スタッフダイアリー韓国の関係会社のワークショップ

アジアコンテンツ事業部のホンギです。

去年12月に(株)THE STAR JAPANの関係会社である、(株)THE STAR ASIAのワークショップに参加しました。

THE STAR ASIAはイベント事業を主軸にして、「THE STAR」という芸能タブロイド紙も月刊で発行するなど、
韓国では各芸能事務所とのネットワークを活かしてエンタテインメントビジネスを営んでいます。
今回は今年の実績を振り返りつつ、
各部署が来年どういう方向性と目標をもってビジネスを展開していくかを披露する会議でした。


ワークショップはTHE STAR ASIAのグループ会社が保有する別荘で開催されました。
ソウル郊外の静かなところで、この日の気温はマイナス7度。
久々に軍隊での合宿訓練の時のことを思い出したわけです。


代表取締役のキム・ジンマン氏からTHE STAR ASIAの各部署の役割とビジネスプランの概要をプレゼンテーション。
弊社の主力事業はファンクラブビジネスですが、より多角的にビジネスを展開しなきゃといい刺激になりました。


ワークショップあるあるですが、会議の後は親睦を深める宴会に突入します。
今回はTHE STAR ASIAをはじめ、関係会社の役員まで総勢25人が参加し、
カラオケ機器を入れて他社に負けじと宴会芸まで披露しました。
朝4時に終わったにも関わらず、朝9時に朝食という体力勝負でした(汗)


弊社で公式モバイルを運営させて頂いている、俳優ナムグン・ミンさんの事務所をお邪魔して会議後にワンショット。
主演ドラマの視聴率目標達成記念バナーが立っていました。


最近の韓国エンタメ業界は日本だけではなく、中国・台湾・香港をひっくるめたアジアマーケットを対象に取引しているので、
英語圏のクライアントとの連携のために英語の必要性を痛感するようになりました。
その故、今年から仕事の合間を縫って英会話スクールに通い始めています。
たどたどしい英語をしゃべりながら、日本語勉強に励んでいた学生時代を思い出すこの頃です。

継続は力なり。諦めずに頑張ってビジネスの幅を広げていきたいです。