ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリーお正月のこぼれ話

はじめまして!
EMTG株式会社 経営管理本部の鈴木です。

新しい年も明けて早1か月が経とうとしていますが、
皆様、お正月はどのように過ごされましたでしょうか?

エムアップグループの一員となり約4か月。
本社の引越等もありバタバタとした日々が続きましたが、無事に仕事も納まり
しっかりとした年末年始休暇をいただくことができました。

「年末年始は可能な限り実家で過ごしたい!」というタイプの私は、
今年も例に漏れず、お休み初日には新幹線に飛び乗り、地元の長野に帰省。
実家の大掃除をしたり、近場の温泉につかりに行ったり、
家族や地元の友人と、ゆっくり過ごすことができました。

帰省の最終日には、友人と軽井沢へ。
その道中、東御市というところで、友人のおすすめのレストランに立ち寄りました。

レストランは、結婚式場のチャペルを改装したという、とてもユニークなお店。





シェフの旦那様と、ソムリエの奥様のご夫婦が営まれていて、ワインのラインナップが豊富です。
特に、地元長野県で作られたものがたくさん並んでいました。





ご夫婦によると、
長野県は雨が少なく寒暖差が激しい気候のため、ワイン用の葡萄を作るのに適しており
最近ワイナリーがとても増えているのだそうです。
味の方も、伊勢志摩サミットでも提供されるなど、とても評価されているとのこと…!

こちらの東御市では、荒廃地をワイン用の葡萄畑にする計画があって、荒廃地の活用法としても期待されているのだそう。
お二人も、元々は都内でレストランをされていたのですが、この盛り上がりを聞いて奥様の地元に戻ってきたそうです。

そうした流れで、なんと、私の地元の小さな町にも葡萄畑とワイナリー&レストランができているとのこと!
そんなおしゃれなものがわが町に!?次回帰省した際には、ぜひ覗いてこようと思います。

地域の気候や土地の広さなど、特性を生かしながら、新たな方法で地方が活性化してきているんですね。
そしてその裏には、生まれ育った土地を愛して盛り上げようと活動いている人たちがいる。

思いがけず、地元の新たな一面を知ることのできたランチタイムとなりました。

地元を離れている自分には、とてもまぶしく、力づよく感じつつ、
ランチを終えて軽井沢へと向かったのでした。



(軽井沢といえば、浅間山ですね!)

軽井沢には、エムアップの保養所もあるとのことですので、そちらも気になるところです・・・!


実家ではのんびり、リフレッシュできましたので、
心機一転、また頑張ろう!と思いました。
皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします!