ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー坂本龍馬を訪ねて。。。(鹿児島編)

クリエイティブ事業部のヤマグチです。
今日は、僕が鹿児島に行った時の話をします。


西郷隆盛邸跡です。


この西郷さんの家に、龍馬さんが宿泊したことがありました。
その時の話が、心に残っています。

夜半に翁は夫人となにか寝物語をしている。
聞くとはなしにきいていると、
夫人「宅は屋根が腐って雨漏りがして困ります。
お客様がおいでの時など面目がございません。
どうか早く修繕してくださりませ」と訴えると
翁は「今は日本中が雨漏りしている。
わが家の修繕なぞしておられんよ」とこたえられた。

(司馬遼太郎『竜馬がゆく』(文藝春秋)より)

「敬天愛人」という言葉を好んだ、西郷さんの人柄が偲ばれる一節です。


すぐ近くに、大久保利通邸跡があります。


長州藩(山口県)の桂小五郎(木戸孝允)の家と、
高杉晋作の家も、近いところにあります。

当時は身分によって住む場所が細かく決められていたということが伺えます。


最後に、西郷隆盛というと、上野公園に立っている銅像が有名です。


しかし、この銅像、実はあまり似ていないそうです。

西郷夫人に言を借りると、
『うちの主人はこんなお人じゃなかったですよ』
『浴衣姿で散歩なんてしなかった』
ということです。

鹿児島県内には、2つ、西郷さんの銅像があるそうですが、
そちらの方は似ているのでしょうか…?


余談になりますが、現在、筆者は、
司馬遼太郎さんの『竜馬がゆく』(文藝春秋)を、電子書籍で読み返しています。
マーキングがキレイにできるところが、とても嬉しいです。

それにしても、何度読んでも新しい感動をくれる作品です。
これからも、節目、節目で読み返していきたいと思います。


龍馬のタオルを愛用している筆者。

スタッフダイアリーお仕事紹介~ディレクターとは?~

コンテンツ事業部の310です。

私の担当業務「ディレクター」のお仕事を紹介します。

ディレクター?
ディレクションする人、
いろんな人の中間に入って調整する人、
などなど…耳慣れない方はぼんやりしたイメージをお持ちかもしれません。


大体その通りです。

コンテンツ事業部のディレクターの特徴としては
一人一人担当のサイトを持つ「サイトディレクター」になるというところです。

私は、スマートフォンのホーム画面上をうろうろ動き回る
docomoのデジタルコンテンツ「マチキャラ」を扱う
『マチウケキャラspとり放題』サイトを担当しています。

新しいマチキャラを配信したり、
サイトに使う画像をデザイナーさんに発注したり、
追加のページ作成をコーダーさんにお願いしたり、
サイト更新における業務はざっとこんな所ですが…

これだけではありません。
サイト担当として
ダウンロード数や会員数を確認して
サイトの傾向を調べたり、
毎月の売り上げを確認したり、

サイトの全てを担い、
まるで自分でお店を経営しているよう!


さらにさらに、
これだけではありません。


一番の醍醐味は
配信するマチキャラを自分で考案する事です!

人気傾向を調べてさらに受けそうなマチキャラを考案したり、
世間で流行っているものを取り入れたり、
チームメンバーで集まって新規案について話し合ったり、
自分の考えが形になる、
これがディレクターとして最も楽しい瞬間です。



あまりの楽しさに
私は考案した後、デザイナーさんに制作を依頼する時は
手描きのラフを作っています。

★作業の一部をご紹介

ラフ画です!


汚くてすみません…
がーっと描いても
デザイナーさんは汲み取ってくれます…

今回のコンセプトは
・シーズンものって人気あるよね
・女の子のキャラクターって受けが良いよね
という分析から生まれた
「やきいもちゃん」です。

動きのイメージを伝えるためのアクション案は
焼き芋を両手いっぱい抱えて頬張りたい
落ち葉焚きで焼き芋を作りたいな
大きい焼き芋があったらいいな…

など
女の子の夢を集めました。


そして、
デザイナーさんの手により
できあがってきました!!




可愛いー!

ちゃんと色がついて
動きも確認できます。

白黒の手描きラフから
できあがった可愛いマチキャラ
情も沸いて、喜びもひとしおです。


そんな「やきいもちゃん」は
10/25(金)から配信しています!
ぜひチェックして下さい★


日々勉強に燃えてるディレクターより

■マチウケキャラspとり放題サイトはこちらから

マチキャラ対応機種はコチラ

スタッフダイアリー部活動してます

FC事業部ディレクション2課のエンメイジです。


最近、社内で非公認団体を発足させました。
「エムアップKポ部」。その名の通りK-POPを愛でる部活です。


現在部員は4名で部長はいません。語り合うだけなので。
できたキッカケは特にあった訳ではなく。
「○○課の○○さんはK-POP好きらしい」というお互いの噂を聞いていた4人が勇気を出して声を掛け合い発足しました。
活動内容は日々、応援しているグループについて熱く語り合うだけです。簡単です。
そして月一ぐらいで新大久保に出動して、またそこで語り合うのです。



先日も4人で休日に新大久保へ行ってきたのですが…



この日はPM課モモさんオススメのSHINee推しのお店。
他グループのグッズは何もなく、店内映像もエンドレスでSHINee!
全員SHINee大好きなので入店と同時にテンションが上がります。




肌寒くなってきていたのでカムジャタン!
そして絶対に必要なマッコリ!!!


でもこの日は普段の食事会とは違い、大事なイベントがあったんです。




なんとテストです!
ライブを一週間後に控えて、出演者のひと組である新人12人組の顔と名前の確認テストです!
もともとファンで全員覚えていた私が先生となり、一ヶ月ほど猛勉強をした3人にテストを作成してきました。




①開始時間まで各自最終確認。スマホで写真と動画を見まくってます!!

②合図があるまでもちろん表を向けてはいけません。これはテストなのです。




スタート!とともに物凄い勢いで書き始める3人。
一ヶ月前まで全く分からなかったとは思えません。
デザイン課のヨコスカさんは二日で追い込んだそうです。すごいです。


結果はなんと全員90点以上。EC課のホシさんは98点とほぼ満点でした。
ライブを見ることを想定して判別しにくい問題も入れたのですが。先輩方、さすがです。


これでライブ参戦準備万端!
ライブ自体ももちろん楽しみだけど、
そのあとにまた感想を語り合うのが同じぐらい楽しみだったり♪
4人で思いっきり楽しんで、またお仕事頑張るのです(^o^)

スタッフダイアリーITpro EXPO 2013

プロダクトマネジメント課 黒田です。

先日東京ビッグサイトにて開催された「ITpro EXPO 2013」へ行ってきました。
目的はセミナーへの参加と、最新のICTサービスやソリューションに触れ知見を広める事です。

主に業務で関わるクラウドサービスについての展示を見て回っていましたが、
他のブースでも「Bluetoothを用いてスマートフォンへ情報を配信する端末」や
「アプリを使った無料通話コールセンター構築」など、気になるサービスが多くあり
時間があっという間に過ぎて行きました。

クラウドのソリューションではファイルサーバのクラウド化について
複数社から説明を受け、今後の検討課題としました。


初訪問の東京ビッグサイトを撮影、からのVIP受付


インフラ周りでお世話になっているスカイアーチネットワークス様のブースへ
※ITpro EXPOにはスカイアーチネットワークス様に招待して頂きました


AWS運用監視についてのセミナーを拝聴

平常時のCloudWatchによるモニタリングからメトリクス分析・管理を行い
最適なスケールを測るなど、平常時こそ重要と運用監視の肝を学びました。


色々と頂きました

ここ最近は個人的にもAWS(Amazon Web Services)にハマっているので、
Route53のDNSフェイルオーバー機能を使ってS3と連携したバックアップサイトを構築など
新しい機能を業務に反映させるよう試行錯誤しています。

これからも最新のICTサービスを積極的に学び、取り入れ
業務改善やコストダウンなどに寄与していく所存です。

最後に ITpro EXPO 2013 もう1日見て回りたかった!

スタッフダイアリーで、で、でけた!!

デザイン課ikedaです。

当社では、先日プレスリリースでも発表させていただきました通り、
「地方から日本を元気に。ゆるキャラで町おこし」をテーマに
ゆるキャラ事業の方に携わらせていただいてます。

ファンたちからの投票で、ゆるキャラの日本一を決める一大イベント『ゆるキャラグランプリ2013』の
投票開始に合わせ、告知カードの作成を担当者とともにに行いました。

これまで、紙媒体のデザインは割と手掛けてきたこともあり、
名刺サイズという小さな範囲だし割とスムーズに思い通りのものを作り上げられるだろう!

と着手前は思ってはいました。


ゆるキャラっぽいポップな原色系の配色、
文字要素は見易く、尚且つインパクトがあって躍動感的な感じを表現しよう!と
イメージはすぐに浮かんでいました。

しかし、実際に制作を進めると、各パーツの大きさと配置調整が意外と難しく、
中々、納得のイメージにならず。。
細かな調整を何度も繰り返しながらの、非常にやり応えのあるデザインでした。

後日、ゆるキャラグランプリのイベントで
多くの来場者に配布されたとゆるキャラ担当から伺い、
自分も一枚だけいただきました。

手掛けたものが実際に形になって、様々な人の手に渡るということを思うと
非常に嬉しいものですね!
やる気が出てきます♪







ゆるキャラグランプリ2013

ゆるキャラ☆コンシェル

ゆるキャラ®グランプリ 公式ショップ

スタッフダイアリープレゼント月間

FC第2事業部ディレクション1の田中です。

今月、私の部署で担当している韓国人俳優サイトでは沢山のプレゼントをモバイル会員様へお届けしましたのでほんの一部ですが、紹介したいと思います。

まずはこちら↓

☆ユン・サンヒョンmobile特製目覚まし時計
☆ユン・サンヒョン サイン入りカード

カードはもちろんサイン入り!ココ重要です!
そしてなんと、目覚し時計は当モバイルサイト限定!世界でこの3台のみの超限定品!
アラームにはユン・サンヒョンさん本人の声が録音されていて、毎朝好きな俳優さんに甘い声で起こしてもらえるという夢のような賞品です( ゚∀゚ )
しかも3台それぞれ収録されているボイスが違います!

お次はこちら↓

☆チュウォン直筆サイン入りポラロイド写真


☆チュウォン直筆サイン入りカタログ

ポラロイド写真はベタですが、やはりプレゼント賞品としては外せないアイテムですね。もちろんサイン入りです!
それからサイン入りカタログ。こちらは当初予定していたプレゼントでは無かったのですがモバイル会員様の熱意に対してチュウォンさん本人から、感謝の気持ちとして追加でいただきました!


などなど
プレゼントには数多くのご応募がありますので殆どの場合は抽選となりますが、「出来るだけ多くの方に喜んでもらいたい!」というのがサイト運営スタッフの気持ちであり、使命だと思っております!
しかし、韓国人俳優さんは基本的に韓国で活動されている事が多いのでプレゼントを確保するのに必死です!(´;゚;∀;゚;)
ご本人が来日した際や、関係者の方にお会いする機会がある場合は全力でプレゼントを頂きに伺います!(。`・д・)
その結果、今回のチュウォンさんの様に会員様や私たちスタッフの気持ちに答えてくださる俳優さんもいらっしゃいます!
また、限定賞品の企画を考えたり、中には自分たちで手を加えて完成させる賞品もあります。今回ご紹介した目覚し時計も画像や録音などは自分たちで行っております。


この様に韓国系モバイルサイトでは様々な企画とプレゼントを1年を通して実施しており、会員様からの多数の応募に応えるべく、私たちスタッフも日々努力しております!
当選者の方から喜びの声やお礼のご連絡を頂いた時は、私たちスタッフも本当に嬉しい瞬間です!


■ユン・サンヒョン公式モバイル
携帯
http://ysh-mobile.jp

スマートフォン
http://sp.ysh-mobile.jp

■チュウォンmobile
携帯・スマートフォン共通
http://joowon.mobi/

スタッフダイアリーこんなことも自分たちで!

こんにちは、FC第一事業部の加藤です。

今回はお仕事とはいえ、ちょっと変わった仕事をご紹介します。
エムアップの社内にはタレントさんなどに来社していただき動画やボイスなどを撮影するスタジオ(いわゆる白ホリ)があります。

そのスタジオは一面真っ白なので、靴のすれやほこりなどの汚れがすぐ分かります。
撮影を重ねていくとやはり汚れてくるので、私たちの手で真っ白なスタジオに戻すんです。
こんな感じに。





見た目が地味ですよね。。笑
服がペンキで汚れないようにビニール袋を着ています。
が、果たして意味があるのかないのか...汗


でも、写真だと簡単そうに見えますが、塗りムラや塗り忘れがないように白い空間の中で、
目の錯覚を起こしながら必死で塗ること3時間。
最終的には汗だくになり終了しました。




そして、また白く生まれ変わったスタジオがこちらです。




ファンサイトの担当とは、パソコンに向かうだけではなく、このような体力も必要だと認識しました(笑)
アーティスト・タレントのみなさん、またお越しくださるのをお待ちしております!

スタッフダイアリー家族で軽井沢へ

こんにちは!
コンテンツ事業部のかねこです。
10月中旬の秋も深まってきた週末、当社の軽井沢の保養所に家族と旅行に行きました。
この保養所は、
社員みんなのリフレッシュのために設けられた保養施設で、今年の8月末から宿泊が可能になりました。

あっという間に今年も10月、
日々の業務では早くも年末の仕込みが始まり、あれもこれもやりたい!と次々とやりたいことが出てきている中、
いけるかな?大丈夫かな?
と思っていましたが部署の皆さんのご協力の元、無事に出発することが出来ました!

当日は願った晴天!
まず、前日の夜に実家のある静岡(三島)に帰り、朝8時~に家族と一緒に自宅を出発しました。
両親と兄夫婦と子どもたちと私で車2台で出発です。
三島~軽井沢は距離で約260kmの長旅ですが、父と兄の運転で、3連休と晴天にも恵まれ、
大渋滞にはまり、軽井沢についたのは14時でした。。。涙

ついてまずはお昼ごはん!
ハルニレテラスというハルニレの生木が100本を超える木々が生える小さな街のような場所に行き、
総務の堤さんおすすめのお蕎麦屋さんに直行!


美味しい天ぷらとおそばで信州を満喫しながらプラプラ~とお買い物などをしました。
ハルニレテラスの中には川があり、そこでちびっ子はちょっと水遊び。


マイナスイオンたっぷり。
とっても癒やされますね~。

さぁそろそろ!と宿泊地のラメゾン軽井沢へ。
着いてビックリ!なんてオシャレな保養施設なのでしょう~!!!!


家族にもすごーーーいっ!と喜ばれて、終始ドヤ顔していました。笑)
しかもダイニングテーブルにはこんなプレゼントが!


私の前に泊まっていた方のお子さんからの伝言ですね~。
かごの中に可愛らしい飴が入っていて、ほっこり癒やされました。

マンションに着いてからはお部屋の中をくまなくチェックした後、近くにご飯を食べに行ったり、
夜は両親とワインを飲んで語り合ったり、ゆっくりした時間を過ごしました。

----2日目----
2日目は朝からちびっ子の為にりんご狩りにお出かけ。
軽井沢から佐久まで移動し、農園に到着!


いいお天気とりんご!絵になりますね!
農園内ではりんごが食べ放題なので、1年分のりんご食べたんじゃないかってくらい皮ごと丸かじりしました。
ちびっこも大喜びで大満足です。
この農園内には、釣り堀がやBBQできる場所などいろいろな施設があって、
ここで2日目は過ごして、少し早いですが、軽井沢を後にし、静岡までの帰路につきました。

上京して一人暮らしをすると、なかなか家族とゆっくりする時間は取れなくて、親孝行もできていませんでしたが、
少しですが家族とゆっくりする時間ができ、充実した休日を過ごすことが出来ました。
普段なかなか話すことのない、自分の仕事に対する考えを伝えたり、将来の事を語り合ったり、
こういった場所だから言える感謝の気持ちを伝えたり。。。改めて家族っていいなぁと思った2日間でした。

次は沖縄にチャレンジしたいと思います♪


スタッフダイアリーエムアップで働く人のリアルな持ち物ご紹介!

みなさま、こんにちは!
コンテンツ事業部のしゅうたろうです。

10月に入りあの夏の猛暑もすっかり息を潜め、すっかり秋本場という感じで
年末の気配も漂いはじめていますね。

さて、突然ですが、他人の持ち物って気になりますよね!?

星の数ほどある職種と職場、働く人によって持ち物も多種多様だと思います。

当社のスタッフはどんな持ち物を普段もっているのでしょうか!?
今日はエムアップで働く人のリアルな持ち物を紹介してみたいと思います。

早速さてさて誰にしようかな―と、思っているところに
ミーティングをしているコンテンツ事業部のディレクター3名を発見!!

「おーい、おーい、カバンの中身を見せてごらん~~。」



突然のお願いにギョッとしつつ、持ち物を順番に拝見!!

「はいはい、見せて見せて~」

持ち物って人柄がでますよね~?

誰の持ち物か当ててみてください(笑)



◆一人目のディレクター
早速、カバンの中身を見てみると・・・・
出てくる出てくる、、こ、これは凄い・・・



ずらずらっと並べてみましたが・・・
★MacBookAir
★iPhone5s(au)
★SH-06D NERV(エヴァスマホ)
★SH-06A NERV(エヴァケータイ)
★Nexus 7 LTE(googleタブレット)
★Bluetoothキーボード
★予備大容量バッテリー(10400mAh)
★hideイエローハートパスケース
★遮光遮熱折りたたみ日傘
★怪しいサプリ
★サイフ(Vivienne Westwood 香港限定版)
★その他(各種通信ケーブルなど)

電波が途切れると死んでしまうのでは?というくらいモバイルガジェットがたくさんです。
通話用?仕事用?ゲーム用?何用?5台のモバイルガジェットの使い道はさておき、
そんなに必要なのでしょうか・・・

疑問を抱きつつも、誰の持ち物かというと・・・・

・・・・正解は「ばな」さんです。

彼は当社が力を入れている多数の人気アニメコンテンツのサイトディレクターです。
アニメやキャラクターの知識量で言ったら社内で彼の右にでる者はおりません!
クライアントとの打ち合わせでも、アニメやキャラクターの話題で意気投合すると
もう、その会話は誰も止められません(笑)

やはり、それだけの情報を仕入れるには多くのガジェットを駆使する必要があるようです。

さらに、次に欲しい物は、次期発売の「iPad mini」との事です・・・(苦笑)

もう好きにしてくださいという感じですね♪



◆二人目のディレクター
こちらは女性ですね(笑)
という事で、女性はひとりしかいませんので、正解は「ねこ」さんです★



かわいい花柄のカバンを空けてみると・・・・
こ、これは・・・「統一感」という表現がぴったりの中身でした!!

★キャス・キッドソンの手提げカバン
★キャス・キッドソンの化粧ポーチ
★キャス・キッドソンの折りたたみ傘
★キャス・キッドソンのペンケース
★キャス・キッドソンのパスケース
★キャス・キッドソンのキーホルダーと家のカギ
★キャス・キッドソンのハンドクリーム
★コジコジのカバー付きiphone5

一度好きになったらトコトン好きになる・・・
ここまで同じブランドで揃えられるのはスゴイのヒトコト!
きっと几帳面なのですね♪

新規サービスやNTTドコモ「スゴ得コンテンツ」向けサイトを担当する
彼女はしっかり者で、仕事も几帳面!

たとえば・・・
Webサイトを作る際に”重要な設計図””仕様書” =「画面遷移図」の作成・・・
とても細かくて正確性が求められる難しい作業ですが、
彼女に任せるとカンペキな物が仕上がるのも納得です。

欲しい物があるのか尋ねたところ、実はこのブランドの

・布団カバー
・食器
・クッション
・タオル・・・etc

が欲しいらしく・・・

もう、”部屋ごと”そうしちゃってくださいという感じです(笑)

誕生日のプレゼントはキマリですね♪



◆しゅうたろう(私)・・・
さて、人のばかりでなくて私のは・・・?というところですが、
こんな感じです。



★本2冊
★(新聞)
★折りたたみ傘
★スケジュール管理の手帳
★小銭入れ
★カード入れ
★GALAXY S Ⅲα
★オカザエモンのケース付きiphone4S
★にんにく卵黄


特に面白みがないですかね・・・!?
私は、できる限り活字に触れるため、新聞や本をよく読むようにしてます。
私の周りでは最近会社を立ち上げている友人も多く、日々の業務をこなす中で、ふとした疑問。
そもそも会社って具体的にどうやって作るんだろう?という事で今は「株式会社のつくり方」を借りて勉強中♪
貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書などは色々勉強する機会はありますが、
なかなか手に取る事のない本なので面白いですね。

にんにく卵黄は、にんにくが好物なので、ちょっと疲れた時にいいかなと・・・汗



◆三人目のディレクター
お次は笑顔がステキ、「むかい」さんです。
ゆるキャラ事業をメインに、ガシガシ進めてます。

さて、持ち物を見せてもらうと・・・



★Nexus 7 LTE(googleタブレット)
★iphone5
★風邪薬
★最強『愛妻』弁当

あまり持ち物にはこだわりがないという事ですが、
シンプルなカバンの中に『愛妻』弁当がっ!

厚かましく、中身も見せてもらっちゃいました。
ちょっと風邪気味の彼、お肉いっぱいで元気がでちゃいそうなお弁当でした。
普段から豪快パワフルな「むかい」の元気の源はコレだったのですね。納得(^-^)


◆終わりに・・・
愛妻弁当にうらやましい気持ちがいっぱいになりつつ、他のスタッフの持ち物もご紹介したかったのですが、
「人の物ばかり見てないで、ちゃんと仕事してください~~」
という感じの周りの視線が痛いので、今日はここまでにしておきます(笑)

持ち物を見るだけでも、色んな人柄が見受けられますね。
ディレクター達は皆、複数のサイトやコンテンツを担当してます。

それぞれが色んな想いを持ってサイトやコンテンツを制作&運営してます。
それぞれの人柄が、作るものにもじんわりと反映しているのかなと思います。

皆さま、当社のサイトやコンテンツをご覧になられる時、
どんな人が作っているのかなぁ~と想像していただければと思います!
少しだけ人柄が伝わるのではないかなと思います。


では!

スタッフダイアリー『みうらじゅん&安齋肇のゆるきゃらに負けない!』の収録に立ち会いました!

こんにちは!コンテンツ事業部の向です。

今、エムアップではゆるキャラのデジタルコンテンツ制作や公式グッズ制作を取り扱うゆるキャラ事業を推進しております!
その中で、ついにゆるキャラを主役にしたTV番組が始まるとのことで、当社運営のゆるキャラ公式サイトとの連動企画も行うべく、番組の収録に立ち会って参りましたー!

番組名はその名も『みうらじゅん&安齋肇のゆるきゃらに負けない!』であります!
みうらさんと安齋さんは「勝手に観光協会」というユニットを結成しており、
随分前から勝手にご当地の音楽やPRポイントを考えていたみたいです。

また、みうらさんは「ゆるキャラ」生みの親としても有名です。

そんな今回の番組に相応しいお二人を司会に迎えて、
10月17日(木)25:00~25:25よりTOKYO MXにての第1回目の放送が始まります!

この番組は世界唯一の「ゆるキャラ」をテーマにした”みうらじゅん&安齋肇”による、ゆる~いトークバラエティ!
日本全国から「ゆるキャラ」さん達を招き、地域のアピールポイントを「勝手に観光協会」も交えて!?繰り広げられる熱いトークが見どころです。



記念すべき第1回目のゲストは鳥取県の「トリピー」とガイドの田口さん!



「トリピー」の生い立ちから、鳥取県のお国自慢と最強コンビによるおもしろトーク炸裂で、現場は爆笑の渦でした。
なんと、みうらさんがとある物産展で「トリピー」がポツーンと寂しそうにしていた哀愁の姿を見て、
「ゆるキャラ」の発想に至ったそうです!はい、まさにY・C・C(ゆるキャラクラシック)!

「トリピー」の存在があってこそ今のゆるキャラ人気があるんですねー。まさに祖師様です。

そして、当社でも連動企画として「ゆるキャラ☆コンシェル」にて、
「トリピー」の無料スマホ壁紙を配信中でございます!!どなたでもGET出来ますので、ぜひDLくださいませ♪



設定するとこんな感じに!可愛いでしょ??癒されるわぁ。



そして!!!第2回の放送は10月24日(木)25:00~25:25で、ゲストは福島県いわき市の「フラおじさん」とサンシャインガイドの箱崎さん!!
フラおじさんの見た目が既にインパクト大!おっさんがフラダンスするんです。可愛い過ぎる!そしてサンシャインガイドの箱崎さんも可愛すぎる!



ハチャメチャにラブリーな箱崎さんにみうらさん、安齋さんメロメロでした。なんと箱崎さんが萌え萌え●●を披露してくれます!!
なにを披露してくれるかは放送をお楽しみに☆

もちろん「トリピー」も「フラおじさん」もゆるキャラグランプリ2013にエントリー中なので要チェックだぞ!

毎週木曜日の25:00からはTOKYO MX『みうらじゅん&安齋肇のゆるきゃらに負けない!』を宜しくお願いします!!

スタッフダイアリーデザイナー秋山を忘れない。

この10月めでたく入社8年目を迎えたデジタル出版事業部の秋葉です。
もう8年、いや、まだ8年。

思い返せば、いろいろなことがありましたが
競争激しいIT業界の中で順調に成長を遂げ、昨年、東証マザーズ上場。
そして、先月東京証券取引所市場第一部に市場変更されることとなりました。

会社としては、あくまで通過点であり、個人的にもあまり実感はないのですが、
お取引先様をはじめ、関係者の皆様から祝福のお言葉を頂くと、感慨深い気持ちになります。
そんな中、先日嬉しいサプライズがありました。

「プルル」
「はい、秋葉です。」

内線が鳴り、受話器を取ると聞き覚えのある声。
「元クリエイティブ事業部のものですが、東証一部上場おめでとうございます!
ちょっとしたお祝いをお持ちしたんですが・・・」

受付には、今年の5月に惜しまれつつも退職し、新たな道を歩み出した
元クリエイティブ事業部の秋山くんが突然の来社。



彼とはいくつものサイトを共に制作し、苦楽を共にしたいわば同志。
そんな秋山くんから古巣であるエムアップにお祝いを頂きました。

それが、こちらっ!



今話題のコーヒーメーカー『ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ』っ!
ボタンひとつでカプチーノ、エスプレッソなど5種類のコーヒーが楽しめる優れものです!



僕たちは、感謝の気持ちを込めて、このマシンを『秋山2号』と命名。
コーヒーをいれるたび、彼のことを思い出し、より一層頑張っていこうという思いを込めてこう名付けられました。



ありがとう!秋山!
会社は変わっても、同じ釜の飯を食っていた同志。
僕ら以上に上場を喜んでくれていた気持ちがとても嬉しく、感慨深いものでした。

そして彼が最後に残した言葉。
「僕のことは嫌いになっても、秋山2号のことは嫌いにならないでくだっしゃいっっっ!」 by 秋山

僕たちは、デザイナー秋山を忘れない。

スタッフダイアリー72時間の特別な出会い

FC第2事業部ディレクション1のホンギです。

10月6日は、私のチームで公式モバイルを運営させていただいているリュ・シウォンさんの誕生日です。
この時期になると、日本からお越し頂くファンの方々と誕生日パーティを開くのが毎年の恒例イベントになっています。

今年もリュ・シウォン応援ツアー「Let’s get together(72時間の特別な出会い)」が開催されるということで、
現場の熱気とシウォンさんの様子を公式モバイルからお届けすべく、日本から渡韓させて頂きました。


ツアーの初日はファンミーティングが開かれ、会場のサンミョン大学内サンミョンアートセンターにはシウォンさんのファンが集まれていました。
週末に図書館を訪ねた学生たちは、いつもと違う光景に自分の目を疑っていました(笑)


同じ時間、ステージではシウォンさんがリハーサル真っ最中で、私もベストショットを撮り逃すまいと、集中してシャッターを切っていました。
会場を埋め尽くしたファンの方々と一人一人握手を交わし、歌やトーク・ゲーム満載のファンミーティングは
笑顔に包まれながら、大盛況に終わりました。


翌日はソウルから東におよそ200km離れているレーシングサーキット「インジェ・スピーディウム」で、
シウォンさんが参戦するGTレース決勝が行われることで、取材に行かせて頂きました。
山の下からは「こんなとこにサーキットがあるとは!」と思うくらい、自然環境に恵まれているところでした。


シウォンさん率いるレーシングチーム「Team106」のみなさんです。
試合前のピットウォークタイムに、こうやってファンの皆さんをお迎えしていました。


同じピットガレージにて、Team106のみなさんが試合を準備するところを取材しながら、
一緒に決勝レースを応援しながら過ごした一味違う週末でした。

残念ながら期待していた成績は収めることはできませんでしたが、
レーシングに詳しくなかったファンの方々にまた一歩レーシングの魅力に気付いて頂いた1日でした。
そして、イベントにご参加頂けなかった方々にも、今回のツアーの楽しさがた伝わるように、
一生懸命にレポートにまとめさせて頂きたいと思います。
乞うご期待!

『リュ・シウォン公式モバイル』

スタッフダイアリークリエイターおススメスポットの旅 in 千葉

札幌支社コンテンツ制作課の安田です。

オータムウィークと会社のお休みを利用して、札幌から飛行機で羽田に到着。

◆今回の目的◆

①マイナスイオンをいっぱい浴びる
②夜は温泉でのんびり(宿のみ確保)
③美味しい海産物を探す&食す

旅の始まりは船橋にてレンタカーを借りて、ナビをセットするところからスタート!
目的地は夜の宿、養老温泉 秘湯の宿 滝見苑。

今回のお宿は弊社登録クリエイターさんから聞いた情報で決定しました!!
※弊社では、社内のクリエイターに加え、全国各地の登録クリエイターにお仕事依頼をして
  デジタルコンテンツの制作やキャラクターイラスト・ゲームシナリオ制作等を行っております。

普段お仕事で、多数のクリエイターさんとやり取りをしているので、
きちんとお仕事のお話や相談をした後、美味しい情報やスポットなど
「ジモティー」ならではの情報を教えてもらいました!!
※ある意味、登録クリエイター1000名以上の超巨体ネットワークを活用(笑)


セットしたナビは、アクララインから木更津に入って目的地へと。

慣れない本州の高速道路にビクビクしながらも、「意外と走りやすいな」と一安心。
海ほたるはどんなとこだろう?と楽しみは膨らみますが・・・

『渋滞情報』 アクアラインは渋滞との知らせ。

渋滞の噂は常々聞いていますが初体験。

20分くらいでしょうと思っていると……

スゴイですね、本州の渋滞ってヤツは北海道ではよっぽどでない限り、ありえない状況です。

うんともすんともいかない状況に、旅が始まって1時間で早くも決断の時が、

①高速を降りて内房総を走る
②このまま渋滞を耐えるか

目的地は千葉の山の方だし……

どうしようと相方と相談していると、第3のルートを発見!!
※東京の方ならすぐに発見してるんですよね。たぶんw



海路!



これが旅の醍醐味と、渋滞の列に別れを告げて、横須賀市久里浜までひた走り乗船。


海はいいよね。癒されるよね~と

運転の休憩にはちょうどいい船の上。   波の音に潮の香り。

癒されます。


海ほたるも行きたかったけど、小学生のときに利尻に行った時以来のフェリーも楽しかったです!


しばらくすると船は千葉県の金谷って場所に到着。

地図上で場所は確認できるけど、近くに観光スポットがあるのかは謎ですが
ひたすらナビを信じて目的地に向かいます。

途中、気になった日本酒の蔵元を発見し、夜のお供を購入。
不安になるような山道や細い道(対向車来たらどうするんだろうと思いつつ)を通って、

目的地の宿に無事に到着!

まだ日も高かった、クリエイターさんから伺っていた『お勧めスポット』の『粟又の滝』を見に行く事にしました。




森の中に、川のせせらぎ。




マイナスイオンを浴びようと、若くもないのにちょっと冒険して・・・




岩の上にて、オイラに元気をわけてくれ、か~ら~の~

石揺れにバランス崩して、ポチャン

靴が濡れ、懺悔・・・




そこはマイナスイオンをもっと浴びておけという神様のプレゼントとして、
夕暮れまでしばらく石の上で、自然と一体化してきました。


その後はホテルで温泉三昧・日本酒三昧でぐっすり就寝。。。

癒えた。癒えた。

紹介してくれたクリエイターさん、ありがとうございました!!



翌日は、外房に可愛いヤツがいると情報を頂いたので勝浦方面に。
そいつは『かつうら海中公園」にいるらしいのですが、まずはちょっと火サス体験。






そしていよいよ紹介された可愛いヤツに会いにいきます。




ただならぬ風貌!

少し騙されたと思いつつも、私もクリエイターとしてセンスを磨かないと拝んできました(笑)

また全国のクリエイターさんとお仕事をしながら、情報交換しておススメスポットの旅をしていければと思います。


スタッフダイアリーライブから学ぶこと

こんにちは、
FC第1事業部 ディレクション2課のすずきです。


先日メンバーズサイトを担当させて頂いている
徳永英明さんのライブに行ってきました!!

前任より担当を引継いで半年、
テレビやCDなどでは何度も歌声を聴いたことがありましたが、
私自身、生で聴くのは初めてということと、
何より、ここ数年カヴァー楽曲を主にアルバム制作、ツアーを行ってきた徳永さんですが、
今回は4年ぶりとなるオリジナル楽曲でのツアーということで、お客様同様とても楽しみでした。

ライブでは、誰もが1度は聴いたことがある名曲から、
今回のツアータイトルにもなっている6月に発売された新曲「STATEMENT」まで盛りだくさん。
徳永さんのハスキーボイスと歌の上手さに聞き惚れていたらいつの間にかアンコール、
「えっ、もう終わり?」というぐらいあっという間のライブでした。




約2時間半ライブを楽しませて頂きましたが、お仕事も忘れてはいません!!
私がライブやイベントなどでいつも注意していること、それは会場の雰囲気を見て、感じることです。
男性が多いのか、女性が多いのか、年齢層はどのぐらいなのか、どんな会話をしているのかなど、
ライブやイベントを楽しみながらも終始周りをリサーチするようにしています。

サイトを運営していると、ある程度男女比や年齢層などは分かりますが、
実際にライブなどに行くと新しい発見があったり、
ファンの方はどういうことを求めているのかなどいろいろ勉強になることがたくさんあります。
なので、こういった身近でファンの方にお会いする機会を大事にしています。

今回もそういったチェックは忘れず、ライブ終了後もすぐ帰るのではなく、
メンバーズサイトとファンクラブ入会案内ブースの傍で、
どういった方が足を止めて下さっているのかをチェックしていました。


そして徳永英明さんのオフィシャルサイトでは、ファンの方々が今回のツアーをより楽しめるようにと、
7月に発売されたアルバム「STATEMENT」の特設ページとツアー特設ページをご用意いたしました!!
アルバム特設サイトではファンの方から頂いたレビューも掲載しており、
オープン初日からたくさんのレビューが届き、毎日読むのが楽しみです。




今後もファンの方々に喜んでもらえるような企画やサイト作りを心がけ、
よりよいサイトを作っていこうと思います!!

スタッフダイアリー忙しい時は得てして仕事で溢れるモノです!

こんにちは!常に全力!
コンテンツ事業部のJINです!

ここ数ヶ月、先輩方サポートのもと
スマートフォン向けエンタメコンテンツ「しゃべってキャラ」の
コンテンツ制作を担当しています!

まだまだわからないことばかり…
戸惑いながらも、全力で突っ走る僕を見て、
「俺も新卒の頃は~うんたらかんたら~」と過去に浸る先輩の言葉にも、
ビジネススマイルでうまく流せるようになりました!





…と言うのは冗談で(笑)
本当は肩に力が入り過ぎてガチガチしている僕に、
冗談も交えながら優しく教えてくださる頼りがいのある先輩たちに囲まれてます!

そんな気さくで楽しい人が多いエムアップですが、
なんと札幌にも事業所があります!
札幌ではジャンル別にたくさんのクリエイターが在籍しており、
自社サービスの素材制作から外部の受託制作まで
幅広い業務の対応を行っています。

僕の担当している「しゃべってキャラ」のコンテンツは、
キャラクターによりデザインテイストやアクションが様々…。

そこで札幌事業所では多種多様なアクション案や
デザインテイストを作成できるクリエイターがいるので、
連携してコンテンツ制作を行っています!

主なやりとりはメールや電話で行っていますが、
今後のスケジュールや制作状況など
週に1度、担当者を集めてスカイプによる
制作ミーティングを行っています。(IT業界らしさ満点!)





ローンチ日から逆算してスケジュールを引いていき、
今すべきことを各担当者に報連相!

全体への意見交換やメールや電話だけでは伝えにくいことなど
この機会にまとめて行っています。

ありがたいことにラインナップは年明けまでビッシリ!
たくさんの案件があるからこそ、絶対に漏れがないように
お互いの共有や連絡がとっても大事なのです。


そんな溢れる案件に、頭がピヨピヨしている僕に





札幌の安田さんからあたたかい名言が…!







「忙しい時は得てして仕事で溢れるモノです。それは仕事が無いよりありがたい事です。」




そんなホットな言葉に、札幌を熱帯化させてしまうかのごとく、
僕の心に熱い炎が宿るのを感じました!




隣りの住人の顔も知らない僕が、、
遠く離れた札幌事業所に、とてつもなく親近感を頂くこの感覚…

ITの発展による、生活への影響はすごいものです!

この先も、どんどん新しい技術が開発されていくかと思いますが、
時代の先端を常にエムアップとともに盛り上げていきたいです!

今後も札幌事業所と連携を取り、
ステキなコンテンツをいっぱい配信していきますので、
今後とも、ご注目よろしくお願いします!





▼全力で突っ走るJINが担当しているサイトはコチラ▼
しゃべってdキャラとり放題

スタッフダイアリーオルゴールのデザイン!in小樽

コンテンツ事業部の杉本です

先日、夏季休暇を利用させて頂いて、家族でプチ旅行をしました
行き先は小樽。(自分は札幌勤務なので、小樽は近場です)

小樽は港町として古くから栄え、現在は観光で有名な町です
古い倉庫や運河などの街並みがとても情緒があり、
歩くだけでも素晴らしく、感性が刺激されます

また、小樽ではガラス細工やオルゴールなどでも有名な街です

今回は「手作りオルゴール」が作れるということで
娘と一緒に手作りオルゴールに挑戦しました!

手順は以下の通り

①曲を選ぶ(オルゴールの心臓部分を選ぶ)
娘と二人で一緒に曲選びからですが
大好きなアニメの曲がたくさんあります、迷ったあげく
「トトロ」の曲にしたようです

②箱を選ぶ
箱は透明で中身の見えるものにしました!

③オルゴールを組み立てて、飾りを選びデザインして完成!

ビーズやガラス細工など色々な小さい飾りがありましたが
一応デザインに関わるお仕事をしている父である私が
しっかりとアドバイスをしつつ、楽しく飾り付け!



カエルさんのセンスある配置といい
さすがわが娘です!

ところで、私が制作担当している
「マチウケキャラiとり放題」や「マチウケキャラspとり放題」では
娘のようにセンスが光る可愛い動物たちのマチキャラもたくさん配信しております!
例えば、カエル・・・ただのカエルではなくカエルの着ぐるみをしたパンダ!

ちょっとしたアイディアひとつで可愛いものは作れるんですね!

他にもちょっとキモ可愛い?動物や、ネットで話題の動物、
いろんなテイストの動物たちもいますよ!



こうした日々充実した中で、ちょっとしたアイディアから生まれる
キャラクターやイラストもあるので楽しいお仕事をさせていただいております。



それでは、みなさん季節の変わり目、風邪などにはお気をつけくださいませ。

★マチキャラ、しゃべってサイトはこちら

スタッフダイアリー東証一部上場セレモニーにて

FC事業部のキリです。

9月27日、東京証券取引所にて一部上場セレモニーに出席しました!

役員一同と一部の社員が赤いバラを胸に付けて、
応接間での祝辞、鐘を鳴らす高台の立会に参加!





ひろーい応接間の端っこに座る僕たち
※一人座ってませんが…





祝辞をいただきみんなが待つホールに向かうロックな弊社社長の美藤






参加者全員で集合写真



去年のマザーズ上場の時もセレモニーに参加しましたが、
その時は高台に上がるメンバーに選出されず、
下のホールから鐘を鳴らす様を見上げていました。

その時に感じていた選出されなかった悔しさをバネに、
今日まで頑張ってこれたのかな、、と今は感じています。

今回、自分たちの部署も業務も拡大し、成長したことを認められ(たのかな?)
胸にバラをつけることが出来ました。


そして上場セレモニーの一番の見せ場!

「五穀豊穣」を願ってVIPテラスで5回鐘を叩くイベントに立ち会いました。

社長が5回打鐘するのが普通らしいですが、
マザーズの時も美藤は1回鳴らして後は役員がそれぞれ1回ずつ打鐘しました。

今回も美藤は最初の1回をこれまでのいろんな思いを噛み締めながらというよりは、
去年もそうだったと思いますが意外にもあっさり「カーン」と叩き、
役員に木槌を手渡しました…

最後に打鐘したのは非常勤監査役の今村肇さんでした。

今村さんは社長が初めて音楽業界に入ったビクターレコード時代の上司で、
当時は、会議にも出ない、会社にも遅刻する、むしろ来ないけど、
アーティストと向き合いヒットを信じて仕事をしてきた、
今考えればとんでもない部下である美藤を信じて守ってくれた人だと聞きました。

美藤は自分が鐘を鳴らす時よりも感情をあらわに、
「今村さんのお陰で今の僕が、今のエムアップがあります!」と涙ぐみながら今村さんに木槌を渡し、
最後の打鐘を締めくくりました。




鐘の横で集合



自分が働いている会社が上場すること自体、簡単に経験できることではないし、
短期間で一部に鞍替えするとなると一生に2度とない経験だと思ってましたが、
実際に社長、役員が鐘を鳴らしている間、
自分も会社の上場の一端を担っていたことを実感し、
3回目、4回目を経験するには自分がこの鐘を鳴らすしかないと感じました。

ホールからその様を見上げていた部下は同じ気持でいてくれたかな?と思い、
セレモニーが終わってから「あの鐘鳴らしに行くから、その時は立ち会ってくれ」と声をかけました。
※かっこ良すぎる…







上場セレモニーはパーティー!だと思い、
蝶ネクタイ結んでウキウキで参加しましたが、
意外にも固い決意を胸に会場を去り仕事に戻りました。

言ったもの勝ち、やったもの勝ちのベンチャー企業なので・・・
部署を拡大し分社、子会社化して上場を目指します!