ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー当社版こども手当!

こんにちは。

寒さも徐々に遠のき、春が近づいてまいりましたね。
花粉症の方は、つらい季節となってしまいますね。

先日当社のスタッフに子供が生まれるなど(ようこそ。この世界へ)、
春らしいおめでたいニュースに社内も沸いております。

子供つながりになりますが、当社には、産休・育児休暇制度といって安心して子育てができるような制度があり、
実際に取得中のスタッフも複数名おります。

また、産休・育児休暇制度に加え、「子供手当」「親孝行手当」というものが新たに社内制度にてあるので、
この場を借りてご紹介できればと思います。

この、「子供手当」「親孝行手当」ですが、日ごろから働く自分を支えてくれる家族に対し、
感謝の気持ちを伝えるための手当となっております。

「子供手当」は、社員の子供の誕生日の月に手当が支給され、
プレゼントや誕生日会/食事会への利用ができます。

「親孝行手当」は、社員の誕生日月に手当が支給され、
両親へ感謝を伝えるためのプレゼントや食事会、規制の旅費などに利用ができます。

おっと・・・早速ウチのおチビが誕生日だったので利用してみました。

手当が支給されると言っても、どこのモノを買いなさいとかどこで食事会をしなさいといった
キマリはなく、それぞれが感謝のキモチを伝えられるような事ができればよいのです。

ということで、何をしてあげられるかなと思い、「男の料理」で食べたい物はある??とリクエストを募集。

結果・・・

プレゼントに加え、熱烈なリクエストを受けて(笑)ダッヂオーブンで作る骨付き鶏モモ肉をご用意する事に。
手当が出る分、せっかくなので奮発しておいしそうな有名地鶏をチョイス。
昨年は夏の間に大活躍だったダッヂオーブン。味を覚えていたようで、ちょっと嬉しい・・・
下ごしらえをして放り込むだけですが、私の唯一得意な(笑)男の料理ですので、ここぞとばかりに腕を奮います。


表面の皮をパリパリに焼いて、ふたをすること50分・・・・

おチビには何度も催促されますが、もう少々お待ちください。




さーて出来上がり。

食卓に出した瞬間、ご覧の通りの食いっぷりで満足そうでした。




そして、なぜかプレゼントのお礼の手紙を逆にもらいつつ、一通りのお祝いも終えて、残るはバースデーケーキ。

と、その前に・・・・




最後は私からサプライズのプレゼント。
生まれた瞬間から本日までを10分でまとめたムービーです。

本人はちょっと照れくさそうにしてましたが、子供の成長はあっという間ですね。
日々を漫然と過ごしていないか、ちゃんと話を聞いているかなどなど・・・
自分の行いを振り返る良い機会になりました。

仕事でも振り返る事が大事だと思いますが、プライベートもいかに充実させる事ができるか、
生活していく上で重要な要素だと思います。

そして、子供を育てながら思うのは、楽しい事もいっぱいありますが、親って大変なんだなと。

よくよく考えると、自分の両親に感謝を伝えることなど滅多にないかと思います。

「子供手当」に「親孝行手当」。

もうひとつの手当、「親孝行手当」を使って両親に何かプレゼントでもした日には、「どうしたの!?急に!」と
驚かれること間違いなし。

ちょっと何をプレゼントするか、考えてみることにします。


では!

スタッフダイアリー新制度を一足先にご紹介いたしますっ!

こんにちは!

人事課の新井です。
スタッフダイアリーに初登場いたします!

自己紹介に代わり、近況を少しお話させていただきたいと思います。

入社して3カ月が経ち、この3カ月は2017年度新卒採用活動で学生のみなさんとともに
駆け抜けてきました。

採用活動では会社のことを改めて学ぶことができ、また夢や目標を持つ学生のみなさんと
お話をさせていただく中で、私自身もっともっと頑張らばなくては!と
とても良い刺激を受け、身が引き締まる思いで会社説明会や面接に臨ませていただきました。

今後もこの思いを忘れずに頑張っていきたいと思います。
よろしくお願い致します。


さて!
本題に移りまして、
エムアップでは10月より新しい社内制度が始まります。

その名も.....

「ランチdeトーク」!!


この制度は、
部署や役職、入社年次など一切関係なくメンバーを誘って昼食会を開催できるものになります。


ランチdeトーク・・・
ランチでトーク・・・
ランチ・・・で・・・トーク・・・
ランチ(しながら)(みんな)で(いろいろ)(楽しく)トーク(しましょう!!)

こんな思いが詰まった制度になります!!


エムアップでは、ワンフロアのオフィス中に部署ごとにデスクが設けられていますが、
業務上、他部署間でのやりとりは当然多々あります。

所属を超えたヨコのつながりをさらに深めていただきたい、
また普段の業務で関わることが少ない方同士や新しく入社された方などがコミュニケーションを
とるきっかけにしていただきたいと思っています。

あまり話せていなかった方と話してみたら、

同じアーティストが好きだった!
好きなこと、趣味が似ていた!
出身地が同じで、なんと高校が一緒だった!
最寄駅が隣だった!
食べ物の好みが似ていた!

・・・・・などなど。

業務の中だけでは知らなかった部分がきっと発見できると思います。


幸いにもエムアップの本社は渋谷という好立地にあるので、
渋谷駅周辺はもちろんオフィス周辺にもおいしいお店がたくさんあります!!

ゆっくりとおいしいランチを食べながら、
楽しくコミュニケーションをとっていただけると思います。


また、この新制度に伴いまして、
この度、総務課・人事課で「ランチ部」を発足致しました!!!



私たちランチ部も幹事となり、皆様をお誘いしてランチdeトークを開催していきます。

早速10月よりランチ部を始動させる予定でいまして、
みなさんに喜んでいただけるような、おいしそうなお店を
日々探しております!


年末にかけて、皆様忙しくなるかとは思いますが、
束の間のリフレッシュタイムとしてもこの制度を使用していただけると嬉しいです。

今後のスタッフダイアリーでは
「ランチdeトーク」の模様をお伝えすることができると思います。

どうぞ楽しみにお待ちください!(^^)!

スタッフダイアリーPsycho le Cému FC限定ライブでTHEビジュアル系!?

こんにちは!
FC事業本部のヨシヤスです。

少し前になりますが、私が担当させて頂いているPsycho le CémuのFC限定公演が決まり、
その現場に取材に行ってきました。

今回の公演は、Psycho le Cému Official Mobile Fanclubにご入会して頂いている方のみがチケットをGETでき、
しかも1会員様1枚のみの当人しか参加できないガチFC限定公演!
会場は恵比寿リキッドルーム。
チケットは即完売となり、メンバーも私達も喜びと共に当日をすごい楽しみにしてました。



そんなFC会員の皆さんに楽しんで頂くべく、
メンバーは本番間際まで何度も何度も打ち合わせを重ねシュミレーションし、
衣装も流れもセットリストも今日しか見れないPsycho le Cémuを作り上げていました。

いつもこだわり満載の衣装。
そう、Psycho le Cémuといえば毎回この衣装が注目&ポイントになります!
今回のコンセプトは「ヴィジュアル系」
メンバーの個性にあったヴィジュアルの衣装に普段とはまた違った一面が見れて、
ファンの皆さんも大興奮だったんじゃないでしょうか。

FCではいろんな場面をお届けできればと思い、
動画はもちろん、他のコンテンツ用の素材を取らせて頂いたりと
丸1日、密着させて頂きました。






ライブは、FC限定という事もありレアな曲や大暴れ出来る曲まで、
ファンの皆さんの「これ聴きたかったー!!」がすごい詰まったセットリスト。
会場は終始、大盛り上がりで一体感がすごかったです。
いつも支えて下さるファンの皆さんの為に
メンバーも全力でライブを行い、
そしてMCでは1人1人感謝の気持ちを伝えていました。

こういう現場にいると、本当にメンバーの皆さんやファンの皆さんの
懸け橋になるお仕事が出来て私ってすごい幸せだなぁって実感します。
これからも感謝の気持ちを忘れず、アーティストの皆さんやファンの皆さんが求める
より良いサイトやFC運営が出来たらと思っています。

そして今回も撮影させて頂いた写真でカレンダーを作成し配信しました。





今後もFC会員でしか見れない写真や動画やラジオや質問コーナーなどなど随時配信していきます!
そして10/8はツアーファイナル!そして10/31にはハロウィン公演が決定しています。
もちろんこちらもMobile Fanclubの方でレポや最新写真などお届けしようと思っています!!
特にハロウィンではメンバーの新衣装がお披露目なのでそちらも見どころ&めちゃくちゃ楽しみです♪

スタッフダイアリー初めて尽くしの仙台出張

こんにちは!FC事業本部の大内です。

4月の入社より3カ月超が経った7月24日。
私がサブ担当として携わっているMONKEY MAJIKさんのツアー
「BLUE MOON presents MONKEY MAJIK JAPAN TOUR 2016 -YEAR OF THE MONKEY-」
が、メンバーの皆さんの地元・宮城県仙台市にてツアーファイナルを迎えました。

入社して初めて本格的にサイト運用のサポートを行っていたのがMONKEY MAJIKさんのファンクラブサイトでした。
私の入社とほぼ同じ時期に始まった本ツアーでは、
公演に足を運んでの取材やファンクラブのサービス対応、
そしてツアー毎に実施しているツアームービーの編集・更新と様々な面で携わってきました。

そして今回のツアーファイナルに、なんと!私も同行させていただくことになりました。

つまり“ 初出張 ”です…!

出張という響きには何となく大人のイメージがあり、
まさかこんなに早いタイミングで自分が経験することになるとは思いもよりませんでした。


----------------------------------------------

出張当日。
期待と不安とやっぱり不安でいっぱいになりつつも
東京駅から新幹線に乗り込み、仙台へと出発です。
乗り過ごしにおびえながらも約1時間半ほどで仙台駅に到着しました!
事前に伺っていた道筋は仙台駅東口を出てひたすらにまっすぐ。

開場まではまだ少し時間があったのですが、会場へ向かう道すがら
MONKEY MAJIKのTシャツを着ているファンの方も見受けられました。

会場である仙台サンプラザホールに到着すると、
既にグッズ販売の待機列に並ばれているお客様も多く、ファイナル公演への期待が窺えました。

到着してからは開演時間まで、
段取りの確認やライブレポート作成の準備を進めました。



ロビーには今ツアーの協賛であるBLUE MOONとコラボした記念撮影ブースなど、
各公演でも設置されてきたMONEKY MAJIK一色なブースが展開されていました。
(これらのブースは開演前や終演後に長蛇の列が出来るほどの人気があり、
この日もロビーは開演ギリギリまでたくさんのファンの皆さんで賑わっていました。)

リハーサルの様子なども見学しながら、
今回、初めて仕事として携わったアーティストのツアーファイナルに参加させて貰えることの貴重さと、
ツアーが終わってしまう寂しさを噛みしめました。

----------------------------------------------

そうこうしているうちに時刻は17時の開演時間となりました。
レポート作成のためのメモを取りつつ、1曲1曲を聴き逃さないように、
こうして関わらせて頂けたことを忘れないように約2時間半、
3か月に渡るツアーの集大成となるステージを最後まで観させていただきました。
ファイナルそして地元の仙台という事もあり、会場全体が温かい感動に包まれた公演になったように思います。



終演後にはファンクラブでプレミアムチケットを購入した方の
バックステージ招待のお手伝いがあるため、裏へと戻ります。
緊張とワクワクが入り混じった表情のファンの皆さんが並ぶ前にメンバーが登場すると、
皆さんの興奮がより一層膨らむのがわかり
毎回メンバーとファンの繋がりの強さを実感する場面の1つでもありました。



バックステージ招待はメンバーとの記念撮影がメインとなるので、
撮影をスムーズに進行することが私の業務となります。
撮影前のファンの皆さんの表情が
いつもとても幸せそうだったのが印象的でした。

最終公演となったこの日も最後の方との撮影が終了し、ほっと一息ついたのも束の間
とんでもないサプライズが待っていました。
メンバーの皆さんのご厚意で、記念撮影をして頂けることになったのです…!
その時に撮った写真がこちらです。



あれよあれよという間の出来事だったので、アタフタしてしまったことしかはっきりとは覚えていないのですが、
私がしているよくわからないポーズがこの時の心情を体現しているような気がします…。
快く撮影の許可を下さったメンバーの皆さん マネージャーさん、本当にありがとうございました!

その後には打ち上げにまで参加させて頂き、少しの間ではありましたが
素敵なMONEKY MAJIKチームの皆さんとお話しさせて頂くことも出来てとても貴重な時間となりました。


現在MONKEY MAJIKの皆さんは、ファンクラブ限定ライブ
「FAN CLUB LIVE 2016〜VIP NIGHT with MONKEY MAJIK vol.3〜」の真っ最中です。

9月17日(土)の大阪BIG CATを皮切りに、先日9月19日(月・祝)恵比寿LIQUID ROOM公演を終え、
残すところ地元の10月8日(土)仙台PIT公演のみとなりました。

10月16日(日)には台湾でのファンミーティングも開催されます。
どちらも特別なライブになると思いますので ぜひチェックして頂きたいです!

----------------------------------------------




最初から最後まで初めてづくしの仙台出張は
まだまだ自分の至らない部分を再認識したり、
貴重な経験に緊張したり感動したりの盛りだくさんな内容でした。

今回アーティストのライブレポートを書かせて頂いたのも初めてだったのですが、
自分の中にある語彙や表現力を振りしぼって書いたものが
実際にモバイルサイトに掲載されたのを目にした時はとても感慨深かったです。

1年前の自分からは想像も出来ないような毎日を積み重ねているうちに、
気づけばインターン期間も含めると入社から約半年が経とうとしています。
普段の業務はもちろんのこと、今回のような現場での動き方に関しても自分の中に感じる課題は山ほどありますが、
こういった色んな場面で勉強させていただきながら今後に繋げていけるように出来ればと思います。

スタッフダイアリー☆夏季休暇 in沖縄☆

マーケティング事業本部の正です。

夏季休暇を利用して会社の保養所である「カフーリゾート フチャク コンド・ホテル」
沖縄へ行ってきました。
以前にホテル棟には泊ったことがあったので、今回は4月に完成したばかりという
新館アネックス棟に予約しました。

すでにアネックス棟に泊った人からの情報(設備内容etc・・・)は聞いてはいたのですが、
想像以上に広々としたラクジュアリー感満載な部屋で数日間の休暇を楽しんできました。


天気が良い日にはシーカヤック&シュノーケルを体験。
シーカヤックに2人1組で浜辺から無人島まで数十分。
景色を楽しみつつも先頭に遅れてはならずと漕いで漕いで小さな無人島を目指します。

無人島?ただの岩場?らしき所に到着後、カヤックを繋ぎ、小さな洞窟の中を探索したり、
シュノーケルでカラフルな魚たちが泳いでる姿をみたりと楽しいひと時を過ごした後、
「帰りますよー」との声。

行きはよいよい帰りは・・・です、行きの勢いはなくなり、
浜辺に着くころには腕パンパンです。日頃使っていない筋肉が痛みます。涙




朝から雨が振ったり晴れたりと天候が不安定な日。
古宇利島までドライブした後に海辺が見えるレストランで早めの夕食を。

食事している最中、ずっと雨が振っていたのですが、食べ終わったころには晴れたので、
海岸に出てみると海の上にかかる大きなアーチ型の虹が・・・。
虹が現れるのは、晴れ→雨→晴れとなると発生する確率が高いみたいなのですが、
こんなにきちんとアーチ型になっている虹を見たのは初めてかも??
ハッピーな気分になれた瞬間でした☆



夜には花火大会があるとの情報を聞きつけたので、堤防にて待機。
今まで行ったことのある花火大会と違って、花火が始まって30分ほどで終了してしまったのです。
ちょっと物足りなさを感じるものの、海上から打ち上げられる花火は圧巻でした。



そして最終日。
もうそろそろ太陽が沈む・・・と部屋から沈むサンセットを見ていたのですが、
最上階から見た方が綺麗では??と思い立ち、
急いでアネックス棟最上階のインフィニティプールへ移動。

「はい、正解!!」最上階プールから水平線へ沈む綺麗なサンセットを見ることができました。



今回の旅は天候にも恵まれ南国ならでは自然を堪能した最高の旅となりました。
今度はもっと長期で泊まりたいと希望を持ちつつ、
次の機会まで仕事モードに頭を切り替えがんばります♪♪

スタッフダイアリー駆け抜ける!

こんにちは!
アジアコンテンツ事業部のタナカです。

先日、私が担当させて頂いているリュ・シウォンさんの取材で富士スピードウェイに行ってきました。

アジアコンテンツ事業部では韓国アーティストや俳優を中心にモバイルサイトを展開させていただいており、
リュ・シウォンさんといえば俳優・歌手・タレントとしても国内外で幅広く活躍していて、
韓流ファンならずとも一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

なぜ、今回の取材現場が富士スピードウェイだったかと申しますと、
実はシウォンさん、自身のカーレーシングチームを持ち、監督・レーサーとしても活躍しているんです!

今回はCJスーパーレース第6戦とレースの後に行われる報告会を取材させていただき、
多くのアーティストや俳優が開催する、ライブやファンミーティングとは一味違う取材となりました。

テレビ等では見たことがありましたが、サーキット内に入るのは初めてだったので、その迫力に圧倒されました。
サーキットを爆音で駆け抜けるレーシングカーを目の前にすると、やはりテンションが上がります!



当日は天気も良くレースコンディションも良好。
暑い中たくさんのファンの方々が応援にかけつけ、会場は熱気で溢れていました。

まずは、ピットに入るシウォンさんを撮影!
普段は目を細めて優しく微笑む表情が多いシウォンさんですが、
この日ばかりは少し緊張気味でこれから戦いに挑む、闘志あふれる表情を見せてくれました。

ピットの中では、チームスタッフも車のチェックに余念がありません。



レーシングイベントではレース以外に、応援するファンの為にも様々なイベントが行われており、
その一つにグリッドウォークがあります。
グリッドウォークは決勝戦のスタート前、コース上に車が並んだ状態でファンは実際にコース上に出て、
マシンを身近で見られるというものです。



レース開始後のメインスタンドには横断幕と、沢山のファンの方々が
『TEAM106』(チーム名)と書かれたスティックバルーンで応援!
ホームストレートをTEAM106が通過するたびに大きな歓声が沸き起こり、チーム一丸となって戦っていました。



レース後の報告会では、団体写真をファンの皆さんと撮影したり、
レースの感想やドライバーとしての気持ちなどを詳しく説明して、
炎天下の中、応援してくれたファンの皆さんに感謝の気持ちを伝えていました。



その他、報告会ではレースの話以外にも新しいアルバムの紹介や、
まだリリースされていない新曲試聴のサプライズなどもあり、
参加されたファンの皆さんはとても満足している様子でした。

今回、レースイベントを取材させていただき、また一つリュ・シウォンさんの違う一面を見る事が出来ました。
ライブやファンミーティングでは女性ファンに囲まれているシウォンさんですが、
今回のレーシングイベントでは男性のファンも多数参加されており、
男女問わず支持され続ける魅力を垣間見ると共に、
闘志あふれるシウォンさんの戦いに身も心も熱くなった一日となりました。


リュ・シウォン公式mobileでは今回のレーシングイベントをレポートとして配信しております。
また、レース関連の情報や待受画像も配信しておりますので、是非チェックしてみてください!

■リュ・シウォン公式mobile
【携帯サイト】
http://k-pr.net/

【スマートフォンサイト】
http://sp.k-pr.net/

スタッフダイアリーより良い職場を目指して

こんにちは、
コンテンツ事業本部コンテンツ制作課(札幌事業所)のひなみです。


久しぶりにブログを書かせて頂きます。

いつぶりだろ~と過去のブログを見てみたら、
札幌事業所一同として今年の初めに書き初めしていましたね。

わたしの2016年の抱負【貞敏】ですが
実は今年参加した書道展の作品でもこの字を書きました。


展示された作品がコチラ



(作品の写真の写真ですみません)
(私は趣味で年に一度大きな作品を作っています。⇒過去の記事


書き初めと同じ漢字なのに、たぶん、全然読めないですよね(笑)
こういう違いも面白いかな~と思い載せてみました。

ちなみに結果は入選でした。
もうひとつ上の賞とれるかなって自信あったんですけど…
調子に乗りましたね;;まだまだ駄目です^^;

今年の折り返しもとっくに過ぎてしまいましたが
目標や意気込みを改めて見返すと、また頑張ろうって気持ちになりますよね。


さて、ここまで趣味についてちらっと書かせて頂きましたが、
もちろん仕事面も!ばりばり頑張っています^^!

先日は札幌のスタッフさんと個別ミーティングを行いました。

札幌事業所では、今後のスケジュールや制作状況などを話し合う制作ミーティングを毎週行っていますが、
今回のミーティングはコミュニケーションをより深めるということを主にしたものです。

我が事業所のスタッフさんは、ON・OFFがしっかりした
まじめに黙々と仕事をこなす頼れる職人タイプが多いです。

みんな仲良しなので親睦会など騒ぐ場ではわいわい楽しくできるのですが、
普段の会話というのは黙々と働く分どうしても少なくなってしまいます。
そこで今回の個別ミーティングを取り入れてみました。

ただ単に「個別でミーティングします!」というと変にカチッとさせてしまうかなと思い、
会社近くのカフェでおいしい飲み物を飲みながらリラックスして色々なお話ができるようにしました。



女性が多いので、プチ女子会みたいです。


今回が初めての取り組みだったのですが和やかな明るい雰囲気で話ができましたし、
小さなことでもそれぞれが思っていることが聞けたり、「実は!」な、プライベートなお話もできて、
とても身になるミーティングになったなと感じました。

個別だけではなく色んな試みを取り入れつつ
これからも定期的にミーティングを行うことで新密度を深め、
チームワークを高めてよりよい職場にしていきたいと思います!

スタッフダイアリー軽井沢1泊

システム課 Kです。

結婚式参加のため
軽井沢保養所を利用させていただきました。

親戚の結婚式だったので一家総出、といっても3人で
泊まれる宿を探していたところ、軽井沢の保養所に白羽の矢が立ちました。

当社保養所 [ラ・メゾン旧軽井沢] 利用社員の声まとめ

【利用社員の声その①】
【利用社員の声その②】
【利用社員の声その③】
【利用社員の声その④】
【利用社員の声その⑤】
【利用社員の声その⑥】
【利用社員の声その⑦】
【利用社員の声その⑧】

8月下旬の土曜1泊のみの利用だったので
あまりゆっくりする時間はありませんでしたが、
偶然にも土曜の夜に保養所裏の「諏訪神社」で花火大会が開催されていました。

諏訪神社花火大会詳細①
諏訪神社花火大会詳細②

夜店なども出ていたので、ラフな格好に着替え
ビール片手に買い食いをしながら花火を眺めました。

翌日は遅めに起きて祭りのあとの諏訪神社へ



賑やかだった昨晩と違って神聖な雰囲気が漂います。
某姉曰く「ジブリっぽい」との事。

あと保養所の管理人さんから聞きましたが、
天皇皇后両陛下が近所のテニスコートを訪問されていました。
動画ニュース

元から人が多い場所だったので、
何やらザワついている程度に思って見に行かず
天皇皇后両陛下のお顔を拝見する事は出来ませんでした。

たった1泊2日の保養所利用でしたが、
結婚式・花火大会・天皇皇后両陛下に接近と
イベント盛りだくさんで楽しかったです。


雨中の挙式

次回はもう少し長めに予定を組んで
軽井沢を堪能しようと思います。