ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー突然ですが仕事で47都道府県を一周+αすることになりました

こんばんは、TKBです。

先日の11/18(火)愛知・アイプラザ豊橋より「SKE48 47都道府県全国ツアー~機は熟した。全国へ行こう!~」がスタートしました。
総勢60名余りのSKE48メンバーが、S・KⅡ・Eの3チームに分かれて47都道府県の全てをライブして周るという、何とも壮大なツアーです。

弊社の運営するSKE48 Mobileでは、このツアーに連動した特設サイトを運営しています。
今日はサイト上で展開しているスペシャルな企画の数々をご紹介したいと思います。

1.目指せ全国制覇!! 47都道府県スタンプラリー
全国ツアー会場に貼られたポスターのQRコードにアクセスすると、来場者特典として記念スタンプをプレゼント!
当日21時からSKE48 Mobileで配信開始しますので、そちらの購入でもスタンプを貯めることができます。




2.全国ツアー会場別!! メモリアル寄書きポスター
当日出演メンバーの意気込みが込められた寄せ書きポスターをツアー会場で展示!
ポスターを見逃した、会場に行けなかった…という方もご安心ください。
ポスターはライブの翌日よりSKE48 Mobileでも配信します。




3.ライブレポート
全国ツアーの現場からライブの様子をレポート!
撮りおろし写真やセットリストなど、随時更新していきます。


それにしても、47都道府県を訪れてその全てでライブを行うなんて…北関東に生まれ育ち、ほぼ本州から出たことのないド・ローカルな人間である僕にとっては想像もつかないことです。今回、ツアー全箇所に帯同させていただけるというまたとない機会をいただきましたので、ガッツリとコンテンツを獲得してこようと思います。

「SKE48 47都道府県全国ツアー~機は熟した。全国へ行こう!~」特設サイトでは、ツアーのスケジュールやグッズ、スペシャル企画の更新など、ツアー関連の最新情報を一挙にチェックできます!詳しくは下記のリンクよりご覧ください。


SKE48 Mobile 全国ツアー特設ページはこちら


SKE48 Mobile アクセス方法
【フィーチャーフォン】
DoCoMo 音楽/映画/アーティスト→女性アーティスト⇒SKE48 Mobile
Softbank 芸能/映画/音楽→タレント・アーティスト⇒ SKE48 Mobile
au  音楽/映画/芸能情報→アーティスト⇒ SKE48 Mobile

【スマートフォン】
DoCoMo 音楽/動画/芸能→アーティスト/芸能/映画情報→アーティスト・タレント⇒ SKE48 Mobile
au  テレビ・ラジオ・エンタメ→アーティスト⇒ SKE48 Mobile
その他  スマートフォン版では、クレジットカード/プリペード決済に対応しております。

下のQRコードより、直接サイトへお越しください。

スタッフダイアリーゆるキャラの力!

コンテンツ事業部のうえむらです。

ゆるキャラ界のNo.1を決めるコンテストイベント「ゆるキャラ®グランプリ」
そのグランプリキャラ発表を行うリアルイベント「ゆるキャラ®グランプリ2014inあいちセントレア」
イベントは大盛況で幕を閉じ、早1ケ月が経とうとしています。

私も去年からゆるキャラのお仕事に関わらせて頂いてますが
総投票数 約2,200万票、エントリーキャラ約1700体!と、
「ゆるキャラ®グランプリ」のますますの盛り上がりを実感しています。

今回、私が主に担当したのは
ゆるキャラ®グランプリforスゴ得、
ゆるキャラ®グランプリforスマートパスのサイトデザイン

そしてゆるキャラ®グランプリ公式グッズショップや
デジタルコンテンツサイトのチラシ、POP制作等々
経験した事のない様々な制作に携わらせて頂きました。





特に、今回のイベントで初の試みとして行った
スゴ得コンテンツを展開しているドコモ様との合同キャンペーン!

スゴ得会員様へのグランプリ会場内の物販コーナーで使える100円OFFチケットの配布や
ゆるキャラ®グランプリforスゴ得でのイベントレポート等
サイトを見てイベントをさらに楽しめる企画が盛りだくさんでした。

私の役目は企画を踏まえ、より多くの皆様に知ってもらうべく、
サイトでの告知ページやチラシ、POPを制作することです。

ぱっと人の目に止まり、すぐに理解できる、そしてワクワクできる
ようなデザインを目指して作りました。

メインカラーは割と早く決まり、単純明快そして何よりドコモカラーの、赤!
チラシも刷り、POPは手作り!完成したPOPはこちらです。



当日はイベントブースも設置、大々的に飾って頂きました。



普段、デジタルコンテンツを取り扱う部署なので
お客様と直で触れ合える機会は滅多にありません。

今回、ゆるキャラ®グランプリをきっかけに
このようなWEBとリアルイベントとの連動企画を行えて、
お客様の生の声を聞き、楽しむ顔を見れたことが何よりの喜びでした!

それだけで、今回の取り組みは大成功だったと思います。
そして今までにないふれあいや繋がりを生み出してくれる
ゆるキャラさんの底知れないパワーを感じました!

イベントの準備は大変で辛かった、けど楽しかった~なんて余韻もつかの間、
次に向けての準備が進んでいるとか、いないとか…?

来年の良かった点、反省点を踏まえて、次はよりイベントに花を添えられる
クリエイティブを作りだしていくことが目標です!

スタッフダイアリー我が家のゆるきゃら

こんにちわ
クリエイティブ事業部のかわいです。



まだM-upに入って日が浅いのですがサイトの更新などを担当しています。
仕事柄社外に出なく遅く帰る事が多いので、今日は私の帰りを待ってくれている
ウチのゆるきゃらを紹介します。



サビ猫のモカです。
猫を飼える環境に引っ越す時にちょうど
近所の動物病院で里親募集をしていたので家族の一員になりました。
柄が複雑で顔が半分色違いなのはご愛敬です。

ちなみにサビ猫は黒猫版三毛猫で99.9%メスです。
オス猫は何度か飼ったことがありますがメスは気が強いですね。。
時々強烈な猫パンチを喰らいます。

ただ去勢して完全家猫のせいか人見知りもしなく、あまり悪戯もしない良い猫です。
外もベランダに出るくらいで脱走もしません。

最近は寒いのでお出迎えはないですが。。今日は起きて待っててくれたようです。
しばらく寝むそうにしてますが目が覚めてくると遊んでくれ!と自分でおもちゃを運んできます。



投げると、キャッチ!
犬のように自分でおもちゃをまた運んできます。また投げて、持ってきての繰り返しです。
何回か繰り返して飽きると、部屋の隅にから「ウォー」と鳴いてもう寝ろ。と言ってきます。
ちょっとのつもりが夜も遅いので明日の仕事に備えて寝る、そんな毎日楽しい猫ライフです。



会社のある渋谷はもうクリスマス一色です。
年末もいろいろな仕事が入ってくるのでまた自分のネジを巻きなおして頑張っていきたいとます。


スタッフダイアリーオジリナルキャラクター作ってみました

アジア事業部のサイトウです。

私が担当している『韓流大好き!』の業務を一部、ご紹介したいと思います!

ちょっと前ですが、『韓流大好き!』でスタンプを作ろう!オリジナルのキャラクターを作ろう!という流れがあり、
ラクガキ程度の絵心を持った自分がキャラクターを作ることになりました。

簡単に制作の流れを
最初にどんなキャラクターにするかのアイディア出しから始まります。
実は『韓流大好き!』には当サイトのTwitterでこっそり登場していた、とうがしくんという私が勝手につくったキャラクターと、
人気コーナー「きむのなう」で使用しているキムさんというキャラクターがいました。

あわよくば、これで決まらないかなーと思って、
とうがらしくんのカラーバリエーションまでをも出して、チーム会議で提出してみましたが、
「とうがらしくんはない」と言われ、「人間よりも動物!」となり、1から考えることになりました。



猫やうさぎやトラ、そして犬と簡単にキャラクターを作り、いろいろとありまして、
韓国の犬・サプサル犬をモチーフにしたキャラクターに決定になりました。

次は言葉やポーズを決めます。



韓国語を使ったスタンプにしよう!となっていたので、
どんな韓国語を使うのかをチームみんなで考えていき、
キャラクター設定(こんなポーズかわいいよねメモ)を見ながら配信用のポーズを決めます。

自分の場合、パソコンで直接描くよりも紙に描いた方が楽なので紙に描いていきます。
描いていくと、同じような意味の言葉があったり、ポーズが似たりして、
どのように差をつけていくかにすごく悩みました。

そして、次はイラストレーターで背景や文字、色を追加していきます。
文字は、ライターの藤野さんに頼んで書いてもらいました!
パソコンのマウスで書くのに初めてで、最初は思い通りにいかなくて苦戦しておりましたが、
最後はすいーすいーと仕上げていただきました!さすがです!

こうやって完成を並べてみると最初とだいぶ変わっていますね。


キャラクターを考えたり、イラストレーターでトレースをしたり…
初めての作業だらけで、とても大変でした。
その分、今でも完成されたイラストを見ると嬉しい気持ちになります。

作ったキャラクターは、『韓流大好き!』の「韓流デコメ」コーナーで絶賛配信中です!
よろしくお願いします(宣伝)

スタッフダイアリーDKC in 宮古

こんにちは、
FC第1事業部 ディレクション2課のすずきです。


先日、弊社でサイト運営のお手伝いをさせて頂いている、
元プロレスラーで総合格闘家、現在はタレント、俳優、実業家として活躍をしている高田延彦さんが代表を務める
高田道場主催の「ダイヤモンドキッズカレッジ(以下DKC)」に同じ部署のいささんと一緒に参加してきました!!

DKCとは、子供たちの心と身体を磨く場所として、
アマチュアレスリングの要素を取り入れた高田道場オリジナルの体操教室のことで、毎年全国各地で開催されています。
今回は岩手県宮古市での開催となり、
私自身、震災以降東北に行く機会やボランティアに参加する機会がなかったので、
DKCを通して少しでも何かのお手伝いができたらと思い参加しました。


実際現地に着いて震災の跡を見ることはありませんでしたが、
前日は宮古市長や町の方々の話を聞くことができ、
復興の話や、宮古市を知ってもらう為に全国、世界各地に出向いて特産品をアピールしているという話が聞けたり、
高田夫妻の子供たちに対する思いや、自分達にできることは何かなど、
普段は聞くことができないお話をたくさん聞いて、前日から貴重な時間を過ごすことができ、
翌日に控えたDKCのお手伝いにもより気持ちを高めることができました。



当日は私たちが会場に着くと、すでにたくさんの子供たちが体育館の中を元気に走りまわっていて、
その元気にびっくりしながらも、始まる前から自然とやる気と元気をもらいました。

体操教室は午前と午後の2部制で幼稚園生から小学校高学年の子供たちが参加。
みんな一つ一つのことに一生懸命に、そして楽しそうに取り組んでいて、
「先生、先生」と言って寄ってきてくれる子供たちが本当に可愛かったです!!

震災というとても大きなことを体験した子供たちが、
本当に楽しそうに元気に参加している姿に言葉では表しきれないたくさんのものをもらい、
お手伝いをしたと言うよりも、とても貴重な体験をさせてもらったような気がします。
この子たちがこれからもたくさん笑っていられたらいいなと思うのと同時に、
自分にできることは小さいことかもしれませんが、その為のお手伝いが少しでもできたらと思います。



後日談
子供たちと一緒にスクワットを計150回こなした結果、次の日はいささんも私も久々にがっつり筋肉痛でした(笑)

スタッフダイアリーONとOFFのメリハリを!

マーケティング事業部CS課・マエダです。

私事で恐縮ですが、去る11月22日(いい夫婦の日)が結婚1周年の記念日でした。

試行錯誤の1年でしたが、家事と仕事を両立しつつ、上司や同僚・後輩の理解とご協力のもと、公私ともに充実した
結婚1年目を過ごさせていただくことができました。

そんな中で実は先日、会社の「結婚休暇」制度を利用して新婚旅行に行ってくることができました。

弊社では「結婚休暇」として、有給休暇とは別に5日間の休暇を取得することができます。
また他にも慶弔休暇、育児休暇、時短勤務など、ライフスタイルの変化にあわせて働き続ける環境が整ってます。

社内結婚の我が家なので、2人揃ってお休み貰うのもなぁ…と躊躇していた部分もあったのですが、
社長や上司から「新婚旅行、行かないの?」とお話いただいたこともあり、お言葉に甘えて
この制度を利用させていただいた次第です。

行き先は『新婚旅行と言えば』のハワイです!



ハワイ初心者らしく、ダイヤモンドヘッドを眺め&登り、ワイキキビーチを訪れ、
「この木なんの木~」でお馴染のモアナルア・ガーデンにあるモンキーポッドを観に行ったり
食べたり…食べたり…食べつくしたりしてのんびりゆったり過ごさせていただきました。
※まさかの台風(その名もANA)が来て終日雨の日がありましたが・・・・それもいい思い出です(笑)

当然お休みをいただくからには、その間の業務を他の方にお願いすることになるのですが、
部署は違えど2人揃って5日間のお休みとなってしまうので、念のため…と思い、
Wi-Fiルーターとタブレットなどをごっそり持って行って「これで日本とも連絡がつく!」としていたのですが、
そこは「ONとOFFのメリハリを」がモットーの我がエムアップ。
頼もしい同僚&後輩がきっちり代役を果たしてくれたおかげで、緊急連絡を使うことなく
新婚旅行を満喫することができました!

しっかりチーム体制で支えあっている環境で働ける環境があるからこその、「ONとOFFのメリハリ」です。
留守中、ご協力いただいた社内の皆さん、ありがとうございました!!!!



そして、のんびりのほほんとしているだけじゃイカンと思い、この1年は仕事面でもパワーアップを!
と思い、自分でもいくつか目標を立てていました。

ちなみに弊社では、半期ごとに部門・個人で目標を立てて提出。
それを元に、目標設定時と振り返り時に上司と面談があります。

2014年前半の目標の1つだったのですが、部署を異動するまで携わっていたECの経験と知識を、
何らかの形として残しておきたいと思い、ネットショップ実務士Lev.2を受験。
そして、無事、取得することができました。



やりましたー!いひひ。
※仕事では旧姓のマエダで働いておりますので免状は現在の苗字です

ちなみにこちらの検定は、

◆マネジメント
◇プロモーション
◆Web制作
◇運営


の4つの分野から出題されるのですが、なんと「Web制作」の分野は満点を取得!やりました!

私はもともとカスタマーサポートの職種で入社し、ひょんなことからECサイトを担当することになったのですが
Webサイトの構築・運営とも未経験の状態で、サイトの制作から運営ルール作成まで手掛けることとなり
四苦八苦それこそ泣きながらやっていたぐらいなので…自分でもびっくりの結果でした。

初心者の私に根気強く「Web制作とは」を教え込んでいってくれたデザイナー・プログラマーチーム
がいてくれたからこそ、知識や経験を積み重ねていくことができ、今回「資格」ということで
一つの形と、一般的な評価を得ることができたのだと思います。

資格をとったからどうこう、というわけではないのですが、こうして一つの形にしたことによって、
自分の中での自信と、あとは一緒に仕事をしていくデザイナー・プログラマーチームへの信頼感が
増したことが、今回取得して良かったと思う1番の理由です。

手前味噌ではありますが、あるクライアント様からいただいたお言葉…
「困ったことがあって相談すると、エムアップさんは一緒になって考えてくれるし教えてくれる」
というのは、社内でも助け合ったり、教え合ったりする、そういった文化があることに他ならないかと思います。

現在は、直接自分で運営したり制作することはほぼないのですが、
気付けばたくさんの後輩に囲まれる年次となっており、一歩引いた視点からアドバイスしたり
お客様の声を形にするお手伝いをするケースが多いので、今回の資格取得がきっと何かの役に立つのでは
ないかと思ってます。

「ONとOFFのメリハリ」をしっかりながら頼もしい後輩に時には頼りつつ(笑)、頼って貰えるような先輩になれるよう、精進していきたいと思います。

スタッフダイアリー電子書籍の配信記念でサイン会!?

電子書籍を手がけるデジタル出版事業部の坂井です。我々の部署は2014年下半期の新たな取り組みの一つとして、コミック作品の配信を9月から開始しました。

マンガ家・須田信太郎先生が過去に紙の単行本で発表した2タイトル計4巻を9月から順次、電子書籍として配信開始しています。その配信を記念して11月1日(土)に「電子書籍配信記念イベント」が開催されました。



よくミュージシャンやアイドルはCDをリリースした時に「レコード発売記念」のライブイベントを行なっています。紙の書籍を上梓した作家やマンガ家も(購入してくれた読者を対象にした)サイン会が行われます。では、マンガ家が電子書籍を配信した場合は、一体何ができるのでしょうか?

このイベントは、そんな疑問から始まった挑戦です。

この日、私は電子書籍の買い方をレクチャーするお手伝いとして参加したので、その時の模様をレポートしたいと思います。

まず、このイベント「本八幡ハートブレイカーズ」が行われたのは須田先生の地元・千葉県市川市本八幡。駅前のスタンドバーをお借りして、電子書籍を買った読者を対象にしたサイン会を行いました。電子書籍には具体的なカタチがないのでサインできませんが、そんなことは大した問題ではないのです。なぜならマンガ家自身で色紙を用意するから! 



ほら! こんなふうにサインだけでなく、リクエストに応じて似顔絵も描いてしまいます。こちらは娘さんのイラストをリクエストされたお父さんに描いたものですね。

イベントの途中には須田さんが描いたキャラクターのマスクマンが激励に現われるハプニング(?)もあり、お酒も入った会場は大いに盛り上がり、いつの間にか超満員に。


※右が須田先生です

「今日しか会えないと思って来ました」という40代の二人組の男性ファンは、20年以上前に須田作品を読んで衝撃を受けたのだという。20年間ずっと胸に抱えてきたファンの熱い思いに、酒を飲みながら耳を傾ける須田先生の姿は見ているだけで胸が熱くなりました。

須田先生の地元の友人の方々も多く駆けつけてくれたのですが、電子書籍の買い方や使い方が分からないという方も多く、これからもっと浸透して広がっていく余地があるのだなと感じました。ただ、ひとたび使いはじめると「なんだ、電子書籍って結構簡単なんだね」とおっしゃる方も多く、サクサク使いこなせてしまうものなのです。バーのマスターにも電子書籍のレクチャーを手伝っていただきました。



電子書籍というカタチのない配信コンテンツでも、ちょっとした場所と情熱さえあれば、こんな熱いイベントは可能なんだと分かったことは大きな収穫でした。

須田先生の電子書籍配信記念イベント第2弾が、11月29日(土)18時から渋谷で開催されます。この日は須田先生を慕うミュージシャンやマンガ家、芸人などが集結して盛り上がるお祭りイベントになる模様。もちろん、須田先生はサインやトークショーでフル回転する予定。昔からのファンの方も、電子書籍で新たに須田作品に触れた人もぜひご参加ください。私も、電子書籍の買い方をレクチャーする役目でお手伝いをさせてもらいます。



詳細は「江戸川ハートブレイカーズ」特設サイトをご覧ください。

スタッフダイアリー結婚式を挙げました

こんにちは、アジアコンテンツ事業部の藤野です。

私事で大変恐縮ですが、先日結婚式を挙げました。



さすが取材慣れしているメンバーたち!
「こちらのカメラお願いしま~す!」と、記者会見並みに声をかけてくれました(^^♪
そのおかげで緊張がほぐれ、いつもの笑顔が出せたような気がします!

6月に入籍してこの日まで、仕事と準備を両立できたのも、
部のみなさんの強力なバックアップあってこそ!
本当にありがとうございました!!

みんな普段とは違って、おめかしして遊びに来てくれました(*^_^*)
しかも現在産休中のお二人も元気に参加してくださり、感謝感激です☆彡





実はこの日、上司であるキム課長に、私は密かにミッションをお願いしていました。
席札に「ひとことメッセージをいただきたいと思います」と。

いつやってくるかわからないその時に備えて、
あんまりお酒も飲めなかったとか…ごめんなさい(^_^;)



でも、いつにも増して冴え渡るトークで、会場の笑いを誘ってくれました!
やっぱりお願いしてよかった!

そんな気持ちが私の表情にも表れていたようです(笑)。



お天気にも恵まれ、本当にステキな時間を過ごさせていただきました。

これからも仕事と家庭の両立でご迷惑をおかけするかもしれませんが、
私に出来る精一杯のことをして、会社に貢献していけたらと思っています。

スタッフダイアリーきっかけは何でも!?

コンテンツ事業本部 しゅうたろうです。

皆さまこんにちは。

つい先日、2014年がはじまったばかりなのですが、
もう2015年の足音が近づいてきてますね。1年は早いものです。

その年末に近づくにつれ、「忘年会」というカタチで、ビジネスパートーナーの方々、
今年1年お世話になった方、お世話した方(笑)、共に戦った方々へ感謝の気持ちを伝える機会も多くなります。

早くも今年を少しだけ振り返りつつ、、、(いや、まだ振り返ってません、、、)

今回は、私も日々事業を進める中で色々な問題や困難にぶつかる事がありますが、
当事業部ともビジネス的にも協力し合い、さらには公私ともに色々な相談をしている
『株式会社ロケットターミナル』の小田代表取締役をご紹介しようかと思います!

ロケットターミナルさんは、会社設立の日が私の誕生日と同じという余談もありつつ、もう少しで4期目に突入する
フレッシュなネット系の会社です。元々モバイルゲーム制作会社や媒体社で営業やプロデューサだった経験を
生かし、メイン事業はイラスト制作やWEBデザイン、加えてモバイルサイトやソーシャルゲーム、各種アプリの開発
までデジタルコンテンツなら何でも制作できちゃう会社です。



そしてこちらが小田さんです。
右は私ですので、左のスリムな方ですね。。

当社とは、札幌事業所で展開しているイラスト制作事業で業務提携を行ったり、
先日リリースさせていただきましたゆるキャラ(R)グランプリ2013獲得のゆるキャラ「さのまる」をモチーフにした
カジュアルゲームアプリを共同で開発したりと、様々な取り組みを一緒に行ってます。

<<参考:>>
■当社デジタルコンテンツ制作事業(イラスト制作)
■ゲームアプリ「さのまるラーメン道」

同じイラスト制作事業は行ってますが、お互いに得意な分野を担い合ったり、案件に対しリソース(制作余力)が
ない時なども助けあったりします。もちろんお互いビジネスなので、両社メリットのあるカタチで。

ロケットターミナルさんの制作例です。


(C)2014 Rocket Terminal Inc. All Rights Reserved

高精細が売りのこんな美麗なイラストを制作できます。
他にもたくさん実績があるようで、一部しかお見せできないのが残念ですが、、、
もちろん当社の制作物も負けてませんので、ご興味ありましたらお問い合わせください!

持ち前の人に好かれる立ち振る舞いに加え、仁義も大事にするその人柄を頼りに私も色々な相談をしております。
伸びている市場動向や、おもしろい案件の情報交換から組織の動かし方やビジネスの考え方などなど・・

お互い、車や写真が好きなので、たまーに(笑)話が脱線してしまう事もありますが、
良い刺激を受けつつ、それぞれ事業をどれだけ伸ばせるか、おそらく内心競ってます(笑)


さて、そんな小田さんと私の出会いですが、ずいぶん前からの知り合いかと思いきや
実は、東日本大震災が期となり、交流を持つようになりました。



というのも、共通の知り合いを通じ(後日ご紹介したいですが)震災直後に発足した災害ボランティア団体に
何度か足を運んでいただいた際、活動を共にした事がきっかけとなりました。

宮城県気仙沼市~岩手の陸前高田市などなど、平日は仕事を行い、土日だけの強行スケジュールなので体力勝負。
私とは違って(笑)、普段から体を鍛えている小田氏は大活躍でした。


↑写真は、震災翌年に起きたつくばの竜巻災害にて。作業の合間に被災された方のお話をお伺い中の小田さんと仲間。


「1日も早い復興を」という同じ目的を持ったメンバー5~60名が、一糸乱れぬ活動をした事を今でも振り返りながら、
何事も「目的」や「ビジョン」が大事だね。それがあったから、あんな事もできたんだっ!
と、仕事にも通ずるなと、共感しております。

プライベートと仕事はメリハリつけて切り分けるべきとも思いますが、こういった活動がきっかけでつながりができ、
今では激動のモバイル業界にて時には助け合い、時には刺激し合い、「両者」および「両社」にとってプラスにもなるんだなと思います。

年齢を重ねるごとに人との出会いの場・機会は少なくなってくるかと思いますが、
遊び・仕事問わず人と会ったり、話したりする時間を大切にしようと思う今日この頃です。




早速ですが、新規の企画をフムフムと・・・

やはり話していて楽しくなるような企画を世に送り出したいですね。




では!




スタッフダイアリーゆるキャラ®グランプリ2014

こんにちは!エムアップのゆる新入社員のやまもとです。
僕はエムアップに入社してからはゆるキャラ事業に携わっています。

さて!先日、ゆるキャラ界の年に一度のビッグイベント!


『ゆるキャラ®グランプリ2014 in あいち セントレア 』


がおかげさまで終了致しました!!


左からくまモン(熊本県)、バーバーくん(全国理容生活衛生同業組合連合会)、みきゃん(愛媛県)、ぐんまちゃん(群馬県)、さのまる(栃木県佐野市)、ふっかちゃん(埼玉県深谷市)、バリィさん(愛媛県今治市)、出世大名家康くん(静岡県浜松市)



今年の総エントリー数、ご当地キャラと企業・その他ゆるキャラ部門合わせて1,699キャラクター!
総得票数、約2,200万票!!
何よりも3日間の来場者数が約7万人!!!
1日目、2日目と、生憎の天気だったにも関わらず、来場して下さった皆様
本当にありがとうございました!!



僕はゆるキャラ®グランプリ公式ショップの出店準備もあり、10月31日からセントレアに行っておりました。

振り返ってみると本当にこの3日間の為に奔走に奔走を重ねた
約1カ月でした...。(個人的に1カ月です)

皆様にこの1カ月は勿論、何よりもこのイベントの素晴らしさを
少しでもお伝えしていけたらと思いキーボードを叩いておりますので
是非お付き合い下さいませ。



さて。思い出すだけで震えてしまうようなこの1カ月...。



目を赤くした先輩。
土気色になってしまった先輩。
バリトンボイスの先輩。
電話が鳴りやまない先輩。
資料で埋まる机。
何もしていないのに急に足が攣る話で盛り上がった夜。
飛び交う怒号(嘘)
行き交う罵声(大嘘)


恐ろしい....。


思い出すだけで足が攣ります。

ではその様子をご覧下さい。







おわかりいただけたでしょうか...
このような準備期間を皆で積み重ねて、ゆるキャラ®グランプリ2014 in あいち セントレア のイベント当日を迎えられました!


それではいよいよメインのゆるキャラ®グランプリ2014 in あいち セントレア を振り返ってみましょう!




1日目、2日目は雨が降っていたり、今にも雨が降りそうな空模様だったのでとてもドキドキしました。




開会前朝早く会場にて



しかし嬉しいことにあっという間に....!!



まさにお祭り!!



おもてなしキッズ!!(羨ましいぞ!!)




こんなに沢山のゆるキャラ達と一挙に触れあえる機会もなかなかないですよね!


僕も公式ショップの休憩の合間をぬってしんじょうくん(高知県須崎市)とぱしゃり!



しんじょうくん(高知県須崎市)は触り心地もとても良く、快く写真を一緒に撮ってくれました!
そして昨年14位からの今年は4位!おめでとうございます!


さすがに初日はとてもバタバタしてしまったのですが
二日目ともなるとだいぶスタッフサイドも慣れてきて
張り詰めていた緊張感も段々とゆるくなっていきました。
そうです!締めるところは締めて、ゆるいところはゆるく!
だってゆるキャラがこんなに沢山集まっているんですもの!
この3日間、セントレアは日本で一番ゆるかった事でしょう。


そして3日目!いよいよ最終日!祈った甲斐もあって最高の天気に!!!
風があって少し寒かったですが、ゆるキャラ®グランプリ公式ショップも
沢山のお客様にお越しいただいた為、僕は半袖で売っていました。




快晴のなかこんなに沢山の人がいると壮観!



ゆるキャラ®グランプリ公式ショップも開場とともに一気に大忙しに!



一番の人気商品はやはりゆるキャラ®グランプリ公式ぬいぐるみ!沢山の方が実際にぬいぐるみを手にとって、購入して下さいました。



本当に天気のおかげもあり、忙しかった2日間よりもさらに忙しくなりました。
そして時間があっという間に過ぎ、気付けばグランプリ発表の時間に!!
ゆるキャラ®グランプリ2014 in あいち セントレア のグランプリは.....









ぐんまちゃん(群馬県)!本当におめでとうございます!



なんとぐんまちゃん(群馬県)のメダルが落ちてしまうというゆるいハプニングも!
しかしそのメダルをさのまる(栃木県佐野市)が拾ってあげていました!優しい!

そして第2位はふっかちゃん(埼玉県深谷市)、第3位はみきゃん(愛媛県)!
皆様本当におめでとうございます!!



左からふっかちゃん(埼玉県深谷市)、ぐんまちゃん(群馬県)、みきゃん(愛媛県)の上位3キャラクター




上位に入賞したキャラも、残念ながら今回はそこから漏れてしまったキャラも、皆様本当にお疲れ様でした。
そして何よりイベントにお越し下さった皆様、そして関係各位の皆様
本当にありがとうございました。
会場内を子供たちが走る回るとても素敵なイベントだったと思います。
大人も走りまわっていましたしね!笑


僕はグランプリ中の殆どの時間をゆるキャラ®グランプリ公式ショップの店頭にいたので、沢山の方とお話する機会がとても多く、ゆるキャラの楽しみ方も十人十色で、特定のキャラを応援している方、ゆるキャラ全体が好きな方、グッズを集めたい方、とにかくイベントを楽しみたい方と、皆様それぞれに楽しまれていたみたいで僕にもそれが伝わってきました。
個人的には小さなお子さんがお父さんとお母さんに何か買ってもらうのを
おねだりして、モジモジしながら一生懸命ゆるキャラグッズを選んでいるのを
見るのがとても可愛らしくて本当に微笑ましかったです。





さてさて、ゆるキャラ®グランプリ2014 in あいち セントレア も終了し、少し落ち着いたところで、ゆるキャラのこれからについて、これからもゆるキャラに携わっていく上で、どう皆様と繋がっていくのか、どういう志でゆるキャラ事業を行っていけば良いのかを個人的にに考えてみました。




・出来るだけ沢山の人にゆるキャラに触れてもらい
・出来るだけ沢山の人にゆるキャラの魅力を伝え
・出来るだけ沢山の人がゆるキャラで笑い
・出来るだけ日本中がゆるキャラによって元気になっていく




このイベントに来て下さった皆様の顔を思い出し、ぼんやりとこういった事が正解なんじゃないかと思いました。
というのも、僕は今年で30歳なのですが、思えば小学生の頃から地方の過疎化について
教育機関で教えられてきました。
少子化、高齢化、過疎化、よく耳にするような全ての問題はどこかで必ず繋がっていて
なかなか改善もされません。
というよりも簡単に解決なんて出来なくて、かなりシビアでな問題なのでしょう。


そんななか、ゆるキャラには何かを少しずつでも変えていく力があると思うんです。というか、確実にあります。


例えば今まで興味のなかった都道府県や地域が、あなたが大好きになるようなゆるキャラを生みだしたとしましょう。
その地域に興味を持ち、歴史を知り、名産を知り、足を運び、グッズを買うかもしれませんね。
そうする事によってその地域が潤い、活性化し、少しずつでも何かが変わっていくかも知れません。
そんな事が日本全国で起こり得るんです。
それだけのパワーと魅力がゆるキャラには詰まっていると思うんです。
日本のカルチャーとして世界に胸を張って発信出来るポテンシャルもあります。

そして何より実際に会場に来て下さったお客様、出展されてた地域の方や、企業の方々に
とても活気がありました。

日本中を元気にするだなんて夢のような話を実現させる為に各地域の皆様、企業の皆様と共に僕も微力ながら一緒に頑張って、これからもゆるキャラを盛り上げていけたらと思うんです。




ゆる新入社員なのについ熱くなってしまいました。




ま、いいんです!会社に入って日が浅いとはいえ、先輩方の背中を見てその熱い思いを
ひしひしと感じ取ってきましたから。
これを読んで下さっている皆様に少しでもその熱をお伝えするのも僕の役割だと思っております!


グランプリが終わったばかりですが来年のゆるキャラ®グランプリの事を考えると
今からワクワクしてきます。

なぜなら何だって出来ますから。

ゆるキャラの持つ無限の可能性を最大限に生かせるよう、日本中がワクワクするよう
誇りを持って1年間尽力していきたいと思います!





左から企業・その他ゆるキャラ部門で第一位のバーバーくん(全国理容生活衛生同業組合連合)、みきゃん(愛媛県)、ぐんまちゃん(群馬県)、ふっかちゃん(埼玉県深谷市)









終了後、会場を出る前に見た月がとても綺麗でした。
また来年お会いしましょう!!


スタッフダイアリー初めての展示会!

はじめまして!
EC事業部の赤尾です。

先日「DRESSCAMP 2015SS Collection」の展示会にお邪魔しました。
私自身エムアップに入社してから日は浅く、初めての展示会なので凄く楽しみにしていました!

今シーズンのテーマは「A Rule of “Ultra Violet”」
今年6月に亡くなったアーティスト、ウルトラヴァイオレットさんが
今シーズンのインスピレーション源となっているそうです。

またDRESSCAMP 2015SS Collectionで私が得に目を奪われたのはKAZZROCKさんという
有名なグラフィックデザイナーの方とコラボをされているアイテムでした。

下の写真に写っている真ん中のスカーフや下のドキュメントケースが
KAZZROCKさんとコラボされたアイテムになります!

華やかなドレスキャンプのデザインとストリート感あふれるデザインが
融合していて他には絶対にないアイテムとなっています!



また展示会になっているお店も写真を見て頂いた通り凄く煌びやかで
一歩足を踏み入れるだけでもうドレスキャンプの雰囲気に飲み込まれてしまいました。



そして私自身元々DRESSCAMPが好きで
今回間近で新作を見させて頂けた事に本当に感動しました!



写真で載せているのはほんの一部で
他にもファーの付いたスティレットヒールのシューズ、
ボクサーショーツ、キャップと華やかでインパクトのあるアイテムがまだまだございます!

現在DRESSCAMP ONLINE SHOPでは本日紹介させて頂きました、
2015S/Sの予約受注会を開催しております!

是非この機会に皆様もご覧になってみて下さい!