スタッフダイアリー子供と一緒に軽井沢へ♪

コンテンツ事業本部の田口です。

10月6~8日の3連休を利用して、軽井沢の保養所に
行ってきました!



保養所の様子や周辺情報は

軽井沢へプチトリップ
保養所を利用して女子旅 in 軽井沢★


などでも紹介していますが、私は、1歳の小さな子供がいますので
小さい子供連れで楽しむというところを
ポイントとして紹介していければと思います!


10月の3連休は、東京では30℃近くまで気温が上がっていましたが、
軽井沢では20度を下回り、日中は過ごしやすく、朝は肌寒く、薄手のコートが必要なぐらいでした。

赤く色づいた木々の紅葉が一足先に楽しめ、天気も3日ともに快晴だったので、
気持ちよく散策を楽しむことができました。





子供は朝が早いので、7時前には起床し、近場で朝食の楽しめる
保養所から徒歩5分ほどのカフェ「涼の音」へ



明治時代に宣教師が最初に建てた別荘とかで、国の登録有形文化財に認定されています。
伝統のある建物ですが、店内にベビーカーを乗り入れることも可能で、
大き目のソファーもあるので、子供もゆったりと過ごすことができました。



店の庭にも席が用意されているので、子供が騒いでしまうことが心配でも、安心です。


私は、フレンチトーストを食べました。





昼食は、カレーを食べました。
カレー屋とは思えないおしゃれな外見で、子供もいるので、外のテラス席で食べました。ベビーカーのまま、机につけることができます。




カレーは、スパイスの味が利いた本格的なもので、辛いスパイスは、器を分けて出してもらえるので、子供でも食べることができます!





夜は川上庵へ!子供が、夜の8時には寝るので、5時に向かいましたが、外はすっかり夜!
5時でも超満員で、20から30分ぐらい並んでようやく入れました。
こちらも外にテラス席があり、子供用の椅子もあったので、安心して食事を楽しむことができました。






近くに、諏訪の森公園があり、早朝から出かけたりもしました。
紅葉がとてもきれいで、落ち葉を拾ったり、駆け回ったりで
子供も楽しんでいました。





また、喜ぶだろうとおもって、絵本の森美術館に行ったのですが、
ピーターラビットの作者の生い立ちとか
絵本誕生の歴史とか、グリム童話に登場するプリンセスを紹介する特別展示など
私は、面白いなと楽しめたのですが、1歳の子供には向いていませんでした…




もうちょっと大きいお子さんであれば、楽しめると思います!



定番のアウトレットにも行きましたが、広い芝生の上で寝転んだり、走り回ったり…。





軽井沢は、子供連れに優しく、楽しめるスポットもたくさんあるので、非常に楽しむことができました。





ちょこっと、保養所の紹介も…



私が感動したのは、まず、子供向けのおもちゃも用意されていたこと!
写真がなく、申し訳ないのですが、木作りのおもちゃで、とてもかわいらしいものでした。

また、保養所には、「誰でもご自由にお飲みください」とお酒も用意されていました!

しかも、な、なんと!
そのお酒の中に、ウン万円出さないと買えないかのプレミア焼酎『森伊蔵』が…!



後で、聞いたところによると、エムアップの元執行役員の姉帯さんが
プレゼントしてくださったものとのことで…姉帯さん、ありがとうございます!!
訪問した社員で少しずつ、ありがたく頂戴しております。


子供が寝静まった後、ロックで3杯いただきました!
めちゃくちゃおいしかったです…!

軽井沢でリフレッシュできたのも良かったのですが、保養所のすばらしさや、
エムアップの方々の優しさや、社員を大切に思う気持ちも感じられて、とても感動しましたし、
より一層、仕事を頑張ろうという気持ちになりました。