ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー大忘年会! luz MEMBERS MEETING vol.2!

皆様こんにちは! エンターテインメント事業本部のササガワです。

新年あけましておめでとうございます!

スタッフダイアリーでは9月に登場してから、約4か月振りの登場となりますが、
気付けば仮装に扮した人々が、町中をこれみよがしに闊歩するハロウィンの季節となり、
気付けば鮮やかなイルミネーションが町を照らすクリスマスの季節となり、
気付けば風物詩でもある角松があちこちに見受けられるお正月の季節となり…と、
本当にあっという間に過ぎ去った4ヶ月でした。

今年は戌年というところで、忠犬の様に規律正しく、野良犬のように貪欲に日々の業務に取り組んでいきたいと思っております…!

さて、新年の抱負をしておきながら恐縮ではございますが、話は巻き戻って2017年12月。

新卒として入社してから、始めて迎える年末年始といった事もあり、
慌ただしさを漂わせながらも、ファンクラブサイトの運営サポートを中心に様々な業務を経験させて頂きました!

また、年末ということもあり12月はイベントやコンサートが盛りだくさん。
新卒同期のカレンさんのスタッフダイアリーにもひっそりと登場していたように、
私もいくつかのライブやイベントに同行させて頂きました。
(詳細は⇒感動の涙とたくさんの笑顔に溢れたB2takes!5周年ワンマンライブ☆)

中でも、特に印象に残ったイベントについて今回はご紹介させて頂きます!
その名も…“「luz MEMBERS MEETING vol.2~忘年会やけど~」!!”

luz(ルス)さんとは2010年の動画共有サイトへの投稿をきっかけにメジャーデビュー以降、
数々のアルバムや、自身が企画から携わったライブイベント「XYZツアー」などで数々の楽曲を披露し、
多くの人を魅了し続けているいま大注目のソーシャルミュージックシーン発の男性シンガー。
「luz MEMBERS MEETING vol.2~忘年会やけど~」は、
そんなluzさんの公式モバイルファンクラブ『luz MEMBERS』会員限定のスペシャルイベントです。


来るイベント開催日の12月27日(水)。
サイトを運営しているカカズさんと共に赴いたのが、会場となる東京カルチャー・カルチャー(愛称カルカル)





今回のイベント用に、カルカルのスタッフさんが手書きで描かれたという愛のこもった看板にお出迎えをしてもらうと、
中にはドリンクやフードが頼めるオシャレなバーカウンターが設置してあり、とても居心地のいい空間となっておりました。

そんな、カルカルで今回私が行う任務は主に3つ!

1つ目…会員証のチェック!

今回のイベントは『luz MEMBERS』の会員限定イベントといったこともあり、
入口にてお客様のデジタル会員証のチェックを行いました。


こちらがデジタル会員証になります!↓





※入会期間に応じて、PRE⇒WHITE⇒SILVER⇒GOLDと会員証のステージは推移していきます。

中には、デジタル会員証の出し方が分からない、存在を知らないお客様もいらっしゃる為、
そういったお客様の為にも分かりやすく丁寧な口調でご説明出来る様に心掛けました。

2つ目…限定グッズと抽選券のプレゼント!

「luz MEMBERS MEETING vol.2~忘年会やけど~」では、luzさんの生歌が聴けるアコースティックライブを始めとして、
ツアー中の裏話が聞けるトークショーや、皆様からの質問に答える質問コーナー、
限定グッズのプレゼントが当たる大抽選会の実施など、様々な企画を実施致しました。

それらの企画の前準備として行ったのが、入場時の会員証チェックが完了したお客様ひとり一人への抽選券の配布と、
「luz MEMBERS MEETING vol.2~忘年会やけど~」限定のオリジナルステッカーの参加者全員へのプレゼント!

コチラが今回のイベントで配布したオリジナルステッカーと抽選券です↓





今回のイベントでは、いつもluzさんを応援して下さっている方々への感謝も込めて、
デジタル会員証のステージに応じて、GOLDステージの方には4枚、SILVERステージの方には3枚、
WHITEステージの方には2枚、PREステージの方には1枚といったように、
オリジナルステッカーと限定グッズが当たる抽選券が増える施策も行っておりました。

初めの内は受付に並ぶファンの方々の行列を目の当たりにして、焦りや緊張から、
配布の際にもたついたり、ご説明する際に思いっきり噛むなんてこともありましたが、
回数を重ねるごとにそういった部分も無くなっていきました。





イベントの大抽選会にて、景品が当たって喜びの余り、ガッツポーズをしたり、
涙を流すファンの方々の姿を見て、ひとり一人しっかりと対応出来て本当に良かったと安堵したのを覚えております。

3つ目…イベント風景の撮影!

『luz MEMBERS』には、サイト運営スタッフがライブやイベント会場に足を運び、
会場の様子や雰囲気を写真付きで皆さまにお届けする<REPORT>というコンテンツを設けています。

今回、初めての経験として…この<REPORT>に使用する撮影を任せて頂ける事となりました…!

撮影と言えば、スマホで写真を撮る程度の経験しかなかったこともあり、
一眼レフカメラを使っての撮影ということに関して、緊張とプレッシャーで心臓がバクバクになりましたが、
カカズさんに基本的な操作技術を教えて頂き、緊張とカメラの重さで手がプルプルと震えながらも写真を撮っていきました。

最初は構図や明るさの調整などが上手くいかず、中々思うように良い写真が撮れませんでしたが、
何十枚、何百枚と写真を撮っていくにつれて、
どんな写真であればファンの方々やluzさんに喜んで頂けるかも考えながら試行錯誤する事で、
少しずつではありますが、納得のいく写真を撮れるようになりました…!


「luz MEMBERS MEETING vol.2~忘年会やけど~」は12月27日と、12月28日の昼公演・夜公演を合わせて3公演行われ、
その全てに今回参加させて頂きましたが、1日目の受付・配布の際には会場内の動線や配布の手順が影響して、
ファンの方々を待たせてしまった時間が発生するなど、課題の残った内容となりました。

また、私自身も焦りや緊張から、勢いに流されるようになってしまった部分もあり、
スピードを意識しながらも、このイベントを楽しみにいらっしゃったファンの方々へ、
もっと丁寧にご対応をしていかなければならなかったという反省点も生まれた一日となりました。

そういった前日の経験も踏まえて、2日目にはカカズさんや現地のスタッフの方々と、
どうすればスムーズなご案内が出来るかを相談し、入口で詰まらないよう受付場所をより会場の奥に設置、
受付作業を細分化して分担、受付の開始時間の前倒しといった対応策を一緒に考えて行動に移したところ、
前日よりも格段に余裕を持ってご案内をする事が可能に。

私自身も確認や受け渡しの際、前日とは異なり、対応策のおかげもあって、
1人ひとりのファンの方々へ丁寧にかつ、スピード感を持ってご対応が出来たと思います。

今回のように現場では想定外の出来事なども多々あるかと思いますが、
現地のスタッフさんとコミュニケーションを取りながら柔軟に対応していくことの大切さを、
この2日間で学ぶことが出来ました。

今後も、ライブやイベントに参加する際には、今回学んだことを活かして、
積極的に自分から行動に移していき、ファンの方々の笑顔の為に頑張っていきたいと思います!

今回お送りした会員限定イベントのレポートは、公式FC『luz MEMBERS』にて公開中です。
http://luz-members.com/
この機会にぜひご覧くださいませ!

luzさんの歌声を生で聞いてすっかり、るすめんの一人になったササガワがお送り致しました。
では、またどこかで!