ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリー解き明かしたい「謎」ってありますか?

皆さんこんにちは、エンターテインメント事業本部のカレンです!

すっかり秋めいた季節になってきましたね。
(先月スタッフブログを書いていたときはうだるような猛暑だったのに・・・。)

皆さんは【秋】といえば何を思い浮かべますか?
読書の秋、食欲の秋、芸術の秋、、、といろいろと思いつくかと思いますが、
今年の秋は映画を見る秋、なんてのはいかがでしょうか?





10月12日(金)公開の映画『BD~明智探偵事務所~』ですが、
なんと本作のW主演を勤めるのは
『B2takes!』のメンバーであり舞台や映画で大活躍中の小澤廉さんと
『BOYS AND MEN』の弟分で大人気グループの『祭nine.』のリーダーを務めている寺坂頼我さん!
さらにB2takes!のメンバーが総出演、と出演者だけでも豪華なのですが、
主題歌もB2takes!が担当しており大変豪華な内容となっております!


エムアップで小澤廉さんのファンクラブ・『祭nine.』さんのファンクラブ・『B2takes!』さんのファンクラブを運営しているご縁もあり、
9/11(火)に行われた映画の完成披露上映会の取材にお伺いしてきました。

本作は、日本の推理小説・ホラー小説の草分け的存在とも言える昭和の大文豪・江戸川乱歩作品の中でも
エンターテイメント性の高い「少年探偵団」シリーズを原案に完全実写映画化したもの。

今回の完成披露上映会にはW主演を務め、劇中では事件を追う新米探偵の小林芳雄役を演じた小澤さんを始め、
同じくW主演を務め小林とタッグを組む鉄砲玉の井上一郎役を演じた寺坂頼我さんやB2takes!のメンバーなど豪華出演者が登壇しました。


気になる完成披露上映会では作品に関しての熱いトークが繰り広げられつつ、
出演者の皆さんがもともと交流があったこともあり、大盛り上がり!
笑いの耐えない完成披露上映会となりました。

探偵がテーマの作品ということで「解き明かしたい謎」がトークテーマにあがると、
小澤さんからは意外(?)な「解き明かしたい謎」が・・・。
この答えはぜひ小澤廉オフィシャルファンクラブのレポートページ
ぜひご確認ください!!


余談ですが。
私が解き明かしたい謎は「外出の予定がある日に限って高確率で雨が降るのは何故?」ですかね・・・。(ただの雨女)

ちなみに、小澤さんは日本テレビ『PON!』にて火曜日のお天気お兄さんを担当していましたが、
最後まで一度も傘を差さないお天気お兄さんで終えたそうです・・・。すごい・・・。
小澤廉オフィシャルファンクラブのムービーコーナー
そんな晴れ男・小澤さん直伝の晴れさせる儀式をアップいたしましたので
全国の雨女&雨男同志の皆さん、ぜひ私と一緒にやってみてください!!





そして、芸術の秋といえば!演劇鑑賞も外せませんよね!



現在小澤廉オフィシャルファンクラブでは小澤廉さん出演の音楽活劇『SHIRANAMI』のチケット先行受付を行っております。

お申し込み(エントリー)受付期間 :~2018/09/30(日) 23:59まで

まもなく受付終了となっておりますので、ぜひこの機会にお申込ください!




寒暖差で体調崩しがちな季節ではありますが、
映画『BD~明智探偵事務所~』を見てほっこりしていただき、
そして来年の音楽活劇『SHIRANAMI』に思いを馳せつつ、
元気に過ごしていきましょう!!

私もまだまだ年末まで、晴れさせる儀式をやりながら駆け抜けます!(笑)


エンターテインメント事業本部 カレン

スタッフダイアリー子供と一緒に新潟へ♪

夏季休暇を利用して、奥さんの実家、新潟へ行ってきました。

子供が1歳になり、元気な姿を奥さんの両親に見せに行くという
ことが第一の目的であったのですが、
おいしい海産物が食べたかったので、長岡市の寺泊へ!

寺泊町は、通称「魚のアメ横」とも呼ばれる魚市場があり、
地元の海産物はもちろん全国の海産物が大集合しています。
売り子の方も活気にあふれ、たくさんのお店が立ち並んでおります。



お店が並ぶとおりを歩くと、軒先には様々な魚や、貝、蟹など
ありとあらゆる海産物が並んでいて、見ているだけで楽しくなります。
私は夕食用に、天然ぶりを購入しました!



他にも炉辺焼きの販売などやっており、イカ焼きや、ねりものなど
食べ歩きをしながら楽しく散策することができました。


お昼は、近くのお店で海鮮丼を食べました。



私はいくら丼を注文!お盆中で、どの店も満席状態でしたが
運よく席確保することができました。



帰りに、近くの海へ。



娘は、初めての海だったのですが、恐がりもせず、
楽しそうな様子でした。


夜は、一升餅を背負わせたり、選び取りをしたりと、
1歳のお祝いを家族や親戚全員で行いました。



選び取りは、筆、お金、そろばんの3つを選んで行いました。
2回やってみても2回とも「筆」を選んでいたので、
将来は、学者、物書き…と楽しみな想像が膨らみます!

夏季休暇を利用して
家族とともに、ゆっくりと過ごすことができたので
今後の業務もより一層頑張っていけそうです!



子供が生まれて、一年経ち、まだまだ目が離せず、奥さんも大変そうです。
私は、男性なので、奥さんにまかせっきりで保育園へ送ってあげたりなどの
フォローしかできていませんが、エムアップでは、そうした大変な
育児と仕事を両立して働いているママさん社員もいらっしゃいます!

■育児と仕事を両立されているママさん社員のブログ
産休~育休から復帰しました♪

育児と仕事の両立を図るのは、非常に難しいことだと思いますが、
様々な工夫を凝らして、そつなくこなしていらっしゃるようで、ご本人もそうですが、
そのフォローをしっかりとやっているチーム自体も尊敬しています。


私も、自分のチームに女性社員も多くいるので、
公私共に充実して過ごせるようなフォローができるチーム作りを心がけていきたいと思います!

スタッフダイアリー気づくともう秋・・・

皆様、はじめまして、
今年の4月に新卒入社しました。エンターテインメント事業本部のおーぬきです。

最近、洗濯しようというタイミングでいつも雨が降り出し困っております・・・


(※先日、先輩にお誘い頂いた某人気アニメのイベントでのおーぬき)

それはさておき、軽い自己紹介ですが、
学生時代はアニメや声優のイベントに時間とお金を注ぎ込んでいました!
今でも休日は専ら、どこかのイベントへ出かけております・・・

就職活動では、情報系の大学に通っていたこともありシステムエンジニア職で様々な会社を受けておりましたが、弊社エムアップの会社説明会に足を運んだ際にビビッ!ときまして「できることなら好きなことを仕事にしたい!」とエンタメ業界を志望し、ご縁がありまして入社させていただきました。

ディレクターとして働き始め、日々業務を覚えることで必死ですが、入社からあっという間に5ヶ月が経っていました。どんどん秋のシーズンが押し寄せていることにふるえております・・・

さて、私の所属するエンターテインメント事業本部では、
俳優、声優、アーティスト、アイドル、プロダクション、韓流アイドルなど幅広いジャンルのエンターテインメントに関わる方のファンサイト・オフィシャルサイトの企画・制作・運営をしています。
ご本人様の魅力や新たな一面を引き出し、ファンの方々へ届けられるよう日々心掛けております・・・!


そんな中、私が担当をさせていただいているEver Green Entertainment様のオフィシャルモバイルサイトEver Green Mobileでの取材の流れを少し紹介させていただきます。


弊社にはカメラ等取材に必要な機材が揃っており、準備をして取材会場に向かいます。


会場で受付を済ませてPRESSパスを貰います。
個人的にはパスを貰った時の謎のワクワク感をいまだに感じています・・・!


基本的には映画館や小さなイベントホールでの取材が多く、PRESS席と呼ばれる取材陣に用意される席から、登壇される方々のイベントの様子を撮影していきます。

時にはこれだけのファンの方々が席を埋める中での取材もあり、良い緊張感の中でお仕事させて頂いております!



取材後、撮った動画や写真をレポートとしてまとめていき、サイト内に掲載して完了となります!

以上が取材の流れになりますが、取材に限らず自身で見て・聞いて・感じたことは、何にも代えがたい貴重な経験になるので、その感覚を忘れず大事にしていきたいと思います。



これまでの取材レポートはEver Green Mobileで公開中ですので、是非チェックしてみてください!

下記には私が取材しましたレポートを一部上げさせていただきます。
Ever Green Mobile会員の方限定ですが、よろしかったら入会していただき、ご覧ください!
池田エライザ出演映画『億男』完成披露試写会
舞台「Piaf ピアフ」に出演する上遠野太洸『大竹しのぶ×エディット・ピアフSHINOBU avec PIAF 2018-2019』プロジェクト記者会見
押田岳出演『仮面ライダージオウ』制作発表会見


それでは、また次の機会にお会いしましょう!ノシ

スタッフダイアリー札幌黄オーナー活動

コンテンツ事業本部コンテンツ制作課(札幌事業所)
杉本です

まずはじめに、ご存知かと思いますが、9/6に北海道胆振東部地震が発生しました。
被災された方、そのご家族の方々には謹んで心よりお見舞い申し上げます。

札幌事業所に関しましては二日程度の停電のみで大きな被害はなく
現在では通常業務を行っております。

このような中北海道では地元の農産物や商品を応援する活動が活発となっていますが
私は以前より「札幌黄」と言われる、札幌の特産たまねぎを応援する活動を行っております

「札幌黄」とは札幌が誇る伝統野菜のたまねぎですが、
育て方が非常に難しく、品種改良された他のたまねぎに押されて、
その存在すら忘れ去られようとしていました。

その生産量がごくわずかな「札幌黄」の面積を少しずつ増やしていけるよう、
応援する活動の一つに、オーナー制度がありまして、一口いくらかの出資で
実際に札幌黄の苗植え~生育~収穫体験~、などを経験できたり
他にもプロのシェフから札幌黄レシピを教わることができる講習会などに参加できるというものです。

そこで、今回5月から苗植えを行って先日収穫した、札幌黄の収穫体験の様子を紹介したいなと思います。

まずは5月上旬に苗植えをしました。
場所は「さとらんど」といって、農業体験などができる農業体験交流施設で作業となります。

苗は全部で100株、だいたい畳2畳分くらいの区画に植えました。
子供たちも一生懸命がんばってくれます。

このあと、収穫の8月末まで少なくても2週間に1回は雑草取りに通わなければならないという、説明を受けます。
なんとか仕事の休みの土曜日か日曜に通おうと思っていましたが・・・

ちなみに2週間でこのくらい雑草が生えて手作業で抜いていきます


しかし、土日が晴れの日なら良いですが、雨の日に当たってしまうと、なかなか雑草取りに
通うことができないこともありました・・・
結構まめに通っていたのですが、3週間空けてしまった時の状態がこちら・・・


大変なことになっておりまして、どれがたまねぎの苗だかわかりません!
この日は必死に1時間~2時間くらいかけて黙々と雑草取りをしました!

そんなこんなで、5月の苗植えから凡そ3か月半、8月下旬に大収穫祭を迎えます。

この収穫体験の主催者の方がおっしゃっていたのは、今年は台風などの影響、また長雨の影響で
非常に育ちが悪く、収穫体験イベントは10年ほど続いている中で一番の不作だったそうです。

確かに、たまねぎとしては、非常に小さいものもありました・・・


それでも全部で87個!
ぶかっこうで、小さいものも含んでいますが、十分な成果だったと思っております。


これらは、いつも支えてもらっている親やお友達におすそ分けしてたり、
子供たちと料理をしたりしました。

また、この後収穫体験イベントの続きがあり、本来ならば収穫したたまねぎを持って
一緒に体験した方々と、プロのシェフを招きカレーを作って、カレーパーティの予定でしたが
ちょうどその2日前ほどに震災があり、イベント自体が中止になってしまいました。

残念ですが、しょうがないことですし、まだまだ北海道では地元産業にダメージがあるので
来年も積極的にこのようなイベントや制度に参加し、少しでも地域に貢献できればと思っております。


スタッフダイアリー夏旅!

こんにちは。
クリエイティブ事業部のあんどーです。

先日、夏季休暇を利用して旅行に行ってきました!

弊社の夏季休暇は7・8・9月の3ヵ月の中で5日間を取得することができます。
出かけるのが好きな私は、混み合うお盆を避けることができとてもありがたいです。


旅の行き先は鳥取、去年訪れとても素敵だったので今年も!と早くから決めておりました。
空港・飛行機ですでにテンションがあがります。
空港のアナウンスっていいですよね…ワクワク感。
機内でもつい外の写真を…



鳥取砂丘コナン空港はリニューアルしたばかり!



宿泊先の岩美に到着!
3泊4日、町での移動は全てレンタサイクル(電動アシスト付き)です。



さっそく自転車で海岸沿いをサイクリング。
こちらが去年見惚れてまた来たい!と思った海…
本当に綺麗でずっと眺めていられます。



自転車を止めては撮り
止めては撮り
いくら撮っても私の腕ではこの海の美しさを100%写すことができないことへのもどかしさ…去年もそうでした。笑



この町にいるといたるところで鳶の鳴き声を聞くことができます。
見上げると優雅に弧を描きながら飛ぶ姿。
こちらもまたずっと見ていたくなる光景です。



今回は去年できなかったことをしよう!ということで
シュノーケリングにも挑戦!
前日の夜荒れ模様だった天気のせいで少し波が荒く、残念ながら本来の透明度は味わえませんでした。
それでもチラホラと魚の姿が!
しかし海に慣れることに必死でまともに写真撮れません。
なんとか魚を撮影できたのですが、見えますでしょうか?



子供の頃から憧れていたシュノーケルを使っての呼吸。
頭ではわかっていても実際やると…海水を飲みまくりです。
つい鼻で息をしようとして、く、苦しい…を何度も繰り返しなんとかひとりで泳げるように!
波に身を任せ漂っていたら、三半規管の弱い私はばっちり波酔いしました。笑



この海の本来の美しさを見に、またチャレンジしたいと思います!


旅行中は常にデジカメを首から下げていた私。
写真を撮るのは好きなのですが、つい同じような構図で撮ってしまいがちです…
この旅で少し違った視点から撮れるよう心がけてみたりしました。









…やっぱり難しい!

私は普段デザイナーとしてサイトやバナーなどを作っているのですが、
気を抜くとつい同じようなデザインだったり、得意とするテイストになってしまいます。
写真を違う視点から撮ったり、思いもよらないものを被写体にしたり…
そういった発想はデザインにも言えることだな、と旅の途中考えていました。
自分の引き出しを増やすのは難しいですが、
デザインも写真も新しい表現を身につけられるよう今後も精進していきたいです。

リフレッシュしながら自分の中の課題を改めて見直せた良い旅でした!

スタッフダイアリー今日は何の日?

7月10日は納豆の日。
2月22日はにゃんにゃんにゃんで猫の日。

などなど、日付の語呂合わせってよくありますよね。

では、ここで問題。
8月29日は何の日だかご存知でしょうか?

そうです。
パニックの日!

このパニックの日を節目として活動しているアーティストが



ラウド界の風雲児。
ヒステリックパニック!


弊社で彼らのファンクラブサイトを運営させて頂いております。



ヒステリックパニックOFFICIAL FANCLUB SITE「ぱにぱにまにあ」
https://panimani.com/

そして私がデザイン等々を担当させて頂いております。
その縁もあり、このパニックの日に開催された彼らのLIVEにお邪魔して参りました。



会場は渋谷TSUTAYA O-WEST

音楽のジャンルにまだまだ疎い私。
恥ずかしながら、彼らのサイトを作らせて頂くまでラウドというジャンルも知らず・・・。

彼らのサイトに限ったことではないですが、
サイトを作る際にはその方々の情報収集が基本です。
彼らの画像を見たり、楽曲を聞いてみたり・・・と、
得られる情報は片っ端からといった感じで自分の中に落とし込んでいきます。

今回のLIVEにあたっては、
ぱにぱにまにあで『ライブ前に聴いておきたい』プレイリストを公開してくれていたので、
それを聴きこんで予習。

コンテンツのひとつWEB RADIOを聞いたりもしました。
ご本人たちが楽しそうにお話しされているといった印象。
アーティストご本人がサイトを活用されているのを見たり、聴いたりすると嬉しくなるものです。
デザイナー冥利に尽きますね。

さてさて、その集めた情報から受けた印象のひとつはLIVE激しそうだな・・・というものだったので、
私、大丈夫かしら。と思いながら会場へと向かったのでした。


会場着くと、入り口にはお花が。



当日お花の写真が撮れていなかったもので、
ボーカルともさんのTwitterにバッチリな写真があり、リンクさせて頂きました。

ヒスパニ勢一同とは・・・。
ただのお花ではなく目玉があしらわれてるのも、らしくて素敵ですね。

-----------------------------------

さてLIVEですが、

予想通り激しい・・・。

だけど楽しい!

いわゆるモッシュなるものが観客の間で繰り広げられるLIVE
広がるモッシュピット、前の人の肩に手を置いてのヘッドバンキング。激しい。

実際にモッシュに混ざって見られるかといったらひ弱な私には難しいのですが、
アーティストとファン、ファン同士も距離感が近くて、
一体感をもって楽しめているのがうらやましいなと思いました。
この会場にいる人たち全員が本当に楽しそうでした。

そして今回のLIVE
なんと!ファンクラブ会員様限定の特典会があったのです。



制作時の写真ではありますが、
当日会場に貼らせて頂いたファンクラブのお知らせチラシを作成いたしました。

そしてそして、この日はただLIVEを見に来たわけではございません。
この特典会のお手伝いをしておりました。

ぱにまに会員限定 6ショットチェキ撮影会

ファンクラブ限定ということなので、
撮影会に並んでいるファンの方々のデジタル会員証の確認をするという任務を遂行しておりました。

チェキを撮る時にアーティストと嬉しそうに話す姿。
自分の番になるまで、どうしようどうしようと緊張している姿。

この企画の運営に関わらせて頂けたことはとてもいい体験でした。
ファンの方々のいろいろな表情が見られましたし、
自分が携わったサイトでファンとアーティストの方々を繋げる役目を担えているのだなと、
より実感することができました。

また、ヒステリックパニックのみなさんも親しみやすく、
ポーズなど、ファンからのリクエストにも快く対応。
音楽だけでなく、こういう人柄の面でもファンの心を掴んでいるのだなと思ったのでした。

担当しているアーティストやそのファンの方々を実際に見ると、
もっと彼らのためにできることはないかなと思えるようになったり、
より親しみを持てるようになったりする気がしています。
これからのサイト作りや運用に活かさねば・・・。

私はエンタメについての知識がまだまだない分、
仕事を通して新しく知ることが多くあります。

ヒステリックパニックも自分だけではきっと辿りつけなかったアーティストだっただろうなと思います。
入社して以来、自分とは無縁と思っていた世界にも触れる機会に恵まれていて、
この経験も、きっとデザインをする上での発想力につながっていくと信じております。

知らない世界を知れる素敵なLIVEをありがとうございました。

デザイナ- tagap

スタッフダイアリー【IT×エンターテインメント】を感じる1dayインターンシップ

こんにちは。
総務経理部・マエダです。

エムアップではこの夏、初めての試みとして20年4月卒業予定の学生の方を対象に
【IT×エンターテインメント】を感じるサマーインターンシップと題した1dayインターンシップを行いました。

全5回、総勢100名弱の学生の方にご参加いただいた今回のインターンシップ。

あいにくの雨模様で足元の悪い中お越しくださった方や、中には遠方からお越しくださった方もいらっしゃり、
学生の方たちの興味や熱意に我々社員一同も刺激をもらった、そんなイベントとなりました。

ご参加いただいた学生の皆さん、ありがとうございました。

当日ですが、まずは会社説明会を行いました。

執行役員・加藤さんからは企業理念とミッションについての説明を。



エンターテインメント事業本部からは入社1年目のムラコシさんが登壇し、
先輩社員の1日として、実際のある1日の流れを説明してくれました。



学生の皆さんと歳の近い先輩社員からの話で、エムアップでの仕事のイメージをつかんで
いただけたのではないでしょうか。

学生の方たちも熱心にメモを取りながらきいてくださいました。

その後、社内見学ツアーとお昼休憩を挟み。

午後からは「WEBディレクター」の仕事を体験しよう!ということで
グループディスカッションを行いました。

今回は学生の皆さんにWEBディレクターの仕事のひとつでもあるアイデア出し~企画を体験していただきます。

まずは出されたテーマに沿って、各自でアイデアを考え。
そののち何人かのグループに分かれてみんなで議論を交わしながら考えをまとめて
最後に発表してもらいました。



発表の仕方も自由です。

個人でアイデアを考える時間はみなさん真剣な表情で考えていましたが、グループに分かれてからの時間は
わきあいあいと、いろんな意見を出し合ったり、考えをまとめていきました。

そして各グループからの発表のあとは、実際にディレクターとして働いている社員から
フィードバックをさせていただきました。

参加された学生の方からは

「ディレクターの仕事を体験できたことが新鮮だった」

「”好きなことをお金にかえる”ことの大切さを知ることができた」

「フィードバックがあり、考えなければならないものが沢山あると感じられた」


といった声をいただき、エムアップでの業務を感じていただくことができたのでは、と思っております。

そして最後は現役社員が参加しての「座談会」

エムアップで働いている様々な業務・ポジションの社員が参加し、学生の方からの
質問に直接その場でお答えをさせていただきました。



学生の方たちからさまざま質問を受けましたが、特に多かったのが

「好きなことを仕事にするってどういうことですか?」

という質問でした。

その答えは、社員それぞれ少しずつ異なっていたかと思いますが、
エムアップの社員みんな、共通して言えることは

「好きなことを仕事にするって楽しい!」

ということ。

もちろんビジネスなので「楽しい」だけではなく、どのようなビジネススキームを組み
収益をあげていくかを考え、実行していかなければならないのですが、
「楽しい」を生み出すエンターテインメントの仕事に携わる身だからこそ、
たとえそれが仕事であっても「楽しい」と思えることがとても大切だと私たちは考えています。

当日参加された学生の方たちに、このインターンシップを通じて、エムアップへの興味と同時に
私たちが大切にしている想いが少しでも伝わっていたらうれしいです。

なお今回のインターンシップですが、先着順での申し込みとさせていただいておりました。

すぐに予約がいっぱいになってしまい、増席したもののその後もすぐ予約が入ることが多く
残念ながら定員オーバーでご参加いただけなかった方もいらっしゃるかと思います。
大変申し訳ございませんでした。

より多くの学生の方に、当社のことを知っていただき、興味をお持ちいただければと
思っておりますので、またこうしたイベントも随時行っていければと思っています。

インターンシップや、アルバイト・中途採用の募集については
当社のリクルートページに随時UPさせていっていただいていますので
興味をお持ちいただけましたら、ぜひご覧ください。