ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー収穫の秋の出張記録 ~そして朝活に目覚める~

皆さんこんにちは、エンターテインメント事業本部のカレンです!

なんと2019年1月31日ぶりの登場です・・・。お久しぶりです・・・。
エンターテインメント事業本部のSNS隊長として更新をサボるとは何たる失態・・・!!!

というのは冗談で、実はスタッフブログを書く人員が増えたため出番がなかったというのが大きな理由です。(たぶん。)
こちらのブログにもあるように今年もありがたいことに新卒の頼もしい仲間が増え、
いよいよ同期の数より後輩の方が多くなってきました。
先輩として頼もしい姿を見せられるよう、奮闘する毎日を過ごしています。

それでは、今回も最後までお付き合いください♪



さて、皆さん秋ということは・・・?

収穫の秋、ですよね!

ということで、「みのりんご収穫祭2019」が今年も開催されました!
昨年は東京のみでの開催でしたが、
今年は東名阪3ヶ所での開催ということで私も現地に向かいました!

今回も会員の皆さんには「スペシャルピクチャーチケット(非売品)」をプレゼントいたしました。
3ヶ所とも受け取ってくださった方もいらっしゃいました!ありがとうございました!!





初めての出張後、
何度か出張へ行く機会がありましたが
相変わらず食い意地を張りながら、忘れ物や乗り間違いにドキドキしながら、
なんとか任務を遂行していました。


しかし今回は、

9月28日大阪

9月29日名古屋

1日空いて、

10月1日東京

というなかなかハードな日程だったためご当地のご飯をゆっくり食べる時間がなく
半ば諦めていたのですが・・・。

「時間がないなら無理やりにでも作ればいいじゃないか」

ということで2ヶ所目の名古屋では、通常は集合の1時間前に起きれば身支度は間に合うのですが
2時間30分前に起床し、眠い目を擦りながらZeppツアーのときにも立ち寄った名古屋名物モーニングに行ってきました!
分刻みでの行動でしたが無事に任務遂行!!やった~!!
ただ、あまりにも眠かったのか写真が1枚もありませんでした・・・。あれれ・・・。

この歳になって朝活に目覚めるとは思ってもいませんでしたが
朝から動くことでイベントが始まる頃にはすっかり目も覚めていたので
仕事もはかどるし、いつもよりも長い時間活動ができるし、
まさに「早起きは三文の徳」。朝活もいいなぁなんて思ったいい機会になりました。



そんなこんなで(個人的には食欲を満たしながら)駆け抜けた「みのりんご収穫祭2019」最終日の東京公演では、
みのり隊長のお誕生日当日ということもあり、笑いあり・涙ありの素敵な公演になりましたよ~!

東京公演の模様はみのり隊の【REPORTコーナー】にて公開中ですので
ぜひご覧ください!!

【REPORTコーナー】は>>コチラ


まだまだ隊員の皆さんに楽しんでいただけるように
様々な企画を行っていきますので
これからもよろしくお願い致します!




<今回の余談>
今年の目標のひとつ「女子の流行に敏感になる」ですが着々と実践しております。
先日は友人とパンケーキを食べてきました。


こちらがそのパンケーキ


そしてパンケーキを真剣に撮影している様子を隠し撮りされていました


店内は圧倒的に女性客が多く占めており、
さすが「映え」だなぁと感心しておりました。

「類は友を呼ぶ」という言葉通り
私はヲタクなのでヲタクの友人が多いのですが
女子会をしながら友人たちから聞く
<ファンクラブにあったら嬉しいこと>
<ファンクラブに求めていること>
を仕事へ最大限に生かしているため
こういう、友人と過ごす時間も大切にしながら
仕事もより一層頑張ろうと思う今日この頃でした。




エンターテインメント事業本部 カレン

スタッフダイアリー<VIXX LIVE FANTASIA [PARALLEL] IN JAPAN>会場施策

こんちには。
THE STAR JAPANの高橋です。

冬目前で冷え込んできた今日この頃ですが
先日、私たちTHE STAR JAPANは今回新しい会場施策をして参りました。

韓国でデビュー7周年を迎えたVIXXが、パシフィコ横浜にて約1年2ヶ月ぶりの
日本単独コンサート「VIXX LIVE FANTASIA [PARALLEL] IN JAPAN」を開催したのですが、
そこの会場で、
いつもであれば会場で新規入会して頂いた方に会場限定の特典を差し上げるという新規入会施策をしていたのですが、
今回はエムアップ社 エンターテイメント事業本部で行っている施策を参考にさせて頂き、既存会員様への施策を行いました!



その施策というのが、
ボタンをポチっと押すだけで会員認証ができてしまうページをクリエイティブの方に制作して頂き、
そのページを利用して公演へお越しの既存のファンクラブ会員様・モバイル会員様に
会場限定特典のICカードシールをプレゼントするという施策です。
特典「ICカードシール」がこちら↓


今回の公演ポスターを使用させて頂き、ファンクラブとモバイルで異なるデザインで制作し、
また、2日間の公演でしたので公演の日付もそれぞれ入れた、会場でしか手に入らないICカードシールです!


今回の施策は
自身では初めての施策だったのでお客様の反応や当日の対応等、不安がいっぱいだったのですが、
たくさんの方に助けてもらいながら、大きなトラブルなくやり遂げられました。
(当日は緊張のあまり最初の方は手が震えていました・・・笑)
ファンの方も私の想像以上にたくさん来ていただき、たくさんの笑顔がみれたので、本当に良い経験になりました。

現場対応というのはなかなか経験できることではないので、
今回の施策を通してファンの方と直接関われたという点では大きな経験になり、
また、固定観念に囚われずに新しい事にどんどん挑戦していく大切さも実感しました。

これからも会場施策だけでなく、サイト内でもファンの皆さんが楽しんで頂ける企画・施策を行えるよう、努力していきたいと思います。


VIXX Official FANCLUB「STARLIGHT JAPAN」

スタッフダイアリー入社して1年経って感じたこと。

はじめまして!
エンターテインメント事業本部のサミと申します。
今回初めてスタッフダイアリーを書かせていただくことになりました!

私は入社させていただいてもうすぐ1年が経つのですが、
その中でとても大きな経験となった、会場施策についてお伝えしたいと思います。

それは、8月に開催されたGLAY 25th Anniversary “LIVE DEMOCRACY”Powered by HOTEL GLAYで行った
弊社で運営しているGLAY MOBILEの会場施策です!
私はスタッフとして2日間お手伝いさせていただきました!

施策内容は、
事前にGLAY MOBILEの会員一人ひとりに表示されるQRコードを端末で読み取り、会員認証を行う

○が表示された(会員である)方にGLAY MOBILE会員限定のステッカーをプレゼントする!といったものです。
そのステッカーがこちら★



そして、ライブ当日は朝から準備を行ったのですが、立っているだけで汗がでてくるほどの暑さ!
秋になり肌寒くなってきた今では考えられないほどの“夏!”を感じる気温でした、、。

実は今回、開催日が真夏日を予想しており、GLAYの公式サイトやメンバーの方々から、
暑さ対策について何度もアナウンスがありました。

そのため、GLAY MOBILEブースでも、
ファンの皆様が炎天下の中長時間並ぶことが無いよう、万全の体制をとっていました!

・10人ほどのスタッフで対応
・対応が終わったスタッフは声を出し、速やかに次の方を誘導
・ブースの外でも、入会・ログイン方法がわからない方がいないか呼びかけ説明を行う

その結果、この3万人規模の会場で、とても多くの方にご来場いただいたのですが
ほぼお待たせすることなく、スムーズにご案内することができました!

当日の様子です!


私達スタッフも、熱中症にならないようこまめに休憩し、ローテーションで回していました。
(体調管理も大事だな、、と痛感しました、、!)



私はこのような現場対応の経験が少ないのですが、
ファンの方を第一に考えた現場にとても感動しました!

今回、ファンの方々の笑顔をたくさん見ることができて、
自分の仕事がこの笑顔に少しでも繋がっているのかな、と思うと「もっと頑張ろう!」という大きなパワーになりました。
この1年間は、たくさんの経験をして、この仕事が好きだなと改めて実感できたので、
2年目は気持ちだけでなく、もっと知識を身につけて自信をもって仕事ができるようになりたいと思います!

そして、またこのスタッフダイアリーを書く機会があったとき、
さらに充実した出来事をお伝えできるように頑張ります!


スタッフダイアリー髭男ライブへ行ってきました!

こんにちは!
初めまして。
EMTG株式会社で経理を担当しております小野です。

私はエンタメ業界や音楽関係の会社で経理の仕事を経験し、
EMTGへ転職をして4年目になりました。

急成長し続ける会社で何かと忙しい毎日ですが、好きな音楽業界で経理の仕事に携わる事ができ、
日々やりがいを感じております!

そんな中、先日、弊社でファンクラブを運営しているOfficial髭男dism(ヒゲダン)のホールツアーが
千葉県市川市文化会館で行われ、現場対応のお手伝いに行ってきましたのでご紹介させていただきます!

ホールツアー初日
開場の雰囲気はこんな感じでした!


さっそく髭男!



EMTGのお花もありました!
(いつもお花屋さんから届く請求書の経理処理をする際に写真で拝見しておりますが、実際に見るのは初めて)



グッズ売り場も大人気!



今回、こちらのファンクラブ企画のモバイルくじブースをお手伝いさせていただきました。

※ファンクラブ会員限定で、くじの抽選に参加でき、参加された方全員にパスステッカーをプレゼント!
(3ヶ月以上継続されている会員の方には継続特典として、ラゲッジタグもプレゼントさせていただきました)

そしてなんと!
モバイルくじの1等は、終演後にメンバーと会えるんです!!
とても素敵な企画でした★

開場には小さいお子さんもたくさんいて、ヒゲダンが幅広い層の方々に大人気なのを改めて感じ、
ファンの皆様と身近に接したり、ファンサイト事業部がどんな仕事をしているのかも知れるいいきっかけになりました。

また、仕事を通じてこのような機会を下さり、貴重な体験をさせていただき、
関係者の皆様へ心より感謝しております。本当にありがとうございました!

これからヒゲダンのライブに行かれる方もたくさんいらっしゃると思いますので、
あまり詳しい事は書けませんが、ライブはとにかく最高でした!!
すばらしさに感動するばかり…

音楽には人を幸せにする力があることを実感してきました( ˘͈ ᵕ ˘͈ )

ヒゲダンでたくさんのパワーをもらい、
仕事はもちろん、どんなことに対しても全力で頑張ろう!
と言う思いが更に強くなりました。


最後に

会場内にはこのように写真を撮れる場所もあります!
(せっかくなので私も記念に1枚♪いい思い出になりました)


今年もあと2ヶ月…
だんだん寒くなってきましたので
皆様体調を崩されないようお気をつけ下さい

スタッフダイアリー公式チケットトレード『EMTG TRADE』をご存知ですか?

初めまして、『EMTG TRADE』博士ことDr.uncle Kです。

まず、皆さんはこの『EMTG TRADE』という名称聞いたことありますかね?
これはチケット2次流通の主催者公認サイトの名称で、(株)エンターテイメント・ミュージック・チケットガード(弊社)が運営しています。
弊社の公式トレードサイトの歴史は古く、実は2009年から“定価取引”の場を提供しているんです。

     
          https://ticket-trade.emtg.jp/


チケットの2次流通といえばこれまで、オークション形式や即決価格形式で売買がされる非公認サイトが主流でした。
しかし、“高額転売”いわゆる“ダフ屋行為”が組織に限らず個人でも行われるようになったことが問題視(特に音楽業界)されています。

そんな中、モバイルツールの発達により、10代の若い子たちもオークションやSNSでチケットの売買や交換が気軽に行える時代が訪れました。
それと同時に若い年代の当事者間でのトラブルが増加してしまっているのも事実です。


こうした背景と東京オリンピック/パラリンピックというヒストリックなビッグイベントのタイミングもあり、
令和元年6月14日から【チケット不正転売禁止法】が施行されたのはご存知でしょうか?

     
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunka_gyosei/ticket_resale_ban/index.html


転売については、所用や体調不良でイベントに参加できない場合など一定のニーズがあり、同法は興行主側に「正規の再販システムを構築すること」を努力義務として課しています。
公式に個人が定価売買できる場が、さらに強く求められるようになっているのです。


Dr.uncle K 個人としては、かつてオークションサイトでチケットを購入したこともありますが、
エンタテインメントをこよなく愛する者たちにとっては、ライブに参加できるのか否かは非常に重要なテーマです。

月に2~3といったアーティストライブに散財をしているおっさんとしては、
1次販売でチケットが手に入らなかった場合、この2次流通の場があることが何よりも嬉しいんですね。

幸いにもこの2か月でゲットできたチケットは9公演(芸術の秋ですからね、沢山鑑賞してますw)すべて1次販売でしたが、12月に来日する“U2”のチケットはまだゲットできていません。
当然のことながら、日毎、公式サイトでの2次流通がなされていないかのチェックの毎日。


<閑話休題>


こうしたエンタテインメント好きの思いを汲んで、その思いに応えるべく運営に邁進しているのが『EMTG TRADE』なんです。

法が施行されたとはいえ、個人間では「お金を振り込んだけどチケットが届かない…」という詐欺なども発生し、トラブルが後を絶ちません。
そんな状況を打破するべく、『EMTG TRADE』で扱える公演をこれからもっともっと多くし、より多くの皆様に愛されるサイトにしたいと考えています。

初めましての方もご贔屓いただいている方も、どうぞ末永くご支援のほどよろしくお願いします!


Dr.uncle Kでした! See u !