ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー「VR部」面白いをカタチに!

アンデルセン童話「マッチ売りの少女」では、
寒空の下、マッチに火をつけると、暖炉やごちそうなどが現れる体験をしています。


2016年

そんな魔法のようなマッチが手に入る時代が遂にやってくる!


■「VR」─見える世界が360°変わる。

VRは、Virtual Reality(バーチャル・リアリティ=仮想現実)の略称。

360°のパノラマ映像で、圧倒的没入感を得ることができます。



ガラケーからスマートフォンに変わって、
180°生活はグルりと変わりました。

そんな僕たちの生活を次は
360°変える可能性がVRにはあります。


■「VR元年」─もうひとつの人生がはじまる。

今年VR業界を広く一般に広めるであろう、
2つのデバイスが発売されます。

ゴーグルに球体レンズがついた”ヘッドセット”

オキュラスVR「Oculus Riftーオキュラスリフト」

ソニー「PlayStationVRープレイステーションVR」

知らない方は是非、コンセプト映像をご覧になってみてください。



※youtubeより引用



人類史上 最高にクールな体験を
世界中で気軽に味わえる最初の年。

これが「VR元年」と呼ばれる所以です。


VRの未来には無限の可能性が秘められています。

ゲームを含めた娯楽、観光、教育、医療、建築など、
様々な分野でVR活用の動きが活発になってる中、

僕たちも最高に楽しいものを提供したい!


そんな思いから発足しました。

■「VR部」──面白いをカタチに!

エムアップでは就業後、興味のあるメンバーを集め、
「VR部」として勉強会を行っています。



ダンボール製のビューワースマホVR「ハコスコ」。
スマホをセットすれば、誰でも没入感たっぷりのVRが体験できます。



何ともシュールな風景。


常にVR関連の最新情報を共有し合うのはもちろん、
それぞれの視点でVRに可能性を感じているため、
アイデア出しでは、ユニークな意見がたくさん飛び交う刺激的な場となっています。



全天球カメラのリコー「THETA(シータ)S」で街中を撮影。


Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


※シータSで撮影した社内風景

想像していた未来のカタチが360°変わります。


限られた時間でスピーディーかつ具体的に!
やるからには全力で!
メンバーみんなで楽しみながら、
すでにいくつかのプロジェクトは進行中。

早くVR部発信の面白コンテンツを世に出していきたいです。

JIN

スタッフダイアリービクターロック祭り

マーケティング事業本部
音楽配信課のはっしーです。

先日幕張メッセで開催されたビクターロック祭り。

お世話になっているビクターさんにお誘い頂き、ライブを拝見してきました。

この日は雨天にもかかわらず、会場である幕張メッセにはたくさんの人がライブを見に来ていました。

会場に入ると、ビクターさんのマスコットNIPPERくんがどーんとお出迎え。



愛らしい姿ををパチリ

また、広い会場には、フードコーナーやグッズショップなど、賑やかなイベント会場でした。

いつもお世話になっている担当の方が、ダーツコーナーで来場者を盛り上げていました。

せっかくなので、私もダーツをやらせていただきました。




ライブは2つのステージで交互に繰り広げられており、
ステージ前には、お目当てのバンドを今か今かと待ち構えているファンの方々で埋め尽くされていました。

私が個人的に楽しみにしていたレキシさんのライブ。

口ずさみながら盛り上がるステージを拝見していました。




弊社が運営するアーティスト公式シリーズでは、毎週たくさんのアーティストの楽曲を配信しています。

アーティスト公式サウンド

アーティスト公式コール

いつもは、配信スケジュールに合わせて素材の準備をしたり、
レコード会社の方と打ち合わせをしたりすることが私の主な業務ですが、
自分が知らないアーティストを知るうえで、ライブ鑑賞も大切な仕事のひとつです。

毎日パソコンに向かっていることが多いのですが、
この日は大好きなライブを観ることができ、有意義な仕事となりました。

これからもたくさんのライブに行って、素敵なアーティストを紹介していきたいと思います。

スタッフダイアリー歓迎会!

こんにちわ!

FC事業本部のいさです。

今月から、FC事業本部に新しい仲間が加わりました!

これまでアジア事業部でビシバシ働いていたさいとうさんが
人事異動によりFC事業本部に配属されました。

アジア事業部は、韓国の俳優・アーティストを中心に
ファンクラブサイトの運営を行っている事業部です。

私たちFC事業本部は、
国内のアーティスト・俳優のサイトを運営しているのですが、
同じファンサイト運営を行うチームとして
これまでにも交流を兼ね飲み会をしたり、
さいとうさんとも仲良くしていましたが・・

改めて、歓迎会を行いました!

場所はよく皆で利用する「博多道場」



会社から近く、お店も広いため

事ある毎に同じビルの色んな階のお店を利用していますw




エムアップには今月中旬から、
初々しい新卒の皆さんが続々と配属先でのインターンを開始しています。

FC事業本部にも、もう間もなく更に新たな新卒の仲間がインターン開始となります。

同僚、又は新入社員の先輩として

改めてきちんとしなきゃなと、身が引き締まる思いです。

良いお手本になれるよう、楽しく時に厳しく

一緒に頑張っていけるような良い環境作りができたらいいなと思いつつ

私自身も色んな事を学ばせてもらうのがとても楽しみです!


最後に全員で記念写真w

エムアップいち身長の高いキリさんの自撮りで

なんと11人入っちゃいましたー。




次回は新たな仲間を加え、

更に記録を更新したいと思います!


スタッフダイアリー3/31チョクメ!イベント「チョクメ祭!vol.1」開催決定にともなう緊急企画会議

マーケティング事業本部デジタル出版課の坂井です。

すでにサイトでは告知が始まりましたが、

3月31日に声優・アーティストのメールサービスサイト
「チョクメ!」初のイベント「チョクメ祭!vol.1」が開催されることになりました。

昨年末にサイトがオープンして以来参加する声優さんも増え、それにともないファンの皆様も
どんどん参加していただけるようになりました。

ここまで順調に成長してこれたのも皆様のおかげ! 

そんな感謝の気持ちを込めて、普段はメールを介してやり取りしているファンの皆様と
声優さんが、リアルな場で交流できるイベントにできればと思います。

初のイベントということもあり、我々スタッフもいったい何をやったらいいのか頭を悩ませておりました。

そこで実際にイベントに参加する声優さんたちをお呼びして

「どんなことをやってみたいですか?」と聞いてみたらいいんじゃない? 

ということになり企画会議を緊急開催! 

その動画はすでにYouTubeにアップされていますが、今回はその動画撮影と編集の舞台裏を
チラッとご紹介したいと思います。



企画会議にはイベントに参加する朝井彩加さん、小野早稀さん、高田憂希さん、中村桜さん、
水間友美さん(五十音順)の5名の声優さんが参加しました。

初のイベント開催に向けて気合充分で会議室に乗り込んできた5名から飛び出したアイデアは、
突飛なものばかり! 

まるでアイデアの千本ノック状態! カメラを回しながらその企画会議の模様を収録していたのですが、

・脱いでほしい
・(水着になるから)水を張ってほしい
・客席ダイブ
・クイズ大会
・牧場経営
・乳搾り
・その牛乳からチーズを作る

どうやったらそんな発想になるのか、アイデアは明後日の方向に飛躍するばかり。

さすがに実現の可能性が低いものばかりなので、スタッフからは「こんなイベント企画があったら悶絶する、
というテーマで考えてみましょうか?」とお題が出されました。

企画会議を大喜利と化すことで、動画として見やすい方向に軌道修正するディレクションです。

そこで出されたアイデアがこんな感じでした。



どうですか? イベント、楽しみになりましたよね? ゴキゲンなアイデアが数々飛び出しましたが、

当日はこの中のどれかを必ず実現させたいと思います! どれになるかは当日のお楽しみ!


……という動画を撮った我々の仕事は、ここからが本番です。

3台のカメラで追った彼女たちの表情の中からベストテイクを使いたい! 

すべてのカメラの動画をチェックして、全体の構成を組み立ててから、細かいカット割りを決めていきます。



絵コンテをベースにして動画編集ソフトで動画を組み立てていきます。

必要であればテロップを乗せ、効果音をかぶせて、強調したいことに耳目が集まるように編集していきます。

撮れた素材がすべてなので、そこからどのようなテーマを引き出せるかで、動画を見た人の印象が

決まってきます。編集しながら考えたのは……。

「どうか皆さんがイベントを楽しみにしてくれますように!」

3月31日、ロフトプラスワンでお待ちしています。

スタッフダイアリー「韓流川柳」企画が無事に終わりました!

アジアコンテンツ事業部のサイトウです。

タイトルで言っちゃっていますが、昨年11月ごろから韓流大好き!のサイト上で
「韓流あるある川柳」の企画を行っており、2月上旬にようやく幕を閉じました。



よくインターネットでサラリーマン川柳、シルバー川柳、おたく川柳などなど
おもしろい川柳を見かけるたびに、楽しそう……やってみたいなーと軽く考えていました。

そして、ありがたいことに「川柳企画」をやってもいいことになり、
企画がスタートしました!

始まる前は、川柳集まるかな、韓流の「あるある」なんてテーマつけないほうが良かったかな?と、
ものすごい不安でそわそわしていました。が!

なんと、なんと!630句も集まりました!ありがとうございます!!

私もある程度考えていましたが、こんなネタがあったのか!と読むたびにビックリしてました。

そして、投票エントリー作品を選ばなくてならないのですが、どの川柳を選べばいいのか?

さすがに私だけで決めるのは怖いですし、

なによりこんなにいっぱい集まったことをチームの人に言わなきゃ!ということで

チーム内で投票をし、上位の作品を選ばせて頂きました。

ユーザーの皆様の投票が始まりましたが、年末年始と忙しい時期にも関わらず、893票と多くの票が集まりました。

ご参加していただき、ありがとうございます!



そして、選ばれたのは…

【大賞】

イベントが
終わる頃には
皆、チング   (ニックネーム)けいさん


【優秀賞】

サランヘヨ
最初に覚えた
韓国語    (ニックネーム)ひろりんさん


【スタッフ賞】

好きなのに
オッパと言えない
50前     (ニックネーム)韓流アジュンマさん


以上の方の川柳が選ばれました。

どの川柳も素敵ですよね!お気に入りです!!

大賞と優秀賞の方には、韓国の人気ブランドバッグを
賞を受賞された方全員に、韓流大好きオリジナルタンブラーをお贈りしています。

実は、人生初のグッズ制作でした。タンブラー、作りました。

色々な試行錯誤の結果


こんな感じに完成しました!!

   \ぱんぱかぱーん/


私ひとりじゃ絶対にできなかったですし、仮にできたとしてもここまで持ってこれなかったと思います。

チームの皆さんはもちろん、システムの方にもいろいろと相談や質問をかけたりと迷惑ばかりかけていましたが、
ありがとうございました。

またなにかあったときはよろしくお願いします!

スタッフダイアリー北海道横断出張の旅

入社9年目FC事業本部のキリです。

ブログを書くのは久しぶりですが…


先日、僕の担当しているNMB48 Mobileの取材で、
よしもとが運営する動画サイトYNN NMB48チャンネルにて
生配信されたりぃちゃん25時間テレビのロケに参加しました!


25時間ぶっ通しの生配信番組の中で8回の中継があり、
NMB48の矢倉楓子さんと一緒に北海道を横断しながらロケをするという内容でしたが、

僕が担当したのが現地から大阪、東京のスタジオまでの中継映像の配信管理、
WEBカムカメラマン(未経験)、NMB48 Mobileでのレポート用写真撮影というMoibleサイト名目での
出張のはずが、完全に現場スタッフ要員としてアサインされました。


NMB48の矢倉楓子さんはプロフィールの好きな食べ物にアイスクリームと書いただけで、
25時間の中で札幌〜千歳〜旭川〜上富良野市〜上川町〜網走市の各所でアイスを食べて
食レポするという企画「アイス矢倉」というものでした。

※プロフィールに書いたことでここまで過酷なロケになってしまうとは…


矢倉楓子さんのプロフィール


北海道はこの時期としては62年ぶりの40センチを超える大積雪となり、
飛行機の到着遅れや道中での予定変更を余儀なくされ、
一筋縄では行かないロケに…











撮影用WEBカムは用意するとのことだったので、
機材でリクエストされていたのは配信用ノートPC、テザリング用端末というざっくりしたオーダーに
対しても心配性なので下記の装備で臨みました。


・MacBookAir 13inch:配信用メイン端末
・MacBookAir 11inch:配信用サブ端末
・モバイルwi-fi:配信用メイン回線
・iPad mini:映像モニター用、テザリング用
・iPhone6s:携帯端末、テザリングサブ、レポート写真カメラ
・iPhone5s:携帯端末、テザリングサブサブ
・Bluetoothスピーカー:音声モニター
・LEDライト:照明
・モバイルバッテリー各種
・ケーブル各種
・延長ケーブル各種
・雪用ブーツ


初ミッションや初プロジェクトの際にはイレギュラーが必ず起こるので、
普段からありえる懸念点を想定して準備するよう心がけてます。


ただ今回起こったイレギュラーはなかなか想定できるものではなく、
現場仕事の難しさを体感することになりました。


ちょうど紅白歌合戦の参加アーティストの発表も重なっていて、
僕もドキドキしていたのですが携帯でNMB48の出演決定を教えると、
泣きそうになりながら喜んでいたのも印象的でした。


※紅白の出演が決まった時にロケしてたスープカレー屋さんで納豆カレーいただきました〜。




旭川のアイスパビリオンでマイナス20℃のアイストンネルのロケで、
容器に入れた牛乳が施設から出る頃にはシャーベットなっているので、
シャーベットを食べて食レポするという企画がありました。


ロケ中はイヤホンマイクで大阪のスタジオとiPhoneで電話をつなぎながら、
片手に持ったWEBカムで撮影しながら、
もう片方の手に持ったMacBookAirで映像を見せながら後ろ向きに進むという過酷なロケでした。


ただ、まさかのapple製品のバッテリーが氷点下サポートしておらず、(0〜35℃が推奨でした)
マイナス41℃の風を体感できる箇所にて配信途中にメインマシンとメイン携帯端末が強制電源OFF…


アイス矢倉さんが機転を利かせてロケは大成功でしたが、
僕の判断で瞬時にサブの携帯端末で大阪に電話をつなぎ、
急遽メインの携帯端末のみで中継を繋ぎ直すという力業を選択しました。


瞬時に行動したおかげで食レポの配信まで終えることができました。

※後から知ったのですが、電波状況と強制電源OFFでの映像の乱れが、
ここでの中継に限ってはすごく面白い絵になっていて、
視聴者の反応も大阪のスタジオの反応もめちゃくちゃ良かったとのことでした。


不眠のまま最終目的地の網走を目指してロケバス(アイス矢倉さんも車内泊でした…)を捨て北海道旅客鉄道オホーツクに乗り込みました。




※窓の外は真っ白


道中、切替器に雪が挟まり除雪作業、線路内にシカが立ち入ったためという東京では
聞いたこともない理由で50分近く遅延してしまい、
このまま網走に到着すると配信終了時間に間に合わないという事態に!


急遽、僕がひとつ前の女満別にロケ地を変更する提案をディレクターに掛け合い、
ロケ地も調査し連絡を取り交渉して…どうにかその案で決行することに。


予想外だったのは女満別駅にタクシーが止まっておらず、
すぐタクシー会社に電話して来てもらいましたが、
配信終了時間が迫る中なんとタクシーの中から中継をつなぎ、
目的地到着〜アイスを購入〜食レポ〜最後の感想までどうにかギリギリで完遂できました!


視聴者のコメントでも今回の番組の中でMVPと絶賛され、
アイス矢倉さんもこのロケに同行した僕含めたスタッフも、
それまでの疲れが吹っ飛ぶくらいやりきった気持ちになりました。


現場で細かい変更や予定が変わることに対して柔軟に対応することは、
実践の経験でしか培えないものだと思い、
今後の仕事の向き合い方としてもイレギュラーや仕様変更に対しても、
柔軟にやれることの最善を考えて行動できるよう今回のロケで考えさせられました。


普段のライブレポートではほとんど文章を書かないのですが、
今回の密着レポートでは思いが強かったこともあり文章付きのオフショット集として後日展開しました。


TwitterなどでもNMB48 Mobileの会員からオフショットレポートが賞賛され、
レポートの閲覧数も異例の伸びを見せました。


NMB48 Mobile「アイス矢倉さんオフショット@北海道」


そして先日、YNN NMB48チャンネルでも密着動画が公開されました!


NMB48チャンネル / りぃちゃん25時間テレビ「アイス矢倉」密着


※密着用のカメラは別だったので度々見切れてしまってますが…


先に書いた氷点下機材トラブルからの起死回生、紅白発表の瞬間、ロケ地変更からエンディングまで
密着動画に収録されてましたが、
ものすごく面白い動画なのになんだか思い出してしんみりしちゃいました。


今回はレポートに写真を使っているのでブログに載せる写真が少なくてごめんなさい。