ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリーエムアップウィンタースポーツ部 チーム発足。「俺はまだ本気出してないだけ by青木」

おつかれさまです。
クリエイティブ事業部の青木コウタです。

ウィンタースポーツと言えば、皆さんご存知スキーやスノーボードですよね!
エムアップウィンタースポーツ部 チーム名「骨折したらすぐ廃部」が結成されました。

会社では、軽井沢に保養所がありなんとそのすぐ近くには軽井沢プリンスホテルスキー場があるのです!!
夏場は避暑地として有名な軽井沢ですが冬場はウィンタースポーツもできてしまう最高の立地です。

前回のブログ記事です→軽井沢へプチトリップ

子会社であるRoenJapanのTローンとエムアップEC事業部S本、N川がなにやらひそひそ話しているので、
この青木、聞き耳を立ててみると軽井沢にある保養所を利用し、こっそりスキーをやりに行く算段を立てていました。
「これは聞き捨てならねぇ」と勇気を振り絞って「私をスキーに連れてって」と言ってみると
苦虫を50匹くらい噛みつぶした顔をしながら同行を了承してくれました。

スキー上級者の弊社代表がこのやり取りを聞いており、
全く経験のない私にスクールに入るようアドバイスをくれました。

実は代表はこのスキー場にあるスキースクールのスポンサーをやっている会社の方と
仲が良いそうです。よく人にも紹介しているみたいです。

お察しのとおり代表を巻き込んでやりましたよ。
「社長、スキー教えてください。」

答えはYES!

これがエムアップウィンタースポーツ部の創設された瞬間!
その代わり!代表から「骨折したら即廃部」だから。と。。。
部訓は「骨折したら即廃部」という鉄の掟になりました。

そこで第1回冬合宿が決まりました。
12月の第1週金曜日の仕事終わりで、現地入りし土日2日間滑って日曜日の夜に帰る
というハードスケジュール。

S本・N川 はスキースノボともに経験者で当日はスノボをやることに
Tローンはスノボを少しやったことあるみたいだが、この機会に初のスキー志願
青木ももちろん代表に教えてもらえる為スキーを…
と各々自由に楽しむことに。。。

最初は代表がボーゲンから教えてやると言ってたのですが、
10分もたたないうちに、やっぱりめんどくせーと。

初日だけはスクールを入って平らなところからやれと言われた次第です。
ひでーな。

そして青木はなんの知識もなく何を揃えたら分からない。そんな私の為に、
上司の〇田さんがウェアを貸してくれるうれしいサプライズもありました。



うれしすぎて社内で試着してみたょ!

上着を着用した瞬間、ジッパー吹っ飛び。
ま、黙っとこう。

〇田さん今更ですが一言いわせてください!

ほんとにすみません!!!

実は初日のすべる直前にゴーグルがブチ割れてます。

ほんとにほんとにすみません!まじでまじで

スキーに行く日が近ずくにつれ、社内の皆に噂が広まっていき、皆が私を煽ってくる。
私が骨折するのはどうやら間違いないらしい。

即廃部にならないように気を付けなければ。。

雪山に行くのすら初めての私はオリンピック選手の本番前くらいにナーバスになっていました。
オリンピック出た事ねぇけど。

初日は軽井沢に到着してから、
すぐに今回初スキーの場所となる軽井沢プリンスホテルスキー場へ視察!

スキーシーズンINしたばかりだったのか、
まだまだ雪は降っておらず、ゲレンデには人工雪が特設されてました。



私をのぞくスキー・スノボ経験者たちは最高!!!
とみんなわくわく楽しそうでテンションが上がってました!

ただ経験者から見ての感想はかなり滑りずらいようで「なかなか難しそうだな。」という会話が聞こえ、
さらに不安を煽ってきます。

当社ダイアリーでもよく掲載しているので割愛しますが、
今回2日間泊まるのは保養施設のラ・メゾン旧軽井沢。

ロビーからこんな感じ


ブルジョワだなブルジョワ

部屋に入ってから各々荷物を整理していたら
Tローンが明日の準備も兼ねて試着を始めました。

今回新兵器を導入したみたい。


「ガンツかよ!!」

ごつい全身プロテクターで体を守ってくれるみたい。
本人はケガしないと息込んでたけど果たしてどうなる。。。

※Tローンの威厳を保つためモザイクかけさせていただいてます。


腹もへったので全員でご飯を食べに外出!!!

この時期の軽井沢はほんとに寒かった。
みんなダウンは必需品だよ。

当社代表おすすめの鶏料理が保養所の近くにあるとのことなので行ってきました!

軽井沢 老舗「わかどり」

行ったら奇跡が起きた。

移転新装開店初日だった!
すげーなおい!

取材が来たり、地元の人から県外の方までみんなお祝いに駆けつけてくる光景を目の当たりにし
中々経験できない時間を味わえました!



Tローンも楽しそう!

そして大将が焼く、焼き鳥はとにかくうまかった!
とくにつくねが最高!

お店の方にお酒もごちそうしていただきました!



しかも従業員の若いお兄ちゃんはかなりイケメン!

普段はスノーボードのイメージPVにも出てるみたい。
イケメン好きな女子!気になる人は行ってみて!



閉店間際には地元の方が用意したクラッカーと特大ケーキでお祝いの流れの前に
なぜか弊社代表がお祝いの挨拶をしていました!

とにかく盛り上がりました!



ちゃっかりエムアップメンバーもおいしくいただきました。
いやほんとにうまかった!

保養所に戻ってから各自買い込んだ酒のつまみを取り出し夜の宴が始まりました。



楽しい宴は夜中まで続く・・・



みんな早く寝ないと明日起きれねーぞ!!!

翌日みんなで早起きしてからレンタルを借りに。
今回お世話になるレンタルショップ ドロミーティへGO!!



準備の段階で妙な不安が変なテンションに変わる。汗


リフト券売り場前にて、浮かれすぎ。


集合写真!!かっこいいっしょ!
写真だけだと滑れそう。


先にスノボーができるS本とN川は速攻でリフトに乗り込み上に行ってしまった!

とりあえず初心者の私とスノーボード経験はあるがスキーは初めてというTローンは、スキー教室へ

余談ですが、
軽井沢プリンスホテルスキー場はコースが色々とあり、
最低限滑れる技量を身につけないとお昼ごはんのバリエーションを選ぶことすらできません。

初級コースはカレーのレストランしかなく(初日は当然カレーを食べました)
代表おすすめの絶品パスタが中級コースにあるとのこと。



もちろん滑れるようにならねばありつけることはありません。
ましてや昨日の夜もSAでカレー食ってるし!3日連続はきつい!!

なので青木は必死にスキーの練習をしました。

ちなみにスキースノボはアジア圏の観光客に非常に人気で、
申し込み時はめちゃくちゃ並んでました。

お金持ちのインバウンド外国人にはプライベートレッスンが人気でマンツーの指導を付けている人が多かったです。

我々はグループレッスンで1日学ぶことに。
てかマンツーは高すぎて無理!






初心者教室の開始前

傾斜2度くらいの初心者ゲレンデでスキーの座学、ボーゲンなどを教えてもらいます。
傾斜2度とはいえ初めてなので非常に怖い!
覚えが悪いなりにボーゲンをなんとかマスターし
引き続き練習していると
Tローンが先生に
「俺ここもう完璧っす!登っちゃいましょう!リフト券買ったし!」

むむ!早い!

Tローンは傾斜2度などかなり序盤でマスターしていたようだ!
Tローンのグッドプレゼンにより先生もまぁいいでしょう的な感じで、リフトへ!

スタート時はなかなか怖かったですが、
先生のグッドティーチによりゆっくりなら降りられるようになっていました。

私はハードボーゲンで10メートルくらい進み、なんとかストップ!
後方から来るはずの先生がなんだか降りてきません。
見てみるとTローンが生まれたての小鹿のような状態で先生にもたれかかっていました。

Tローンは初心者ゲレンデの際あまりにもすんなりお題をクリアしている上、
スノーボードの経験はあるので、先生の話をそんなに聞いていなかったようです!



雪山にはTローンの雄たけびがこだましていました。
先生の話はちゃんと聞いた方がいいですね。
プレゼンが上手すぎるのも考えものだな。
皆さんもキヲツケテ

ゲレンデでのイケイケショット↓









結果午後からTローンはグループレッスンなのに身長、体がでかすぎてなぜか
先生2人体制、周りか見ると 石油王のご子息感をふんだんに晒しだした。

代表が「1人の生徒に先生が2人付けてる人は北海道でも見たことない」
よほど2人の先生を付けているのが珍しく、周りのスキーヤー、ボーダーもTローンに大注目!!
なのに滑れないのに2人の先生を巻き込んで転倒の連続!

そんなこんなで初日は
Tローンの心以外はみんな怪我もなく終了。

Tローンのハート、バッキリ折れてたなバッキリ。

実はTローンはこの日、東京で仕事の打合せがある為、
夜は一旦東京に帰って最終の新幹線に乗って戻ってくることになってました。

青木は「こいつは心折れすぎて帰ってこない」と確信しました。
みんな声には出しませんでしたが、代表含め、他のみんなもTローンは戻らないと確信していました。

やはり戻れそうにないとメールが入るかと待ちわびてました。

っと思ってたらとんぼ返りで軽井沢へ戻ってきて期待を裏切られました!!

だが心折れすぎでTローンの2日目は経験のあるスノーボードに。

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

スノーボードは滑れる石油王のご子息


余裕の表情

2日目のスノーボードとは違って、初日のスキーの時の暗い顔。


アップ


派手にこけて腰イワしそうになってましたが、楽しそうでよかった。

私はと言えば結構スキー向いているのかわかりませんが、
まぁまぁ滑れるようになりました。


初日の私


2日目の滑れるようになった私

全くの初心者の私が2日間でここまで滑れるのはすごい!
才能あるな。

向いてる。などと代表含め、スキースクールの人たちにも言われる青木。

まあ体系的に重心が低く、スキーが向いていると言われたわけですが、、、
(Tローンのように身長が高くて足が長い人間はスキーは難しいと言っていました 泣)

スキー最高!全員やった方がいいすよ。

私に関しては自分でいうのもあれですけどまぁあれすね。なんていうんだっけな。天才だな。



噂では第2回エムアップウィンタースポーツ部もあるみたいだよ。
天才だった俺は代表命令で幹事に就任しました!

参加したい人は青木まで!!!

私も来年の第2回に参加するために、これからちょっと真面目に仕事しようかなと。

本気だして仕事して、ちょっと給料をあげてもらうぐらい頑張ろ!
そしてMyスキー板買おうかなと思いました!

「俺はまだ本気出してないだけ by青木」

最後に、ウィンタースポーツを今回はじめてやってみて気付いた事があるので、
皆さんにも共有しておきます。

リフト乗る時、よいしょって言いがち

では!





追伸:今回一番役に立ったアイテム

いびきがまったく聞こえない耳栓!


お察しください。


コースこんな感じ!

撮影:代表