ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー沖縄保養所で海遊び(離島編)

コンテンツのたろうです。

今年の夏は曇った日が多く、夏感が少なかったかなーと思っておりますが、
夏季休暇を利用して、当社の福利厚生として契約している「カフーリゾート フチャク コンド・ホテル」
に行ってまいりました。

夏と年末年始になると特に利用頻度が上がる沖縄のホテルです。

他のスタッフが多数紹介しているので、お食事や設備など、詳しくはそちらをご覧ください。
タイトルに”☆”が多様されているのは、楽しさの表れでしょうか。
------------------------------------------
アネックス棟の様子はこちら>>>
ついに叶った☆親孝行
夏本番、南国へ☆
☆夏季休暇 in沖縄☆
沖縄女子旅☆
ホテル棟の様子はこちら>>>
梅雨明け☆沖縄
年末年始は沖縄に!!!
------------------------------------------

今回、日頃の感謝の気持ちに加え、人生あと何回家族旅行に行けるのかなと思い、
両親や弟家族も誘い、大所帯での旅行となりました。



また、転勤などもあり、幼き頃は瀬戸内や横須賀で過ごしていたため
好きな”海”にまつわる想い出作りをできないかなと思っておりました。

んー、離島にでも行ってシュノーケリングとか綺麗な海を堪能するかなーと
考えていた時に、おっ!そうだ!船で離島まで行ったらどうだろう。と。

元々乗り物好きではあるので、船の免許も取って、自分の手で操舵して離島行く事にしました。

他のスタッフがやってなさそうなので、写真多めで離島行きの船旅をご紹介させていただきます。



講習などでまるまる1日確保するのも勿体なかったので、
仕事の合間、通勤の行き帰りの電車で独学タイム。

海図や航路標識、ロープワークに天気図まで・・・
覚える事はたくさんありましたが、実技もこなし、なんとか無事に一級船舶免許に合格。
これで20トンまでの船で無制限に航行できるようになりました。
(※ヨット以外で100海里以遠へ行く場合は海技士の乗船が必要)

免許の到着がギリギリだったので、大慌てで船の予約も行い、準備万端。



夕方。現地に到着、早速チェックイン!



と思ったら、ホテルのバルコニーからプールで一人くつろぐ父親を発見。
つ、着いてすぐだよ・・・早い。。。
し、しかもこっち見ている・・・・。

泳ぐのがとにかく好きな父親です(笑)

翌日以降、ちゅら海水族館やフクギ並木、シュノーケリングなどなど。
定番のスポットを色々めぐります。
このあたりは何度か本スタッフダイヤリーでも紹介されているので割愛させていただきます!



オーシャンビューで夕日も綺麗です。

一通り遊んだ後の沖縄最後の日、風が少し強かったですが、天気もバッチリ。
絶好の出港日和となりました。

本島中部にある沖縄マリーナで船を借ります。
AS-21WB 美ら花Ⅱ号 (21フィートで115馬力)
小さいですが10人弱が乗るには丁度良いです。



ライフジャケットを着用し、航路や注意点の説明を受け、緊張の初船長です(笑)
おチビ達も初の体験に楽しげです。

いざ出港!マリーナから微速前進で陸から離れます。



そ、そして誰よりも楽しそうな親父・・・
「左にずれてるぞ!もう少し右だ!そうだそこだー!!」
と、一番騒がしかった気がします。



今回は沖縄本島から10kmほど先の津堅島のトマイ浜に向かいます。
エンジン全開、小さい船なので結構スピードが出ますが、
一直線なので大きな不安もなく徐々に島が近づいてきます。
(水深約20mくらい)

「おおっ、島が見えたぞ~」と童心に思わず帰ります。



島・ビーチには沖から浜にアプローチして上陸するので、ギリギリまで接近します。
船底を岩にぶつけないように、魚群探知機やGPSで現在地を確認しながら
深度や海底の様子をよーく見ながら、慎重に接近します。
(水深1.2mくらい)



風が強くてビーチ側にズイズイ~~と流され気味で結構苦戦しましたが、
ナイスな操舵で錨を下ろして無事に停泊!! 砂用の錨で流されないように船を固定します。



ついに上陸です。
「深いから、上陸は任せろ!」
ここぞとばかりに父親が登場し、おチビ達を輸送します。



ジャジャーン!海はこんな感じです。
人もいなくて、透明度もめちゃくちゃ高い。
海水もさらさらで、さすがに感動!!



大きなタコクラゲや他にもウミヘビ?、貝の一種??
めずらしい生き物がたくさんいました。
苦手な方、スミマセン。



ビーチも貸し切り状態で、私もこんな感じです。



満喫した後は、マリーナに帰港し、船を洗います。
ここでも父親が「洗船は任せろ!」と、ホースを片手に。
そんなこんなで沖縄のリフレッシュ旅行も終盤に。



「沖縄終わっちゃったね・・・・」

「う、うん・・・」

そんな会話がぴったりでしょうか。



両親や兄弟&兄弟家族に楽しみを提供しつつ、自分にとっても良い夏休みでした。
次回はさらに面白い事をできるようにぼんやり企画を考えるとします。

来年分を早速予約して、仕事も遊びもバッチリ両立できるように邁進しよう!



みんなで泊まったホテルを後にする際、レストランでもらったヨーヨーが置いてありました。

なんかマジックで落書きされているなと見ると、

「ひこうきに のせられること できなかったから おいていきます」
「おきなわさようなら また くるよ」

と。