ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー変わりゆくこと 変わらないこと

マーケティング事業本部のならむらです。


前回スタッフブログに登場したのは今年の3月。
こうやって文章を綴るのも約8ヶ月ぶりになりますが、その間にかつて所属していたデジタル出版事業部は、マーケティング事業本部と一つになり、業務の幅も広がっていきました。

慣れない業務が増えることに対する戸惑いもありましたが、一つ一つ自分の中できっちり噛み砕いて、自分なりにいろいろな形でアウトプットできるよう、日々取り組んでいます。


また、最近あった大きな変化でいうと、本社のオフィスが移転となりました。

移転当初こそ荷物の整理等でバタバタしましたが、一ヶ月も経つと、そういった喧騒も一段落し、オフィスの中は『完全に』落ち着きを取り戻しました。





……と言いたいところなのですが、まだ一部せっせと引っ越し作業をしている部分があります。





それが、僕の担当するところである、音声収録の部屋です。







前オフィスでは、専用のブース等を備え、収録にお越し頂いたお客様には大変ご好評をいただいておりました。
(前オフィスの収録の模様はコチラ)

現在のオフィスでも、収録が可能になるよう、現在準備を進めております。





ただ、音声収録をするためには、普通の部屋をポンと作ればよいものではありません。

『音』に対する様々な処理が必要となるため、一口に「引っ越し」と言っても、簡単に旧設備を持ってくるだけで完成!……とはいかないものなのです。

ということで、普通?の部屋が、音声収録ができるようになるまでの過程を、今日はお伝えいたします。





まず重要になるのは、外部から入ってくる音への対策です。



遮音シートという音を通過させにくい素材を敷き詰め、その上からは、足音の立ちにくいウレタンも敷いていきます。




周りの音が聞こえてしまうような隙間は、音声収録の天敵です!
ドアは二重扉にして、外部からの音を文字通りシャットダウンします。




また、外からの音だけでなく、中の音が反射して響いてしまうことへの対策も欠かせません。





こちらは吸音材と呼ばれる、音の反射を軽減するウレタン状の壁材を張っていきます。







他にも細かい点を挙げればキリがないので、大きな部分のみ紹介させていただきましたが、細心の注意を払って、工事を進めております。


場所や設備が変わっても、以前と変わらぬ安心感がある。
そんな雰囲気が作れればいいなぁと思い、これからも精進していきたいと思います。

スタッフダイアリースタンプなしでは生きてゆけない

初めまして。8月よりエムアップに入社したコンテンツ事業本部のかじこと申します。

この3カ月、激動の日々を送っておりました。
毎日新しい物事に触れ、様々な事柄を吸収し、時に挫折、時に笑顔、時に悩み、時に乗り越え…
句読点が思わず増えてしまうほど1日1日充実の日々を送っておりました。

そんな私の入社初めてのオシゴトが
「LINEスタンプを作ろう」でございます。

LINEスタンプを沢山所有している人間は出世しない、という迷信もどこ吹く風。

所有LINEスタンプが105個(数えていて自分でもドン引きしました)の
私にもってこいの任命ではありませんか!

初任務、こなしてみせます。

唐突ですが、皆さんアイドルは好きですか?
私は大好きです。

美少女が魂を燃やし尽くすかのように輝く姿は何よりも尊いと思っております。

ああでもない、こうでもない、と幾つも捻出した案の中から選ばれたのは、
そんなアイドルにまつわるデザインでした。


この世のアイドルを日夜応援し続け、見返りも望まず、ただ彼女たちを支え続けてゆくだけの存在。

その名も「ヲタク」

何を隠そう、私もその一員でございました。

非日常の中に生まれる連帯感、焦燥感、安心感、充実感。
この世の生きとし生けるすべてのアイドルへ愛を捧ぐヲタクが楽しめるスタンプ。

ヲタクだからこそ発信できるものがあるのではないか…!?
そんな思いで作成にあたりました。


そもそも、LINEスタンプは全部で40種類制作しなければなりません。

使い勝手がよく、新しいデザインを考案しなけらばならないのは、とても難しいお題です。
同種のスタンプと被らないよう思考を張り巡らせ、
ウ~ムと唸りながらも溢れんばかりの想いが、私のペンを走らせました。

WEBコンテンツを制作するバリバリのIT系会社へ入社早々に、
紙とペンというなんともアナログなアイテムで制作を進める私。

毎日お世話になっているK嶋さんは、「ま、まだ描くのかい?」と
ときたま困惑されておりましたが
腕が真っ黒になるくらいに描きまくりました。


*描きまくったベースデザインたち*


初めは「描き起こし」という、
私の描いたラフを元にデザイナーさんに線画を作っていただく方法で進めておりました。

しかしながらテイスト確認で上がってきたデザインを見た際に、衝撃の事実が、、、!
私の描く意味のわからないイラストの適当さが、美しい線画によって消えてしまったのです。


心の底から悩みましたが、ここで諦めちゃあ女が廃るぜ!とハッパをかけ、
私の描いたデザイン・着色イメージを元に
「パス抜きと着色」
行っていただく方法に変更させていただきました。

口うるさい小姑のように、あれもこれもと注文をつける私を
寛大に受け止めて下さったH様にはもう本当に頭が上がりません。。
改めて感謝を申し上げます。

H様に足を向けて寝ることが出来ない身体となりました。


*こだわりを沢山詰め込んだデザイン4変化*
(こうやって並べて見ると何が違うんだよ…という気すらしてきますがその機微を汲み取っていただきました)


沢山の方々に支えられついに完成したスタンプ、、、!
意を決し「LINE Creators Market」へ。


LINEスタンプは

「アカウント開設→スタンプ登録→リクエスト→LINEの審査→承認」

上記の流れを経て皆様のお手元に届けられています。


ドキドキしながら審査を待つまでの登録を行い、承認を待つ私。

事前に「審査に時間がかかる」「否認されることもままある」と助言を受けていたため、
11/16(月)に申請を行ったので今月中に間に合えばいいな~などと考えていたのですが

3日後に光の速さで承認!なんてこったい!


社内打ち合わせ中に「かじこ!承認されたよ!!!」とお声を掛けていただき、
喜びのあまり大きい声を出して挙動不審に。



*口を開けながら承認された画面を撮影する私*

自分の作ったものがこの世に解き放たれる喜びは計り知れませんね。
その喜びでお米が4合いけちゃうほどに幸せです。


そんな浮足立った私が撮影した「ヲタくまちゃん」
販売イメトレ画面。



何の因果かアイコンのヲタくまちゃん、片目が消え去りました。
※本当は両目とも存在します

ダルマ方式で、沢山の方に届いた時に目を描き入れたいと思います。


無から有を作る、という経験は人間を大きく成長させてくれます。
LINEスタンプだけでなく、日々様々な業務の中で新たなワクワクを生み出す
お手伝いが出来る私は幸せ者だなぁと常々感じております。

これからも毎日がちょっぴり楽しくなるような
コンテンツ制作を行っていこうと心に誓ったのでした。


長々とお伝えさせていただいたLINEスタンプ制作過程もこの辺りで終幕へ。

ヲタクの方はもちろん、そうでない方も是非とも、
私の魂の結晶「ヲタくまちゃん」
クリエイターズスタンプで手に入れてくださればこの上ない幸せでございます。



⇒Access⇒http://line.me/S/sticker/1214445

レッツエンジョイLINEスタンプ!


ちなみに「これくまなの?」としょっちゅう聞かれますが、くまです。

スタッフダイアリー初めての始球式

こんにちは、
FC事業本部 ディレクション1課のすずきです。

今年のプロ野球は福岡ソフトバンクホークスの優勝、WBSCプレミア12も日本は惜しくも3位で幕を閉じました。

先日、弊社でサイトを運営させて頂いているスウィートパワーに所属している女優“桜庭ななみ”さんが、
東京ドームでおこなわれた日本ハムファイターズVS千葉ロッテマリーンズの始球式にでるとのことで、
取材に行ってきました!!

プロ野球は何度か見たことがありますが、実際にグラウンドに立ったりバックヤードなどを
見たことがなかったので、受付を済ませ、グラウンドに行くまでの通路も、グラウンドに立っことも
とても新鮮で、取材ではありましたが、なかなかできない貴重な体験ができました。



実際にグラウンドに出て、マウンドを見てみると、思っていた以上に広く、
マウンドからバッターボックスまでの距離も遠くてびっくりしました。

いよいよ始球式が始まり、桜庭ななみさんが登場!!

ボールを投げるのは1回とのことで、シャッターチャンスを逃してはいけないとドキドキしながら
カメラを構え、無心でシャッターを切りました。



そんな無心でカメラを構える私を一緒に取材に行ったサイト担当の加藤さんに撮られていました(笑)

取材に行く度に、撮影チャンスを逃さないようにと心がけていますが、
普段は舞台挨拶や会見などが多く、数秒のシャッターチャンスを逃さないようにというのは
なかなかないので、今回はとても緊張しましたが、取材をしながらいい経験ができたと思います。

そして、この日は取材陣もその後の試合を観戦してよいとのことで、
大人気の日本ハムの大谷 翔平選手が先発で投げるということもあり少しだけ観戦させて頂きました。

噂通りすごい人気で、すでに席があいていなく立ち見での観戦でしたが、
なかなか野球を観に行くこともないのでとても楽しめました。



この日の取材レポはスウィートパワーモバイルで閲覧できますので、
是非こちらも見て頂けたらと思います。

今後も様々なサイトで普段ななかなか見ることができいタレントさんやアーティストの方々の
会見などの様子を、皆さんにお届けできるよう撮影や取材も頑張りたいと思います!!

スタッフダイアリー京都観光

こんにちは。
EC事業部の赤尾です。

21日(土)~23日(月)はお休みだったので大好きな京都に行ってきました!!

私は地元が滋賀県なので実家に帰った時は、毎回行ったりはしているのですが…
今回はがっつり!!秋の人気観光コースを巡ってまいりました☆

朝の8:00の新幹線で品川を出発!
10:30位に京都に到着し、まず初めに向かったのが…

【三十三間堂】
2年前位に1度行った事があるのですが、久しぶりに行きたくなり
京都駅からも徒歩で行ける距離なので、まずは1番目に行きました(^v^)

見所としては、端から端まで敷き詰められた、1001体の観音像です!
当初見た時はあまりの圧巻な光景に鳥肌が立ちました…
煩悩が浄化されていく様な感覚です…



1001体の観音像は残念ながら撮影は禁止な為、
写真でお見せする事は出来ないのですがこの長ーい建物の中に観音様がいらっしゃいます!

画像は検索したら出てはくるのですが、絶対に直接見て頂いた方がいいです!
あまり興味のない方でも感動する事間違いないです!!

2か所目は京都国立博物館で
「琳派 京を彩る」の特別展覧会が開催されていた為、行ってきました。

23日(月)で展覧会は終了するので、ほんと間に合ってよかったです…
1階~3階まで見れるのですが…何よりも広い!!しかも祝日で人多い!!
かなり後ろの方から覗く様にしてみていました(笑)



3か所目は京都でも随一の人気観光スポット

【清水寺】
いつ来ても観光客でいっぱいですが…
有名な清水寺本堂の舞台は本当に素晴らしいです。



高さが18mあるので舞台からは京都市内が一望できます!
ただ下を見ると少々怖いです…(笑)

紅葉は今回ばっちり見れたので次回は是非桜の季節にも行ってみたいです(^v^)
全然関係ないですが…清水寺近くにあった黒豆のソフトクリームも美味しかったです!

ラストの4か所目はずっと行ってみたかった

【伏見稲荷大社】
なんと行っても数千本の鳥居が圧巻でした。
いつも見に行こう見に行こうと中々行けてなかったのですが、やっと行くことができました。



行ったのが夕方だったので、写真が分かりづらく大変申し訳ないのですが…
私的に暗い時間帯に行かれた方が、雰囲気でより一層楽しめるのでオススメです!

今回神聖な個所を徒歩で巡り、京都では私なりに1年をゆっくり振り返る事ができました。
2016年の初めを良い形で迎える為に残り1ヶ月気持ちを切り替え仕事に取り組みたいと思います。

少し早いですが、来年からも何卒よろしくお願い致します!

スタッフダイアリー会社の保養所『鬼怒川』に行ってきました。

ナガミネです。

ウチの会社には保養施設が「沖縄」「鬼怒川」「軽井沢」の3箇所あります。
先日の連休に、その中のひとつ「鬼怒川」を利用してきました。

福島県出身で東京在住の私には「栃木県」は近くて遠い存在で、
新幹線で通過はするものの、滞在するのは初めてでした。

ということで栃木県をよく知らない私は

栃木県=宇都宮=餃子

しか思いつかず、
まずは宇都宮経由で鬼怒川を目指すことにしました。



駅にはこんなオシャレなポスターがあり、どれも美味しそうです。
迷いにまよったあげく
宇都宮No.1と噂の「みんみん」で食べることにしました。

写真の通り、見た目は普通ですが
焼き餃子・揚げ餃子・水餃子のどれも美味しかったです。
しかも一皿200円程度と安い!

近所にあれば通うなと思いつつ
宇都宮を後にしました。


続いて

栃木県=日光猿軍団=日光

ということで
日光へ向かいます。
日光も初めてだったのですが



電話をかけてみたり…



森に迷い込んでみたりと
いろいろ楽しめました。


そしてようやく保養所に到着。



鬼怒川の保養所は2LDKのマンションタイプになります。

直前に決めて行ったので
ほとんど何も準備せずに行ったのですが、
手ぶらでも十分すぎるほどいろいろな生活用品が整っていました。

調理道具も一式揃っていて
みんなでホームパーティーしたら絶対楽しいです!


1階に居住者専用の温泉施設があり、
(露天風呂・大浴場・家族風呂)
そこも家族や友人だちなど、大勢での利用がオススメなポイントです。
お風呂大好きな私はストイックに何度も入ってしまいました。

予約制の家族風呂もあり、小さなお子さんがいても安心して入れます。



部屋の中から見た景色は写真の通り
一面紅葉でとても綺麗でした!


今度は違う季節に行ってみたいと思います。

ナガミネ

スタッフダイアリー韓国ドラマ「夜を歩く士(ソンビ)」のドラマイベントへ!

クリエイティブ事業部のヨコスカです。

今月の5日、モバイルサイトの制作を担当させて頂いた
イ・ジュンギさん主演の韓国ドラマ「夜を歩く士(ソンビ)」の
ドラマイベントに行ってきました!

日本ではまだ未放送のドラマにも関わらず、開催場所はなんと「横浜アリーナ」!!!

残念ながら今回は主役のイ・ジュンギさんは不参加だったのですが、
東方神起チャンミンさん、イ・ユビさん、イ・スヒョクさんが登壇ということで
平日にも関わらず、昼夜2回公演はどちらも満員、大盛況。

立ち見もぎっしりでキャストの人気とドラマの期待度をひしひしと感じました。





会場の周りにはドラマの広告バスが走っていて、前を通るたびにファンの方たちの声援が。
開始前からテンションが上がります!



フロアでは当日限定のパネル撮影ブースがあったのですが、
とてもじゃないけど近づけない、、、

ここは一旦諦めて、おとなしくイベントグッズのペンライトを購入。
そしてフラフラと会場を歩いていたら人だかりに一瞬の隙が!!!

チャンス!と思って急いで行ったんですが、
あっという間に人が溢れて結局ちゃんと写真は取れず…無念です。




イベントは和気藹々とした雰囲気が伝わってくる、笑いの絶えない内容でした。

撮影時のエピソードももちろんたくさん話してくれたのですが、何せ日本ではまだ未放送。
ネタバレしない程度に、付け髭の苦労話をしてみたり、衣装の着心地具合をアピールしてみたり、、、
(途中で実際に着用していた衣装がステージに運ばれてきました)

登壇者の各ソロコーナも設けられていて、チャンミンさんとイ・ユビさんは歌を、
イ・スヒョクさんは会場で選ばれた方にバラとなんと舞台でチェキ撮影のプレゼントを!

イ・スヒョクさんは凄く声が低くて(中学生の時、ある日起きたらその声になっていたらしいです)、
ドラマの中ではクィという悪役のヴァンパイアを演じているので、

一見近寄りがたいオーラなのですが、実はとても面白いおちゃめな人でした。
その他にもドラマクイズやプレゼント抽選会など盛りだくさんの2時間半になりました。


ドラマはヴァンパイアを取り巻くファンタジーロマンス時代劇。
何だかこの一行で盛りだくさんな感じですが、そこが面白いんです。

まずアクションが凄い、何せヴァンパイアですから、
人外の力で屋根の上をピョンピョン飛び回ったりします。
ドラマに登場する衣装も豪華でとっても素敵です。

流血の緊迫するシーンもあれば、思わずキュンキュンしてしまう微妙な三角関係あり、、、
そしてそして、イベントには残念ながら不参加だったイ・ジュンギさんがとても美しい!!!!
(男性にこの表現はどうかと思いますが、見ていただいたらわかります。)

日本でのドラマの放送は12/26からスタートします。
私は一足先に見たのですが、オススメですので気になった方は是非チェックしてみてください!

また、「イ・ジュンギmobile」ではドラマや映画の撮影時のオフショットや
裏話もたくさん掲載されています!こちらも是非見てみてくださいね!


スタッフダイアリー皆さんこんにちは!

皆さんこんにちは!アジアコンテンツ事業部の桃田です。
こうして皆さんにご挨拶できることを、光栄に思っています。


私は韓国の芸能ニュースを翻訳するアルバイトとして入社しました。早くも2か月が経とうとしています@.@


私は今、韓国外国語大学で日本語通翻訳学科を専攻しています。韓国人の母親をもつ私の夢は
幼い頃から日・韓の架け橋になることでした。

日本で自分の能力を生かせる仕事はないだろうかと、3か月かけて探した末
やっと出会えたのがエムアップさんでした。

たかがアルバイトと思うかもしれないけれど、私にとっては、夢に近づける第一歩となれるかもしれない
貴重なチャンスに巡り会えた気がしました。


私の仕事は、韓国の芸能ニュースを数十本翻訳することです。
初めは覚えることも多く、数十本も訳すのに頭から煙が出るかと思いました。

でもそのうち、コーヒーを飲むと頭が早く回転することに気づいて、
毎日欠かさず飲みながらノルマをクリアしています(笑)




翻訳しながら一番痛感したことは、日本語の語彙力の足りなさです。
例え母国語であれ、その国の文化、情勢、歴史、人情に相応しい表現を駆使するには
たくさんの経験と知識が必要であることを身にしみて感じました。

しかし同時に、2つの言語に流通することでその国の文化や人々を理解でき
2つの国に橋を渡す大事なネットワークになれる、ということに確信を持つことができました。

翻訳は一見、文章と自分が一対一で向き合う孤独な仕事かもしれませんが、
いずれそこで培った能力が誰かのために発揮される時が来るだろうと信じています。

自分の夢に近づける一歩を踏み出せるような仕事ができることを、本当に嬉しく思っています。


私をアルバイトに推薦して下さったホンギさん、つたない日本語をいつも優しく丁寧に直して下さる
ヒョンジョンさんとえりさん、社会経験のない私を優しくサポートして下さる人事の池田さん
そしてすれ違うたび挨拶して下さるエムアップの皆さんに出会えて、心から感謝しています。



優しいアジコンのお姉さんたち♪


これからも皆さんのお力になれるように、楽しく、熱心に、感謝しながら頑張っていきたいと思います。
よろしくお願い致します!^0^

スタッフダイアリーリフレッシュ旅 in 沖縄

行って来ました!念願の沖縄!!
こんにちは、
FC事業本部のヨシヤスです!

11月上旬に、ずっと行きたかった沖縄へ友達と一緒に行って来ました。
弊社には沖縄に素敵な保養所があるんですが、
社内のみんなが利用しているのをいつも羨ましく思っていて…
いつか私も!と思っていたので今回タイミングがあった時は本気で喜びました(笑)

初めての保養所は、想像以上の豪華さにビックリ!
部屋が綺麗&広い!!
そしてテラスからの絶景に友達としばしフリーズしました(笑)
ずっと見てられる。
それだけでも来て良かった―!と思いながら、
もっと沖縄を満喫すべく♪
今回、一緒に行った友達が初沖縄だったので、王道を巡る旅に!
「美ら海水族館」「国際通り」「首里城」「斎場御嶽」
をまわり
「タコス」「タコライス」「ソーキそば」「紫芋ソフト」
など王道のものを食べてきました(笑)



2泊3日の旅だったんですが、
3日間とも晴天に恵まれ、最高の景色が♪
だけど11月だというのに沖縄は半袖でも暑いくらい(汗)
日焼けを気にしながらも外で朝から晩まで遊びまくりましたっ!

あっという間の旅でしたが、身も心もリフレッシュでき、
本当に東京に帰りたくなかったです。。
でも、また来年ご褒美旅行に行けるように日々のお仕事頑張ります!!

スタッフダイアリーオフィスを移転しました!

常に全力!コンテンツ事業部のJINでございます!

2015年11月1日
※業務開始は11月2日

株式会社エムアップ

オフィス移転いたしました!



日頃より大変お世話になっているお取引先様より
写真では載せきれないぐらい、たくさんの美しいお花をいただきました。
本当にありがとうございます!


そして…

さかのぼること…



--旧オフィスでの最終営業日--



2015年10月30日


業務を済ませた人から、各自の引っ越し作業を開始!



たくさんのプロジェクトを共に乗り越えてきたパソコン&周辺機器たち…。
そんな彼らに感謝を込めつつ梱包作業。

落ち着いたタイミングでノートにて業務再開。


ドタバタな旧オフィスでの最終日を終え、


--引越し後、初の業務開始日--



2015年11月2日


普段、マウス以上、重い物を持たない運動不足のデスクワーカー。
移転準備でマウスの何十、何百倍もの重さの物を詰めたり運んだり、
身体のなまりを感じるとともに、ドッと疲れが…。

そんな疲労MAXなみんなに、会社からお祝いの会として、


ラーメン食べ飲み放題を実施!

※新オフィスの隣にある「渋谷三丁目らあめん」さんにて行わせていただきました



ラーメン以外にもサイドメニューが豊富な「渋谷三丁目らあめん」さん。

定時後に、みんなで美味しいラーメンやおつまみを食べながら引っ越しをお祝い。
こってりなのに後味すっきり。魔法がかかったかのように食が進む「とんこつラーメン」や、
モチっとした皮の中にみっちり具材が詰まった餃子など、
エムアップに遊びに来た際は是非、食べてみてください!



よくヒット商品やアプリのアイデアは食事中のふとした会話やノリで生まれるなんて話も聞きますが、

今回の食べ放題でも、
「こんな事したら面白いと思わない?」⇒「いいね!早速、企画に起こそう。」
なんて会話もあちらこちらで聞こえてきました。

新しい環境が刺激となり、たくさんの人に楽しんでもらえるようなユニークな企画を、
この新オフィスからドンドン生み出していきたいと思いますので、
皆様、今後とも何卒よろしくお願い致します!

【新住所】
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル2階




脚立に背広。

エムアップは今日もROCKに生きてます!