ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー先輩になります!

こんにちは、マーケティング事業本部・内山です。

2016年もまもなく1ヶ月が経過しようとしていますが、

2月から弊社では4月に入社される新卒生の方の

インターンが始まろうとしています!

入社して早5年目に突入している私ですが、直属の後輩を持つというのは初めての経験…。

今までは先輩や上司に教わり、吸収することに精いっぱいであったわたしが
ついに『先輩』になります。

そうです、『先輩』になります。(※重要なので2回言いました。)

そんな中、先日マーケティング事業本部のメンバーと新卒生の方と

親睦を兼ねてランチへ行ってきました。

※食事中の上司を隠し撮り



私が属するマーケティング事業本部

他の部署と異なり、ファンクラブサイトなど多岐に渡った業務を担当する

新規事業推進課』電子書籍関連事業を取り扱う『デジタル出版課』、

音楽配信関連事業を行なう『音楽配信課

そして、管理部門である『営業管理課』『カスタマーサポート課』と

各セクションごとに異なった案件を取り扱っている部署になります!!



新しくマーケティング事業本部に入社される新卒の方が女の子!!

且つなんと出身県が同じ!!

地元も近い!!

ということで、共通点も多くありランチ中も楽しくお話も出来ました。



新卒生からの質問の中に、こんなものがありました。

Q.『入社するまでにやっておいた方が良いことはありますか?』

マーケティング事業本部全員の答えとしては、

A.『社会人になるまでは全力で遊びなさい!!』

二兎を追う者は一兎をも得ずということわざにもあるように

今は全力で学生生活を謳歌していただき、

入社後にいろんなことを吸収していってほしいなと思います。


現在、私の担当しているファンクラブサイトでは、インターンが始まる2月・3月と

多くのイベントやライブ出演が予定されています!!

インターンで出社する際は、一緒にイベントやライブへお伺いして

取引先の方とのやり取りや現場の空気感をひとつひとつ学んでいってほしいなと

思っています。

スタッフダイアリー『シンガポール』

毎日まいにち寒いですね。

雪国出身なのに寒いのがものすごく苦手なナガミネです。

鬼怒川の温泉でも身体は暖まりきらず
ついにシンガポールへ飛び立ってしまいました。


仕事を終えて渋谷からそのまま羽田に向かい、
深夜0時発の飛行機に乗り込みました。

7時間のフライトを乗り越え、無事シンガポールに到着!
(日本との時差はー1時間)



世界空港ランキング3年連続世界第1位の『チャンギ国際空港』っ!
さすがにおしゃれです。
(ちなみに羽田は5位)

空港で着替えを済ませ、荷物を預けにホテルに直行!

-事件その1-

ここで荷物を預けたホテルがなんと違うホテルだったことが深夜判明します。。
*その他の事件については割愛します。


・・・そんなことはつゆ知らず
シンガポールNo.1の観光スポット『セントーサ島』に
うきうきしながら向かいます。




こちらはユニバーサル・スタジオ・シンガポールで
いちばんこわい乗り物「Human」
・・・の入り口の横にあった本物と同型の椅子になります。

下から見ただけで猛烈な吐き気に襲われ、乗るのは断念!!
椅子に座っただけで満足しているところです。




夜景を見に、マリーナベイ サンズとガーデンズ バイ ザ ベイにも行きました。
さすがにかなりいい感じになっています。
シンガポール行くならここには絶対行きましょう!




シンガポールでの移動はMRTという地下鉄を使います。
東京の地下鉄並みに路線も充実していてとても便利でした。


*ちなみに
バスにも乗りましたがこちらは難易度高すぎでした。。
このバスがどこ行きで次がどのバス停かなんて教えてくれません。

車内電光掲示板はありません。
バス停見てもわかりません。
運転手も無言です。
かなり飛ばします。
田舎まで行っちゃいます。
なので観光客は乗りません。

・・・っとスリル満点なバス!

地下鉄・タクシーじゃわからないシンガポールがそこにはありました。




なんやかんやで3日間はあっというまに過ぎ去り
お土産を選びます。

同僚にはカップラーメンを大量に購入!
(私はラーメンは一切食べません)


かなりの弾丸で、ほぼほぼ睡眠も取れませんでしたが
ぎりぎり楽しく過せました。

仕事帰りにそのままふらっと海外って素敵ですね。
次はニューヨークに行きたいです。



ナガミネ

スタッフダイアリーCS課★新年会

2016年になってからは初登場となります、CS課・マエダです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016年の業務がスタートして早1か月となります。

我々CS課の業務ですが、例年1月は超ハード!!です。

お正月休みを挟み、その間のお問い合わせ対応や、
ECサイトで行われた年始のSALEや福袋の販売・問い合わせ対応、
さらにお正月休みにスマートフォンや携帯電話を機種変更されるお客様も多く
ファンクラブ系サイトもお問い合わせが急増…!!!

というわけで、いつも以上にスピードを上げつつ。
だけどもクオリティは下げず!の対応を求められ、右へ左へバタバタの毎日でしたが、
みなさんのお力も借りつつ、フルパワー・フル回転で対応し、今年は例年より
早めにお返事や対応ができた1月となりました…!!! よかった!!!

そして先日。

そんな激務の1月をねぎらうため、そして今年1年も頑張っていこうという英気を養うため
CS課新年会と称して、ちょっと贅沢にコチラに行ってきました!

【俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA】

交代で電話当番をしていることもあり、なかなか一緒にお昼を食べに行ったり、
飲みに行ったりということができないので、こうして会社を離れて食事や会話をする
時間を作ることがなかなか出来ていなかったのが、去年の反省でした。

もちろん会社の中でしっかりコミュニケーションが取れているので、仕事上は問題なしなのですが
どうしても内側に、内側に感情を溜めこんでしまう傾向がある職種ではあるので、
こうして時々発散するのも大事!と思っています。

というわけで、年末の忘年会でいただいた報奨金を元に年に1度の贅沢を…!!!


伊勢エビのグリルも、〆のデザートもとっても美味しかったです!


仕事の話も多少しましたが、美味しい食事と共に交わしたのは、殆どがとりとめもない日々の話。

けれどもそんな会話のおかげで、またより一層信頼関係が芽生え、一緒に頑張っていこう
という気持ちが生まれたように思います♪


今年のCS課は「お問い合わせの対応をする」だけではなく、さらに一歩上の対応…
CS本来の意味である「カスタマーサティスファクション/顧客満足度向上」を中核に据え、更なるスキルアップを図っていくことが目標です。

あまり表に出ることのない仕事ですが、エムアップの屋台骨をしっかり支えられるよう、
今年も頑張ってまいります!

スタッフダイアリー「年末年始の取材とソウル出張のおまけ」

アジアコンテンツ事業部のホンギです。

韓国俳優さんのファンイベントは平均して一人当たり年に2~3回程度ですが、
たまにクリスマスや冬休みといったタイミングに集中することがあります。

今年は、12月26日にユン・サンヒョンさんのクリスマスディナーショーと、
1月15日にパク・シフさんのドラマロケ地ツアー&ファンミーティングがあって
日韓の屈指のホテルでの取材を堪能させて頂きました。



ユン・サンヒョンさんのディナーショーが行われたイベント会場は
東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートでした。

プライベートではまだディズニーランドのホテルに入ったことがなくて、
クリスマスというタイミングでもあったので、いつもよりウキウキしました。

ファンの方々はもっとテンションが上がっていたでしょう。

ユン・サンヒョンさんもまるでジェームズ・ボンドのようなタキシード姿で現れ、
ファンの方々をボンドガールように魅了しました。



年が変わって今年の1月15日にはパク・シフさんの新しいドラマ
『町内のヒーロー』ロケ地ツアーを締めくくるファンミーティングが、
ベストウェスタンプレミアソウルガーデンホテルで行われました。

金浦空港からアクセスも便利なところにあるおしゃれなホテルでした。

4年ぶりのドラマ出演という期待も高まり、たくさんのファンの方々が韓国まで
応援に駆けつけてきました。

つい先日の1月23日スタートした同ドラマは視聴者からも反応もよく、順調な滑り出しを見せました。
日本での放送が待ち遠しいです。

先日取材させて頂きました二つのイベントは、
現在「ユン・サンヒョンmobile」と「パク・シフmobile」にて配信されています。

是非一度目を通してみて下さい^^



先日東京に大雪が降ってきましたが、当時ソウルへ出張中だった私は、
ソウルを横切る漢江(ハンガン)が凍ったことを久しぶりに目の当たりにしました。

パク・シフさんのイベントの翌週だったので、ファンの方々が大寒波に遭わなくて済んでよかったです。

最低気温はマイナス15℃でしたが、北風が強いため、体感温度はマイナス24℃まで下がっていたそうです。

そこで鍛えられたため、東京の寒さにはある程度免疫ができたことが今回の出張のおまけなのかも知れません。



余談ですが、帰国日が私の誕生日でもあったため、実家で誕生日ならではの「わかめスープ朝食」を頂きました。

朝鮮時代には女性が子供を産むと、ご飯とわかめスープを産神様へお供えしてから食べる風習がありました。

その故、妊娠・出産・育児で自分のために献身した母親のありがたみを忘れないよう、
誕生日を迎えた人はわかめスープを食べます。

『ユン・サンヒョン公式モバイル』
『パク・シフ公式モバイル』

スタッフダイアリー書き初めを行いました

明けましておめでとうございます!
コンテンツ事業本部、札幌事業所一同でございます。

どうぞ本年も何卒よろしくお願いいたします。

今回、個人でのブログではなく、札幌事業所としてブログを投稿させて頂いたのには
2016年に新たな気持ちで、さらに邁進できるように
スタッフ一同、一致団結してスタートしたかったからです!

ここで一度札幌事業所はどんなことをやっているのか説明しておきたいと思います。
札幌事業所はコンテンツ事業本部の中のコンテンツ制作課となります。

例えば、しゃべってキャラ・マチキャラ向けイラスト、スタンプイラスト、アバターイラスト
乙女ゲーム・美少女ゲームイラストを始め、壁紙やデコメ、きせかえイラストまで幅広く。
イラストコンテンツだけではなく、3Dグラフィック、ゲームシナリオや音源・音楽、動画、FLASH素材まで
世の中のにあるデジタルコンテンツで我々に作れない物はない!
というテーマを掲げて様々なデジタルコンテンツ素材の制作を行っています。

ところでそんな我々のメンバーになんと「書道師範」が在籍しています。
せっかく「書道師範」がいるのだから、アドバイスをもらいながら
今年の意気込みなどを書き初めにして掲げる事にしました。

こちらが書道師範の日南師範です



さぁそれぞれみんなはどんな事をかくのでしょうか。
真剣な表情で悩んでいるようです、少し緊張もしているのかもしれません・・・。



少し手の空いていたメンバーたちが参加。
彼、彼女たちはイラストを制作してくれたり、資料作りをしてくれたり、みんな大変頼もしい仲間です。

真剣な表情で日南師範にアドバイスを受けていますね。



せっかくなので一人一人が一文字ずつ、当社の企業理念「心は自由に、ロックに生きろ!」
という言葉を書いてみる事にしました。
師範には、別格ということで上の句「心は自由に」まで書いて頂く事に・・・(笑)



さて、個人個人の書き初めの方はと言いますと、
ちょっと難しい言葉を書いた方もいたので、意味も合わせて
今回参加したスタッフの一言コメントを預かっておりますので、紹介したいと思います。

スタンプ・イラスト制作担当 長江さん作
【精神一到】(精神を集中して努力すれば、どんなことでも成し遂げられないことはない。 )
集中して、ミスをせず仕事をしたいです!

制作資料作成担当 渋田さん作
【平穏無事】
ミスなく、初心を忘れないで日々業務に励みたいです!

イラストレーター、デザイン担当 園田さん作
【七転八起】
慣れない事や苦手な事に積極的に挑戦し、失敗してもその場で挫けず原因を改め、
より良い結果を出せるよう前向きに取り組みたいと思い、この文字にしました。

同じくデザイン担当 石川さん作
【丁寧】
大ざっぱな性格なので、今年は何事に対しても丁寧に取り組みたいと思いこの字にしました。

キャラクターコンテンツ制作担当 杉本さん作
【継続と挑戦】
今まで積み重ねてきた業務のさらなる鍛錬を目指します。
「継続は力なり」と言いますが、ただダラダラと続けたり自分にムチを打って辛いだけのまま
続けるのではなく、同時に何か新しい事や目標に挑戦する事で、楽しく進んで行こうと思います。

我らが課長 コンテンツ統括 安田さん作
【創意工夫】
ひと回り大きな組織になる為に
考えをめぐらせて、新しい方法や手段を見つけたいと考えています。

アプリ、スタンプ、デコメなど制作担当 兼 書道師範 日南さん作
【貞敏】(ていびん)
わたしの書道の先生に教えてもらった言葉です。
中国の古語で、心が正しくてさといこと。
心が正しくすばやいことという意味らしいです。
こういう姿勢でいたいなと思い書きました。

ちなみに師範の字はネット検索しても、ひっかかりませんでした・・・。
やはり書道師範は選ぶ字もひと味違いますね。

書き初めは年の始めに「どんな1年にしよう」と、考えるきっかけになりますし
スタッフ同士のコミュニケーションが深まる、非常に有意義な時間となりました。

それぞれが書いた書き初めの力強く勢いのある字のように日々邁進し、事業拡大していきます!
そんな札幌事務所メンバーより、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

スタッフダイアリーこれぞ!エムアップ!

あけましておめでとうございます。

昨年末に

会社設立13年目
を迎えたエムアップですが、

年内最終営業日に毎年恒例の行事がございます!!


年末...?行事....?ピンとこない方がほとんどだと思いますので、以下ヒントを。。。

----------------------------------------------------------------------------

① 江戸時代では特権階級の人々の中で一年の憂さを晴らす行事だったとかなんとか。

② 『うき一年を忘れはべらばやとてぞ、忘年会はすなりといふ』 【随筆・古今物忘れ】

③ その年の苦労を忘れるために年末に催す宴会

----------------------------------------------------------------------------

そうです、忘 年 会です!

いつもよりも早めに業務を終え、社内大掃除も済ませ、ウキウキ気分で向かうのはそう、


忘 年 会 !です!

・・・年の為、もう一度、忘 年 会 !です!


当社の忘年会は部署ごとや仲間内で行なうのではなく、素敵でおしゃれなお店を貸し切り、

全社(もちろん札幌事業所も含む!)での忘年会となっております。

強制参加ではございませんが、欠席なんてもったいない!!

美味しいお料理に美味しいお酒、食べ放題飲み放題!!

陰で愚痴や文句も言い放題!(冗談です...寛大な心で何卒...)

ちなみにほぼ100%の出席率ですので沢山の人と会話をするチャンスなのです!

日頃自分のデスクに向かって仕事をしている事が多いですが、

社内の色々な部署の方と連携して仕事をする事もとても多く

こういった場で会話をすることで、日々の業務をスムーズに運べたり、他愛もない話や
下らない話から意外と仕事のアイデアが生まれたり。

忘年会の席でも時折、仕事の会話が聞こえてきます(笑)

そういったところがエムアップのストロングポイントの1つだと思います。

ですので、全社での忘年会はそういった意味でも貴重な場なのです。


さて!かたい話はこれくらいにして!

酒池肉林!豪華絢爛!忘年会の様子をご覧ください!



【乾杯!】




【和気あいあいです】




【料理も素敵】



さらに、私がエムアップらしいなあと思う場面も...!




【おめでとうございます】



これは最近結婚をしたお二人が、その報告をしている時の様子です。

二人には内緒にしていたので驚きもありましたが、アットホームな雰囲気のなか
その場にいる皆で祝う事が出来ました。

なんというか、代表のこと
見て頂けたら伝わるかと思いますが、

代表をはじめ、エムアップは熱く、人間味に溢れた会社です。

ですので、こうったおめでたい事があると、まるで自分の事のように皆で一緒に喜びます。

それは日々の業務やコンテンツにもあらわれており、皆熱く日々仕事をしております!

これもまたストロングポイントですね!!

とにもかくにも終始モリっモリに盛り上がっていた忘年会ですが、

残念ながら始まりがあれば終わりもあるという事で...。

一次会は無事に終了!!

ここからは帰宅する人もいれば、二次会、三次会へと繰り出す人もいて、

各自、自由に楽しく、有意義な夜を過ごしました。


最後に忘年会の幹事としては・・・

無事に成功して良かったという安堵感の中、テラスで煙草を吸いつつ

お店を出る社員達が店舗スタッフの方達へ御礼を言ったり、店長さんと握手をしたりする様子を見て

礼儀として「当たり前」の事ではありますが、その「当たり前」がきちんと出来ている事は

とても大切だと思いながら見守っていました。

新年を迎え、業務に励んでいるエムアップを、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

スタッフダイアリー2016年年始のご挨拶

謹賀新年

平素は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

昨年11月に新オフィスに移転し、心機一転、社員一丸となり
全力で業務に取り組んで参りました。

本年も、更なるサービスの向上に向けて努力して参りますので
何卒昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成28年 元旦
株式会社エムアップ