ですが、あまりの寒さゆえ写真映えはご了承ください!

札幌に住んでいて、そして札幌事業所からも徒歩5分くらいに会場がありますが
ここ10年くらいは足を運ぶことはありませんでした。

やはり子供のころに何度も行った事と、毎日のように家の雪かきに追われ、
知らず知らずのうちに雪で楽しむ事に少し抵抗を感じてしまっていたのかもしれませんね。

そんな中、今年は気持ちを新たに、
せっかく世の中の人に楽しんでもらえたり幸せになってもらえたりするお仕事をしているのだから
どんな事も楽しんで一生懸命にならなければダメかな、という思いで雪まつりに行ってきました。

冒頭の写真でご紹介したように、とっても大きな大雪像から、市民がボランティアで参加する
市民雪像、他にも私が子供のころには無かったと思うのですが、
外国から参加する国際雪像コンクールなどもありました。

雪まつりは既に始まっていたのですが、外国の方は、来日が遅れたのか
それとも雪像づくりに苦戦したのか、まだまだ制作途中の雪像がたくさんありました。


こちらはインドネシアからの参加のようでした、札幌に住んでいるとはいえ、
まさに今制作しているところを見学するのは初めてで、感動です!

他にも、私たちもコンテンツとして提供させていただいている
「おそ松さん」や「初音ミク」など、キャラクー雪像もたくさんありました。
※文末にも少しだけサービスのご紹介をさせていただこうと思います!


こちらはおそ松さん!

初音ミクさんです!

制作業務に携わらせていただいているものとしては、
どんなジャンルの事でも「作る」という事に非常に刺激になった一日でした。
ただ、非常に寒かったです…
もし皆様も訪れる機会がありましたら、寒さだけはしっかりと対策をとることをお勧めします!

そんな極寒の札幌に、つい先日東京本社より、同じ部署の後輩スタッフが
観光に来ているという情報があり、せっかくなので札幌の事業所のスタッフをもう一人連れて、
地元でしか行かない「ジンギスカン」屋さんに行きました。

ジンギスカンと言えば、中央部が凸型になっている鉄板の上に羊肉と野菜を焼いて食べる…
と想像する方が多いと思いますが、そう限ったわけではありません。

このように普通の焼き肉のように焼いて食べるスタイルでのジンギスカンもあるのです。


さてさて、たくさん楽しみ英気を養ったあとは、
その分みなさんがもっともっと楽しめるようなコンテンツ作りを
一生懸命がんばっていきます!

最後に、雪まつりの写真で紹介した「おそ松さん」や「初音ミク」などのキャラクターたちの
マチキャラやしゃべってキャラが配信されてる「マチウケキャラspとり放題」や「しゃべってdキャラとり放題」
もどうぞよろしくお願いいたします。

スタッフダイアリー第2回目エムアップウィンタースポーツ部

こんにちわ!

EC事業部のS本です。

前回のブログで2017年度年間ブログ大賞に受賞され、
社内でとてもとても話題になっている「エムアップウィンタースポーツ部」。

前回のブログ↓
エムアップウィンタースポーツ部 チーム発足。「俺はまだ本気出してないだけ by青木」

1か月たたない間に第2回目が実施されました。

経緯はというと。。。

2018年を迎え、「はじめて滑った感触を忘れないために、
早くすべりたいわー、俺やっぱ天才だからもっとうまくなるんじゃねーの」と
クリエイティブ事業部青木こうたの一言で決まりました。

他のメンバー全員、こいつは絶対に調子に乗ってると思った次第です。

引き続き部訓は「骨折したら即廃部」という鉄の掟で継続中!

前回同様エムアップからはS本、N川、青木こうたに子会社Roen JapanのTローンの
レギュラーメンバーに加えて新メンバーとしてクリエイティブ事業部部長〇太さんを迎え入れました!

早速、みんなで作戦会議!

金曜日午後いちで仕事をすませて、いざ出発!
〇太さんは打ち合わせがあったため、夜の合流となりました。



渋谷駅から東京駅へ向かい、新幹線で軽井沢駅まで!

各自駅弁を買い込みまったりモード


新幹線ではしゃぐTローン!
絡まれたらめちゃくちゃ怖いですね。



1時間ちょっとであっという間に軽井沢駅に到着!

駅についてからはすぐに前回もお世話になった
レンタルショップ ドロミーティ
向かいレンタルの申し込みに!

ゲレンデは駅から徒歩10分圏内なので、アクセスしやすさは抜群です。

そして初日は保養施設に戻り、時間もあったので
皆でまだ行ってなかった旧軽銀座へ向かいました!!



さすがにこの時期の旧軽銀座は人があまりいなかったです。



だんごを買う外人さん ( ´艸`)



明日の朝ごはんを調達しに代表行きつけのパン屋さんへ!
前回もこんな写真撮ったような。。。(''Д'')



夜は酒とおつみまみでもちろん宴が始まりました!

翌日からは〇太さんを迎えて軽井沢プリンススキー場へ!



ドロミティ前にて



今回のスキー班

前回行ったときはまだ雪が降っていない状態だったので、
あまりコースも多くなかったのですが、今回は全コース解禁!



みんなで速攻で頂上まで行きました!



頂上からは向こう側の山が水平線上に見えます。
景色がめちゃくちゃきれい!



1か月前に滑ったばかりだったので、全員きれっきれ!
コースも広く雪質も前回より上がっており滑りやすかったです。

Tローンは若干の休憩中(''Д'')

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

〇太さんうまいどや顔動画

〇太さんはスキーライセンス1級を持っており、
滑りは噂とおりとてもうまかったです!

そしてみんなで昼食をとりに一度下山し、
前回も利用したカレー屋さんに行きました。

レストラン ポルト
さまざまなカレーをメインに、トッピングやサラダを用意したランチバイキング。


辛口や甘口、グリーンカレーからホワイトカレーなどなど
カレーの種類も豊富なバイキング形式。


待っている間になぜかにらんでくるTローン。



TローンとS本おすすめは甘口カレー
甘さの中にこくを感じるマイルドな味つけに感動し、3杯おかわりしました。


休憩後の一枚!

午後からは午前中に偶然見つけたジャンプ台があるコースへ!

先陣をきってTローンとN川がジャンプ台へ挑戦!


Tローンジャンプ動画


N川ジャンプ動画

それを見ていた青木こうたも
余裕な感じでチャレンジ!

まずは真ん中の小さいジャンプ台へ!


こうた調子にのっている動画

帽子が吹っ飛ぶも意外にいけちゃったため、さらに調子に乗って
左の少し大きいジャンプ台へ!


こうた怪我ジャンプ動画

まあこうなりますよね。
メンバー全員、廃部になったと思いました。

しかし何事もなかったように板を履きなおす青木こうた。
意外に体は丈夫な方でした。

これを見た代表曰く、
初心者が本気を出してもここまではうまくなる!

ここから上達するにはもっと基礎をしっかりしないとダメだなっと
言ってました。

はい。調子に乗ってはいけないですね。(-.-)

ともかく皆、けがもなく楽しめてよかった!



誰も骨折することなく廃部の危機を乗り越えた第2回目エムアップウィンタースポーツ部。

第3回目エムアップウィンタースポーツ部も引き続きお楽しみに!!

スタッフダイアリー新卒デザイナーのお勉強と2018年の抱負

あけましておめでとうございます!
クリエイティブ事業部の菅野です。

怒涛の勢いで2017年が過ぎ去ったかと思えば、2018年1月ももう終わり。。。
社会人になってから、あっという間に季節が移り変わっていく様に感じます。

去年の4月に入社し、色々な経験をして沢山のことで悩み、「物を作るって難しいな」とひしひしと感じている今日この頃。

ちょっとずつでも出来るようになろう!と思い、今はコーディングとデザインのお勉強をしています。
今回は私が行っている勉強に関して、2018年の抱負も交え紹介したいと思います!


課題として取り組んだのは、アーティストサイトの作成。
今回は自己学習ということで、私が好きなアーティストさんのFCサイトを制作しました。

制作にあたり、先輩に頂いた学習テーマはこちら
-------------------------------------------
・レスポンシブにする
(PC・SPそれぞれのデバイスに合わせた表示に切り替わる仕様)
・運営する事も考えてマークアップする
-------------------------------------------

そして、このテーマを踏まえ出来上がったのがこちら!!

 

一見、簡単に作れそうなこのサイトですが、初心者の私が作ってみて、
思っていたよりも「知らなかった!」「難しい!」と思った点が沢山ありました...!


【学習ポイント01】PC・SPでの要素の順序の入れ替え


PCではロゴがフッターのナビゲーションよりも上に配置されてますが、SPではロゴが下に入れ替わります。
構成を考えている時にはできると思って作っていましたが、いざコーディングに取り掛かると、
「あれ...?これはどのように作れば...?」となりました。

jsで入れ替えるのかな?と思っていましたが、何やら“Flexbox”という素敵技術があると先輩から教わり実践!

cssで表示順を指定しただけなのに入れ替わりました!!凄い!!

webはまだまだ新しい分野で、新しい技術が生まれている為、できる事の幅も広がりますが、
それに適応していく必要があると実感。。。
また、デザインを考える上で、再現可能かどうかも考える必要があると実感いたしました。。。


【学習ポイント02】要素の横並びの個数を変更する


コーディング初心者の多くが躓く「要素を横に並べつつ真ん中に配置する」こと。
ざっくりと作り方を書くと、

①要素(各コンテンツ)に横に並んでね!とお願する、または横に並ぶタイプの要素にする
(→何もお願いしないと縦に並び、画面の左に寄ってしまいます)
②均等に配置するため、ピンクの囲みの範囲を100%の基準にして、
PCの時は100(%)÷6(個)=16.66....% の計算から、一つの要素の幅を16.6%にする
(SPは100÷3 =33.33...なので33.3%)
③ピンクで囲んだ範囲が画面の中央にくるようにお願する

と、とてもシンプルな作り方ですが、
慣れないうちは「どうしたら均一に配置できるの...?」「なんで真ん中に来てくれないの...?」など、
思ったように実装できない事も多々ありました。。。

出来ないときは出来ないなりに理由がちゃんとあるので、一つ一つひも解いて、
その動きの理由を見つけることが大切だと学びました。


【学習ポイント03】jqueryの利用


サイトに動きをつける箇所に、jqueryを利用いたしました。
ざっくりと説明すると、jqueryはJavaScript(js)と呼ばれるプログラムをより扱いやすくしたファイルのことで、
多くのサイトではこのjsのおかげでサイトに動きがついています。

簡単に動きがつけられるはずが、実際に導入してみたら上手くサイトに落とし込めず、
つまずく所もありましたが、試行錯誤を重ね、様々な箇所にjqueryを利用しました。



と、簡単に勉強したことの解説を行いましたが、この他にも手こずった箇所やもっとこうすればよかった、
といった箇所が沢山あり、誰から見ても分かりやすいコーディングもまだまだ勉強が必要だと感じました。

また、デザインに関しても、「メリハリ」や「余白」等、まだ掴みきれていない所が多いなぁと改めて感じました。

コーディングもデザインも、どのくらい見たか、作ったかで知識や引き出しが溜まっていくと思っています。
2017年は「こんなこんな事が出来るようになりたい」「あの分野も分かりたい」といったことが沢山ありましたが
あまり行動に移せなかったので、2018年は絵にかいた餅にならないように、着実に身につけていきたいと思います!!