ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリーちょっと早い夏休み

ご無沙汰しております。
経理セトです。


エムアップでは一斉の夏季休暇は決まってなく、7月~9月の3カ月間で5日休暇をとれます。
5日間は連続でも単発でも大丈夫!
自分の仕事状況や上司の許可を貰えば連続利用も勿論可能…。


私も7月に入ってすぐ1日とり長野に行って来ました。
暑〰ぃ東京を離れ涼しい避暑地を期待したのですが盆地を甘く見てた汗。
日中は東京と変わらない暑さ(笑)

初日は、スイカが大好きなので松本ハイランドスイカを求め松本へ!
想像を越えるスイカの大きさに驚き、次に甘さに驚きました。

ハイランドブランド名を付けるには形、大きさ、糖度と厳しい検査があるらしいのです(゜ロ゜;ノ)ノ
会社の人にも驚かせたく宅配して貰い、自分は試食のスイカをたっぷり堪能しました。
(写真貼付したかったのですが、食欲に夢中になり撮ってない事に今気づきました。。。)

つぎに松本城へ。

姫路城を白鷺城とたとえますが、松本城は烏城(からすじょう)と例えられているそうです。

皆さん知っていましたか!

烏城は3城あって岡山城・松本城・熊本城だそうです
(お城でボランティアの人から聞きました)








翌日、海野宿と言う昔の街道を散策し近くを流れる千曲川にて川遊びを童心にかえり楽しみました。

千曲川は思いのほか冷たくて...でも中州の岩まで行きたくて、頑張って向かってみたがパンツびしょ濡れ
釣りをしてた人達に無謀だと笑われ身体が冷え切っているのに顔だけ赤面(^_^;)。
これも旅の思い出です。








さあ、たっぷり遊んだので来週から仕事頑張ろ♪



長野は大きくて一度に全て廻りきれなく大河ドラマで有名な真田丸の城跡、記念館...まだまだ
尋ねた場所を披露したいのですが、今回はこのへんで。。。。

次回作こうご期待笑

スタッフダイアリージョブローテーション、はじめてます!

こんにちは。
CS課あらため営業管理課・前田です。

私が所属するマーケティング事業本部では7月から1か月間、
アジア事業部の4月入社の2名がジョブローテーションとして配属になりました。


ようこそマーケティング事業本部へ!

マーケティング事業本部は、別名「ミニアップ」と言われることもあるように
エムアップの事業を網羅している部署で、音楽や電子書籍の配信、FCサイトの運営、EC運営
営業、営業管理、カスタマーサポートまで幅広い分野の業務に携わっています。

ジョブローテーションとして来てもらう以上は、アジア事業部では経験できない業務にも
携わって欲しい!と思い、2人が来る前から部内でミーティングを重ね、あらかじめ
1カ月分のカリキュラム(課題)とスケジュールを作成しました。


営業から企画からカスタマーサポートまで盛りだくさん!です。

週に数回は、座学も取り入れ、企画~営業、そして数字や書類の管理、カスタマーサポートまで一連の
仕事の流れを幅広く経験、知識としてもってもらおうと組みました。


社内の会議はもちろん、クライアントとの商談にも同席してもらったり、
撮影や取材の同行まで幅広く経験してもらっています。

議事録を書いたり、時には発言したり、プレゼンしたり・・・人前で話すことにもどんどんトライして
慣れていって貰ってます。

特に企画~営業の部分は、これからアジア事業部に戻ったあとも続けてほしいことなので
力を入れて教えています。

実はちょっと多めにぎっちり作業を振って、進捗を見ながら調整していこうとしていたんですが
スケジュールやタスクをこぼすことなく、ついてきてくれている2人の努力に拍手!です。

そんな最初は仕事の量にビックリしていた2人ですが、
ジョブローテーション開始から既に2週間たった今では、マーケティング事業本部の事業に
関わる企画書を作成しながら、実際に営業活動も行い、実際にアポイントを取ることができ
商談に持ち込めるケースも出てきて、頼もしい限りです♪

エムアップではこのように、配属先の部署でのOJTはもちろん、いろんな部署を回って
いろんな経験をしてもらうジョブローテーションの制度も積極的に取り入れています。

よく新卒採用面接などで「●●ができないのですが大丈夫でしょうか」「入社後の研修はどうなってますでしょうか」
という質問もいただくのですが、最前線で活躍している先輩たちにも未経験や異業種から転職してきた人たち
がたくさんいますし、そんな周りの先輩たちがしっかりサポートしていきます。

経験や知識は入社後いくらでもついてきますのでご心配無用!です。
ぜひ「エムアップでこんなことがしたい!」という夢をもって、面接に臨んでいただけたら嬉しいです。

そんなジョブローテーションも気がつけば残すところあと1週間程度になってしまい(早い!)
教えたいこと、学んでほしいことのレクチャー、そして2人にいま挑んでもらっている企画書の作成も
ラストスパートです。

2人が一生懸命取り組んでくれた企画が、アジア事業部に戻ったあとビジネスとして形になることを
祈ると同時に、部署は違えど同じ会社の仲間、これからも一緒にチカラを合わせて頑張っていきたいと
思います。


あと1週間、ラストスパートでがんばります!

スタッフダイアリー「hide presents MIX LEMONeD JELLY 2016」に行ってきました!

こんにちは!
FC事業本部のヨシヤスです。

2016年7月18日(月・祝)。
舞浜アンフィシアターにて、約20年ぶりとなる
夏フェスの先駆け、前代未聞のジャンルレス ・イベント
「hide presents MIX LEMONeD JELLY 2016」が開催されました!




「hide presents MIX LEMONeD JELLY 2016」とは?

X JAPANのギタリストとして、ソロアーティストとしてミュージックシーンを駆抜けた「hide」

96年 "collector hide"のアンテナに触れた
カテゴライズを越えたアーティストを集めた
ジャンルレスレーベル『LEMONeD』を立ち上げ、
まだ「夏フェス」という言葉やカルチャーが存在していなかった
1996年(FUJI ROCK FESTIVAL 1997~、SUMMER SONIC 2000~)
hide完全プロデュースによるLEMONeDの所属ミュージシャンやゲーム、
BMX、ファッションショー、ショップなどを融合させたイベント
「hide Indian Summer Special」を千葉マリンスタジアム(現QVCマリンフィールド)で開催しました。

97年には 「MIX LEMONed JELLY」と題して、
都内5ケ所のクラブでイベントを同時開催。

パソコンがまだ普及していない中、各会場をインターネットで中継し、
渡された地図とインターネット中継を頼りに、
オーディエンスが直感のままにイベントを回遊するという異例のイベントを行いました。


『俺はこういうわがままなことはずっとやるつもりだから。
LEMONedのイベントは今後もお客さんの自主性に任せる部分を絶対に残そうと思ってるから by hide』


hideは自分のアンテナに触れたものを通じて
新しいサウンドやカルチャーをジャンルレスで発信し続けたアーティスト

このスピリッツを継承し「 MIX LEMONeD JELLY」を初回開催から20年目の2016年・夏、
再起動することになりました!

その大イベントに、ファンクラブブースも出させて頂ける事になり、
出動して参りました。

ブースはこんな感じで入会案内にプラス、待ちキャラやLINEスタンプや着せ替えなど
実機を置いて皆さんに実際に触って楽しんでもらう形にしました。



30組以上が出演した今回のイベント。
3つのステージにさらにファッションショーや出張美容室。
フードキャンピングカーまで出店し、まさに会場内はお祭り騒ぎ。

あっちこっちで楽しい事が行われているので
ファンの皆さんは会場を走り回っていました(笑)



イベントは大盛況で幕を閉じ、
なんと次回、来年も「hide presents MIX LEMONeD JELLY 2017」が開催される事が発表され、
会場に集まった皆さんから歓声と喜びの声が!

10月には映画上映も決まり、これからも走り続けるhideを
ファンクラブは一緒に走って行こうと思っています。

すごい楽しいイベントでした!
また来年もものすごく楽しみです!!

スタッフダイアリー会社保養所を使って沖縄旅行!360度画像もあるよ!

こんにちは。
コンテンツ事業本部の田口です。

日頃支えてくれている奥さんへ感謝の意をこめて…
7/16~18の3連休を使って、沖縄旅行に行ってまいりました。
宿泊先は沖縄県恩納村の「カフーリゾート フチャク コンド・ホテル」


当社は、福利厚生の一環として、このホテルの2部屋を
社員もしくはその家族や友人と一緒に泊ることができます。

その2部屋のうちの1部屋は、今年の4月に完成したばかりのアネックス棟にあり、
当社社員の使用頻度も低く…そのアネックス棟へ今回宿泊しました!

------------------------------------------------------
ホテル棟に宿泊した社員のブログはこちら!

年末年始は沖縄に!!!

沖縄の保養施設を利用しました!
------------------------------------------------------




何と部屋はコーナースイート。窓からの景色も抜群です。
その他、アメニティや部屋の設備も充実しており、キッチン、洗濯機、
ルームサービスでマッサージ機、ゲームなど、とても過ごしやすく、
このままここに暮したくなるほどの充実ぶり!!






アネックス棟の魅力は何と言っても最上階の青空に溶け込む、インフィニティプール!

朝昼夜と、様々なシチュエーションで楽しみました。

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA




また、カフーリゾートの目の前は、ビーチとなっており、いつでも海に飛び込むことができます!


エムアップVR部 部長として、360度で紹介!
因みに…エムアップVR部についてはこちらのブログで紹介しています。

------------------------------------------------------
「VR部」面白いをカタチに!
------------------------------------------------------






カフーリゾートの近辺には、様々な観光スポットも充実しています。
まずは、沖縄と言えばで有名な、



「沖縄美ら海水族館」

美しく、珍しい魚や、ジンベイザメなど、こちらでは見ることができない生物ばかりで、
かなりテンションも上がりました!特に私も奥さんもマナティーが想像以上にかわいく、
ずっと眺めていました。水族館を出た後に、マナティ-館があり、お客さんも少ないのでオススメです。







「フクギ並木」

美ら海水族館のすぐ近くにあり、およそ2万本ものフクギが立ち並ぶ、
フクギ並木。木々の合間からこぼれる光が幻想的で、心がいやされました。
また、フクギ並木を抜けると、シュノ-ケリングに最適な浜があり、
歩き続けて、汗だくだったので、近くの海の家で、水着に着替えて
そのままダイブ!!最高に気持ち良かったです。







「古宇利島」

沖縄でも最高に海がキレイと言われるスポット!
こちらもフクギ並木から近く、10分ほど走らせて到着!
まず、古宇利大橋の長さとでかさに圧倒されました!
夕日が落ちる中での古宇利島のドライブは、最高でした。



Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



最近、カップルに有名な“ハート岩”の観光スポットにも行きました。
航空会社のCMで話題になり、古宇利島の新名所となっています。
360度画像からもわかるように、なかなかの人気です。



近場に観光スポットもあって、最高に贅沢なホテル…
エムアップに入って良かったと心から思えたひとときでした。


奥さんも大満足で、私自身も疲れもリフレッシュできたので、
暑さも吹き飛ばすくらい元気に働けそうです!!


これからも仕事と遊びのメリハリをモットーに、
平日は思いっきり働いて、休日は思いっきり遊びながら
充実した生活を送っていきたいです。

スタッフダイアリーアド振る夜にセレナーデ

2016年5月20日――――




…はい、もはや遠い昔のことではあるのですが、、



マネタイズ周りでいつもお世話になっている株式会社ADFULLYさん主催の勉強会、



「アドフリナイト vol.8」に行って参りました、コンテンツ事業本部の村上です。






当日はなんと満員御礼ということもあり…



これはどれだけ参考になる話が聞けるんだろう!



もう全力で勉強をさせていただこうと…







いただこうと……







あ……








はい僭越ながら登壇させていただきました…お腹痛い…お腹痛い…



何故か来場者の2割くらいは見知った顔だったような…

小学校の運動会に親戚一同で来られるような、そんな羞恥プレイの気分でした。

※でもありがとうございました!!




さて、私が担当しておりますアプリ(メディア)は、俗にいう「広告モデル」と呼ばれているものが多く、


この「広告」はアプリのメインのマネタイズポイントになるため


ADFULLYさんの「アドフリくん」を始めとした広告のアドネットワーク…


簡単に言ってしまうと、案件の「卸し」のご対応を頂いている会社さんには、


多々お力添えを頂き、足を向けて寝られなかったりする村上でございます。


※図にすると、こんな感じです!(細かく言うとアドフリくんはSSPなのでちょっと異なりますが…







メディア側は私を始め、いかにユーザーストレスにならない形で、いかに収益を高くするか…


みたいな矛盾に葛藤を重ねる日々を、例外なく過ごしていたりするのですが…


ADFULLYさんには多々広告実装方法のアドバイスをいただいたり、高単価案件のご調整をいただいたりと、


「メディアに一番近い位置でサービスの提供を」という理念の元、


単なる卸しの垣根を越えたご協力で、非常にお世話になっている会社様でございます。




これだけ持ち上げればガッツリ単価保証してくれるだろうとか、


そんな下心無しに、そう思う今日この頃です。


※でも来るものは拒みません。




そんなお世話になっている、ADFULLYさんの血迷った登壇オファー。。



是非ともご期待に応えたい!と、快諾させていただきました。






※血迷ったアドフリくん。昔ファミコンで会ったことがあるような気がします。




以下、作成いただいた紹介文の引用…


--------------------
19:25~
登壇② 株式会社エムアップ 村上 真吾様

昨年大ヒットをした放置×シナリオゲームアプリ「社畜してやる!!」に続く
待望の新作「離婚してやる!!」をリリースされたエムアップ様。
東証一部上場企業がここまで攻めたゲームを作れるのかと、
業界から驚きと羨望を集めています。

・放置ゲーながら、続きが気になって放置できない物語性
・ブラックだけど超面白い!!と中毒者続出
※新作はゲームタイトルの都合上、SNSシェアすると別の波乱を楽しめる可能性があります。

してやる!!シリーズ2作品の対比から見えたマネタイズや
プロモーションについてのマーケティングノウハウを
余すところなく紹介して頂きます!!

--------------------


上げてきます、上げてきますよADFULLYさん…。。


これはきっと単価も上げてくれること間違いなしですね。。




※ADFULLYの小室社長と伊藤さん(イケメン2トップ)。いつもお世話になっております!!






ちなみに…ご登壇された錚々たる方々がこちら!






右から…


株式会社マルジュの宮本さん


株式会社GOODROIDの松田さん


一人飛ばして


株式会社サイバーゲートの下山さん




私は松田(社長)さん下山(社長)さんという、、



偉大なお二方に挟まれた順番、言わば谷オチ的な所を担当させていただきました。



これはもう如何に松田さんの話を拾い下山さんのハードルを上げて繋げるかが村上の使命…!



勢いを付けるためにと、景気付けに「お水を」飲んで飲んで…







下山さんと二人で「お水で」出来あがっている図(登壇前)

 サイバーゲートさんはfacebookページも出来あがったようです。いいね! 



とりあえず「山も作らねば…」…というメディア特有の悪ノリも抑えきれず…



直前に消すか迷ったネタの数々も使わせていただいたりもしました。


※注:社畜、離婚のくだりはそれぞれ登壇用の演出です。あしからず




そして、いざ登壇…!!


さあ、どうぞ素敵な紹介をしてください…!!





「こんな恰好をしていますが、こう見えてこちらの方、東証一部上場企業の人です。」 by.ADFULLY伊藤さん



………



うーんさすがアドフリくんの営業さん…用意周到な前フリくんも高CPMです。





※伊藤さんの前フリくんに喜びを隠せない村上の図






そんな感じで、大盛況で終わりました。(多分。





※緊張と「お水」の影響で、よく覚えていない村上の図



…そのため登壇内容の詳細はきっと私がここで書くよりも、


メディアさんに取り上げていただいたのでそちらで見てもらった方が詳しいとか、


そんな丸投げをするつもりは全くないのですが、


メディアさんへの送客で少しでも貢献できればという思いから、下記させていただきます。




APPREVIEWさん放置×シナリオアプリ『社畜してやる!!』『離婚してやる!!』の対比で見えたマーケティングノウハウ


マルジュさんアドフリナイトwithアスタ キラキラレポート第ニ弾!社畜、逃げ出した後


※素敵な記事をありがとうございました!




ADFULLY様、並びに登壇者の皆様、お越し下さった皆様、ご掲載いただいたメディア様…




僭越ではございましたが、こんなにおいしい時間を頂戴致しまして、感謝致します。



是非また呼んでもらえるような事例を生み出せるよう、精進したいと思います!











あ、社畜の人だ!!!

スタッフダイアリー苦手な業務に面白さを発見!

アジアコンテンツ事業部の渥美です。


昨年の6月、産休・育休を経て1年半ぶりに復帰しました。
復帰してから1年が過ぎましたが、毎日が目まぐるしく過ぎて…
このブログを書くのは、なんと3年ぶりとなりました…!


産休前はWEB制作として、ページ制作の業務をメインに担当していました。

復帰後は部署内の体制変更により新業務を担当することが増え、
時短勤務を選択したこともあって、毎回ついていくのに必死です!



今回は、その中で私にとって最も苦手であり
ネタの宝庫である“リライト業務”について書こうと思います。


私が担当するモバイルサイト『韓流大好き!』では、メインコンテンツとして、
ドラマ・映画・韓流スターに関わる韓国イベントの取材レポートを掲載しています。


取材をしてくれているのは、韓国支社の韓国人ライターさん。
ありがたいことにライターさんは日本語がペラペラで、取材レポートはすべて日本語での納品です。


ただ話し言葉と書き言葉は大きく異なるので、レポートは添削が必須です。
原稿は添削でまっかっかになることも。



リライト業務とは、このようにレポートの文章を整形することです。

誤字脱字チェックなどの基本的な修正を加えつつ、
サイト独自の統一表記ルールを反映させながら、
直訳的な部分をより日本語らしい表現に変更します。


やってみると分かるのですがこの作業、
一度穴にハマるとものすごいタイムロスを生みだしてしまいます。


なめらかな日本語にするため、
ああでもないこうでもないと四苦八苦しているうちにタイムリミットが過ぎ、
お迎えの時間に間に合わない!ということが過去何度もありました。

専門のライターさんならきっとちょちょいとやってしまうのだろうなと悔しく思いながら、
なんだかちょっとぎこちない日本語とにらめっこする日々でした。


作業に徐々に慣れてきた最近は、推敲(と呼べるほどの技術はありませんが…)
作業の半分を注釈作成に充てるようにしています。
韓国のドラマや映画の制作発表会には、
時事や流行を反映した造語が度々登場するためです。


なめらかな文章もそうですが、
韓流通のお客様にとってはこっちの方がより重要なのではないかと思い始め、
時間を割く分量を増やしました。
なるべく元の表現を残し、注釈で補うことにこだわっています。


これまでに面白かった造語をいくつか挙げますと…


「“金の匙(※)”のオ・ヘヨン役を演じます。」

※「銀の匙をくわえて生まれた(裕福な家庭に生まれる)」という英語の慣用句を受け、
“それ以上に恵まれている”ことを表現した流行語。
スプーンの素材が貧富の差を示しており、財閥一族は「ダイヤモンドの匙」、
平均的な家庭は「ステンレスの匙」、貧困家庭は「土の匙」などと表す「スプーン(匙)階級論」が、
2015年に話題となった。



「“甲”が横暴を極める時代を生きる、“乙”たちの孤軍奮闘を描きます(※)。」

※現代の韓国社会においては、甲乙関係=上下(主従)関係を意味する。
契約上で弱い立場にある「乙」に対し、「甲」が相対的強者である立場を利用して
横暴に振舞う場面が多く、社会問題になっている。



「“悪魔の編集”を始めとする、番組制作現場の闇を扱う作品だ。 」

※番組制作過程で故意に(又はミスで)映像を本来とは異なる意図に編集して放送すること。



「“ゴールドミス(※)”を気取っていたが、世間からブーイングを呼ぶ時代遅れ女に急落。」

※英語のold miss(オールドミス)に掛けた造語。
高学歴で経済的に余裕を持ち、自立した生活を送る30代、40代の独身女性のことを指す。



などなど!

以前はリライト業務が発生する度に憂鬱だった私ですが、
4カ月経験してきた中でも数々の造語に出会い、
調べては「へ~!」とスッキリしながら、
やっとこの作業に面白さを見つけることができました。


知らない造語や用語、歴史人物から、ギャグ、小ネタ、会話中の謎の切り返しまで!
これらを発見すると、俄然やる気が湧いてきます!

今では、文中に「※」をつけるのが楽しくてしょうがありません(笑)。


なぜこれが笑えるのか?なぜ今この話題なのか?
かゆい所に手が届く素敵な「※」作りに、今後も励んでいきたいと思います。