ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー健歩大会に参加しました💨

こんにちは!

コンテンツ事業本部のだんなです。

突然ですがみなさん、運動してますか?
私はしていません。
していないんです。

中学高校とハンドボール部に所属し、大学では太極拳をやっていた私ですが、
学生の頃と違ってチームやサークルに所属することが難しい社会人には、
定期的に運動する習慣をつけることはなかなかハードルがあります。

そもそも運動にハードルを感じる理由は
・1人では孤独
・時間が無い
・運動は苦しい
このあたりに集約されるのではないかと思うんです。

逆にこれらを解消できる運動方法があればめちゃくちゃバズるのでは?と思いつつ
楽で片手間にできて誰かと楽しめる運動はないものかとあちこち探したところ…

意外と身近にありました!!

その名も「健歩大会」!!みるからに健康そうな名前ですね!
これは当社の加入する健康保険組合「関東ITソフトウェア健康保険組合」が6月に実施するもので、
「テーマパークを楽しみながらたくさん歩いて身体を動かそう!」というイベントです。
健歩を目的に、安価で某人気テーマパークを遊びつくすことができるこの制度、
ITSの被保険者及び扶養者であれば利用できるので、エムアップの社員であれば簡単な申し込み作業をするだけで参加資格がゲットできます!

この健歩大会であれば、運動するにあたって立ちはだかる3つのハードルも楽々飛び越えられそうですね!

それでは早速健歩大会を一緒に楽しむ仲間を探しましょう!
この一年間、苦楽をともにしてきた事業部の仲間に声をかけたところ




つら。

第1ハードルが最難関というまさかの事態。
運動云々の前に心が折れそうになりました。

泣きながら姉に声をかけたところLINEで一言「イイヨ」と返事をもらうことができました。
片言なのが気になりますが流石姉。とても優しい。

自分の人望の無さを痛感するという別の問題が発生しましたがなんとか第1ハードル「1人では孤独」はクリア

この健歩大会、当日は某テーマパークで終日自由行動、自由解散という流れです。
現地での集合や面倒な手続きは一切必要ありません。
有意義な休日を思い切り楽しむ傍ら運動ができるなんて最高ですね!
第2ハードル「時間が無い」もクリアと言ってよいでしょう。

今回は健歩大会ということで、どれだけ運動したかの指標を一日で歩いた歩数でチェックします。
歩数のカウントはiPhoneの標準アプリ「ヘルスケア」で行います。
ポケットに入れて持ち歩くだけで自動で歩数をカウントしてくれる大変便利なアプリです。

一説には、健康維持に望ましい歩数は1日当たり8000歩とされています。
私の普段の1日当たりの平均歩数は


_人人人人人人_
結構歩いてる
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

日常生活ではオフィスワークがメインの私ですが健康維持に望ましい歩数は達成できているようです。

そこで今回の目標はズバリ…20,000歩!!
自分のポテンシャルを信じて普段の2倍を目標に設定しました。

当日は、日差しが和らいだちょうど過ごしやすい天気に恵まれました!
途中、ハシャいで財布を落としたり、疲れ果ててカレー屋さんで熟睡したりと紆余曲折あったものの
一日中テーマパークを楽しんで最後は赤いベリーのカクテルで乾杯。


心地よい疲労感と素敵な思い出ができ、とても楽しむことができたので第3ハードル「運動は苦しい」もクリアです。
そして気になる歩数の結果は…

_人人人人人人_
> 26,173歩 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

なんと普段の2倍以上も歩くことができ、目標を達成することができました。
一歩を約60㎝とすると、距離にして約16㎞になります。

健保大会は運動の3大ネガティブイメージを覆す素晴らしいイベントですね!



来年はみんな引きずって連れて行こうと思います。

ちなみに。
こちらは翌日の歩数カウントの様子です。


疲れ果ててトイレにしか行き来ませんでした。

エムアップには健歩大会のほかにもさまざまな福利厚生があります。
中でも特に社員に人気の制度をくわしく紹介しておりますので、是非以下のブログも読んでみてくださいね!

★親孝行手当
エムアップの福利厚生「子ども手当」!

★保養所
新卒☆クレイジージャーニー
鬼怒川保養所で過ごす、復帰から1年後の休日

★会員制のレジャー施設、レストラン
関東ITソフトウェア健康保険組合の活用