ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー新卒採用

はじめまして。 
人事課の池田と申します。

今年の3月に入社をし、半年が経過します。
今回は人事として大きなお仕事になりました、
2016年度卒の新卒採用活動についてご報告させて頂きます。



4月より順次、会社説明会、面接を行なってきました。
当初は、週に2~3回の実施予定であった会社説明会も、
多くの学生に、当社への興味を持って頂くことができ、
会社説明会予約が、すぐに満席!

毎週会社説明会の実施日を増やしていき、
週4~5日と、ほぼ毎日新卒採用を行なってきました。



総エントリー数は、約2300名!
会社説明会に参加してくれた学生は、約600名!
本当に多くの学生に、興味を持って頂くことができ、
本当に嬉しく思います。
ありがとうございます!

人事として、初めての大きなお仕事が、新卒採用。
学生の方には、至らない点も多く、ご迷惑をおかけすることも、
本当に多かったと思います。
それでも、学生の方から、「池田さんに感謝をしている」と言って頂けたり、
面接のご相談を受けたり、わざわざ感謝のお手紙まで頂けたり……

また、熱い想いを持って、向き合って下さる方。
目に涙を浮かべながら、お話をして下さる方。

私も、もっとしっかりしなくては!!と奮い立たせて頂きました。

本当に沢山の刺激を受け、学ぶことの方が多く、
感謝の気持ちでいっぱいです。


この感動を感じることができるのも、
人事の特権かもしれません♪
私自身、人事が向いているのかは、まだわかりませんが、
4月から頑張ってきて、
人事になってよかったなと、本当に感じました。

まだ採用活動は続いていますが、
来年の4月に入社をして頂ける内定者の方もいらっしゃいます。
これからの私の仕事は、しっかりとフォローをしていくことだと思います。

来年の4月までみんなが安心して準備ができるように。
また入社後、みんなが長く、楽しく、働くことができるように。

少しでも力になれたらなと思っています。

今後皆さんにも、内定者をご紹介させて頂きますので、もう少々お待ちください。


現在は、秋採用を始めました!
新しい職種も少し増えています。
リクナビ2016にて採用活動を行なっておりますので、
ご興味のある方は是非一度見て頂けたらと思います。

最後に・・・
新卒採用活動にて、お忙しい中面接官としてご対応頂いた方々、
エントランス前にて学生が困っている際に声を掛けてくださった方、
長期間の会議室利用にて、ご迷惑をお掛け致しましたが
皆さんにご協力頂き、当社初めての新卒採用活動を無事に実施することができました。

本当にありがとうございました!

スタッフダイアリーゆるキャラで日本を元気に!

こんにちは、CS課・前田です。

カスタマーサポート業務と並行し、今夏から「ゆるキャラグランプリ公式ショップ」の運用にも携わることとなり
”二足のわらじ”で頑張る毎日を過ごしています。

”二足のわらじ”といえば、プロ野球・日本ハムファイターズの大谷選手が有名ですよね。
自分の頭の中のイメージでは投打に活躍する大谷選手のように、スマートにECサイト運営に取り組み、
やわらかく日々笑顔でカスタマーサポートに向かう自分なのですが、実際のところは、
久しぶりのECサイト運営にてんやわんや、カスタマーサポートでは頼りになる後輩に助けられっぱなし…と、
四苦八苦の毎日です。

入社してからかれこれ十ン年…。
年次だけで言えば「エムアップ 神7」入り(笑)を果たしていますが、
まだまだ新しいことにチャレンジしていくためにも勉強が必要としみじみ思う日々です。

そんな今、これから頑張っていくためにも必要だと感じていたこと…。

それは、「くまモン」や「さのまる」たち歴代ゆるキャラグランプリのキャラクター
あとは大人気の「ふなっしー」「ねば~る君」などの有名キャラクターのことは知っているけど、
自分が知らないゆるキャラがまだまだたくさんいる!!!!

ご当地で頑張っているゆるキャラに逢いたい…!
ゆるキャラのSHOPをやるからには、もっと、もっと、ゆるキャラに詳しくならなければ…!!!!
ゆるキャラ愛を深めなければ…!!!!!

というわけでご当地で頑張るゆるキャラに逢うべく、
滋賀県草津市烏丸半島で行われた「イナズマロックフェス」に行ってきました。

こちらはいわゆる音楽フェスなのですが、有料のライブエリアの他に、
無料で楽しめるフリーエリアが大充実。

事前に行われたコンテストを勝ち抜いた県内有数の美味しいグルメを集めたフードコートや、
お子さんも楽しめる遊具がたくさん置かれたキッズエリア。
さらにゆるキャラやお笑い芸人さんのステージが楽しめる「龍神STAGE」が設けられており1日中楽しめます。


見よ、この人だかり!
ステージ上では左から京都府宇治市の「チャチャ王国のおうじちゃま」、
神奈川県厚木市の「あゆコロちゃん」、埼玉県羽生市の「ムジナもん」がダンス中♪

多くのお客様がカメラを向けて可愛い姿を写真におさめている傍ら、
ステージ横では子供たちがたくさん集まって、気付いたらゆるキャラと一緒にダンス・ダンス・ダンス♪
会場は大盛り上がりでした。


こちらはイベント開催地・滋賀県のご当地ゆるキャラ。

ステージ左から甲賀市の「にんじゃえもん」、大津市にある三井寺の広報僧「べんべん」
栗東市の「くりちゃん」、守山市のほたるの妖精「もーりー」、滋賀県の「キャッフィー」、草津市の「たび丸」。
みんなご当地の名産や商工業、特産物や観光地のPRなど、地域に根差した活動を日々頑張っています。
この日は全国各地から訪れているお客さんを前に、滋賀県の各地域のPRを思う存分披露してくれました♪


栃木県大田原市の「与一くん」、日本元祖スキー漢!新潟県の「レルヒさん」、
愛知県稲沢市の「いなッピー」、京都府京田辺市の「キララ」、三重県伊賀市の「いがグリオ」も登場!
筆談や、某お笑い芸人さんのモノマネや、いなッピーは特技のギターを披露するなど、会場を沸かせていました。

いずれも現在開催中の「ゆるキャラグランプリ 2015」の中間発表では上位に入っていないキャラクターや、
グランプリにエントリーしていないキャラクターですが、みんな溢れんばかりの郷土愛で
ご当地をPRしてくれ「地方創生」が謳われる中、これからの地方を、日本を盛り上げようと頑張っています。

特に今回のイベントを観ていて感じたのは、子供たちへの「ゆるキャラ」の訴求力の高さ!です。

「あゆコロちゃんは、どこに住んでいるの?」
「たび丸は、滋賀のどこが好きなの?」

キラキラした目でステージ上のゆるキャラを見つめ、会場内にいるゆるキャラへ駆け寄って握手する子供たち。
小さな興味が、自分の住む地域・県への理解が深まっていくことで、ゆくゆくは何かの形で
地元の商業や経済活性化へ繋がっていく…そんな未来で日本が元気になったらいいな、と思いながら観ていました。

そして未来の日本を創る子供たちが笑顔になれる…微力ながらそのお手伝いができるような
SHOP作りをしていこうと改めて誓った、そんな1日でした。


もちろん、オトナも笑顔で元気な日本の未来に向けて頑張りましょう♪
暑い中、全国各地から駆けつけて会場を盛り上げてくれたゆるキャラのみなさん、本当にお疲れ様でした!


ゆるキャラグランプリ公式ショップも、ただいま期間限定で送料無料キャンペーン実施中で、あつ~~~く盛り上がっております。
【今だけ】¥5,000(税込)以上お買い上げで送料無料!
歴代グランプリキャラクターや、2015年グランプリ中間発表1位の大人気キャラ「みきゃん」がのぬいぐるみが
大人気です★ この機会にぜひサイトもご覧になってください!
Web通販ではありますが心をこめて対応させていただきます。ご来店お待ちしております!

スタッフダイアリーサンライズに乗って四国へ!

EC事業部の優です。

最後の夏休みと土日を利用して四国に行ってきました!!
初四国!!

「寝台列車に乗ろう!」と仲間内でなり、サンライズ瀬戸で行ってきました!!

瀬戸大橋を列車で超えてるときは最高でした。
真下に海見えますからね。。


高松に着いたら車借りて出発!
有名店、観光スポットは抑えてきました!!


祖谷渓の蔓橋はまぁまぁの怖さでした。
足抜けるくらいは橋の間空いてましたね。

渡る前はこんなもんかくらいでしたが、渡る時はテンション上がってました。笑

その他にも金刀比羅宮に桂浜、ロケによく使われる下灘駅にも行ってきました。


そしてラストは日本最古とも言われています道後温泉へ!


一泊三日、四国滞在は一日半とほぼ弾丸でしたが、予定通り全て周れました!
現地の人にすぐ絡まれるのですが、みんなフレンドリーで楽しい旅行でした!

リフレッシュできたので仕事に専念し、
時間ができたらまた旅行にでも行きたいですね!!

スタッフダイアリー「hide crystal project presents RADIOSITY -prologue-」公演に行って来ました!

FC事業本部のヨシヤスです。
先日、横浜に新しく出来たばかりの「DMM VR THEATER」に行って来ました。
9月から公開したばかりの「hide crystal project presents RADIOSITY -prologue-」を見に、
そして私が担当させて頂いているhideさんのサイトのレポートをする為に今回お邪魔致しました!





この日は初日ということもあり、終日満席。
多数メディアが取材に訪れるなど、早くも話題沸騰となっていました。

会場に到着すると入口では大きな看板がお出迎え!
それだけで早くもテンションが上がります。





このステージはワームホールを通じて、私達とは違う次元に生きている hideさんと時空を超えて接続して行われるステージです。
世界最高峰のライブホログラフィック演出により、ステージ上を縦横無尽にかけめぐるhideのライブパフォーマンスが、まさに目の前で見ることが出来ます!

今か今かとワクワクしながら会場内へ
会場が真っ暗になると「hide!」との大歓声が響きます。
客席は総立ち。オープニング映像が流れ出すと早くもテンションはMAXです。

そこに…
私たちの目の前に登場したのはhideさんの姿。
世界最先端技術を駆使したホログラフィック。
そして9.1chサウンドシステムから流れる大迫力のサウンド。
目の前でhideさんが歌う姿に思わず立ち上がりました。
ライブでは、今までオーディエンスを前に披露されたことがなかった「ピンク スパイダー」も遂に初ライブが実現し、
「ROCKET DIVE」「TELL ME」など全6曲が披露され、
思わずノリノリでライブを見ちゃいました。





あっという間の60分。
なんだかなかなか夢から覚めないような不思議な気分でした。
余韻にずっと浸りたい、そして誰かとこの素晴らしい公演をいっぱい話したい。
そんな気持ちになりました。

10月には、「hide crystal project presents RADIOSITY」の本編が公演されます。
こちらはいったいどんなステージになるのか本当に楽しみです!

そしてこの日の模様は、hideモバイルサイト-JETS-で公開しております。
こうやって普段体験出来ないことをさせて頂いたり、
何よりバンド大好きな私は好きなことがそのままお仕事になっているので毎日幸せです♪

「hide crystal project presents RADIOSITY」公演
本当にすごいステージですので皆さん是非!10月公演見に行ってみてください!!

スタッフダイアリーふなっしーカフェ!

こんにちは。コンテンツ事業部のヤマグチです。
ふなっしーが大好きな僕ですが、今回は、『ふなっしーカフェ』に行ってきた時の話をしようと思います。

渋谷パルコパート1に入り、エレベーターで7階までのぼると、ふなっしーだらけの一角が。
キターー!! 『ふなっしーカフェ』です!

僕が着いたのは昼すぎくらいでしたが、当日券は、その時すでに18:00分まで完売済み。
大盛況ですね。



メニューを見ると、食べ物も飲み物も、ふなっしーだらけ!

ライスにふなっしーの顔が描かれた『ふなっしーカレー』や、
上部のパンにふなっしーの顔が描かれた『ふなっしーバーガー』などのフードメニュー。

一口サイズの可愛いふなっしーケーキがついた『ふなっしースムージー』や、
わたあめで出来たふなっしーの上からソーダをかける『ふなっしーのイリュージョンソーダ』などのドリンクメニュー。

お客さんも大喜び。
『かわいい~~!!』の声が店内で連呼されておりました。



このセットは何だと思いますか?
こちらは、店員さんに頼めば、写真も撮影してくれるセットです。

ふなっしーのぬいぐるみを貸してくれますので、それを抱いて、セットの真ん中に立っているところを、カシャッと撮影してくれるわけです。
ちょうどコーヒーを差し出してもらっているような感じになりますね。

素敵な思い出になること間違いナシ!
ご興味のある方は、いかがでしょうか?



コックさんなどの服装に着替えたふなっしー。
いつもと違って、新鮮に見えますね。

私たちコンテンツ事業本部は、ふなっしーのコンテンツを配信させて頂いております。
いつものふなっしーはもちろん、春には学ランに着替えたバージョン、夏には水着に着替えたバージョンなど、『旬な』ふなっしーもお届けしております。

秋にぴったりなふなっしーは、9月下旬~10月上旬に2点配信予定です。
どうぞお楽しみに!

■しゃべってdキャラとり放題


ふなっしーが、次はどんなイベントを開催してくれるのか、今から楽しみです!


P.S. お土産には『ふなっしーカフェラングドシャ』を購入しました。
花柄と鳥柄の2種類あり、両方購入しました。

ふなっしーがプリントされた、さくさくのクッキーです。
後日、弊社スタッフみんなでおいしく頂きました!

スタッフダイアリー北の大地

先日、私ごとながら北海道の洞爺湖へ行ってきました
FC事業本部のアネッティです。

なぜ洞爺湖なのか。。。
昨年の出場した「佐渡トライアスロン」で、マラソンパートでのタイムオーバーにより途中棄権という悔しい思いをし、
今年リベンジしようとしたのですが見事抽選に落ちしてしまい、なんと佐渡には参加できなくなったのです。。。(涙
なので今回は国内で2番目に長距離な大会「IRONMAN JAPAN北海道」というレースに参加することに決めました!
「IRONMAN JAPAN北海道」は、世界各地で開催されているアイアンマンシリーズ約30戦のひとつで、洞爺湖周辺の10町村を舞台にスイム(水泳)3.8km、バイク(自転車)180.2km、ラン(マラソン)42.2kmを競います。今年も、海外や国内のプロ選手を含め、総勢1600名が参加しました。

朝6時にスタートし、水泳~自転車~マラソンを17時間後の夜11時までに226キロ先のゴールを目指すのです。今回はプロ選手が「世界のアイアンマンレースの中でも、もっとも過酷で困難なコース」というほどハードなコース。決してまともな人がやるスポーツではありません(笑



【スイム】
涼しくも太陽を感じる事ができる絶好の天候のもと、早朝6時過ぎにスタート。
洞爺湖の水はとても透明度が高いので視界が良く、
他の選手に巻き込まれることなくマイペースで気持ち良く泳ぐことができました。
でも、やっぱり3.8キロは長いです。。。(注意:洞爺湖は通常、遊泳禁止です)


1時間27分
ウェットスーツを脱いでバイクジャージに着替えます。
が、ここでトラブル。お腹が痛くなり渋滞中のトイレへ(笑
ここで10分も時間をロスしてしまいました。。

【バイク】
すっきりして8:00スタート、太陽の光も出て、暑くなり始めました。
沿道にいるたくさんの町民の方々が「がんばれ~」と声援をかけてくれます。
そんな声援に押されたのもあり、思いのほか100キロ地点までは順調に辿りつくことができました。
途中、高校生のブラバンがZARDの「負けないで」を演奏していましたが、
やっぱ名曲だな~としみじみ思います。心の中で歌っちゃいますからね(笑
そして、ここから勝負どころのニセコ山岳コース。
標高700メートルまで坂を15キロ登り、その後一気に10キロほど下るのですが、スピードは時速60キロを超えます!しかし、終盤で天候が急変し雨が降り出したので安全運転を心がけ、
それでもひたすらペダルを踏み続けます。やっぱ180キロは長い。。。
8時間30分也



【ラン】
最後の競技、フルマラソンは16:40頃スタート。
さきほどの雨はあがっていたのでほっとしました。
補給ができるエイドステーション以外では、絶対に止まらずに足を1歩前にだす。
そう心に決めランはそれだけを考えて走りだしましたが、1時間もするとすっかり太陽は沈み、暗闇の中を孤独に走り続けます。
街灯もない湖畔を、工事用コーンの灯りだけを頼りに走るのですが、完全に修行状態。
かれこれ10時間以上も運動しているのに、まともな食事もとれていないので内臓もおかしくなり、
さすがに気持ち悪くなって歩き出します。
しかも、また途中から雨が降り出す始末。シューズが濡れて気持ち悪い。
そして、歩いていると睡魔が襲ってくるという初めて体験をします。
そんな睡魔と闘いながらも、止まらずに一歩一歩前に進むのです。



バイク同様、応援の方やボランティアの方から暖かい声をかけてもらい、力を振り絞ります。
そして、遠くにゴールの灯りが見えた時、ようやく身体が軽くなりました。
22時20分、ゴール。
16時間を超える長い長い戦いが終了した瞬間です。

遂に「IRONMAN」という称号を手に入れました!

この完走が今後、何の経験になって、何と結びつくのか。
今はまだわかりません。
ただ昨年と違うのは、「完走できるかなぁ」「完走したいなぁ」だったのが
今年は「完走するんだ」という明確な目標がありました。
「目標を達成する気持ち」「諦めない気持ち」が少しだけ成長したのでしょうか。

今回の修行時間:16時間5分
完走率79%

スタッフダイアリー夏の終わりに韓流フィーバー

アジアコンテンツ事業部のホンギです。

8月の最後の週末と9月の最初の週末。
私のチームで公式モバイルを運営させていただいているソ・ジソブさんと、リュ・シウォンさん、
パク・シフさんの来日ファンミーティングが立て続けに開催されました。
8月28日神戸、30日に富士スピードウェイ、9月4日に伊勢志摩と、
こんなに短期間で日本各地におじゃましたのは初めてで新鮮な経験でした。


8月28日にソ・ジソブさんのファンミーティングが開かれた会場は神戸国際会館でした。
4年前の2月26日に、チャン・ドンゴンさんのファンミーティングの取材にお尋ねして以来の訪問でしたが、
あれからおよそ2週間後に東日本大震災が起こるとは知る由もありませんでした。


今回わざわざ神戸まで出張した一番の理由は、
ソ・ジソブmobileでもはや7年間も連載しているブログが書籍になって、
その販売開始がここ神戸国際会館からであるためです。
モバイルサイト限定で配信しているものですので、
ファンクラブに入っている方の中でも初めて目にする記事や写真が多く、大変喜んで頂けました。
会場販売以降は弊社のECサイト「韓流★通(http://sp.hanryutsu.jp/)」で引き続き販売していますので
是非チェックしてみて下さい!


翌々日には富士スピードウェイに立っていました。リュ・シウォンさん率いるレーシングチーム
「TEAM106」が参戦するCJスーパーレースチャンピオンシップ第6戦が行われ、
応援にかけ付けたファンの方々とのファンミーティングも開催されるため取材に伺いました。
取材だけでなく、モバイルサイトを使って頂く中で気になることや不明点にお答えするための
相談ブースも設置しました。その場で画面を見せて頂きながら操作方法を教えてあげたり、
新しいコーナーの案内も直接できますので、お客様にとって一層身近なサービスになったような気がします。


9月4日は日本滞在歴10年間、一回もチェックしたことのない伊勢志摩合歓の里リゾートにいました。
名古屋からも2時間半の長丁場の運転でやっとたどり着いたその場所で、
パク・シフさんのファンミーティングが開催されました。
林間学校というタイトルでクイズに挑戦したり、最後には盛大に花火を打ち上げたりと、
ファンの皆さんに楽しい夏の思い出を作って頂きました。
東京に帰って来てからは、ご参加いただけてない方のためにただいまレポート作成中!
近日中に公開予定です。乞うご期待下さい^^


イベント会場にこういう腕章を付けたスタッフがいたら、公式モバイルのスタッフだと気づいて頂けると幸いです。

『リュ・シウォン公式モバイル』
『ソ・ジソブ公式モバイル』
『パク・シフ公式モバイル』

スタッフダイアリー初めましてっ!!

ご挨拶が遅くなりました、CS課の青木(真)と申します。

私は2月にこちらへ入社し、最初は未経験という事でアルバイトからのスタートでした。
しかし、この度、アルバイトから契約社員を経て、先月から正社員になりましたー!!


気が付けば、あっという間の7カ月…。
私は未経験だった為、入社当時、それなりの覚悟をしていました。
恥ずかしながら、今までの経験上、あまりPCの知識もない、
ExcelやWord、メールも少ししか使用した事がなかった為、きっと苦労するだろうなーと思っていました。
でもそこで諦めるのではなくて、少しでも出来るようになるんだっ!!とこの会社に飛び込んだのかもしれません…笑


まだまだ至らないところもございますが、不安でいっぱいだった気持ちも、
今では同じCS課の前田さんを始め、各サイトディレクターや上司の方々のご指導のおかげで
ここまで来れたと、とても感謝しています。



サイトチェックしたり...。


時には打ち合わせに出たり...。


電話対応をしたり...。

そして、もう1つお問い合わせを頂くお客様にもお礼を言いたいと思います。
私の仕事は自分1人がいても、成り立たないお仕事だと思います。
お客様がいてこそ、初めて出来る仕事だと思うからです。
本当はお問い合わせが少ない事が、ベストなのですが、
お問い合わせが来る事で、経験を積む事ができます。

それでも最初はお客様が何を言いたいか、お客様はどうしたいのか、
どうやって文言を作成すればいいのか全くわかりませんでした。

しかし、お問い合わせに向き合えば向き合うほど、本当に少しずつですが、
お客様の言いたい事、どうしたいのかが、少しずつわかって来た気がします。

そして、何よりもお客様からの「ありがとう」と感謝される事が、この仕事をして1番嬉しい事です。
本来なら、お問い合わせに対して、解決できた後に感謝のお返事はほとんど来ないのが現状です。

でもその中でも、感謝のメールが届く事で嬉しくて密かに心の中でガッツポーズしてます…笑
これからも少しでも多くのお客様に感謝して頂けるよう頑張りたいと思います。

これからもよろしくお願い致します!!