ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー響く言葉

こんにちは。

総務課のてらしまです。

『響く言葉』

みなさんの中には、
心に残っている言葉、響く言葉がある!
という方はいますか?

人生の先輩から頂いた叱咤激励のお言葉、

友人が同じ目線に立って掛けてくれた言葉、

両親からの愛あふれる優しい言葉、

色々あるかとは思いますが、
今日はエンタメ業界で働くことを志しているみなさんに
これはビビビット響いてしまうだろうな~と思う
おススメの書籍があるのでご紹介します!

その名も、

『エンタテインメント業界を目指す若者たちへ響く言葉』

   

※そのままじゃん!というツッコミはお控えください。笑
 ほんとにグッときちゃうのです。

この書籍、エンタメ業界の大先輩総勢15名からの、
若者たちへの熱い思いを一気に聞けると言っても過言ではないほど
とてつもなくありがたい内容となっております。

   

そんな15名の中に、
実は弊社代表・美藤もいます!!!

   


≪てらしま独断!書籍内の代表のお話はこんな人におススメ!!≫

●エンタメ業界に興味のある人

●これから社会人になる人・社会人になって間もない人

●いつかは起業したい!と考えている人

●エムアップで働くことに興味を持っている人

●エムアップの従業員
(これ大事。笑)

ここからは代表のお話が記載された箇所を少しご紹介。

エンタメ業界で大きな成功を収めた代表・美藤の進んできた道、
その当時感じていたこと、大事だと確信したことなど、
まさにエンタメ業界を目指す若者の将来へのヒントになること、まず間違いなしです。

それだけではありません。

エンタメ業界を目指している人向けの本という紹介が強くなってしまいましたが、
実は、全ての若者の方々に仕事で実務的に役に立つことや、会社で仕事を進めるときのコツなど、
社会人としては有り難い、押さえておきたいポイントなども載っています。

これには数年社会人経験を積んだ私も、
わ!!これ凄い大事だ!!納得!!とならざるを得ない内容でした。

これから就職をする人、
社会人になりたての人、みんなに読んでほしい。
ほんとにおすすめできます!
入社していきなりこのポイントを掴めたら絶対自分の役に立つ、冗談抜きで、です。

そして起業を考えている熱い思いを抱えた若者にも、将来へのヒントが載っています。
実際に起業してたくさんの経験を積んできた代表だからこその言葉、
どれも『響く言葉』の数々です。
今から実践できることも載っています!

ほかにもまだまだ・・・
エムアップに入社したいと思ってくれている方、
エムアップで働くことに興味を持ってくれている方へもメッセージがあります。

『積極的にアイディアを作る人も欲しいし、
内気だけど言われた事をちゃんと自分なりにスケジュールを守って
コツコツやる人材も必要です』

※引用「響く言葉」美藤宏一郎の一節

人にはそれぞれ、得意不得意があります。

そして、自分にしかない武器を持っているはずです。

その武器を仕事に活かしたい!活躍したい!と願う人、
そんな人をエムアップでは求めています。

代表の言葉からもわかる通り、
エムアップでは多くの人に大きく門を開いています。

私は総務でありながら有り難いことに、
新卒採用に携わる機会もあるので、
私自身もたくさんの学生の方々に、
エムアップに興味を持ってもらいたい!と常々思っています。

少しでも興味を持っていただけたら、
ぜひ弊社HPから採用情報もご覧ください。

   採用情報はコチラ☆

※現在インターンも募集中です。

そして最後に、エムアップの従業員として働いている私の感想。

一番に思ったのは、エムアップで働いているからこそわかる、
代表のルーツからエムアップという会社にも色濃く表れていることがたくさん載っていて、
エムアップの従業員としての目線から読むととても面白いということです。
全てが興味深すぎてあっという間に読み終わりました。笑

ふだん朝礼で言われている代表の言葉の意味が、
改めて良くわかったような気がします。笑

これはエムアップ従業員ならではの、
この本の楽しみ方ですね。

従業員のみなさまへ
休憩室の本棚に置いてあるので、ぜひご一読を!!笑

   

もちろん弊社の代表だけでなく、
他の方々のお話もためになるものばかりです。

仕事のやり方を見直したいと思っている方や、
さらにモチベーションを高くしたいなと考えている方などへも
おススメできる一冊だと思います。

社会人として働くすべての人への、
働く上でのアドバイスとなるようなフレーズがいくつも出てきます。

長々と綴ってしまいましたが、
このままではせっかく本に収まっているモノが、
全て私のブログでネタばれしてしまいそうなので、
本の紹介はここまでにしますね。笑

ご興味のある方は、ぜひ一度ご覧ください。