ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリーECのおしごと~撮影編~

音楽事業部EC課のマエダです。

世間はお盆休み・・・の時期ですが、我々音楽事業部EC課は、
この時期、各アーティストさんのCD・DVDのリリースが続くのと、
あとはイベントラッシュにあわせてのグッズ販売が多いため、
いわゆる"繁忙期”の時期です。

本日はそんな我々EC部隊の仕事の風景…「撮影」についてご紹介します。

「この商品を販売しよう!」ということが決まったあとにする仕事の一つに
”商品の撮影”があります。

CD・DVDなどはジャケット写真を提供していただけることが多いのですが、
それ以外の、例えばTシャツ、マフラータオル、ストラップ…etc などのいわゆる
”グッズ”は、撮影用のサンプル商品を使用して、自社内の撮影スタジオで
一つずつ丁寧に撮影をしております。

Tシャツやシャツ、ジャケットなどを売ることも多いので、社内にはいろんな種類の
トルソー(マネキン)があります。



こちらはアーティストグッズの撮影時によく登場するメンズのトルソー「ジェームズ」(←私が勝手に命名)

この「ジェームズ」君にTシャツを着せて、カメラマンの山口さんにばしっと決まったショットを
撮ってもらっています。

その他、ストラップやiPhoneケースなども販売することが多いのですが、そうした小さめサイズの
アイテムは、それ用の撮影台に載せて撮影をしているのですが、その中でも特に
アクセサリーやメガネなど、反射してしまったり撮影者が写り込んでしまうような物は
難易度が高く、照明やセッティングもいつも以上に注意しながら撮影して貰っています。



こちらはサングラスの撮影風景。
撮影者が写り込んでしまわないよう、照明を暗めにして撮っています。

お客様が商品を手に取ることができない分、できるだけ商品の仕様や魅力を解りやすく
お伝えできるよう、一つの商品でも、正面、後ろ、横、中、細かい装飾・・・などを撮影し、
バッグなどはTシャツを着せたトルソーに持たせて、「このぐらいの大きさ」というのが
解るようにするなど、何カットも撮影をし、それを今度は一つずつチェックし、使用する写真を決定し、
それをさらにPhoto Shopを使用して通販サイトに掲載するようの画像に加工をしていくわけです。

撮影や加工のタイミングが重なると、ものすごい量をやることになるので、体力勝負!だったりもして
意外と通販の仕事って体力がいるんだよなぁと思い知らされる作業だったりします。

他にも検品や出荷梱包などなど、通販業務ってデスクワークだけどガテン系なんですよ、意外に(笑)

アーティストグッズの通販の場合、商品のデザイン画をそのまま使用して販売している
ケースが多いのですが、お隣のEC事業部(アパレル通販部隊)を見ていて、
やはりアーティストグッズでも、実物の写真があったほうが、絶対にお客様に解りやすい!と思い
数年前からできるだけ多くのカットを撮影し、詳細の写真を載せるように心がけていますが、
まだまだもっと解りやすく、商品の魅力が伝えられる撮り方があるんじゃないかな、と
カメラマンの山口さんと相談しながらセッティングしてみたり、いろんな通販サイトを見たり、
雑誌をみたりしながら、研究する日々です。

今年の夏もたくさんのグッズがお客様のお手元に届いているかと思います。

グッズを手にしていただいたお客様の笑顔を想像しながら、そしてグッズを買う前に私達が撮影した
写真を見ながら「どれにしよう?」って楽しく選んでくださるお客様の姿を想像しながら、これからも
一つずつ作業していきたいと思います。