ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー自転車ソリューション

デジタル出版事業部の坂井です。

通勤に自転車を利用しているのですが、自宅から会社までの距離は片道15kmあります。片道40~50分もペダルを漕いでいると「もう少し早く移動できないものだろうか」という思いが募ってきます。

より早く短い時間でカラダに疲労を溜めずに会社にたどり着く方法はないものか?
より効率化された自転車通勤を実現すべく導き出したソリューションが、ペダルと靴の交換でした。

いままでは普通のフラットペダルだったんですが、今回導入したビンディングペダルとはどんなものかというと、スキー板とスキー靴のような関係だと思って頂ければ分かりやすいでしょう。ガッチリとくっついて簡単には外れません。



レンチで元のペダルを外し、買ってきたビンディングペダルに付け替えます。靴もペダルとガッチリと噛み合うものを購入しました。見た目はいかついですが驚くほど軽いです。




さっそく練習で乗ってみましたが、試練はいきなり訪れました。

まず右足をペダルとガッチリはめます。左足で地面を蹴って前に進みながら、左足を回転するペダルにはめます。しかし、この一連の動作の中で、左足がうまくはまらず股間をサドルに打ち付けること5回。

停止時に足がペダルから外れずそのままの姿勢でズッコける、いわゆる「立ちゴケ」と呼ばれる転倒を2回。

痛いだけでなく、周囲の目もありとてつもなく恥ずかしいわけですが、トライ&エラーの甲斐あって試練を乗り越えると新たな世界が目の前に広がっていました。

ビンディングペダルは、フラットペダルに比べてはるかに効率がいい!
というイメージを下に図解してみました。



フラットペダルの場合は踏み込んだ時だけ(=下図の黄色い部分)しか力が伝導しませんが、足とペダルが固定されると踏み込んでから足を引き上げる時まで(=赤い部分)まで効率よく力が伝わるようになります。

同じ1回転でもビンディングペダルの場合は足全体の筋肉をバランスよく使えるようになり、スイスイと進んでいくので疲れません。とくに上り坂を登るときは見違えるようなスムーズさ。足とペダルが固定されているので力が逃げていく感覚がなく、足の筋肉もたくましくなっていきます。

導入前と導入後の速度を比べてみると平均時速は18.5kmから21.1kmに、最高時速も40.8kmから48.8kmとそれぞれ大幅スピードアップを記録。片道で平均5分(1kmあたり20秒)の時短を実現しました。気持よく自転車に乗って通勤できると日々の生活にメリハリがついて気持ちもテンションも上がります。



もちろん通勤だけでなく、仕事でも同じように効率化を目指して日々精進したい所存です。

スタッフダイアリー日本が世界に誇るコミック、アニメーション、そしてコスプレ。

デジタル出版事業部の秋葉です。

先日、私が担当しているデジタル写真集サイト「月刊デジタルファクトリー」の取材の為、
近年盛り上がりを見せるコスプレ同人誌即売会「コスホリック09」にお邪魔してまいりました。



「コスホリック」は、アニメキャラクターなどに扮したコスプレイヤーさんが
自作で作成したコスプレDVDやデジタル写真集の販売、撮影会を目的にしたイベント。
各ブースでは、全年齢を対象にしたアーティスティックなコスプレ写真集をはじめ、R-15、R-18作品も販売。

会場は、日本全国の有名コスプレイヤーさんが集結し、コスプレファン、カメラマンの熱気が充満。
撮影スペースにはカメラを抱えたコスプレファンたちの行列が絶えず大盛況!!
開場から10分もしないうちに超満員になり、外には炎天下の中長蛇の列!



私個人としては、この手のイベントに伺ったのは初めてだったので、会場の熱気はもちろん、
コスプレイヤーさんたちのコスプレ、衣装、写真、映像のクオリティの高さにただただ圧倒されてばかり。。。

カリスマコスプレイヤーの「うしじまいい肉」さんに話を聞いてみると、
基本的には本業の合間をぬって趣味としてコスプレを楽しんでいる模様。
コスプレイヤーさんたちもモデルとしては素人、撮影するカメラマンも素人であるはずなのに、凄まじいクオリティ。
今まで何百冊とグラビア写真集を手がけてきた月刊シリーズ編集長の宮本氏ですら、驚きを隠せない。

また、「コスホリック」では、写真集を購入すると、売り子をしているコスプレイヤーさんの写真撮影ができる。
タイマーをセットして、時間内(3分程度)であれば様々なポージングを指定して撮影することができる。
常連が多いためか、和やかに会話を楽しみながら、撮影を楽しんでいる様子でした。

コミケは巨大化したがゆえに、風当たりが強くなってしまった部分もあるが、
「コスホリック」の自由な雰囲気と活況ぶりは、
これからの電子書籍、電子写真集コンテンツの新たな方向性を見せてくれました。

日本が世界に誇るコミック、アニメーション、そしてコスプレ。
「月刊デジタルファクトリー」では、今後このようなコスプレ写真集も続々配信していきます!
このクオリティの高さを体感して頂けたらと思います。
ご期待ください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

月刊デジタルファクトリー
http://digital-gekkan.jp/

<サイト内容>
マルチデバイス対応!あの「月刊シリーズ」写真集読み放題!
本誌での公開ショットはもちろん、ここでしか入手できないレア写真や厳選された未公開動画が満載。
「月刊シリーズ」最新号とバックナンバーはもちろん、荒木経惟、加納典明、蜷川実花をはじめとする
人気写真家たちの代表作が読み放題の電子写真集定期購読サイトです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

スタッフダイアリー弾丸の旅

EC事業部の坂本です。

夏休みをとってハワイに行ってきやした!

私3人兄弟なのですが、姉と弟が高校時代にハワイに留学していたという事もあり、
小さい頃はよく足を運んでいたのですが。。

実に8年ぶりという事もあり短いスケジュールながら日ごろの疲れを癒しに行ってきました!!

仕事を終わらせそのまま成田に直行!!
夜11時のフライトに間に合わせ、そのまま機内で現地に着くまで大爆睡!

空港では現地に住んでる母親が迎えにきてくれてました。

着いて車に乗り込みそのまま、ワイキキ市内へ直行!!

市内でおいしいポキ(ハワイのB級グルメ)を食べてからの
ぶらぶら回ってチーズケーキを買って、
日が沈むまでビーチでケーキを食ってビールを飲んでました。。。




2日目は今回の目的でもある海でボっーとするというミッションを叶えに

ノースショア方面に向かいました。

ここで母に教えてもらったとっておきのスポットに行きました。



想像以上にキレイな海と空、誰もいない空間を独り占め!

まさに天国でした。



海に入ったり、好きな音楽を聴きながらビールを飲んで

一人で楽しんでました。。 

※基本的に1日酔っ払ってました。 


自宅に戻って定番のアラモアナショッピングセンターで少し買い物した後、

近くのウォルマートにてEC事業部の皆様に頼まれていたおみやを大量購入。



その後、夜8時前にフライデーナイト定番のワイキキ花火が始まり・・・



ビール片手に観覧し夏の思い出をたくさん作りました。。

翌朝、起きてすぐ空港に戻り日本に到着!

短い時間でしたが、最高の夏休みをとってきました!


また年末にも行ってこよーかな。。

スタッフダイアリーFUJI ROCK 2013!!!

こんにちは。
EC事業部のほしです。

みなさまは夏満喫してますかー?!
夏大好き!なわたしは、毎年恒例のフジロックに行って参りました◎
毎年この日程にぶつけて夏休みをいただいております。



フジロックは今年で6年目!!
フジロックでキャンプデビューしたので、キャンプ歴も6年目です◎
今年は遂にマイテントをフジロックデビューさせました!
かなりの雨が降りましたが、無事5日間過ごせました!
去年からは場所取り合戦必須なキャンプサイトを卒業し、
オートキャンプのエリアで4泊5日過ごしております。

そして自炊可能なオートキャンプでは、
毎年いろんなご飯を作っております。(わたしはもちろん味見係です。)

今年作ったものはこちら!


■シェフの気まぐれパエリア~とうもろこし添え~


■砂肝とキノコのソテー乗せサラダ


■ミートソースのペンネ

どれもこれもまいうーでした!!
そして今年は途中のサービスエリアで箱買いしたトマトが
最高においしかった!!!来年も持っていこうと思います。

フジロックはフェス飯も最高においしいのです。
前夜祭の日は初めに必ずタイラーメンを食べます!!
HEAVENステージのピザは毎年食べます。
ハイネケンはごくごく飲みます。

そしてよく寝ます。
毎年、よく食べてよく飲んでよく踊ってよく笑ってると、あっという間に終わってしまいます…。

今年はTHE CUREが見れて幸せでした。
MUMFORD & SONSのカタコトの日本語がとってもかわいかったです。
KEMURIでエアジャムで会った友達に再会できました。
SKRILLEXよりもFEED MEが好き!!



また来年、苗場で会いましょう◎

スタッフダイアリー→Pia-no-jaC←初のFCライブ

こんにちは
FC事業部ディレクション2課のイサです。

先日、→Pia-no-jaC←初のFC限定ライブ
「序破急」の取材のため、
下北沢GERDENにお邪魔しました!

初のFC限定ライブは
→Pia-no-jaC←オフィシャルファンサイト
「ジャックと豆の木」の会員様限定で
8/4@梅田Shangri-La、8/11@下北沢GERDEN、8/19@札幌PENNY LANE24
の3公演行われました!

開場1時間程前、
突然の雷、そして豪雨にみまわれ
一部電車も止まったという情報が入るなど..
どうなることかと心配しましたが、
会場はみごと超満員!!!



そして..
この日のライブはすごかったんです!!

なんだろう..
お客さんのあの一体感は。。。

細かいところまで手拍子が入り、
HIROさんに合わせ、オイオイという掛け声!
そしてみんなテンポが少しづつ上がり
メンバーが煽られるような現象が起きたり。

これまでにも何度かライブを観させていただきましたが
ここまでの一体感は、やはりFCライブならではだなと思いました!



他にも、新曲や未発表曲が披露されたり。
お客さんがステージの上でピアノを弾いたり、カホンを叩いたり。
DJ VA(マネージャー)とのぶP(プロデューサー)が加わった
クラブ→Pia-no-jaC←のコーナーがあったり。
みんなで乾杯したり、雑談話したり。

とても素敵なFC限定ライブでした。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
★→Pia-no-jaC←オフィシャルファンサイト「ジャックと豆の木」では
ライブ終了後のメンバーコメント動画や、ライブ写真を公開中!

また本日12:00より、年末のツアー情報の解禁&
全36公演のチケット先行の受付がスタートしました!!
是非サイトの方もご覧ください。

そして一度ライブに足を運んでみてください。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


スタッフダイアリー麻布十番祭り

こんにちは

FC事業部のキリです。

会社でも仲のいい飲み仲間EC事業部サカモトくんと、
最近入ったデザイナーの吉野くんと麻布十番祭り行ってきました!

※写真は吉野くん撮影のため本人登場せず…




外で飲むビールはうまい!




和太鼓!


広島焼きが食べたくて、どの屋台よりも行列の長かった屋台に並んでましたが、
道路法の関係で21時になった瞬間強制撤去…
あと二人だったのに…

僕らの前の人は最後だからと焼きそばをプレゼントされてました…




手ぶらで祭りが終わってしまったのでピザをガッツくサカモトくん。

この後も長い夜は続く…

スタッフダイアリー趣味:似顔絵描き

コンテンツ事業部のUEMURAです。

突然ですが、わたしは絵を描くことがすきです。
似顔絵を描くことはもーーっと好きです。

喜んでもらえるのが嬉しくて
誕生日に描いてプレゼントしたり。
依頼をもらって描いたり。

今回のターゲットは我が部署期待のエース、JINさん


色んな角度で見たり。特徴を見つけたり。
描いたり消したりで完成。


※悪意はありません

描きやすい人と描きにくい人が居ますが
JINさんはなんでかとても描きやすかったです。


そんなこんなで気付けば、会社の人達の似顔絵が
結構たまっていました笑


果たして似ているのでしょうか。。
答え合わせをしてみたいものです。

似顔絵ご本人の許可は頂いてないですが
あくまで似顔絵だからいいですよね!笑

単なる落書きなんですが、絵を描いて喜んでもらえるなんて
これ以上嬉しいことはないなーと思います。
いつか、社員全員の似顔絵を描くのが目標です!笑

スタッフダイアリー夏!野球!

こんにちは。
総務課ツツミです。


とにかく暑いアツい今年の夏。

暑いといえば、私の実家は「あついぞ!熊谷」でおなじみの埼玉の県北の町、熊谷市にあります。
つい最近、高知県の四万十市に最高気温日本一の座を奪われてしまいましたが、それでも暑いものは暑い!

先日、実家に帰った時、小学生の甥っ子の少年野球大会があるということで、応援に行ってきましたー



38℃という猛暑の中、プロ野球でもなく、高校野球でもなく、あえての少年野球観戦。

ほとんど観客のいないスタンド。
チーム関係者と、あきらかに日焼け目的で寝てるだけの人などがまばらにいるだけなのですが、
そののんびり感というか、のどかな感じが、芝生の青さと、子供たちの歓声と相まって、妙に心地良い!!





高校野球でも使われる熊谷市営球場。意外ときれいですが、少年野球には広すぎます。。。



試合内容と言えば・・・


・まず、ストライクが入らないので、フォアボールが多い
・たまに打っても、エラーが多い
・塁に出ると盗塁され放題
・キャッチャーからの送球がとんでもない方向へ
・外野からのバックホームもとんでもない方向へ

こんな調子で、ヒットを打たれている訳でもないのに、
1回の攻撃で10点くらいとられてしまいます。



それでも暑さの中、集中力を切らさずに声を出し続け、健気に頑張ってる小さなプレイヤー達。

ひとつのアウトや、ひとつのヒットがとても嬉しく思えて、こちらの応援にも熱が入ります。

甥っ子チームは残念な結果に終わってしましたが、試合終了後は、お互いのチームに
温かい拍手が送られ、真剣に頑張ってる姿に心打たれた一日でした。






未来のスター選手(?)といっしょに

熱烈なジャイアンツファンの甥っ子は、お母さんのケータイから「プロ野球オールスターマチキャラ」で、
ジャビットマチキャラをダウンロードして楽しんでますー

スタッフダイアリー迎えてくれたのは…

どーも。

FC事業部のタディです。

お盆ということもあり、先日久々に実家に帰りました。

まちうけてくれたのは実家で飼っている猫達。

上京して一人暮らしを始めると、動物と接する機会が少なくなるせいか、余計に愛着が湧いてきます。

ミケ猫のミケ。



動けなかったところを拾って育てました。
いつの間にやら子供ができてしまい6匹も子供産みました笑。

ミケの子供のうにちゃん
人見知りです。



ヒカリちゃん



ヒカリちゃんは片方目がありません。
餌も口からとれないので胃にチューブを繋いで栄養をとっています。
この猫も動けなかったところを保護しました。
大きな手術でしたがなんとか一命を取り留めました。

最初は仲が悪かった猫達も月日が流れてくるにつれ段々と打ち解けてきました。

優雅にお昼寝をしている姿を見ると「いつかは猫のように気まぐれに暮らしてみたい。」

そんな気持ちが大きくなってきます。

猫達の姿に癒やされた夏の日でありました。

スタッフダイアリー蓼食う虫も好き好き!!

こんにちは!
生まれてからもう24年と半年経ちますが、未だに生のトマトは食べられない、デジタル出版事業部のならむらです!


可愛い子には旅をさせろなんて言ったりしますが、可愛くない大人だって旅したい!
そんなコンセプト(?)で去年から勝手にスタートした「食い倒れ一人旅」。

カレンダー通りの勤務体系なので、土日を使うと割と自由に動けるもので、去年は京都大阪を巡る旅に出ましたが、今年選んだ旅行先は名古屋
何故か去年より近くを目指すという消極的決断ではありますが、「くいだおれ」にはもってこいの街。
まさしく相手にとって不足なし。いざ、名古屋へ旅立ちます。




新幹線から眺めるは、世界文化遺産登録前の富士山。

あいにくの曇り空と僕の写真スキルの無さにより、富士山なのかどうかすらわからない山ですが、車窓からの景色でもその雄大さに驚かされます。

(綺麗な富士山の写真が見たいアナタは、赤い富士山がAndroidで見られるアプリをCheck!!)




更に、僕の応援しているSKE48、その活動のお膝元、SUNSHINE SAKAEにも行ってみました。

先だっての総選挙で悲願の選抜入りを果たした、推しメンのだーすーを一目見ようと、(旧)チームSの公演チケットを「遠方枠」「SKE48 Mobile枠」「一般枠」と持てる全ての手段を使って予約を試みましたがあえなく撃沈。そんなに甘いもんではありませんでした(涙)


と、悲しき運の無さはおいといて、今回の旅行の目的。
「名古屋めし」でございます!!



■きしめん
■ひつまぶし
■味噌煮込みうどん
■あんかけスパ
■天むす
■味噌カツ
■手羽先

もう幸せ以外の言葉では言い表せない数々。
多くの名物料理に否応なくテンションが上がって参ります!!



ただ驚いたことに、テンションが上ったのは食事関連だけではありませんでした。

それが、観光で訪れた「名古屋城」と「東山動植物園」。
(一旦24歳のいい年こいた男が一人、城や動物園ではしゃぐ姿を想像するのはやめましょう)




名古屋城は、今年の5月末より、1945年の空襲により焼失してしまっていた本丸御殿の一部公開がスタート。
何とも運のいいタイミングでの訪問となりました。




また東山動植物園は、東京の上野動物園、北海道の旭山動物園と並ぶ日本有数の動物園で、なんといっても見られる動物の種類の多さが際立つ、広〜い動物園。
年間入場者数も200万人を超えて、上野動物園に次ぐ第二位なんだそうです。


まぁ、それぞれ名古屋有数の観光地ですし、別にテンション上がることに対して驚くことはないだろう。
…とは言えないのです。少なくとも僕の場合は。


と言いますのも、根っからの理系な僕は、昔から「歴史」の授業が大嫌い。
高校時代に「世界史」で唯一の赤点を叩きだす程度には嫌いです。

また、動物に至っては犬のアレルギー持ち。
小さい頃から動物と触れ合うのもあまり好きではありませんでした。


「名古屋旅行した」という話題作りのためだけに適当に行った名古屋城と東山動植物園。
そんな場所でカメラ代わりのiPhone片手に嬉々としてはしゃぎ回るとは、僕が一番考えられなかったのです。



人間、何が好きで、何が嫌いかなんて、案外思い込みに因るところが大きいのかもしれない。
昔嫌いだったものが、今となっては大好きになってしまっているのかもしれない。

「嫌よ嫌よも好きのうち」なんて人の関係をちゃかす俗っぽい言葉ってものもありますが、昔の人も悪いこと言ってないじゃないか、なんて上から目線で感じちゃったりしたわけです。

無意識のうちに避けてしまっていること、もちろん気が重くて進まないことばかりなんですが、食わず嫌いせずに、挑戦し続ける気持ちは忘れてはいけない。

そんな教訓となった旅でした。蓼食う虫になっていきたいものです。
可愛くない大人でも旅をすることで考えが変わるもんですね(笑)

スタッフダイアリーじぇじぇじぇ! デザイン課改めサプライズ課!?

クリエイティブ事業部デザイン課の(わりと)新人のしおです。
4月に入社し、4ヶ月が経過しそろそろ会社に慣れてきたかな?
なんて思う今日この頃です。

そんなワタクシ。少し前のことですが6月末に結婚式を行いました。
場所は、私の祖父母の住む富山県。代休を取らせていただいたので、前日に富山へ。
後のことはまかしといて~!楽しんできてね!と送り出してくれた、
チームの皆さんの優しさにホッとしつつ、当日を迎えたのでした。

親族だけの式ですが、一応披露宴的な会食も予定していたので、
直前までビデオ編集、音楽のセレクトなどバタバタと…していると、
会場の方からお届けものです~!と小包が渡されました。


\じぇ!/
チームの皆さんから、マシュマロにメッセージの入った、素敵な電報が届きました!!(驚)


忙しい仕事の合間に、文章のコンペなども行っていたようです。ありがたや〜!


うれしいサプライズもあり、富山の幸に舌鼓をうちつつ、
笑いあり、涙あり、酒浸しあり…の、楽しい一日を過ごすことができました。


祖父母がとても喜んでくれたので、ホッとしました



そして後日、結婚式の余韻残る頃、
デザイン課の皆さんに結婚のお祝い会をひらいてもらいました。
場所はビアガーデン!席についてしばらくすると…、


\じぇ!じぇ!/
サプライズゲストとして、我が家の旦那様がいるではないですか!
あまりに驚きすぎて、頭が回らず、終始夢ではないかと思うほどでございました。


旦那は秘密裏にチームの皆さんと連絡を取ってたようです


シャンパンやケーキも用意していただき、
披露宴は、自分たちで司会をやっていたので、
早々に終わったケーキカットが若干悔やまれましたが、
もう一度皆さんの前で披露させていただきました。
すると同時に…


\じぇ!じぇ!じぇ!/
デザイン課の皆さん + 有志の皆さん から、
お祝いの色紙 & 今話題のノンフライヤーを頂きました。


ノンフライヤーは7kgあるので、後日自宅に届くというきめ細かいお心遣い(嬉)
使い方をマスターしたら唐揚げパーティーを開催します!


怒濤のサプライズを受け、
デザインの仕事において、「サプライズ = 驚きや喜び」の発想って、
とても大事だと改めて感じ、日々の仕事に生かしていきたいなと強く思うのでした。

そして企画をしてくれた、チームの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいですし、
サプライズの得意な、素敵なチームの仲間になれて嬉しいです。
今後何かお祝い事があれば、私も全力でサプライズを仕掛けたいと思っています。


サプライズ、ありがとうございました〜!



最後に余談ですが…。
披露宴の入場曲は夫婦そろって、日々楽しみにしているドラマ「あまちゃん」の、
「あまちゃん オープニングテーマ/大友 良英」にしました。
富山と北三陸はあまり関係ありませんが、乗っかってみました。じぇじぇじぇ!

スタッフダイアリースケートボード @ 武蔵野スケートパーク

こんにちは。クリエイティブ事業部、システム課の中島です。

今回初めてのブログになりますがどうぞ宜しくお願いします。

今年の4月に入社してちょうど丸4カ月、
仕事にもだいぶ慣れて日々充実した毎日を送っています。

仕事以外にも中学時代に始めた趣味のスケートボードを
入社後も継続して続けることができ、仕事も趣味も両立した生活が
送れることに環境の良さを感じています。


この週末は武蔵野市にある武蔵野総合体育館の一角にあるスケートパークへ行ってきました。








この施設は吉祥寺駅から徒歩で20分ほどの距離にあり、
体育館、陸上競技場、プール、テニス場、そしてスケートボードパークなど
多くの利用者でにぎわっています。


そしてこの日の目的地のスケートパーク。
まず受付で利用者カードを見せてから入場します。
料金は無料で、ヘルメット着用が義務付けられていますが持っていない場合でも無料で貸してもらうこともできます。







中の様子ですがここのスケートパークは利用者の層が非常に幅広いのが特徴です。

また利用者でなくても見学している人や子供を見守る親御さんも多く、
十数年前では誰も想像もできなかった程にストリートカルチャーが地元に根付いているといった様子です。


スケートボードは子供から大人まで楽しめる遊びで、そしてお互いスケーターというだけで
仲良くなれるコミュニケーションツールでもあります。

もちろん転んでけがをすることもあれば、上手くいかず悔しい気持ちになることもあります。
しかしだからこそ夢中になり、そしてお互い共感できるものでもあります。


自分のテーマを乗り越えるために愚直に自分と向き合い鍛錬し、そして同じ空間の中で
同じ志のもの同士心を通わせ合うことができるスケートボード

この熱はまだまだ冷めそうにありません。



スタッフダイアリー本物のロックとは?

X.Y.Z→A、筋肉少女帯の橘高文彦(G.)のプロジェクト=Euphoria、
FiX、ATOMIC-ZaZa、MeGAROPA等で活躍。現在は自身のバンドの
tezya & the sightzを率いて活動中のヴォーカリスト、tezya。

高木フトシ(Vo./BAD SiX BABiES、ex.HATE HONEY)を中心に、
ASAKI(G./AGE of PUNK、BUG、ex. GUNIW TOOLS)、
飯田成一(B./johnny loves brautigan、ex. CRAZE、ex. ZI:KILL)、
YANA(Dr./ZEPPET STORE、GHEEE、NACANO)という、
華々しいキャリアの巧者が集った、vez(ヴェズ)。


クールなロック vs 熱いロック……と、対照的なロックを武器に、
オーディエンスを魅了し続ける両者が共演するライヴ。
見逃せるはずもなく、観に行ってまいりました。




まず先陣を切って登場したのは、tezya & the sightz。
80's UKミュージックに多大な影響を受け、さらに貪欲に
様々な音楽を吸収・昇華させたサウンドは、とにかく強烈。
tezyaの魅力のひとつである低音ヴォイスで紡ぎ上げられる
キャッチーなメロディと相まって、会場にいろんな情景を
見せていきます。クールなようでいて、沸々と熱い。そんな
ロックが、オーディエンスを揺らしていくのが印象的です。





続いて、vezが登場。高木フトシの強烈なヴォーカルを核に、
90'sの海外のロックを存分に吸い込んだサウンドが魅力。
時に激しく、時に繊細に、サスガの表現力豊かなプレイで、
曲の持つ情景を余すところなく描き出していくのは見事です。
重心の下がったリズムと多彩なフレーズのギターで核を作り、
“刺さる”という言葉がピッタリの歌で、場内がヒートアップ。
熱さがほとばしるロックで場内を掌握してしまいました。







▲tezya、vezの面々と。今回は、アーティスト写真風に(笑)。



tezya & the sightz、vez、好対照な熱を持ったロックを存分に堪能。
弾き出すサウンドもさることながら、放射するオーラもすさまじく、
両者とも、ものスゴく絵になる。そういう部分もロックの醍醐味です。


vezは先日、3rdシングル「eye's/pain/oneself/4」をリリース。
9/11には、1stアルバム『Heaven Frower』をリリースする予定。

いっぽう、tezyaはアルバム『LIFE MY BABYLON』の着うた(R)が、
好評配信中。そして、そのアルバムをリビルドしたヴァージョンを、
弊社が窓口となって、iTunes Music Storeで近日配信予定です。


本当によい音楽を、弊社の配信事業、流通事業で伝えられたら……。
音源と、ライヴと、本物のロックに、一度ぜひ触れてみてください。

配信事業部 マトバでした。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

tezya アルバム
『LIFE MY BABYLON』(写真上)
◆品番 CBRT-0001
◆価格 \3,000(税込)
◆発売日 2010/9/23

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

vez シングル
「eye's/pain/oneself/4」(写真下左)
◆品番 VEZCD-003
◆価格 \1,000(税込)
◆発売日 2013/8/18 ※ライブ会場・オフィシャルサイト通販限定販売


vez アルバム
『Heaven flower』(写真下右)
◆品番 LBVZ-0001
◆価格 \2,500(税込)
◆発売日 2013/9/11

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


スタッフダイアリー「S★A★S」5年ぶりだよ!全員集合!!

2013/8/10(SAT)。
本日は土曜日、休日です。

夏だ!海だ!サザンだぁぁぁ~~~~!!!!



今年一番の“猛暑日”と言われたこの日(8/10時点)に、「SAS」こと、サザンオールスターズのライブ in 日産スタジアム へ行ってきました!!

今ツアーでは最新リリース「ピースとハイライト」の会場限定盤も販売されるのだ!

会場は目の前なのに、入場するのに1時間以上もかかり、始まる前から熱中症気味。。。
席についたらダウン寸前・・・。


しかし!
はじまった途端に、吐き気も頭痛も立ちくらみも吹き飛び、歓喜のウェーブ!!!

懐かしい曲も最新曲も、弾ける曲もバラードも、たっくさん盛り込んで全32曲♪


あ~、本当に楽しかった♪
老若男女楽しめる、素晴らしいライブでした★


終わった後は、もう真っ暗。
赤い提灯には「サザンオールスターズ」の文字。(写真からは見えませんが・・・)
真ん中にポツンと黄色い人が私ですw



祭り後の静けさ漂う夜の会場。

夏の終わりを感じる、そんな風が吹いていました。

スタッフダイアリーシンプル再考

クリエイティブ事業部の吉田です。

先日の休みに江の島へ行ってきました。

新宿から小田急ロマンスカーで1時間ちょっと。
朝から小田原名物「鯛めし」をつまみながら、ビールをゴクゴク。
休日気分を楽しんでいるとあっという間に片瀬江ノ島駅に到着です。



しばしの休憩後、昼食へ。



しらすや新鮮な地魚で日本酒がくいくい進みます。



うまい酒と肴で重くなった腰を上げて、ようやくビーチへ。



ビーチに寝転がって見上げる青い空と白い雲。
雑然としたビーチとは打って変わってシンプルで美しいです。

ものごとはシンプルなものでもいくつも絡み合うとたいへん複雑に見えてしまいます。

仕事の上で効率化は恒常的な命題ですが、複雑な業務もシンプルな単位にひも解いて行くことが
効率化の早道になるのかなと、ぼんやり考えた暑い夏の一日でした。



車内販売で缶のハイボールを買ったら氷の入ったカップを供して頂きました。
ちょっとしたサービスかもしれませんが、思いがけず嬉しかったです。
こういった小さな心配りはサイト制作においても心がけていきたいと強く思いました。

スタッフダイアリー初沖縄!初海外家族旅行♪

FC第2事業部ディレクション1のホンギです。

7月初旬、会社の休養施設である沖縄カフーリゾートフチャク コンドホテルで過ごしてきました。
タスク殺到でバタバタしている中「本当に行けるかな…」とひやひやしましたが、
いい天気とチームメンバーの素晴らしいフォローに恵まれ、一足早い夏休みを存分に楽しむことが出来ました。

私が持っている沖縄のイメージは、1999年(なんと20世紀!)、初めて短期留学で来日して時の、
藤原紀香に夢中だったルームメートが壁に貼っていた「一番先に夏に出会える場所」(おそらく…)という
JALの沖縄旅行キャンペーンポスターでした。
沖縄の青い海・白い砂浜への憧れをもっていながらも、なかなか行けるチャンスがなかったところ、
会社の施設だから安く泊まれるし、せっかく私が日本で働いているんだから
両親にも沖縄を満喫してもらいたくて、沖縄への家族旅行を敢行することにしました。



振り返ってみると、お互いスケジュールが合わなかったり、
家族より友達と遊ぶのが好きで、大人になってからは家族全員で旅行を行った覚えがありませんでした。
久しぶりに旅行地で家族と過ごすのはどんな感じだろうとわくわくしながら、沖縄へ向かいました。

韓国から出発した両親と弟を那覇空港でピックアップし、ホテルに向かう車の中で
初めて目に入った沖縄の海の青色はインパクト大でした。遠く見える水平線に気分が晴れてきました。
しかし、それはホテルのベランダから見える景色の予告編に過ぎませんでした。



きれいな海、キャンバスに描いたような雲、これが沖縄かという感覚!まさにそれでした。

空港から車で一時間くらいかかるカフーリゾートは奇麗でのどかなホテルでした。
前もって調べてたら月刊TRENDI(2012年10月号)で特集した「全国予算別ホテルランキング」にて
沖縄地域ホテルでコストパフォーマンス1位を取ったり、
「カンブリア宮殿」であの"つるとんたん"の経営者がプロデュースしたホテルとして取り上げられ
最近もっと人気が挙がったようです。

4人家族が楽に泊まれるベット4つに、システムキッチンまで揃えられた客室、高品質のアメニティ、
フットマッサージ機から天体望遠鏡まである無料レンタル用品に、家族みんなご満悦でした。
早速ルームサービスで腹ごしらえをして、オーナーズラウンジとプールで優雅な初日を過ごしました。



二日目はずっと行ってみたかった沖縄美ら海水族館へ!
映像でしか見れなかったジンベエザメやマンタは想像以上に迫力があり、
水槽を見ていると、自分も浮いているような不思議な気持ちになりました。
そして、イルカショーは他所で見てたショーのイルカよりも芸が凝っていて、時間を忘れて見ていました。



そして、三日目は海で海水浴三昧に!
ついに沖縄のエメラルドの海に飛び込めるということで、朝からテンションマックスでした。
両親との海水浴はたぶん20年ぶりでしょうか。避暑客で賑わう海水浴場ではなく
隣のムーンビーチホテルの海辺で過ごす一時は、まさにパラダイスでした。
お腹がすくと、ホテルのブッフェで沖縄のフルーツやおいしい料理をたしなみつつ
名残惜しい時間が過ぎていきました。

一人海外で働いていて、近くで親孝行はできていませんでしたが、
こうやって海外での家族の思い出を作ることが出来て、本当に夢のような夏休みでした。
両親には「あなたを産んでよかった」と喜ばれ、弟はいまだに沖縄の海が目に浮かんでくるそうです。
まだ泊まったことのない方は、ぜひ早めに行って楽しんでもらいたいです。



夏はまだ終わらない。

スタッフダイアリーぶどう狩りと夏野菜

コンテンツ事業部のわたなべです。

山梨や群馬、高知で気温40度を超えるなど、今年の夏はとっても暑いですね。
山梨で40.6度という最高気温を記録したその日、たまたま私も山梨に行っておりました。

目的はぶどう狩り!
ぶどう狩りというと秋のイメージだったのですが夏でも楽しめるようです。

食べ放題などのコースもあったのですが、
そんなにたくさん食べられないだろうということで、
今回は店頭にあったぶどうを購入してその場でいただくことにしました。

頭上にはたくさんのぶどう!
色づき始めているものもありましたが、ほとんどはキレイな黄緑色で、
葉の隙間から良い感じに光が漏れておりとても爽やかでした。



美味しいぶどうを食べることができて満足です!

その後もドライブは続き、途中で寄った道の駅ではこんなものをゲットしました。



左のお花のような形をした緑の物体…何だかわかりますか?

実はこれ、ズッキーニなんです!その名も『UFOズッキーニ』。

見た瞬間に衝撃を受けて思わず買ってしまったものの、
どう料理しようか迷って現在放置しております。。。

そして、右のは『プッチーニ』といって、手のひらサイズでとっても可愛いカボチャです。

ネットで調べてみると「電子レンジで5分程加熱するだけで甘いカボチャが食べられる♪」とのこと。

見た目も可愛く、食べても美味しいなんて最高ですね!
ということで早速食べてみることにしました。

レンジで温め、上部を切り取ってみると中はキレイな黄橙色。
スプーンに載せて口に運んだ瞬間…

あ、あまーーーーーーーーーーーーーくない!何故!

私が買ったのはハズレだったようで期待した程の甘さはありませんでした。残念…。
というわけで今回はバニラアイスと一緒に食べることにしました。



温かいカボチャと冷たいアイスが良い感じに混ざって美味しかったです。
またこのプッチーニに出会うことがあったら、是非リベンジしたいと思います!

スタッフダイアリー夏休みのお弁当。

こんにちは。コンテンツ事業部のマチダです。
小学1年生の息子がいる、はたらくおかあさんデス。

息子が夏休みに入る直前の7月、ふと気付きました。
あれ…休み中、息子の昼食どうするの!?

いつもは学校給食のお世話になっている、息子のお昼ゴハン。
夏休み中は毎日お弁当を持って学童保育に行かなければなりません。

ということで、7月から毎朝お弁当を作る日々が始まったのですが、
今まで、遠足の時くらいしかお弁当を作っていなかった私にとって、
これは結構大きな課題です・・・。
ただでさえ毎日バタバタ、ギリギリで息子を送り出している朝なのに!

夏休みがスタートした当初、私はキッチンで朝食を食べながらお弁当のおかずを作り、
それを小さなお弁当箱に詰め込むのに試行錯誤する日々。
お弁当くらいササッと作って、余裕で仕事にでかけられる、
カッコイイおかあさんになりたいのに、何だか情けないなぁ~。

なんて思い始めていたある晩、息子が寝ている寝室のドアにコレが・・・



仕事の疲れも、いつもよりちょっとだけ早起きしなきゃならない煩わしさも
一気に飛んで行きましたー。

息子よー!! かあさんがんばるーーー!!!!!


おまけで学童保育で作ったメンコもプレゼントしてもらいました。



つぶらすぎる瞳のピ○チュ○・・・。


夏休みも残り少なくなった今、お弁当作りにかかる時間は半分以下になりました。
慣れと同時に、おかずのマンネリ化も否定できないこの頃ですが、、、

1日の大半を学童保育で過ごす息子に、少しでも母の愛情を味わってもらうべく、
毎晩、翌日のお弁当の構想を練っていまーす。


ちなみに昨日のお弁当はコレ。
バジルチキン。

スタッフダイアリー夏フェスに行ってきました!

コンテンツ事業部の310です。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013へ行ってきました!



毎年恒例、3日間の参加です。
今年はとても涼しい気候で快適に過ごす事ができました。

毎年友人と、洋服やら折りたたみチェアなど
お揃いグッズを調達しているのですが、
今年はスニーカーです!



それも、オリジナル装飾が施されており、
皆の名前入りなんです♪☆。
(用意してくれた友人には感謝&感動しかないですね…)



ライブを楽しんで、
フェスご飯も食べて、
山で遊んだり、昼寝したり、
夜は花火も見たり、

3日間フェスを満喫しました



最後に集合写真をパチリ☆

本当に、文字通りあっという間の3日間でした。
「また、来年ね」と言いながら解散した時のさみしさ…

来年も再来年も行ける限りずっと
参加し続けたいと思っています。

スタッフダイアリー渋谷の風景

こんにちは。
総務経理部の和です。

夏、ということで毎日暑いですね~。

さて、そんな最中、暑さ避難も兼ねて、先日とあるビルに入ったところ、
貸し会議室のパンフレットをみつけました。
チェックをしてみると、設備は整っているものの、結構¥がかかるんですね。

当社の会議室も、設備は整っていて、
スクリーンやスピーカー、各プレーヤー、PC等が備わっています。
この部屋はレコードプレーヤーもあります。





各部屋、特色があるのですが、
先日まで、熱く作業が行われていたこの部屋は、椅子が変わっていまして、
ディズニーランドのホーンテッドマンションを思わせます。

クッションはふかふかしているので、長時間でも作業できてしまうという...




しかし、会議室の窓から見える風景は高速や渋谷駅が見えるため、眺めは良く、
都会だな~と、打合せ後に思ったり、自社の渋谷での位置を再確認する次第です。




ちなみに↑はヒカリエでの上層階からの景色です。
左の高層ビルはセルリアンタワー。その下を高速が走っています。
当社から見える景色とつながっていますね。
通勤中から気になっていた、「ねこ」展がヒカリエの上層階で行われていて、その際に撮った写真です。





この「ねこ」展ポスターを通勤時、毎日見ていたので、気になって帰宅途中に行ってきました。
今にも飛びかかってきそうな、ねこ ジャーーンプのポスターが気になる方は多かった模様で、
見に来てる方も多かったです。
入場者にドリンクサービス券が付いていたので、
夏バテ対策と称し、久々にお腹いっぱいまで食べて帰宅しました。

スタッフダイアリーデザイン制作過程をご紹介します。

デザイン課のヨコスカです。

毎日暑い日が続いてますね!
暑い日には外に出て思いっきり遊ぶのもいいですが、涼しい家の中で音楽を聞いたり、DVDを観て過ごすのはどうでしょうか??
ということで、今回こちらのサイトをオススメします!
8月1日にOPENした人気韓流スターやK-POPアイドルの商品がもりだくさんな通販サイト「韓流☆通 online shop」。
韓流スター公式サイト公認ショップということで、オリジナル特典や限定商品なども取り扱う、ファンは見逃せないサイトになっています。



こちらのオープンにあたり、サイトのデザインを担当したので、その制作過程を少しだけご紹介したいと思います。
その時々の条件や、何を扱うサイトかにより制作の過程も違ってきますが、
今回は、自社案件でサイトロゴも含めた制作依頼だったので、はじめに全体のイメージを印象づけるロゴの制作し、その後、サイト周りをデザインしました。


まずは、担当者からヒアリングします。
ここでぶれるとチグハグなページになってしまうので、ターゲットやコンセプト、イメージをしっかり聞き出します。
イメージは「癒しとファンタジー」ということで、サイトはパステルカラーメインで、ロゴもそれに合わせて可愛らしい感じがいいけど子供っぽくはならないようにとのオーダー。
次に同じジャンルや、ヒアリングした内容とマッチしたサイト、販売する商品のデザインをなどをチェック。
情報収集して、ターゲットのユーザーが求めるデザインを考えていきます。


イメージが固まったら、いよいよ制作に入ります。
まずはサイトロゴから。
紙に思いつくままイメージをかきだし、それを組み合わせたり、弄くり回しながら絞りこんで形を決めます。
私の場合、この段階ではあまりかっちりは決めず、大体の形を決定した後、Illustratorを使用して仕上げていきます。





今回は、ラフの段階でベースに使いたいフォントが浮かんでいたので、そのフォントのやわらかい感じを残しつつ、アレンジを加えていく形にしました。
メインとなる「韓流☆通」部分にハングルのようなテイストを入れて韓国感を出しつつ、全体的に丸みを加えることでよりやさしさと癒し感をだしました。
デザイン、ラインの太さ、色を組み合わせ、数十のパターンから5つに絞って提出。
そして、最終的に決定したのがこちらです。





ロゴが決まったら次はサイト周りのデザインです。
今回はスマートフォンとフィーチャーフォン対応なので、それぞれワイヤーフレームと呼ばれるサイトの設計図を元に、デザインのラフ(デザインカンプ)を作成します。
私はphotoshopで作っていますが、illustratorやfireworksを使う人もいます。
ラフとデザインカンプ(完成版)を分けて作る場合もあります。
ここら辺のやり方やフローは制作会社や個人で様々です。



メインのカラーはパステルピンクと決まっていたのですが、一口にピンクと言っても実際はいろいろな種類がありますよね。
ちょっとした色の違いで全体的な雰囲気が変わるので細かく決めます。
今回は癒しを意識して、柔らかい印象になる黄みがかったピンクをメインに使うことにしました。
逆に青みがかったピンクだと少しシャープな感じになります。比較するとわかりますね。
このとき、きちんとカラーコードで指定しておくのが大切です。





それに合わせたサブカラーを決め、デザインに落としていきます。
ロゴの制作過程でイメージは大まかには固まっていたのでこちらはサクサク進めました。
こちらもロゴと同じく何パターンか提出し、ブラッシュアップを重ね最終的なデザインを作っていきます。





ここまででデザインの部分は終わりです。
サイトが出来上がるまでには、この後、コーディングをしたり、プログラムがはいったりと様々な行程を経て、ようやく形になり世にでることになります。


今回デザインに特化して紹介しましたが、機会があれば、デザイン課の他の作業も紹介していきたいと思います。

スタッフダイアリー今年も行ってきました!ROCK IN JAPAN FES.2013★

こんにちは、配信事業部ウチヤマです。

8月になり今年の夏も終盤にさしかかっていますが、みなさんは今年の夏十分に楽しみましたか?
海にBBQに花火に。。。まだまだこれから夏を謳歌する予定でいる私ですが、
夏休み第一弾として前回のスタッフダイアリーにて告知していた(笑)夏フェスへ行ってきました!

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL.2013』@国立ひたち海浜公園ー!!!!!ということで
例年に比べて涼しいひたちなかに上陸★毎年参戦する人が増えている気がしますね。




春から配信事業部に異動してきて、ここ数カ月で今まで知らなかったアーティストに触れる機会が多くなり、
今年は今まで以上に観たいアーティストがたくさん=タイムスケジュールがキツキツ(笑)。
タイムスケジュールを友人と練りになって、今年のロッキンスタートです。




始まる前のGRASS STAGEをぱしゃり!

芝生の上でまったりと寝ころんでみたり、「自由=夏フェスにきた」と改めて実感する瞬間です。
POLYSICSから始まった2013年、はしゃぎすぎて1アーティストが終わり次第すぐにご飯へ行きました。笑
夏フェスの醍醐味はご当地のおいしいご飯だったりもするのです。(※あくまで持論。)





今年私の中で一番楽しみにしていたのは、人気急上昇中のクリープハイプ。
ニューアルバムのリリースの際に楽曲紹介を書いていたこともあり、
一度は生でLIVEを観てみたーい!と思っていたアーティストさんです。

会場で2番目に大きいLAKE STAGEで入場規制がかかるほどの人気でびっくりっ!!
LIVE中は撮影禁止なので、始まる前のステージを撮ってみました。もの凄い人です。

演奏した楽曲は盛り上がる曲が大半で、"クリープハイプ初心者"の私でも凄く楽しめたLIVEでした。




いつの間にか日も暮れ、5年ぶりの出演となったBUMP OF CHICKEN。

懐かしい楽曲を演奏するたびに学生時代の記憶がよみがえります。
音楽によって自分自身の過去・その時代背景を思い起こすことが出来るのはとても良いことですよね。

毎年恒例の打ち上げ花火を最後に観て、今年もROCK IN JAPANが終わりました!

"仕事もプライベートも何事も楽しむこと!"やはりこれが一番大切だと感じた今年。
いろんなアーティストに触れてとても幸せな空間でした!!

スタッフダイアリー夏の楽しみ!高校野球


夏の楽しみと言えば何を思い浮かべますか?

当社の夏休みは各自の業務に合わせて個々に設定するので、スタッフは皆、

それぞれの夏を楽しむ事が出来ます。

海、花火、フェスなど、楽しみは様々ありますが、個人的には断トツ「高校野球」です!



自分が初めて甲子園に観戦に行ったのは、2004年の夏。

東北高校のダルビッシュ投手(現Texas Rangers)や、横浜高校の涌井投手(現埼玉西武ライオンズ)が

3年生で出場した年です。



「甲子園に棲むという”魔物”は、本当にいた!!」と、驚愕の真実を目の当たりにしつつ、

朝から夕方まで、目一杯日焼けしながら(笑)観戦しました。

この魔物の存在が、甲子園の醍醐味ですよね!



でも、甲子園まで行けるのは、全国3,957の参加校数(今大会)のうち、たった49校だけ。

殆どのチームが涙をのむ地方大会も、当然白熱します。

今年は埼玉の予選を5試合ほど観戦して来ました。





負けてしまえば3年生は引退。

1つのプレーが試合の流れを変え、明暗を分ける事を知っているから、選手はもちろん、スタンドの応援も懸命。

応援スタイルはそれぞれに個性がありますが、定番曲は健在ですね。

「狙い撃ち」「タッチ」「ルパン三世のテーマ」「紅」「夏祭り」などなど、つい口ずさんでしまう曲ばかり。

ピンクレディーの「サウスポー」も人気で、個人的にも大好きですが。。。

元の歌詞はピッチャー目線ですよね?少しばかり不思議な感じがします(笑)。



そして、繰り広げられる熱戦もさることながら、とにかく今年は暑い!

熱中症や夏バテにならない様に、「水分補給」と「食べること」に加え、涼感グッズも駆使しながらの観戦でした。

私のオススメは「シャツクール」です。





毎年、沢山のドラマが生まれる高校野球。

仕事の調整がつき次第、今年も甲子園に駆け付けたいと思っています。総務経理部Oサでした。


スタッフダイアリー普段運動しない俺が、世界陸上200m走で優勝してしまった件。

初めまして、コンテン事業部の向(むかい)です!向井って書かれると若干凹みます!大事な事なのでもう一度、向です!

はい、という事でラノベのようなタイトルになってしまったワケですが。

私は普段、運動をしておりません。なぜかと言うと、運動をして怪我するのが嫌だからです。
しかし、こんな私が世界陸上の200m走で優勝してしまいました。

今日はそんな奇跡とも言える、感動のストーリーをお話させて下さい。



・・・事の発端は先日、TBSのオールスター感謝祭に出演した時の事である。



何を思ったか、空気を読まず優勝してしまった。
優勝の副賞は「世界陸上200m走の出場権」。

胸は高まり、不安と日本中の期待が私に重くのしかかった。

そして8/10。今年の世界陸上会場は寒い寒いロシアのモスクワである。
でも20℃前後でちょっと肌寒いくらいで過ごしやすい気候だ。

いきなり決勝戦から出場できるシード権だったので、今か今かと待ち構えていました。

そして私の戦いがついに始まりました。

<世界陸上 2013 200m走 決勝戦>・・・・

小さな島国からやってきた巨漢の男が歴史を覆す・・・。

隣のレーンには世界最速の男、ウサイン・ボルトが!
他のレーンの人も絶対速いって人ばかり!見た目が既に速い!

「On Your Mark.Get Set・・・・Ready?」

・・・・・・・(沈黙が会場を包む!)

パーン!と会場に鳴り響くピストル音。

走った、私は無我夢中で走った。

向「(これは案外イケるかもしれないッッッ!ボルトもまだまだ後ろだッッ!)」

1位でレーンを駆け抜ける私。

しかし、陸上を侮っていた。

「カーブには魔物が潜んでいるから気ィ、つけや!」

と、ばあちゃんに出国の際に言われたのをふと思い出したのである。

その瞬間!!



ドーーーン!という地鳴りと共に痛恨の転倒!!!!

「うわあああああああ!!!!!」


「いてえええええええ!!!」


しかしこのままでは負けていられない。

すぐに起き上がって必死に走った。

ただ、目の前にあるロープと、大きな歓声を聞きながら。

結果は・・・。



見事、優勝です。
歴史を大きく塗り替えた瞬間でした。


・・・・・・・・・・・・・・・という長い前振りは置いといて、
ネタ明かしをしますと、現在TBSがある赤坂サカスでは「デリシャカス」というイベントが開催中なのです!

TBSの番組をモチーフにしたフードコートが多数出店されていたり、
本社ビル内には来る世界陸上2013に自分が参加できる面白合成写真が撮れたりといった楽しいイベントが満載!

弊社では、「けいおん!」を始めとするTBS人気キャラのしゃべってキャラ・マチキャラサイト「TBS☆公式キャラコンシェル」をTBSさんと協業させて頂いており、当サイトの打ち合わせの帰りに撮った写真だったんですねー!ぜひ、当サイトもお楽しみくださいませ!

では!

スタッフダイアリーとある真夏のライブ・イベント

コンテンツ事業部の立花です。

夏はフェスなどライブや音楽イベントの多い時期ですが、7月の週末は毎週何かしらのライブやイベントに参加させて頂きました。

まずは、第1週目の日曜日7/7ですが、
「GACKT★コンシェル」絡みでGACKTさんのツアーファイナルに参加させて頂きました。
5月11日から7月7日まで全国で22公演開催されたこのツアーは「BEST OF THE BEST Vol.I M/W」というタイトルの通り、14年の歴史を振り返る数々の名曲と最高のエンターテイメントでとても楽しめました。
7/4のBirthdayに行われたライブはWOWOWで8/28にリピート放送されます!




第2週目の土曜日7/13は
「マクロス★コンシェル」絡みで初代マクロスから30周年を記念したライブ・イベント「MACROSS CROSS OVER LIVE 30」に参加させて頂きました。
こちらではライブ前の物販コーナーにて「マクロス★コンシェル」の宣伝をさせて頂くことになり、コスプレして宣伝させて頂きました。
ライブも素晴らしく、マクロスFの歌を担当されるMay'nさんや中島愛さんの超絶上手い歌はもちろん、初代マクロスの歌姫リン・ミンメイ役でもおなじみの飯島真理さんのオリジナルアレンジバージョン「愛・おぼえていますか」は感動モノでした。
また、マクロス7の歌を担当する福山芳樹さんの歌は圧巻で、熱い歌声とパフォーマンスでマクロス7を知らない世代のファンまで魅了してしまうほどのステージでした!




第3週目の日曜日7/21はプライベートで
TM NETWORKのツアーファイナル「TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-」を観てきました。
ボーカルの宇都宮隆さんのご病気で延期となっていたツアーですが、直前には小室哲哉さんも入院されるという状況の中、無事に開催され元気な姿が見れてホッとしました。
こちらも来年30周年を迎えるTM NETWORKのメモリアルイヤーへと続く壮大なプロジェクトの幕開けとなるライブでした。




最終週の土曜日7/27は弊社でサイトを制作させていただいているhideさんの「hide MUSEUM 2013 DiverCity Tokyo Plaza ~To The Future~」に行かせて頂きました。


当日は天気が崩れる予報だったので雨具としてhideラインパーカーを持っていきました。
お昼頃はまだ天気が良くとても暑い日でしたが、折角なので着て写真を(笑)すごく暑かったです(汗)



hide MUSEUM 2013は現在大阪のUSJにて開催中です。
写真がNGだったのでお見せできないのですが「リアルヒューマンドール」は必見です!
マダムタッソーの蝋人形とは違い本人の型取りから再現した物ではありませんが、毛穴や産毛、ホクロも色が違うだけのものと少しふくれているものなど緻密に再現されており、まるで本物のhideさんが目の前にいるようです。
行く機会のある方は是非じっくりと見てきて下さい!

なにかと忙しい月でしたが、毎週楽しいライブやイベントに参加でき、充実したひと月をすごす事ができました。

スタッフダイアリー釣り三昧の夏

こんにちは。
コンテンツ事業部(札幌事業所)のツツミノです。

みなさん、夏を満喫してますか?
夏といえば、海!花火!お祭り!キャンプ!BBQ!などのアウトドアが充実していて大好きです!!

我が家の夏の楽しみ方は、もっぱら「釣り」です!!
と言っても、私は去年(http://info.m-up.com/news/?id=2000000312)から始めたばかりの初心者で、
去年まではどんな魚でも釣り上げるだけで楽しかったのですが、
今年は、新たな楽しみ方を発見してしまいました… それは…

釣った魚を「食べる」喜び!!(笑)

今年「ヤマメ」という川魚を初めて食べました。

川魚はあんまり美味しいといった印象が無かったのですが、
ヤマメは、たんぱくであっさりした、クセの無い味がします。
大きいのは「塩焼き」、小さいのは「天ぷら」がオススメですね!



天ぷらは骨までカリカリでまるごと全部食べられます♪

きっと、お店で買って食べるものより、
「自分たちでがんばって釣った魚!」というアクセントが加わることで、
より美味しく感じるのだと思います。

その感動が冷めやらぬまま「もっと釣って食べたい!!」となりまして…

先日、夫と休みを合わせて夏休みを2連休で頂いたのですが、
その2日間とも釣りをするという釣りバカっぷりでした(笑)

【1日目】
夫と義母と私の3人で小樽までドライブし、初めて「海釣り」に挑戦しました!
(思いっきり食べる魚目当てですね)
広大な海の景色を眺めながらの~んびり♪



この日は「カレイ」と「ハゼ」を釣り上げ、天ぷらにしていただきました。

【2日目】
夫と私と共通の友達(今やすっかり夫の"釣り友"です)の3人で「川釣り」へ♪

と、その前に、釣った魚を炭火焼きしてくれるという「釣り堀」へ行ってみました。
釣り堀に居た魚は「ヤマメ」と「ニジマス」です。
野生ではなかなか見かけない大きさのが沢山泳いでいて大興奮!!



こちらが釣った魚(を塩焼きにしたところ)です!
写真で少しでも伝わると良いのですが…今まで食べた魚の中で一番美味しかったです!!
私の釣り人生(1年足らず)の中で一番の感動です!!

腹ごしらえしたあとは近くの川へGO!

釣り堀のおじさんの話ではあまり山奥に行き過ぎると「クマ」が出るらしい(汗)
なので、クマに出会わないように注意して行きました。

そこで人里離れた場所ならではの、とっても幻想的な光景に出会えました。



こちら街ではめったに見かけない黒アゲハ(カラスアゲハ)だと思うのですが、
この川の近くではたくさん(十数匹ほど)繁殖していて青色が凄く綺麗で素敵でした。

こうやって川辺の景色を楽しむのも釣りの楽しみだったりします。

平日は主にデスクワークであまり外に出ないため、
休日は日光のもと、大自然の中で癒されたいと思います!
オンはしっかり働き、オフはしっかり遊ぶ!

今年は秋口までやるつもりなので、まだまだシーズン始まったばかりです。
いっぱい釣るぞー!そして食べるぞー!!(笑)



釣りのおかげで腕がかなり日焼けして赤くなって痛いです(笑)
日焼け止めを塗っていてもこんがりきつね色に焼けてきました(汗)

みなさまも紫外線や熱中症に注意して夏を満喫しましょう!

スタッフダイアリー香りのすすめ

マーケティング事業部 ホウジョウです。

IT技術の普及が進む昨今。
皆さんもパソコンやスマートフォンを凝視する時間が多くなっているのではないでしょうか。
その結果、目が疲れてしまったり、肩懲りに悩まされたりと、体調の不安を抱える方も
多いのではないかなと思います。

私も8年ほどIT業界にいるため、何とか緩和できないかなあと、日々模索していた最中。
とうとう見つけました。





エッセンシャルオイル。
人口合成物質が入っていない100%の天然オイルです。
花や木、草など、その種類は300とも400とも言われています。

[体の不調に効く精油]
・ お肌の不調にはローズオットーやパチュリー
・ 頭痛や胃痛などにはユーカリやラベンダー
・ 肩懲りやむくみにはジャスミンやペパーミント

[心の元気に効く精油]
・ 集中力を高めたい時にはティートゥリーやレモン
・ ゆったり穏やかに過ごしたい時にはイランイランやマンダリン
・ 緊張を和らげたい時にはシダーウッドやオレンジ
※個人の感想であり医学的な効能、効果を保証するものでもありません。

こちらはほんの一部で、体だけでなく心にも良い効果が多く期待されており、
実際に使っていても“なんだかお薬みたい”と感じることがありました。

精油は入浴時、湯船に数滴たらしてもいいし、
女性であれば、お肌のお手入れや香水がわりに使っても十分に楽しめます。
何より部屋にいい香りがいっぱいになると幸せな気持ちで、ぐっすりと眠れます。



私は、朝はティートゥリー(ミントの匂い)
夜はサンダルウッド(白檀の匂い)
休日はマグノリア(木蓮の花の匂い)を使用しています。
とてもリラックスできます。

体調に合わせて香りを選ぶ生活、おすすめです。

スタッフダイアリー優雅な午後のひととき

こんにちは。ディレクション1の田中です。

皆さんはどんなジャンルの音楽をよく聴きますか?
私はオルタナやエレクトロをよく聴きますが、
自身で楽器も演奏するのでオールジャンル何でも聴く様に心がけていて、かなり片寄った音楽の聴き方もします。
例えばヒップホップのトラックだけを聴いたり、曲中のギターリフのみをリピートして聴いてみたり...
最近はiPhoneの曲のテンポやキーを変えられるアプリで遊んでいます。

そんな私ですが、初めて本格的なクラシックコンサートに行ってきました。
7月28日 東京オペラシティで行われた、Kim Nam Gil Presents「OLYMPUS ENSEMBLE」Classic Concertです。
普段クラシックはなかなか聴く機会がないので、
少し敷居が高い気がしていましたが私にとってはすごく新鮮な経験となりました。



まず会場が素晴らしい!パイプオルガンと左右にバルコニー席があり、
クラシック素人の私が想像するオペラハウスそのものでした。
目に見える内装は殆ど木を使用していて、印象的なピラミッド型の高い天井までも木でできています。
素人の私でも「良い音が鳴りそうだな~」と容易に想像できるくらい素晴らしい会場でした。
実際に音を聴いてみた印象は、想像していたよりもそれほど残響が大きすぎず
心地よい響きで、いわゆる適度なデッド感があり、生音を活かした設計なのだなと感じました。
(デッド=残響音の少ない空間のこと)





肝心のコンサートですが、私が担当しているサイトの韓国人俳優キム・ナムギルが製作した映画に
出演した演奏者をもっと知ってもらいたいという気持ちから開催されたコンサートで、
本人自身もナビゲーターとして登場しました。
演奏者は若くして実力を認められ、世界の舞台で活動する韓国次世代演奏者7名が
クラシック音楽は難しいという偏見を破り、誰もが楽しめるクラシック音楽の大衆化のために活動しているという、
まさに私の様なクラシック素人にはもってこいのコンサート内容でした。

キム・ナムギルのお茶目な解説を交えながらのコンサートは
格式高くかしこまった感じはなく、とても和やかな雰囲気で楽しむことのできるクラシックコンサートでした。

新たな発見と夏の涼を感じることができた午後のひと時でした。


『キム・ナムギル公式mobile』
■アクセス方法(携帯サイト)
i-mode        iメニュー⇒メニューリスト⇒芸能/タレント/お笑い⇒海外芸能⇒キム・ナムギルmobile
EZweb        au one トップ⇒メニューリスト⇒音楽・映画・芸能情報⇒アーティスト⇒キム・ナムギルmobile
Yahoo!ケータイ  Yahoo!ケータイメニュー⇒芸能・映画・音楽⇒韓流・海外芸能⇒キム・ナムギルmobile

■アクセス方法(スマートフォンサイト)
搭載のブラウザーからhttp://sp.namgil.jpを入力
※「docomo SPモード決済」「auかんたん決済」「SoftBankまとめて支払」いずれかでの決済となります。

スタッフダイアリースパイスカレーに夢中!

クリエイティブ事業部デザイン課の土田です。

エムアップ入社以来、デザイナーとして
お陰様で忙しくも充実した日々を過ごしておりますが、
ふと気付くと、何と9年目に突入しておりました...。

その間に結婚し、そちらは来月で丸5年となります。
ちなみにデザイナーチームは7人中3人が既婚者、そのうち2人が女性です。
結婚しても無理なく仕事を続けられる職場であるということ、
自然体で助けてくれる周りの皆さんに、日々感謝です。
お互いを思いやり助け合うフレンドリーな雰囲気は入社した頃から変わりませんし、
今後も変わることがないよう、私自身も積極的に貢献していきたいと思っています。

というわけで、家に帰れば一主婦。
残念ながら実のところ家事は全般に主人の方が上手なのですが(笑)、
少しずつ家のことも上手くこなせるようになってきた...かな?と。
最近凝っているのは料理です。
前述したもう一人の既婚女子メンバーの塩川さん(新婚!)が、前職で
ブックデザインを手がけたというカレーレシピ本が目下のマイバイブル。
----------------------
「旬のかんたんスパイスカレー」(渡辺玲著/2010年/アスペクト刊)
----------------------
手軽に作れる南インドカレーのレシピ本です。旬のお野菜と、
クミンシード、ターメリック、カイエンペパー、ガラムマサラなど、
今や近所のスーパーなどでも手に入れやすいスパイスしか使わないのが魅力。
手順も簡単で時間もあまりかからないのに、とても美味しく本格的な味に仕上がるので、
楽しみながら毎週一品ずつ挑戦しています。

最初に作ってみたのが「グリーンピースとそら豆入りキーマカレー」。
鶏ひき肉、グリーンピース、そら豆、シシトウなどが入っています。
ちょうどそら豆が出始めた頃で、まさに旬を感じられた一品。
サイドディッシュの「新タマネギのスパイシー浅漬け」も超美味でした!



そういえばフィッシュカレーって作ったことないな、
ということで挑戦した「鯛のトマトレモンカレー」。
レモンを効かせたあっさり味に香菜がよく合う!
お気に入りのカレー皿でいただきました。



ナス、カボチャ、オクラ、ピーマン...
実はあまり得意ではないお野菜ばかりが入っている
「夏野菜のヨーグルトカレー」。
主人の熱烈リクエストに応えて作ってみましたが、
これが意外や意外、ぺろりと美味しくいただけました。
こちらも大好きな香菜を山盛りのせて。



そして最新作「ヒヨコ豆とナスのカレー」。
「夏野菜のヨーグルトカレー」もそうなのですが、
何が苦手ってナスが一番苦手なんです。。でも豆のカレーが食べたい!
というわけで、本に書いてあるより長い時間煮込んでみたところ...



イケる!これなら全然イケます!
ナス好きの主人は「ナス感が無い..」とつぶやいておりましたが、私は大満足。
ベジカレーだったので、肉好きの自分のためにタンドリーチキンも焼いてみました。



他にも、写真はありませんが「ホウレンソウ入りチキンカレー」や
「チキンと野菜のスパイス炒めカレー」などにもチャレンジ。
どれも大満足の仕上がりでした!
次は何をつくろうかな〜。このマイブーム、しばらく続きそうです。。

スタッフダイアリー音霊 ~in zushi ~

マーケティング事業部正です。
7/26に夏休みをいただき、友人に誘われて逗子海岸で行われてる音霊へ!!


友人の好きなアーティストのライブを見に行ったのですが、
なんとその日は、弊社ファンサイトを運営しているつるの剛士さんも出演されているということで、
担当の加藤さんとカメラマンの山口さんを発見しました。

お二人が仕事をされている最中、私は友人と昼間からお酒を飲むというなんとも
申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが(笑)


アーティストのファンサイトの担当の方のお仕事を垣間見ることができました。
普段は会社の中でパソコンに向かっている姿しか知らないので、
他の部署の方はこういう仕事をしているんだなと勉強になりました。

まずライブ中、カメラマンの山口さんはステージの一番近くで写真撮影。
加藤さんはというと、客席の後ろでビデオカメラを回して撮影をしていました。
ここで撮影した写真などは「つるのもばいる」にてレポートとして掲載されるそうです。

この日のライブは海援隊が出ていたのですが、
トークが面白く終始笑いをとっておりました。さすがです。

そして最後の一曲は、つるのさん、キマグレン、海援隊のコラボで贈る
「贈る言葉」を聞くことができました。

贈る言葉の間奏中、武田鉄矢さんは

客席に向かい「3年B組~??」

もちろん全員が一斉に「♪金八先生~♪」と大声で叫んでおりました。

わぁー金八先生!~と心の中で思ってしまいました(笑)


最後に音霊のライブハウスの前で加藤さんを1枚!
おつかれさまでした!

スタッフダイアリー隅田川花火大会に行きました!

メディア開発事業部アジア企画部『韓流大好き!』担当の福原です。

7月27日(土)に「日韓交流会in隅田川花火大会」を行いました!
前日から雷雨との天気予報でしたが、朝から日差しがジリジリするほどの晴天!

この日はフェイスブックからの集まりで、韓国人9人、日本人2人、中国人2人、フランス人1人で、集まりました。
外国人の方々、美しく浴衣を着ています。



私にとって韓国語は仕事にもプライベートでも重要。
なので韓国語が飛び交う中、必死に頭の中で翻訳しました。

「みんな着付けてもらったの?」と聞いたところ「YouTubeで観て着たよ!」とのこと!
動画サイトで、しかもたった一人で着付けるなんて!

…母親に着付けてもらった日本人の私はビックリです(汗)

さて、みんなで会場に向かうと…人・人・人!!
歩行者天国には花火を待ちのぞむ人でいっぱいです。

しかし、ここで突然冷たくて強い風がビューと吹きました。
嫌な予感。…は、すぐに的中!

ゴォォと鳴り響く空。
「あ、花火が始まった!」とみんな空を見上げた瞬間。
ピカ!!と花火、ではなく雷、そして雨が降り出しました!

「キャー」「ワー」とあちこちから悲鳴が上がり逃げる人たち。
私たちも下に敷いていたビニールシートを頭の上にもちあげ、すぐ会場から逃げました。



この突然の出来事にビニールシートをかぶりながら呆然と立ち尽くす私たち…。
息子(3歳)はこんなときに「あめあめふれふれもぉとふれ~♪」とずぶぬれになりながら歌っていました。

花火は数発あがりましたが、すぐに中止の知らせが聞こえてきました。



建物の隙間から見えた花火、ちゃんと観えました。
すごく、きれいでした(涙)

花火大会は残念でしたが…それでも、こんな日も夏の思い出です。

さて、今日参加した交流会ですが、そこで学んだ韓国語を『韓流大好き』の「今日の韓国語」コーナーでご紹介いたします!

「今日の韓国語」ではあいさつや買物やスターへの言葉など
様々なシーンで利用できる韓国語が現在3500個以上も掲載しております!

8月は”夏”をテーマにした会話文を紹介して参りますので、ぜひご覧ください^^!

スタッフダイアリー土日も本気です。

はじめまして、
FC事業部ディレクション2課のエンメイジです。
初ブログですが全力で趣味について書きます。


私の趣味。それはK-POPです!!!
1年程前にハマったのですが、最近は完全に拍車が掛かっています。
エムアップに入社してからは土日がしっかりお休みなので、
月に2、3回はライブや舞台に行っています。
応援しているグループが多いもので…

その中でも一番大好きなグループが
SUPER JUNIOR!!!!好きすぎます。本当に。

そんな彼らのLIVEに先週の土日に行ってきました!
SJは日本での活動が多いグループではないので、
ツアーで日本に来てくれるこの二日間を1年間待っていたのですー!!!

そんな一年で一番大事な二日間と、
その日を迎えるまでの私の土日について語ります。




【1か月前】



→掛け声練習に本腰を入れる
K-POPの歌には殆どに掛け声と呼ばれる合いの手みたいなものが入ります。
LIVEではファンは完璧に仕上げてきます。
この日は友達と新大久保の行きつけのお店で飲みつつ、映像を見ながら練習!
セットリスト全曲叩きこむ!!



【3週間前】



→うちわ作成
こちらもK-POPのLIVEに欠かせないものの一つ。
ポイントは一つ、とにかく目立つこと!!
今回私はデザインだけして、作成はお店に発注しました。
仕事で得たフォトショップの技術がこんな所で役立っておりますw



【2週間前】



→持っていくもの、着ていくもの準備開始
本気のLIVEの日は大荷物です。
グッズはもちろんうちわ3本、レジャーシート!
また全国から集まるファン友達に、
手紙とプレゼントを持っていくのがK-POPファンの習性です。
私も10人分の手紙と手作りストラップに2週間夜なべしましたww
服装もとても重要です。
衣装のコスプレやメンバーの私服をマネする人が多いです。
私は好きなメンバー愛用のキャップを準備しました!



【1週間前】



→爪の先まで気合いを!
大事なLIVEやEVENT前にはその仕様のネイルにしています。
今回はSJのチームカラーであるパールサファイヤブルーに、
好きなメンバーのトレードマークと「I♡SJ」の文字を。



そして迎えたLIVE当日



もちろん前夜は興奮して眠れず。。。
早朝に家を出ましたがグッズ売り場には徹夜組と始発組の列が!諦めました。
後で友達に聞いたら、グッズを買うまで6時間並んだそうです…

開演は夕方にもかかわらず、朝から東京ドームは超満員!!!
グッズを買ったり、ガチャガチャをしたり、友達と会ったり。
LIVE当日もやることはいっぱいなのです!
私も二日とも早朝出動しました。

肝心のLIVEの写真は載せられないのですが、
4時間を超える公演は本当に最高でした!




こうやって思いっきり楽しめる趣味があると、
不思議と月~金曜も元気に過ごせるものです^^

次のLIVEを楽しみにお仕事頑張るぞー!!