ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー大好きで仕方がないのです!

コンテンツ事業部のカキモトです。


7月1日に、石ノ森章太郎ふるさと記念館での「聖闘士星矢Ω展~聖闘士星矢Ω 新世代の聖闘士達~」に行ってきました。
この企画は、東日本大震災から復興する街の子供たちに、元気を与えるアニメヒーローのイベントを開催したいという思いから開催されたそうです。


聖闘士星矢が大好きな私は、この展示を知った時から、行きたくて行きたくて…。
諸々の予定を見つつ日程を決めて行ってきました!


土曜日に仙台へ行き、宮城に住んでいる知人と再会。
日曜日に朝から「いざ、出陣!」と向かいました。



仙台から東北本線で1時間半ほど。
駅からタクシーで20分ほどかかりましたが…。
レンタカーを借りた方が安かったかもしれませんが、免許持ってないのです。
バスも調べた限り、平日しか運行していないようで…。


タクシーの運転手さんといろいろお話をしながら、目的地の「石ノ森章太郎ふるさと記念館」に到着しました。
入口は未だに震災後の復旧が終わっておりませんでしたが…。



聖闘士星矢Ω展、撮影可能だったので興奮を抑えつつ、いっぱい写真を撮りました。


展示内容は、
聖闘士たちの等身大パネル
設定資料(キャラクター設定、美術設定)
シナリオ
絵コンテ
光牙の等身大フィギュア
などなど。



【ポスター】

無料でポスターを配っていたので、頂いてきました。
(が、新幹線の時間つぶしで入った喫茶店に忘れて、送ってもらいましたが…。)


【聖闘士パネル】

光牙・蒼摩・龍峰
ユナ・栄斗・エデン


【光牙の等身大フィギュア】

私の身長と同じくらいでした。(150cmくらい)


【台本と絵コンテ】

台本は、ちょうど当日放映された回のところが開かれてました。


【設定資料】

聖衣が入っているクロストーン・蒼摩・龍峰
栄斗・エデン・シャイナ



その後、石ノ森先生の展示を拝見。(こちらは撮影不可)

「仮面ライダー」や「サイボーグ009」は有名ですが、
「ミラクルジャイアンツ童夢くん」も石ノ森先生の原作だったというのをこちらで知りました。
あと、小学生の頃に特撮で見ていた「ペットントン」も石ノ森先生の作品だったんですね。



最後にもう一度、聖闘士星矢Ω展を見て、仙台へと戻りました。



遠かったけど、寒かったけど、疲れたけど…


行ってよかったです!!!!!!!