ニュースコブクロ、結成20周年を記念した2019年全国ツアー10月23日から最速のチケット会員先行を開始!



EMTG 株式会社がファンクラブを運営するコブクロの「KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY TOUR」のチケット先行が行われます。

2018年9月8日(土)に結成20 周年を迎えたコブクロ。12月5日(水)にリリースとなる、コブクロ初のコンプリートベストアルバム『ALL TIME BEST 1998-2018』を携えて、アニバーサリーイヤーとなる2019年は、「KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY TOUR」を実施。3月20日(水)長野県のホクト文化ホールからスタートし、近年のツアーでは行くことが出来なかった岩手県、初めての開催となる鹿児島県などを含む全国15都市32公演を予定です。

チケット販売は、一般発売に先駆け、ファンサイト会員を対象としたチケット先行を2018年10月23日(火)からツアー特設サイトにて受付開始いたします。ツアースケジュールやチケット先行詳細については、ツアー特設サイト
http://kobukuro.com/r/tour2019/)まで。

なお、今回の全国ツアーにおいても「EMTG 電子チケット」を全公演で導入。「EMTG 電子チケット」は、チケットの申込みから受取り・当日のご入場まで、お持ちのスマホ1台だけで、簡単に手続きが可能です。スマートフォンに「ポン!」とスタンプを押すだけでスムーズに入場ができ、ライブ終了後も余韻を楽しんでいただけるように、ライブ写真、ムービーなどの記念コンテンツの配信を行う「ライブコレクション」のサービスも提供します。

また、コブクロはこれまでもオークション・転売サイトでの高値での不正転売を防ぐ取り組みとして、入場時の本人確認を実施。ライブに行けなくなった場合、『定価取引』『入場保証』など、取引からご入場まで安心・安全の「チケットトレード」サービスを採用しています。

■「KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY TOUR」特設サイト
URL:http://kobukuro.com/r/tour2019/

■コブクロオフィシャルサイト「KOBUKURO.com」
URL:https://kobukuro.com/

■「KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY TOUR」ツアースケジュール (時間は 開場/開演 )
2019/03/20(水) 長野 ホクト文化ホール 大ホール(長野県県民文化会館) 17:45/18:30
2019/03/21(木) 長野 ホクト文化ホール 大ホール(長野県県民文化会館) 15:15/16:00

2019/03/30(土) 愛媛 ひめぎんホール(愛媛県県民文化会館) 16:45/17:30
2019/03/31(日) 愛媛 ひめぎんホール(愛媛県県民文化会館) 15:15/16:00

2019/04/12(金) 北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru 17:30/18:30
2019/04/13(土) 北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru 15:00/16:00

2019/04/19(金) 岩手 岩手県民会館 大ホール 17:45/18:30
2019/04/20(土) 岩手 岩手県民会館 大ホール 15:15/16:00

2019/04/25(木) 宮城 仙台サンプラザホール 17:45/18:30
2019/04/26(金) 宮城 仙台サンプラザホール 17:45/18:30

2019/05/01(水) 神奈川 パシフィコ横浜(横浜国際平和会議場) 開場/開演未定
2019/05/02(木) 神奈川 パシフィコ横浜(横浜国際平和会議場) 開場/開演未定

2019/05/11(土) 広島 広島グリーンアリーナ(広島県立総合体育館) 16:30/17:30
2019/05/12(日) 広島 広島グリーンアリーナ(広島県立総合体育館) 15:00/16:00

2019/05/18(土) 東京 日本武道館 16:00/17:00
2019/05/19(日) 東京 日本武道館 15:00/16:00

2019/05/28(火) 大阪 大阪城ホール 17:30/18:30
2019/05/29(水) 大阪 大阪城ホール 17:30/18:30

2019/06/04(火) 石川 金沢歌劇座 17:45/18:30
2019/06/05(水) 石川 金沢歌劇座 17:45/18:30

2019/06/15(土) 福岡 マリンメッセ福岡 16:30/17:30
2019/06/16(日) 福岡 マリンメッセ福岡 15:00/16:00

2019/06/23(日) 新潟 新潟県民会館 17:15/18:00
2019/06/24(月) 新潟 新潟県民会館 17:45/18:30

2019/06/29(土) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ 16:00/17:30
2019/06/30(日) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ 14:30/16:00

2019/07/05(金) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール第一 17:45/18:30
2019/07/06(土) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール第一 15:15/16:00

2019/07/13(土) 愛知 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場) 16:30/17:30
2019/07/14(日) 愛知 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場) 15:00/16:00

2019/07/20(土) 大阪 京セラドーム大阪 15:00/17:00
2019/07/21(日) 大阪 京セラドーム大阪 14:00/16:00

[チケット料金]
全席指定 8,200 円(税込)
※6 歳未満入場不可

■「KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY TOUR」ファンサイト会員チケット先行
・京セラドーム大阪会員特別一次先行
2018/10/23(火)14:00~10/28(日)14:00
・会員一次先行(京セラドーム大阪・大阪城ホール・日本武道館公演を除く全国会場を対象)
2018/11/02(金)14:00~11/07(水)14:00
※会員二次先行、日本武道館会員先行、大阪城ホール会員先行は後日実施予定

■EMTG 電子チケット

スマートフォンの画面にスタンプを押すだけの、ユニークで簡単な電子チケットです。
2014年のサービス開始以来、イベント運営に関わる多くの皆さまのご協力をいただきながら、アリーナ・ドームなどの大規模会場を含む全国ツアーや、会員限定のファンクラブイベントまで実績を積み上げてきました。

音楽以外にも、プロスポーツ団体やレジャー施設、美術館などの文化施設でも導入いただき、より多くの皆さまに喜ばれる電子チケットに育てあげるべく、日々ブラッシュアップを続けています。

また、電子チケットならではのチケット不正転売対策が可能です。導入コストやオペレーション時間をかけることなく、スムーズな入場と転売防止を行うことができます。

<特徴>
・スマートフォンのチケット画面にスタンプを押すだけの、ユニークでシンプルな電子チケット
・購入時の電話番号を取得し、他人に譲渡できないように利用端末固定化&チケット分配制限
・電子チケット券面に氏名と顔写真を表示し、本人確認が可能
・専用のアプリでないとスタンプが押せないため、画面キャプチャーなどの不正な入場を防止
・パソコン、QRコード読取機器、電源、インターネット環境の確保などの機材や設置が不要
・現在流通している99%のスマートフォンに対応。(Android 4.0 以上/ iOS 7.0 以上)
・会場の電波状態が悪くても、予めアプリ内に保存されたチケット画面で入場可能
・入場記録は次回通信可能時にバックグラウンドで送信するため、正確な入場記録を取得可能
・ライブの記念を残せる「メモリアルコレクション」を提供
・チケット画面に顔写真を入れられるようにし、オークション対策が可能
・入場記録からセグメントして、来場者へのプレゼント企画やライブ会場周辺のクーポン配信も可能

特設ページ: https://emtg.co.jp/solution/ticket

■EMTG チケットトレードサービス
チケットを買ったけど、どうしても行けなくなってしまった時、ファンクラブ会員同士が定価でチケットを取引できる、オフィシャルファンクラブ公認の「チケットトレード」サービスです。今までのチケット転売サイトとは違い、『定価取引』『入場保証』など、取引からご入場まで安心・安全に取引が行えるだけでなく、チケットを譲り受けた人のスマートフォン端末でのみ電子チケットが表示されるため、二次転売を防ぐことも可能となります。
※チケットトレードサービスではEMTG で購入したチケットの約10%もの取引がされています。

<特徴>
・落札したチケットを再度出品不可することはできないため、落札後の不正転売防止
・トレード成立後のチケット・代金の受け渡しをEMTG が代行し、定価でのやりとりを提供
・電子チケットを落札した方のチケットはEMTG が提供するスマートフォン専用『EMTG 電子チケット』アプリにて表示

■コブクロプロフィール
小渕健太郎は1977年3月13日生まれ。宮崎県出身。
黒田俊介は1977年3月18日生まれ。大阪府出身。
2人は、ストリートライブ活動を通じて出会い意気投合。1998年9月にコブクロを結成した。インディーズ時代から幅広い世代の支持を集め、2001年3月、ワーナーミュージック・ジャパンより「YELL~エール/Bell」でメジャーデビュー。
2005 年5月、日本テレビ系ドラマ「瑠璃の島」の主題歌として発売された「ここにしか咲かない花」、同年11月に発売した「桜」が共に大ヒットを記録。年末のNHK 紅白歌合戦にも初出場を果たした。2006年9月には、初のベスト・アルバム「ALL SINGLES BEST」をリリースし、オリコン4週連続1位を獲得し、350万枚を突破。
2007年3月には、フジテレビ系ドラマ「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」の主題歌「蕾(つぼみ)」がリリースされた。12月には、6枚目のオリジナル・アルバム「5296」をリリース。「蕾(つぼみ)」が第49回日本レコード大賞を受賞。2010年、初のカバーアルバム「ALL COVERS BEST」を40万枚限定で販売し、即完。
初のスタジアムライブ「KOBUKURO STADIUM LIVE 2010」を大阪の長居競技場、東京味の素スタジアム、宮崎の生目の杜(いきめのもり)運動公園多目的グラウンドで実施し、22万人を動員。11月にシングル「流星」発売。
5年ぶりとなる学園祭も行う。2011年8月末に休養を発表。
2012年7月に復活宣言。9月5日に「ALL SINGLES BEST 2」をリリースし、100万枚を突破。
9月9日には、大阪の万博公園にて5万人を動員してフリーライブを実施。2013年5月より、2年ぶりのツアー「KOBUKURO LIVE TOUR 2013“One Song From Two Hearts”」を実施、7月20日、21日には、初のドーム公演となる京セラドーム大阪でのライブを実施。12月にアルバム「One Song From Two Hearts」リリース。
2014年NHK ソチオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「今、咲き誇る花たちよ」を2月にシングルリカットリリース。
2015年12月、映画『orange-オレンジ-』の主題歌「未来」をリリースしロングヒットを記録。
2016年6月15日発売の2年半ぶりのニューアルバム「TIMELESS WORLD」が25万枚の大ヒット。
2017年5月24日に映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の主題歌となるシングル「心」をリリース。7月8日から、『アサヒもぎたて presents KOBUKURO LIVE TOUR 2017“心”』を実施し、25万人を動員した。
2018年4月11日に、約1年ぶりとなるシングルの発売をリリースし、コブクロにとって初の2人だけでの演奏となる、全国アリーナツアー「KOBUKURO WELCOME TO THE STREET 2018 ONE TIMES ONE supported by 三井住友VISA カード」を開催。また、結成20周年である9月9日には、小渕の地元である宮崎で「KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY LIVE IN MIYAZAKI」を実施し、アニバーサリーイヤーの幕を開けた。


【会社概要】
会社名:EMTG 株式会社
所在地:東京都港区赤坂二丁目2番12 号 NBF 赤坂山王スクエア1階
代表者:冨田 義博
URL:http://emtg.co.jp/