ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー日々精進

コンテンツ事業部の310です。

週末は、プライベートでやっている
The Ramonesのコピーバンドの練習があり
スタジオに行ってきました。
まだ2度目の会合なのですが7曲演奏!
(第一回の様子はこちら


★スタジオでの一枚

ただ、あまり練習していなかった事があっさりバレ

リーダー(通称:鬼軍曹)

「今日は0点です」
と言われてしまいました。

そして、次回の課題として追加3曲。
さらにそのうちの2曲を私が歌う事に!

ついにライブの日程も決まり
(決まらないと練習しないでしょという事で)
もうやるしかないですね!
思ったよりさくさく進んでいる事に驚いています。

練習後の反省会と称した飲み会では
他愛もない音楽の話をしているわけですが
これがとっても楽しいです。

「The Ramonesをやるならば革ジャンを着なければいけない」
だとか
「パワーコードだけでメロディを作るThe Ramonesはすごい」
やら
「歌詞をよく見てみると韻を踏んでいて70年代の音楽なのにすごい」
と言えば、

韻を踏むのはHIPHOP発祥ではない
日本人が俳句を五・七・五で読んだように、
欧米ではもともと文章で韻を踏むという文化があったのだ
シェイクスピアも韻を踏んでいたのだから

(英文科卒の軍曹より)

という貴重なお話を聞く事ができました!

ひたすら
へぇ~すごいわー!
と感心してばかりでした。

お酒はあまり得意ではないのですが
音楽の話となるととても楽しむ事が出来ます。


★スタジオでの一枚

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


そこで!

担当業務である
「マチウケキャラspとり放題」サイトで
個人的にかわいいなあ~と思っている
音楽系マチキャラをご紹介します。

「アクビガールROCK!」
マチキャラです。



おなじみ、アクビちゃんがROCKバージョンになって登場★
クールでロックな演奏アクション♪

可愛いアクビちゃんの演奏シーンなんて
たまらないですね!!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

さらに、
このような音楽モチーフ系コンテンツが人気という事もあり
考案・作成した「PUNK GIRL」マチキャラが
来たる2/4(火)から配信開始となります!!

ラフ画をちらっとご紹介。
(デザイナーさんに依頼したもの)



さすがにモヒカンは
なくなったのですが、
おもしろい髪型をしているアクションがあります★

ぜひチェックして見て下さいね!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

■アクセス方法
・マチウケキャラiとり放題 (docomoフューチャーフォン)
 [iMENU]→[メニューリスト]→[きせかえ/待受画面]→[マチキャラ]→[イラスト]→[マチウケキャラiとり放題]

・マチウケキャラspとり放題 (docomoスマートフォン)
 [dメニュー]→[メニューリスト]→[きせかえ/待受画面]→[きせかえ/待受/マチキャラ]→[マチキャラ]

■QRコード


※しゃべってキャラ&マチキャラ対応機種は
コチラ



スタッフダイアリー→Pia-no-jaC←大忘年会

こんにちは
FC事業部 ディレクション2課のいさです。

昨年末、担当する→Pia-no-jaC←の忘年会ライブ
「→Pia-no-jaC←2013大忘年会Vol.5」にお伺いし、
12/28(土)29(日)の2日間密着取材をさせていただきました!





毎年恒例となっている忘年会ライブですが、
私は今回初参加!ということで、とても楽しみにしていました!

というのも、
今回チケットはFC会員限定で販売!
2日間のタイトルと本編演奏曲目を全曲
事前にTwitterで公開( ※曲目のみ)するなど

お客様の妄想をかきたて、
さらに期待以上の構成とサプライズを用意するという・・・
まさにチーム→Pia-no-jaC←らしい、
斬新でとても面白い企画満載のライブだったのです!!



★1日目
【12/28(土) 「お前は俺のもの、俺は俺・・・な!! 〜HAYATO Special〜」】


忘年会初日、この日はタイトルからも想像がつく通り、オラオラモード全開のはHAYATOスペシャル!
ステージ上のピアノの台を1段上げ、HIROさんを見下ろす形の舞台セット。
さらに、急遽ピアノの2台弾きを決行!!
アンコールでは、HAYATOさんがジャイアン、HIROさんがのび太くんになり
会場のお客様をわかせました!!
※サングラスでないHIROさんは激レアなんです!!


★2日目
【12/29(日) 「ファンファンファンタジー! 〜HIRO Special〜」】


2日目は、HIROスペシャル!
初日の盛り上がりを受け、当日まで細かいところの試行錯誤を繰り返し
最終的に、顔にペイントを施すという・・・
これまた衝撃的なLiveになりました!
そしてこの日は、→Pia-no-jaC←コピバン2013(※1)の優勝者
「侍どらま~」さんのサプライズ出演など、見どころ満載のライブとなりました。





現在「Re:EARTH」ツアー真っ最中の→Pia-no-jaC←ですが
FC限定忘年会ライブという事もあり
良い意味で肩の力が抜け、2日間の企画を一番楽しんでいるように感じました。

そんな楽しい現場にお邪魔することができ
さらに2日間の密着取材にこころよくご協力いただき感謝です!




さて、そんな「→Pia-no-jaC←2013大忘年会Vol.5」2日間の貴重な映像を
→Pia-no-jaC←オフィシャルモバイルサイト「ジャックと豆の木」で配信中!!


当日は、会場入りからリハーサルの様子、
本番前のコメントや、Live本編までみっちり撮影しており
Back Stageでの会話や、新たな企画が生まれる瞬間も見る事ができます!

また、最終的なSetlistがどのようになったのかや、待受Photoも充実!

ぜひ、見ていただきたいです。




※1/27(月)~4週に渡って配信いたします!


(※1)→Pia-no-jaC←コピバン2013
→Pia-no-jaC←のコピーバンド大会


スタッフダイアリーキナバル山登頂レポート(後編)

システム課のかさはらです。


前回に引き続き目指すはマレーシア、コタキナバルにあるキナバル山頂上。
←前編はこちらからどうぞ。


前編では山にまったく触れずに終わってしまったので、ちょっとキナバル山についてお話します。


キナバル山はマレーシア最高峰、標高4095m、ボルネオ島北部に位置して、ユネスコの世界遺産に指定されているキナバル自然公園内にあります。公園を利用する人や登山者は管理棟で登録をおこない入山料を払います。登山者には途中の山小屋で最低1泊の滞在とガイドの利用が義務づけられており、地域の雇用をつくりだし観光と地域生活の共存を考えて公園が運営されています。キナバル周辺は世界でも有数の生物多様性に富んでいて、外国の生物学者達も調査に訪れる有名なスッポットです。実際に登山の途中で学者さん達のパーティーに出会いました。麓は熱帯雨林特有のジャングルで、鬱蒼(うっそう)と生い茂る木々の間には食虫植物で有名なウツボカズラがぶら下がっていました。また世界最大の花といわれるラフレシアもこのジャングルのどこかに生息しているそうです。火山の隆起で出来たこの山は、ボルネオ島のジャングルの中にズンっと岩の頭を突き出して立っています。森林限界を超えた頂上付近では高温の溶岩が流れて冷えて固まり、一枚岩の上に規則正しい模様となって幻想的な世界を創り出していました。







さて、山の説明が済んだところで、3272mに位置する天空の宿・ラバンラタンからはじめたいと思います。

■ラバンラタン


朝8時にTimpohonGateをスタート。熱帯雨林の山道を歩き、途中の小屋でランチを済ませます。メニューは紙のトレーに入ったサンドウィッチとリンゴ1個。ラバンラタンには午後1時に到着。正式名称はラバンラタン・レストハウス。日本からネット見た感じはもっと質素な山小屋だと思っていましたが、実際には綺麗なシーツに包まれた2段ベッド、シャワー(←超冷たい水です)、食堂も完備された快適な山ホテルでした。さすがに国をあげて運営しているだけのことはあります。南アルプスの北岳山荘に初めていった時に、こんな山の上で生ビールをジョッキで飲めるんだなぁと感動しましたが、ラバラタンの設備にはもっと驚かされました。







■アタック開始


就寝20時、午前2時起床、アタック開始です。標高も同じくらいということもあり行動予定は富士登山と同じです。ここから約800mを2時間で登り、4時過ぎくらいに山頂に着いて日の出を待ちます。天候もよく星が綺麗に見えました。大気が穏やかで風も雲もない絶好のコンディションです。歩き始めて1分、(;´Д`)ハァハァ 苦しい!高所での寝起き直後は体中に酸素を送る準備が不十分で、酸素も薄いので頭がふわふわして脚がふらつきやすくなります。太ももや背中の大きな筋肉に意識的にちからを入れ、吸い込んだ空気を肺の中で圧縮するイメージで胸にちからを入れることで酸素の運搬と供給量をアップします。3800mを過ぎたあたりで、山頂に雲がかかっているのがわかりました。ガイドさん曰わく、山頂は雨が降っているだろうと。あらら、ここまで天気が良かっただけに残念ですがとりあえず頂上を目指します。
やはり山頂は雲の中。 風雨で体感温度はマイナス10度。(言い過ぎかな、でもそのくらい寒かったです)
狭い頂上付近は大渋滞で、横殴りの雨の中でかろうじて一枚だけ写真を撮ることができました。寒さで顔がひきつっています。
北アルプスの奥穂高の時も雨降っていたなぁ。。。もしかして雨男!?
なんにせよ初の海外登山を単独で達成!ローズピーク4095m制覇です!








■霧の中


一番標高の高いローズピークを後にして、ガイドと早々に下山を始めて、雲を出たのが幸いしまして、正面に綺麗な日の出を拝むこともできました。ローズピークの反対側にはサウスピーク(3930m)も見えました。
霧の中で朝日に照らされたサウスピークがまるで雲の中に浮かんでいるようでとても感動的な光景でした。









■帰り道は


いろいろと俗社会への欲望がふつふつと蘇ってきます。マック食べたい。暖かい風呂に入りたい。マッサージ行きたい。ヒゲも剃りたいし、べとべとの髪も洗いたい。下山する時は毎度こんな感じです。
しかし頑張って登った分だけ降りるのも半端じゃない距離があります。いっそのことパラシュートを付けてジャンプしたほうが早そうな断崖絶壁もあるのですが、そんなことも出来るわけがなく。仕方なくまた一歩一歩と脚を前に出すのです。下りは登りよりも脚に掛かる負担が大きいので、なるべく体力と気力が残っている状態で早めに距離を稼ぎ下山します。登り始めたTimpohonGateに到着してガイドが一言ボソッとつぶやいていました。『あんたでよかったよ』と。 何のことかと思って話を聞いてみると、登山者の中には凄く時間が掛かる人達がいるので、週2,3回も上り下りしているガイドさん達にとっては、時間を掛けて上り下りするほうがよっぽどキツイとのことでした。『わかる気がします…』、それにしても月に2,3回ではなくて、週に2,3回って凄すぎます。









今回の日程は下記の様になっています。現地滞在が3日ほどしかなかったのですが充実した山登りになりました。今度は一眼レフカメラをもってゆっくりボルネオの自然を撮りに訪れたいと思います。皆さんも機会があったらぜひ行って見てください。本当のところ、ゆっくり登って防寒対策さえあれば、富士山より簡単な楽々の山でした。(笑)


◆山行日程
9/15 羽田(HND)⇒クアラルンプール(KUL)
9/16 クアラルンプール(KUL)⇒コタ・キナバル(BKI)
9/17 8:00 ティンポホンゲート登山口(Timpohon Gate)からキナバル登山開始。
   13:00 ラバンラタ・レストハウス(標高3272.7m)到着
9/18 2:00 山頂にアタック
   4:30 ロウズ・ピーク(山頂)に到着(標高4,095m)
   6:30 ラバンラタ・レストハウスへ戻る
   7:30 朝食をとり、ラバンラタ・レストハウスを出発。
   11:30 ティンポホンゲート登山口(Timpohon Gate)到着
   13:30 コタ・キナバル市内のホテルへ
9/19 コタ・キナバル(BKI)⇒クアラルンプール(KUL)
   22:00⇒羽田(HND)着

次回は、雪解けのあとに北アルプスの槍ヶ岳へ挑戦します!

スタッフダイアリーいちご狩りに行ってきました!!

こんにちは、
FC第1事業部 ディレクション2課のすずきです。


先日同じ部署の加藤さん、伊佐さんと、私達がサイトを制作・運営する上で欠かせない、
いつもお世話になっているクリエイティブ事業部のプログラマー太田さん、笠原さん、
そして加藤さんのお友達といちご狩りに行ってきました!!

当日は朝8時半にエムアップ前集合、レンタカーを借りて、いざ千葉県成田市にある「成田ゆめ牧場」へ。



11時前には現地に到着したのですが、最初に目にした看板がなんと・・・!!



いちご狩りの為に早起きをして成田まできたので、これであきらめるわけにはいきません!!

仕事柄スマホでの検索には慣れたものです。
みんなで成田市周辺でいちご狩りができるところを検索、電話で確認。
10分もしないうちにすぐに近くでいちご狩りができるところを見つけ、今度こそいちご狩りへ~!!

「成田ゆめ牧場」から車で30分ほどで東京ドーム1個分はあるといういちごハウスへ到着。
ハウスの中はとても暖かく、見渡すかぎりいちご。
それぞれ夢中になっていちごを食べ、気づいたらあっという間に制限時間の40分が終了。
最初はそんなに食べれないだろうと思っていた私も時間いっぱい、
摘みたての甘くて美味しいいちごを頂きました。



いちご狩りの後は、せっかく成田まできたので「成田山新勝寺」に行って初詣。
お参りをして、おみくじひいて、マイナスイオンたっぷりの境内を散策、
外はまだ寒かったのですが、こういうのんびりできる時間ってすごく大事だなぁと思います。
おみくじでは6人中唯一の大吉をひくことができ、
仕事もプライベートもいい1年になるように頑張ろうという思いが強くなり、やる気がでました!!(単純です・・・)



久々の早起きでしたが、会社のみんなとすごく有意義な楽しい時間が過ごせてとても楽しかったです!!

会社ではサイト制作を依頼する側と作る側であったり、上司と部下であったり、
意見の違いで言い合ったりすることもありますが、お互い自分の仕事に対して真剣だからこそ。
それでも仕事を離れれば仲良く遊ぶことができ、本当に素敵な人達のいる楽しい会社です。

そしてもちろん部署のみんなへのお土産も忘れていません。



みんなにおいしいいちごのおすそわけ。
おいしかったと喜んでもらえて良かったです!!

スタッフダイアリーいただいちゃいました☆

こんにちは!
FC第1事業部のカトウです。

先日、堀北真希さんが所属する事務所のモバイルサイト「スウィートパワーモバイル」の会員さんに向けて、
堀北さんがCMに出演されている『サイクルベースあさひ』で作成されたパネルにお名前とサインを入れてプレゼントするという企画を行いました!
とても多くの会員さんが反応して申し込んでくださり嬉しい限りです!

いざ発送!
というタイミングで弊社にパネルを送ってもらったのですが、なんと!!

【エムアップ様】

がありビックリ!!



堀北真希さん直筆のサインを頂いてしまいました!
ありがとうございます!

弊社にお越しいただいたことのある方はわかるのですが、受付から会議室に行くまでの廊下に、
GLAYさん、hideさん、LUNA SEAさんなどのパネルやサイン入りポスターなどを飾らせていただいております。
その中に堀北さんも仲間入り!
ということで、弊社にお越しの際は、ぜひ堀北さんパネルも見てくださいね☆


そんな堀北真希さんですが、
現在、2/26から始まる主演舞台の稽古を行っているそうです。
すでに売り切れている公演日もありますが、まだチケットをお持ちでない方は堀北真希さんの演技をその目で見ていただければと思います!


「9days Queen ~九日間の女王~」

たった9日間のイギリス女王≪レディー・ジェーン≫真実の物語。

エリザベス一世が即位するたった5年前の1553年、在位期間がわずか9日間だけだったということから「9Days Queen」と
呼ばれるイギリス女王がいた。その名前はジェーン・グレイ。幼い頃から威圧的な両親のもとで育ったジェーンは、
時代と運命という濁流に飲み込まれるように女王へと追い立てられる。即位期間は在位期間がわずか9日。
16歳の彼女が唯一自分自身の意思で決めたこと、それは断頭台へ向かうことだった。
この若く美しき悲劇の女王ジェーン・グレイの苦悩と真実を、堀北真希が、
2010年の「ジャンヌ・ダルク」から3年ぶりに赤坂ACTシアターにて演じる。


スタッフダイアリーK-ROCKに浸った日曜

FC第2事業部ディレクション1のホンギです。

1月19日、東京新橋のヤクルトホールにて、韓国の代表Rockアーティスト「キム・ギョンホ」の日本初単独ライブ
『KIM KYUNG HO LIVE in TOKYO 2014』
が開催されました。

1997年「私を悲しませる人達」で大ブレークして以来、K-Rockを語るには欠かせないアーティストとして君臨してきただけに、
今回の初単独ライブでどんな姿を披露してもらえるかすごく楽しみにしていました。
特に、ライブのパフォーマンスや盛り上げ方が観客を圧倒するものがあり、韓国では「絶対満足してもらえるライブ」と定評があるほどです。

今回のイベントの主催会社は弊社でモバイルサイトを運営させて頂いているパク・シフさんの
ファンクラブ運営会社(有)MENTOR社だったので、代表の方とも新年のご挨拶を兼ねた歓談を交わさせて頂きつつ、開演を待っていました。


会場にはK-POPアイドルのライブとはちょっと違う、おそらくK-POPブームが来る前から韓国に興味を持っていた方々や、
キム・ギョンホを昔から知っている日本駐在の韓国人ファンが集まり、掛け声や大合唱が起こるなど大いに盛り上がりました。
休む暇もなく20曲あまりを熱唱するキム・ギョンホのパフォーマンスは、観客がついていけないくらいパワフルなもので、
最後の最後まで体中に戦慄が走っていました。


私が日本語の勉強を始めた頃、最初にアニメの主題歌から好きになり、
アイドルグループの胸キュン&ノリノリの楽曲でもっとJ-POPに興味が湧き、
日本語の歌詞の意味がわかってからは歌詞の意味を噛みしめながら様々なジャンルのJ-POPが好きになりました。
昨今のK-POPブームは東方神起を皮切りに、BIGBANGやスーパージュニアなどアイドルグループから触発されたものですが、
もっといろんなK-POPも日本の方々に聴いてもらえるようになるといいなと思いました。
私が運営している「↑K-POP完全版」でも、その気持ちを込めて毎月新しい楽曲をラインナップしています。
ぜひお立ち寄り頂けると嬉しいです。

『↑K-POP完全版フル』
スマートフォンサイト携帯サイト

スタッフダイアリー1月のカスタマー課!

2014年になってから初ブログとなります、PM事業部カスタマー課・マエダです。
本年も宜しくお願い申し上げます。

年末年始の弊社休業期間中、お問合わせ対応窓口もお休みをいただくため、
その前後にできるだけお客様にご迷惑をおかけすることがないよう、いつも以上にスピード感をもった対応が
必要となるため、カスタマー課は大忙しでした;;

ご協力いただいた各部署のみなさん、ありがとうございました。

休業期間中は、しっかり休んで、親孝行して、リフレッシュに努め。

年始の営業開始からは、休業期間中のお問合わせにフルスピード(かつ丁寧に)で対応しているうちに、
あっという間に1月も終わりかけ…という忙しいけれど充実した1か月を過ごしました。

そんな中、今年2回目の部署ミーティングでは、カスタマー対応の実際にあった事例と
その対処方法に関してのビデオを部署全員で鑑賞。



カスタマー課とも一緒にお仕事させていただくことが多い、システム課のカサハラさんも一緒に参加。
全員、真面目にみております。

途中、実際の対応のセリフを声に出して練習するコーナーがあるなど、実践的な内容であったのと、
実際にあった事例であり、日々対応していく中で使える言い回しなどもあり、とても勉強になりました。
(もちろん、カサハラさん含め、全員ちゃんと声にだして練習しました)

「事態に対処する解決策の提示・実施」および「事態を再発させない解決策の提示・実行」が
カスタマーサポートにおける最重要命題です。

これからも定期的に部内でしっかり意識と情報を共有し、そして個々のスキルアップをして、
業務に臨みたいと思います。

最後に余談ですが…

部署ミーティングでは、そんな年末年始の業務の振り返りとあわせて
「冬休み、何をしていたの?」なんていう雑談もちょっとあったのですが、
年末年始がんばったご褒美か(!?)、カスタマー課一同、それぞれ違う神社でしたが全員奇跡の大吉!!!、



私も川崎大師で大吉引いてきました!

仕事もプライベートも、カスタマー課一同・大吉続きの1年になるよう願いつつ、今年も頑張ってまいります。

スタッフダイアリーチュウォン一色!

FC第2事業部ディレクション1の田中です。

ドラマ『グッド・ドクター』、ミュージカル『ゴースト』、映画『キャッチ・ミー』と、
今やドラマ、ミュージカル、映画、バラエティーなど多方面で引っ張りだこの韓国人気俳優のチュウォンが東京・大阪でのイベントの為に来日しました。
私が担当するチュウォン公式モバイルでも、この来日に合わせて様々な準備や企画を行うなどチュウォン一色の日々となりました!

今回はこの様な事を行いました♪

◆リハーサルレポート
イベント前日のリハーサル現場に伺い、画像とコメントをリアルタイム掲載する事で、
ファンの皆様への日本到着のご報告と、イベントを心待ちにしているファンの皆様の為に頑張っているチュウォンさんの姿を届けさせていただきました。





◆ボイス収録
来日中は過密スケジュールだったのですが、何とか15分だけお時間をいただきリハーサル現場にてボイス収録を行わせていただきました。
とにかく時間が無い中で収録をしなければならなかったので、しっかり準備をして伺いました。

[1]原稿
チュウォンさんはあまり日本語に慣れていないので、スムーズに発音できるようにこのような原稿を用意させていただきました。



一つのボイスに対して、韓国語・日本語・ハングル発音が書かれています。
これで、日本語の発音が難しいチュウォンさんでもほぼ発音する事ができます!
加えて、私の発音を真似てもらう事でイントネーションや細かなニュアンスを伝えて、スムーズに収録が行えました。

[2]収録方法
収録場所は控室をお借りしたのですがリハーサルホールが近く、扉を閉めてもバンドの音が入ってきてしまう状況です。
とはいえ、雑音が入ってしまうと素材として使いものにならなくなってしまいます゚。・゚ヾ(゚`ェ´゚)ノ。゚・。
スマートフォンの録音機能では周囲の音まで拾ってしまうので、ダイナミックマイク(単一指向性)とパソコンを持参して録音しました。
ノイズも最低限に抑えられ、後の編集作業もダイレクトに出来ます。



◆プレゼント企画
東京公演にご来場いただいたモバイル会員様を対象に、プレゼント企画を行いました。
会場で「抽選番号付きチラシ」を配布し、後日サイト内にて抽選発表を行うという企画です。



1500枚近くのチラシに直筆で番号を書き込むのはかなり大変でした...他のメンバーにも手伝ってもらいましたが(`-д-;)ゞ 
でも、皆さん大切にチラシを持って帰っていただき当選発表を楽しみにして頂いている様なので頑張った甲斐がありました(*ゝω・)ノ


今回の来日イベントの模様は、チュウォン公式モバイルにてイベントレポート公開中です!
また、プレゼント企画の当選発表や今回収録したボイスも近日アップ予定ですのでお見逃しなく!

http://joowon.mobi/ (携帯・スマートフォン共通)

スタッフダイアリー国宝みうらじゅん いやげ物展in TOKYO

こんにちは。

コンテンツ事業部しゅうたろうです。

ゆるキャラをはじめ仏像やなど様々なブームの火付け役となり、漫画やグラビア、TVなど幅広く活躍するみうらじゅん氏。
そのみうらさんのライフワークとも言える「いやげ物」コレクションを一堂に集めた展覧会が
渋谷パルコにて開催されるということで、早速ご挨拶兼ねてお伺いさせていただきました。

その展覧会の名前は、ズバリ「国宝みうらじゅん いやげ物展in TOKYO」!!
「いやげ物」とは、みうらさんの造語で、”一体、誰が買うんだろう?”と、もらっても全く嬉しくない
土産物のことで、みうらさんが全国各地で数十年に渡り収集したものが一堂に集められてます。



パルコの入り口では、みうらさんオリジナルの如来像「ツッコミ如来立像」が
早速出迎えてくれました。すごい存在感が漂ってます。
「ツッコミ如来立像」に手を合わせて挨拶を済ませ、会場へ向かいます。



会場付近、こちらのポスターが目印です。
こちらも「えーかげんにせえよ!」と言わんばかりの「ツッコミ如来立像」がメインビジュアルですね。



実際に会場に是非、足を運んでもらえればわかりますが、
見た瞬間「いらねー!」と仰け反ってしまう逸品が盛りだくさんでした。

全2000点とのことですが、細かく見ればすべて見るのに数時間かかる勢いで、カスみたいな絵葉書=「カスハガ」
やゴムでできたへび=「ゴムヘビ」の数々、顔に手足が直接ついたキャラ=「顔に手足」などなど「いやげ物」が
ツッコミ如来よろしく、今度はこちらが「えーかげんにしなさい」と言いたくなる程、大量に展示されてます。



こちらも「いやげ物」なのでしょうか・・?
当社も力を入れている「ゆるキャラ」もイッパイ展示されております。



フォトスポットでは、「いやげ物」に扮することができます。
何かわかりますでしょうか??



当社も、「ゆるキャラ」でみうらさんをはじめ関係各者に大変お世話になっているため、
お祝いのお花も出させていただきました。

この「国宝みうらじゅん いやげ物展in TOKYO」、開催期間は2月3日までと、そこまで長くはありません。
みうらさんのコレクター魂の神髄に触れる絶好の機会ですので、
是非、足を運んで「国宝」レベル!のカオスなみやげワールドを体感してみてください。

では!

◆開催概要◆
2014/01/17 (金) -2014/02/03 (月)
国宝 みうらじゅん いやげ物展 in TOKYO 開催!
会場
パルコミュージアム
渋谷パルコ パート1・3F
10:00~21:00 ※ 最終日は18:00閉場。
※ 入場は閉場の30分前まで。
入場料
一般500円・学生400円(小学生以下無料)

スタッフダイアリー大晦日はMINMIで締め♪♪ 初詣は京都で決め♪

私のお正月休み中の一大イベントは、、、、

MINMIのカウントダウンライブ in 大阪市中央体育館にて、MINMI mobileでの初の会場キャンペーンを行う事でした!!
キャンペーン内容はというと、モバイル会員の方(当日入会者を含む)を対象として、先着700名がガラポンくじ引きに参加出来る!という内容です。


a work by Shiokawa


この日の為に用意した賞品は・・・
-------------------------------------------
特賞:本人直筆イラスト
1等:非売品ツアーポスター(サイン入り)
2等:パーカー&ペンライト エコバッグ付
3等:Tシャツ
4等:タオル
5等:非売品クリアファイル&ステッカーセット
参加賞:限定デコメ配信
-------------------------------------------
・・・と、超豪華なラインナップで、しかも3名に1人が当たる驚異的な当選率!!
参加賞は、モバイルサイト初の試みで制作したデコメをプレゼント!
これも、かなりのレア賞品♪



チーム長のキム ホンギさんにも参加して頂き、大晦日当日は、お昼の12時に現地集合でブースの設営を進め、17時の物販開始時刻と共にモバイルキャンペーンもスタート!
沢山の人が押し寄せる中、スタート5人目位で、特賞の『本人直筆イラスト』の当選者が出た事にはビックリしました!!


キャンペーンを続けて7時間後。
いよいよ、あの瞬間が迫って来ました!!

ライブ本会場に足を運び、扉を開けたら1分前からのカウントダウンがスタート。


10・9・8・7・6・5・4

3・2・1


『HAPPY NEW YEAR!!!!!!』

割れんばかりの歓声♪


私の隣には誰もいませんでした・・・・


しかし!!会場には何千人もの人がいました!!
1人ではありませんでした!!

モバイルブースに戻ると、ホンギさんが寂しく座っていました。
私よりも寂しく年越しをした方がここにいました。

「ホンギさん、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。」


そして、カウントダウンライブも終演を迎え、何時間もかけて作ったブースを20分程度で壊し、深夜3時に我々の任務も幕を閉じました。



お疲れさまでした!!!!



・・・が、しかし、私は大阪から京都に帰らなくてはならないのです!!

主体はモバイルキャンペーンですが、実は私は30日に京都に前乗りして、仕事 in 休暇として関西に上陸していたのです。

大晦日で電車が動いているとは言え、本数は少なく、5時過ぎに京都に到着。
ホテルに戻る頃には若干明るくなっていました。焦ってその他の仕事を済ませ6時過ぎ、長い長い一日が終わり、「おやすみなさい」。

━━━━━━それから━━━━そのあと━━━━どうした?━━━━━━

私は、京都が好きで、多い時は年に3回位京都に行くんですが、今年は大阪で仕事もあるし、折角なので「京都でお正月を迎えよう!!」という事で、31日を除いた約3日間(1月2日まで)、京都を散策して来たのであります♪


約5時間の睡眠を経て起床した私は、「いざ!初詣!!」
京都の街に繰り出します。


■立ち寄りスポット その5:「初詣」in 伏見稲荷
(その1~その4は12月30日の立ち寄りスポットです)

■立ち寄りスポット その6:八坂神社

■立ち寄りスポット その7:八代目儀兵衛

━━━━━━さいごの━━━━ふつかは━━━━どうした?━━━━━━

帰りの新幹線が早いので、この日はあまり動けず。


■立ち寄りスポット その8:ジュバンセル

■立ち寄りスポット その9:知恩院

■立ち寄りスポット その10:青蓮院





冬の京都は、雪が降っていると風情があって良いのですが、残念ながら1日も雪が降るのを見る事はありませんでした。
しかし、雨女としての役目は全うしました!
1日、2日でポツリポツリと雨に降られ、でも、今回は大晦日の稼働で疲れていたのか、傘を必要とする程の雨は呼べませんでした。(良かった・・・笑)


最近『ご朱印ガール』という言葉が流行っているらしいですが、お恥ずかしながら、私もその『ご朱印ガール』です(笑)
関東のご朱印もこれから集めていこうと思っています!


そんなこんなで、以上が、私の年末年始の仕事 in 休暇でした★

━━━━━━ミンミの━━━━サイトの━━━━せんでん♪━━━━━━

MINMIサイトでは、今後ツアー中の待受を配信予定!
ここでしか見れないレアな画像満載でお届けします♪♪
乞うご期待!!

MINMI official mobile site『めっちゃモバイ!!』

スタッフダイアリーGLAY LiB CAFE2013 Winter

こんにちは。プログラマー島田です。
本年もよろしくお願いいたします。

年明け早々、年末の話となりますが12月29日までお台場・ヴィーナスフォートで開催されていた
GLAY LiB CAFE2013 Winterに行ってきました。

弊社で開発・運営している GLAY Official Store G-DIRECT では、LiB CAFE2013 Winterのグッズを販売していますが路面店ではグッズ以外にも食事やアミューズメントなどがあるのでwebとは違った楽しみ方ができます。
会場にはコミュニケーションスペースがあり、毎回映像が流れているのですが、今回は「GLAY Special Live 2013 in HAKODATE GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.1」が流れていました。
会場の雰囲気と相まって、家で見る時とは一味違った時間を過ごせるのでオススメですよ!




冬休み、かつ、最終日だったため会場はたくさんの人で賑わっていました。
GLAYファンの方だけではなく、ヴィーナスフォートに来た方たちも吸い込まれるように会場に足を
運んでおり、男性も非常に多かったです。

特にカフェエリアはオリジナルブリキコースターのプレゼントと、今回はHISASHIさんプロデュースの
メニューが出ていることもあり、どこのお店も大盛況でした。
次回開催時は早目に来場しようという決意と共に、お店での食事は断念して
泣く泣く断念し「マカロン・ド・ズラー」を購入しました。(写真撮り忘れました。悔やまれます)
CAFE MENU紹介ページ



アミューズメントコーナーでUFOキャッチャーにも挑戦。
残念ながらとれませんでした・・・
本当はダーツでいいところ見せたかったのですが、遅い時間に行ったので既に終了・・・きっとダーツなら景品貰えてたはず(元Aフラの意地)
AMUSEMENT紹介ページ

なお、毎年夏・冬と開催されているこちらのイベントでは、グッズもたくさん販売されています。

会場で購入できなかった・買い忘れてしまった・やっぱり後から欲しくなった!という方の為に
GLAY Official Store「G-DIRECT」でも同イベントのグッズが販売中です。
元日からG-DIRECTで販売を開始したのですが、アクセス状況や購入状況を見ていたところ
こちらも大盛況で、サイト制作に関わる身としては、とてもうれしい限りです。



数に限りがあるアイテムもあるそうなので、ぜひお早めにお求めください。