ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリーインフルエンザの集団予防接種がありました

こんにちは、総務・マエダです。
日に日に寒さが増していき、陽が落ちる時間も早くなってきました。
だんだん秋から冬に向かっているんだなぁと感じる毎日です。

そんな冬に向けての季節にお届けする「エムアップの福利厚生について」のブログシリーズ第2弾。
今回は「会社負担でのインフルエンザ集団予防接種」についてです。

10月下旬某日。
本社オフィスの会議室で、毎年恒例のインフルエンザワクチンの集団接種が行われました。

毎年冬になると猛威を振るインフルエンザ。

インフルエンザウイルスは感染力が高く、職場で感染者が出ると瞬く間にうつってしまい、
業務に支障を来す…ということも考えられます。

予防接種は、インフルエンザウイルスの抗体を体内で作ることで罹りにくくなり、
また罹ったとしても重症化やウイルスが長く体内にとどまることを防ぎ、
そうしたリスクを軽減できるとされていますので、多くの企業で接種を推奨しています。

しかし普段仕事をしていると、平日なかなか病院に行けない&土曜日は病院がどこも混んでいて
なかなか予防接種を受けに行けないという声が・・・

そこで当社では、職場に医師・看護師の方に来ていただいて行う
「訪問型インフルエンザ予防接種」を毎年10月末頃に行っています。

ちなみに予防接種の費用は会社で負担しています!

業務の合間に予防接種を受けていただくことで、病院へ行くという社員の
時間と金銭的負担を減らしつつ、社員の健康維持とあわせ、会社としてのリスク軽減を図っています。

まずは女性陣からスタート。

問診票を片手にドキドキで順番を待ちます…!

続いて男性陣に受けてもらいます。

「注射?余裕ッス!」

と、余裕の表情のコンテンツ事業本部男性陣でしたが…


「わーん、痛いよー!」
余裕の表情はどこへ…!?
⇒実際は凄腕看護師さんのおかげで、チクッ程度で終わってますのでご安心を!

コンテンツチームも、冬場はイベントが多いので大忙し!早めの予防が大事です。
注射の後は接種後の注意事項の説明があり予防接種終了!
しっかり読んで、今日は過度な運動はさけてくださいね。

これから迎える冬は、クリスマス、お正月、バレンタイン・・・etc イベントが多いシーズンであり
エンターテインメント業界が大いに盛り上がる季節でもあります。

そうした中で、エンターテインメントが大好きな方たち・楽しみにしてくださっている方たちに
滞りなくサービスを提供できるよう、会社としては社員の健康管理、そして一社会人として
自身の体調管理に努めるのも、我々の大事な業務であり使命だと思っています。

社員一同、引き続き体調管理に気を付けながら元気に冬を乗り越えて行きたいと思います!

接種した社員の皆さん、お疲れ様でした!