ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー想い出の誕生会

こんにちは!コンテンツ事業部のナカザワです。


突然ですが、子供の頃の誕生日会って何しました?
友達呼んで、誕生日ケーキ食べて、プレゼント交換して、という感じでしょうか。

先日、当社が度々催すイベントで、僕がとても仲良くしていた子が誕生日を迎えたのです。
「少し趣向を変えたバースデーパーティを」ということで、学校の仲良しチームと一緒に、
遊園地で一日遊び回って楽しい想い出作りをしよう!という誕生会を企画されていたのでした。

ただ、そこで一点問題が!
遊園地といえばジェットコースター。その子のパパはジェットコースターが大の苦手で、
「ジェットコースターなんかに乗ると死んでしまうかも!」と青ざめていたという噂を聞きました・・・(笑)
草相撲を教えたり肩車したりととても仲良くしていた子でもあり、元々、子供好き!お祭り好き!な僕なので、
ナイト役(保護者、悪い虫よけ)として、誕生会に特別参加させていただきました!


そんな訳で、先日の日曜日、誕生日会場のよみうりランドへ行ってきました。


この日の主役の子達を御紹介!

誕生日パーティのメイン、りくちゃん、れいちゃん姉妹と
ハナちゃん、ユンソちゃん、ジュリちゃんの元気っ娘、仲良し5人組!
アメリカや韓国のコもいて国際色豊かです!



さて、前日まで小雨シトシト曇り空だったので「大丈夫かなぁ」と心配していたんですが、


見て下さい、この快晴!!晴れ女は誰だ!!!


実は僕、よみうりランドは初めて!内心かなりはしゃいでました。
とんだナイトです。
キャッキャッと(僕が)はしゃぎながら、いざ入場!



入ってすぐ、ステージで女の子が好きそうな某ヒーローショ―がちょうど始まります。
これは食いつくだろう、と思いきや
「ヒーローショーより早く遊びに行きたい!!」と、満場一致。
ヒーローの活躍を横目に一目散にアトラクションゾーンへ。
ごめんね、ヒーロー。。。



まずは準備運動がてら、小さめのローラーコースターからスタート。
これが、大きさの割に意外な迫力で盛り上がります。掴みはOK。


「次はあれ行ってみたい!」と並んだのはお化け屋敷。
怖い怖いと言いながらも、悲鳴と飛び出てくる人を見て、中で何が起こるか楽しみで仕方ない様子。

いよいよ僕らが入る番。はしゃぐ女の子の中で、りくちゃんは怖くて眉毛がハの字になってます。
ヘアバンドで目隠し耳を塞いで腕をひいて歩く事にしました。
(何も見えないのに、それでも入ってみたいと。笑)

ハナちゃんが「怖くないよ!あたし最初にいくから!」と薄暗い屋内に一人で突撃。
おいおい、暗いし足元に気を付けなさいな、と呼び掛けたのも束の間、
10秒後に「ひぃ~~~~!」と悲鳴をあげて戻ってきました(笑)。
結局みんな僕にしがみ付きながらびくびくしながら進みます。

続々襲い来るお化けにきゃーきゃー叫びつつ、出てきた時に笑っていたのは
入る前に怯えていたユンソちゃん。「楽しかった!」と、逞しいお言葉。



続いて遊んだのは迷路アトラクション。
ナカザワ、りくちゃん、れいちゃんチーム、ハナ、ユンソ、ジュリのチームに分かれ、
どっちが先に迷路を抜けられるかの競争をする事になりました。

「せーの」で脱出レースがスタート!
ここで活躍したのが最年少のレイちゃん。
入り組んでいる迷路を走り回り「こっち、次はこっち!」と
お姉ちゃんのりくちゃんを先導し、あれよあれよとチェックポイントを通過!

拍子抜けするほどあっさりと迷路を抜けて圧勝!
もう片方のチームは倍以上時間が掛かり「助けに行こうか・・・」と心配し始めた頃にようやく脱出。
お疲れさま!



アレもコレも乗った後に、ついに辿りつきました。
本日の最恐アトラクション、公称全長1700m、MAX時速110kmのコースター「バンデッド」!!

さすがにこのコースターは乗る前からリタイア続出。
乗車に名乗り出たのは元気の固まり、ハナちゃんとジュリちゃん。


・・・頂上が遥か上方に・・・。コレ、いきます。
僕もコレ級のビッグコースターは初めて。正直ビビってます…。


いざドキドキ初乗り。


上昇――。 ゆっくり昇っていきます。下を見ます。異常な高さです…。

頂上到着。

そして、そして―― 急! 降!  下ッ!!

うおおおぉぉ―っっッッッッッ――……―ッッ―!!!!
!!! 右!! 左!!  上昇、急降下!!

!!!!!!

おおおぉぉぉぉぉ……――――。終了・・・。下車。


ゲッソリ来てる僕の隣で、飛び跳ねて喜ぶ女の子たちの図。

予想外のタイミングで急降下、右へ左へ揺さぶられ。
生きた心地がしないとは正にこの事。
結局ジェットコースターは引っ張られながら計4回乗車…!
フラフラになりながら、ハナちゃんに「大人でしょ!」と笑われる始末。。。
キツかったです。。。



楽しい時間もあっという間。閉園の時間です。
5人とも、名残惜しさはあるものの「楽しかった!もっと乗りたい!」と満足気です。

最後はみんなで記念撮影パシャリ。
合言葉はニッコリ笑って、3、2、1、
「はーーい、ナカザワ!」


最後の記念撮影で名前を呼んでくれるなんて嬉しいじゃありませんか。
りくちゃん、れいちゃん、お誕生日おめでとう!


実は、この翌日に韓国に帰国する子、近日中アメリカへ旅立つ子がいたのです。
二人とも日本に戻る予定は未定とのこと。
そういった事もあって、仲良し5人での想い出でを作ってあげたかったというパパの優しさがあったのでした。

日本での楽しい記憶、友達との良い想い出になったでしょうか。
何年か経って「あの誕生会、楽しかったな」と思いだしてくれれば。


楽しかったね!みんなでまたいつか!