スタッフダイアリー仮配属から現在に至るまで...

はじめまして!
今年の4月から新卒として入社致しました、クリエイティブ事業部の中田です!

大学が情報学部で、アニメと声優が好きな私がIT×エンタメを掲げる
エムアップに入社し、はや4カ月が経ちます、、、

今回のブログでは、そんな中田がクリエイティブ事業部に仮配属されてから
正式に本配属となった現在に至るまでのことについて書いていこうと思います。


仮配属されてまず最初に行われたのが、私の歓迎会!
渋谷にある本格中華のお店で行われました!

この歓迎会では、普段はあまり関わることのないクリエイティブ事業部のシステム課の方も一緒ということで、
またいつものデザイン課とは異なる雰囲気でした(写真はシステム課吉田さんとデザイン課池田さん)


そしてこのお店、何より驚いたのが出てくる料理の辛さ!
辛いものは好きでも嫌いでもない私ですが、ここの料理の辛さにはたじたじでした。。。


ですが、同期との飲みも未だに参加していない私にとっては、
クリエイティブ事業部の方々と仕事やプライベートのことで様々なお話ができ、
とても楽しい時間を過ごすことができました!



そして、仮配属期間は先輩社員の方々に様々なことを教えてもらい、
遂に今月の9日をもって正式にクリエイティブ事業部のデザイン課に本配属されました!

本配属後は、仮配属期間と大きく変わる部分はありませんが、
今では他の先輩社員の方々からいくつか担当のサイトを任され、
一人で担当サイトのページ制作やバナー作成が一通りできるようになるまで、
その担当サイトを任せていただいた先輩社員さんに業務を教えていただいています。

以下の写真はクリエイティブ事業部に仮配属されてから最初に作成した聖闘士星矢のバナーです


私がいちからデザインを考えて作成したわけではありませんが、
OKをいただいてから実際にサイトにupされ、公開されたときの感覚は、今でも鮮明に覚えています。

サイトやパンフレット、名刺等、大学時代にも自分で作成したものを人に見てもらう・・・といった経験はありましたが、
やはり実務で作成したものとなると、何か異なる、達成感のようなものがありました。

大学に入学した当初はデザイナーになるつもりのなかった私ですが、
サイトやバナー等、自分の作ったものが実際に世に出て人に見られる、
そういったところにやりがいを感じて最終的にデザイナー志望で就職活動を行いましたが、
改めてなってから実務で何かを作り、世に公開する、といった経験をすると、やはりデザイナーになってよかったなとしみじみ感じています。


とはいっても、まだまだデザイナーとしては未熟な私ですので、
今後は先輩社員の方々に様々なことを教えてもらいつつも、プライベートでもデザインのことについて学び、
いつかは自分の作ったサイトやバナーを見た人に感動してもらえるような、喜んでもらえるような、
そんなものを作れるデザイナーになりたいと思っています!!



以上、クリエイティブ事業部の中田でした。