ホーム / 

スタッフダイアリー

スタッフダイアリーイベントも企画も大成功!!

みなさん、お久しぶりです。
アジア事業部 末っ子Kこと、こじまです。

4月に新卒ちゃんたちが入社をして、社会人2年目に突入したこじまです。
いつまで「アジア事業部の末っ子K」という自己紹介を続けられるか…。
こじまの若作りも雲行きが怪しくなってきました…(涙)

ま、まだアジア事業部では末っ子ですよ!!(笑)

2年目に入ったことや、新卒ちゃんたちが入社して後輩ができたという事もあり、
いつまでも「末っ子Kだから」なんて甘えては居られないなと、
もっと努力してお手本にならなきゃ!といい刺激を受けています^^


新卒のみんなは、1年前の私とは比べられないくらい、とてもとても優秀で堂々としている姿にとても感心しています。
ジョブローテーション中には、ご飯を食べに行ったり、一緒に取材に出向いたりと、
いろんなお話ができて嬉しかったです^^


1年先輩ということで、新卒のみんなの((お悩み相談室))になってあげることが今の私の目標でもあります^^


さて、本題ですが、今日のスタッフブログでは、
私がサイトを担当しているパク・シフさんのイベント現場をご紹介したいと思います!

パク・シフさんは、「目だけですべてを語る俳優」、「フェロモンを感じさせる俳優」と呼ばれ、
上品な目鼻立ちに182cmという完璧なプロポーション
世の女性からの絶大な支持を集めている素敵な俳優さんでございます!!!


そんなシフさんが今回、
日本の三大都市をめぐる「パク・シフ主演ドラマ・フェス!大感謝祭ツアー」を開催!
その東京公演を取材してまいりました!!


会場に到着し、リハーサルが始まります。




ファンのためにたくさんのパフォーマンスを準備したというシフさん。
本番で最高の姿を見せるためにリハーサルも納得がいくまで念入りに行います。


リハーサルを終えると、ついに待ちに待った本番です!
今回の公演のタイトルが「パク・シフ主演ドラマ・フェス!大感謝祭ツアー」ということもあり、
衣装や小道具も、自身が演じた役になりきっての登場です^^





これにはファンのみなさんも大喜び!
ファンサービスのハートポーズも忘れません

公演後は、シフさんがハイタッチで来場者全員をお見送りしました。
ファンひとりひとりと目を合わせながらハイタッチをするシフさんにファンは大喜びでした^^

ハイタッチの途中、私が必死にシャッターを切っていると、
ファンの列が途切れたタイミングでカメラにもサービスを!!!





まわりのスタッフにも配慮を欠かさないシフさん…。素敵ですよね^^

そして、モバイル企画のバックステージ招待の時間になり、
サイトで当選したファンの方との2ショット写真を撮影致しました!





「ほんとうに幸せ」と心から喜ぶファンの方をみて、
この企画をやってよかったなぁって心から感じました。
まえのブログにも書きましたが、
ファンの方々の喜ぶ姿がわたしの何よりの原動力になっています!

すべての公演、イベント企画が終了し、楽屋へご挨拶に向かいます。
楽屋へ向かうと、シフさんの事務所代表であり、実の弟でもあるウホさんが「お疲れ様!」と出迎えてくださいました。

このイベントをスタッフブログに掲載することをお伝えすると「記念に」と一緒にお写真まで撮ってくださいました^^

1日に2回も公演をこなし、疲れているはずのシフさんでしたが、
「いつも応援してくれるモバイル会員のみなさんに…」と、サインとチェキの素敵なプレゼントまで!!!





シフさんの優しさや、ファンを想う気持ちを再確認したこじまでした。

そんなシフさんのお気持ちを無駄にしないためにも、
これからも様々な企画や新しいコンテンツをたくさん作って
シフさんにも、ファンの方々にも、恩返しできればと思います。


アジア事業部 末っ子K

スタッフダイアリーしゃべってdキャラとり放題、大規模リニューアル!!

はじめまして!

4月から新卒として入社致しました、見習いデザイナーのしおりんこと、菅野です!
6月いっぱいはジョブローテーションとして、ボーナスタイム的にコンテンツ事業本部でお世話になっております!

昔からお絵かきや手芸、お洋服作りなどの“ものづくり”が好きで、デザイナーに憧れ宮城から上京してきました。
一言で“ものづくり”と言っても、その対象によって与える影響や効果は違いますが、
私は人の生活に“好き”や“楽しい”といった+αなスパイスを与えるモノを作りたいと思い、
エンタメ×ITというこの会社に入社を決めました。

大学でほんの少しはWebデザインを学んできたとはいえ、
まだまだまだまだデザイナーのDの字も語れない私ですが、
入社して2ヶ月であるお仕事に関わらせて頂く事になりました!!

その名も・・・



スマートフォンに話しかけると、キャラクターが適切なサービスや機能について音声で答えてくれる”しゃべってキャラ”。
その配信サイトである「しゃべってdキャラとり放題」のサイトを、この度リニューアルすることになりました!

リニューアルは今のサイトの使いにくい箇所や追加したい機能などを入れる為に行い、
サイトの調査を始め、多くの段階を踏んでデザイン・システムの作成に移ります。

今回私は、サイトの構成案を考える段階から関わらせて頂きました!

他の新卒仲間から頂いたサイトの調査や、先輩方からのアドバイスを元に、どんな風に整理したら見やすいのか、
どんな項目があったら使いやすいサイトになるのか等を考え、サイト全体の要素とレイアウトのラフを考えました。


※アナログ大好き芸人なので手書きでラフを考えました

普段からスマートフォンを肌身離さず持ち歩いている私にとって、スマートフォンサイトの構成は慣れたもんだっ!
と思っていたのですが。。。


考えてみるとめちゃくちゃ難しいやんけ!!!


見慣れているはずのスマートフォンサイトも、
改めて構成を考えてみるとPCサイトとは全然見え方が違うということを痛感いたしました。

更に、頂いた要件の解釈のズレや、どこまでのリニューアルを提案していいのか、
私の思う使いやすさとユーザーの感じる使いやすさの違い、どうすれば下層ページを見てもらえるのか等、
思っていた以上に考えなければならない事が沢山ありました・・・

そんなポンコツ菅野にも優しくアドバイスを下さる頼れる先輩方…!!
心強いです!!



普段やんやと仲良く楽しくおしゃべりをされている皆様も、
いざお仕事のお話となると専門用語がスラスラ・・・鋭い考察もツラツラ・・・これが社会人の力なのか・・・!


そんなこんなで現在進行中のリニューアルですが、TOPページのデザインも徐々にできつつあります!!



今後はデザイナー岡田さん(私の右隣)が作られたこの可愛らしいTOPページに合わせ、
下層ページのデザインもやらせて頂きます…!

出来ない事も覚える事もいっぱいですが、使っていて楽しいと思ってもらえるようなサイトにする為、
日々勉強に励んでいます。

これからも楽しく元気よく、お仕事にも勉強にも取り組んでいきますので、
またここでご報告が出来るように頑張りたいと思います☆!


新しく生まれ変わる「しゃべってdキャラとり放題」をお楽しみに~~


菅野でしたっ(`・ω・)ゞ



スタッフダイアリー「8888!8th~よさこいナイト!純烈天国」楽しすぎ!

こんにちは!
エンターテインメント事業本部のヨシヤスです。

弊社でファンクラブを運営させていただいている、踊るムード歌謡グループ・純烈が6月23日にデビュー8周年に突入しました!
そのデビュー8周年を記念して写真集が発売されました。
その名も「純烈天国」

そしてその写真集発売イベントが先日ロフトプラスワンにて、
彼らとともに呑み、食べ、ざっくらばらんに8周年を祝うトークライブ
「8888!8th~よさこいナイト!純烈天国」
が開催されました!




平均年齢39歳の彼らは、今回で2冊目となる写真集発売に少し悩んだそうなんですが、
ほしい!と言って下さる方々がいる限り出してみようと今回発売されたそうです。
でもそんな心配吹っ飛ぶくらい、写真集は大盛況!
TVでも取り上げられるほど。
イベントも会場には入りきらないほどの人数!
前売り券は発売即日SOLD OUT。
当日券も少し発売されましたが手に入らなかった方も多くいたとか…

そんなイベントの模様をファンクラブでも届けないとと、
取材しに当日会場へ行ってきました!


イベントはトークありお酒ありの本当にファンの皆さんと一緒に飲み会を開いているような(笑)
すごく近く、そして素の純烈が見れ終始爆笑ばかりの彼ららしいイベントとなりました。
中にはマネージャーさんがメンバーの暴露話をしたりと、とてもレアな話がたくさん聞けて
参加出来た皆さんは本当にラッキーだったと思います!

そしてこのイベントの翌日がリーダーの酒井さんのお誕生日という事もあり、
ファンの方から頂いたケーキでお祝いしました!




この日の模様や、終演後のコメント、
そして写真集撮影のオフショットなどなどモバイルファンクラブで公開しておりますので
是非チェックしてもらえたらと思います!


またこの日、イベントが始まる前の事。
急遽メンバー&スタッフで打ち合わせとなり
純烈モバイルファンクラブ会員限定・数量限定でメンバーがステージで使っている
「純烈一途ビーチタオル」の発売をする事が決定しました。
決まったら即準備へという事で、会場でそのまま実際のビーチタオルがあったので
友井さんに持って頂きサイトで使うお写真を撮影させて頂きました!
急に決まったので目の前にあったスクリーンに気付いてなく夢中で撮影していたら…
私が写りこんでしまってました(汗)
それも笑って頂けるのが純烈チームの温かさなんですが、使うものは消しますw




こちらのビーチタオルは只今絶賛受付中です!
受付期間中に純烈MOBILEへご入会いただいてもお申し込みが可能です!
よりたくさんの皆さんにGETして頂けたらと思っています。

純烈はまだまだイベントやディナーショーなど盛り沢山ですので、
ファンクラブはこれからも追いかけ取材して行こうと思っています!
随時更新されるサイトを是非お楽しみに☆

スタッフダイアリー2Week・サマーインターンシップ / WEBエンジニア・デザイナーコース 受付開始!!!

こんにちは、総務部・マエダです。

お待たせいたしました!

本日6月1日より、今年(2017年)の夏に実施する技術職(WEBエンジニア・デザイナー)を対象とした
2Week・サマーインターンシップの受付を開始しました。



プログラミングの知識・経験 または Webデザインまたはコーディングの知識・経験をお持ちの
大学生・短大生・専門学校生の方を対象に、エムアップの実際の職場に入っていただき、
社員と同じようにWebエンジニア・デザイナーとしての業務に本気で取り組んでいただく
2週間のプログラムになっています。

**********

■具体的には…

【WEBエンジニアコース】

JavaScript、PHPなどの言語を使ったWEBシステムの作成。
エンジニアチームの中に入っていただき、実際の業務を体験しながら
応募フォーム・簡単なゲームなどスキルに合わせて作成していただきます。

【WEBデザイナーコース】

当社で運営しているファンサイト・Webサービス・コンテンツのデザイン・コーディング
作業を行っていただきます。
デザインチームの中に入っていただき、実際の業務を体験しながら
WEBサイトの構築・提案、ページ制作などのノウハウを学ぶことができます。

↑このような内容を予定していますが、参加される方のスキルや、やる気に応じて
これ以外にも、様々な業務や実務に沿った内容にチャレンジしていただくことも可能です!!

**********

企業VISION&MISSIONとして【IT×エンターテインメント】を掲げている当社ですが、
WEBエンジニア・デザイナーコースといった【技術職】については、
会社説明会や採用ページの内容からだけでは、実際にどういう業務を行っているのか
どういう流れで仕事をしているかのイメージがつかみづらい部分もあるかと思います。

そこで、学生の皆さんに、エムアップの業務に実際に触れて頂き
企業理解を深めて頂く機会を積極的に設けたい・・・!と思ったことから
今回のインターンシップを開催することとなりました。

トレーナーとしてインターンシップに参加するのは、もちろん全員、
実際に業務の最前線で活躍する社員です。

プログラミングの知識・経験 または Webデザインまたはコーディングの知識・経験をお持ちの
大学生・短大生・専門学校生の方であれば、学年・年齢は問いません。
何年生でもご応募いただけます!!!

※学校でプログラミングやWebデザインまたはコーディンを学んでいなくても
個人的に作品を作ったり、知識・経験がある方も、もちろんご応募いただけます。

2週間という短い期間ではありますが、学生の皆さんには、ぜひ、実際にクリエイティヴの最前線にいる
社員からのアドバイスを受けながら、エムアップの業務を理解しつつ、
自らのアイデアを形にしていくことに挑戦していただければと思っております。

また、インターンシップ終了後、優秀者を対象に長期インターンシップ(アルバイト)への
推薦制度もありますので、エンタメ業界でのお仕事に興味がある方はぜひご検討ください。

なお、インターンシップへのエントリーには「リクナビ2019」または「マイナビ2019」へのプレエントリーが必要となります。

詳しい実施要綱や、応募方法は「2weekインターンシップ/Webエンジニア・デザイナー募集要項」よりご確認ください。

★エントリー締切:6月14日(水)まで


最前線で働く社員が本気で教えます。
チャレンジ精神旺盛な方、大歓迎です!

本年度は残念ながら総合職のサマーインターンシップの予定がございませんが、
今後も様々な形で学生の皆さんにエムアップという会社・業務を知って頂く
機会を設けられればと思っております。

興味をお持ちいただけましたら、ぜひ引き続き当社採用ページをご覧いただければ幸いです。

学生の皆さんからのご応募をお待ちしております!!!

スタッフダイアリージョブローテーション研修

みなさんこんにちは。

コンテンツ事業本部のカトウです。

つい先日4月になったと思ったら、もうGWも終わり、5月も後半に差しかかってます。

時間が経つのは早いものですね~。


他社に違わず、当社も4月から今年度採用の新メンバー、つまり新卒の皆さんを受け入れております。
毎年この季節になると、フレッシュな風が社内を駆け抜けますので、個人的には好きな季節です。



また、気が付けば、昨年入社の新卒メンバーも1年間でサービスの運営や構築、イベント実施などなど、
ぐぐーんとできることも増え、顔つきも変わり頼もしい感じになっていました。
2017/03掲載:あっという間に入社して1年!!!

フレッシュな新卒に加え、フレッシュな先輩、今後の当社を担っていく大切なメンバー達です。

当社では、新卒の皆さんが入社後、人事主催の全社的な研修の後、
一定期間ジョブローテーション研修を行います。
ジョブローテーション研修は、本配属までの間、数週間~1ヶ月程度ごと、
各事業部を横断的に周り、課題や実務を通じて色々な業務に触れてもらう研修です。
目的としては、
・社内でどういう業務が行われているか幅広く知ってもらう
・どの事業部、どの業務に適性があるか見極め、最適な本配属を行う
といったところでしょうか。

さて、どのようなカタチでジョブローテーション研修を行っているのか少しだけご紹介。



当社の場合、例えばEC事業とファンサイト事業など、各事業部で行っている業務内容も
かなり変わってくるので都度、業務の内容を教える必要が出てきます。
また、個々の理解度をキッチリ把握し、フォローできる体制を取るために
バリバリ仕事をこなしている若手社員や昨年新卒入社の先輩社員を「トレーナー」として
マンツーマンで教育担当を担ってもらいます。

入社したての新卒の皆さんは初社会人生活、初会社勤め、と”初”がつく体験が盛りだくさん。
不安な事だらけかと思います。

ひとつひとつ説明してあげると同時に、とにかくコミュニケーションを取り、
不安要素を取り除いていきます。

今、コンテンツ事業本部では、新卒の中井さんと大野さんがジョブローテーション研修にて業務を行ってます。
毎日、朝、トレーナーやサービス責任者と、その日の課題やタスク確認ミーティングを行います。
夕方は振り返りミーティングを行い、つまづいたところや不安要素のヒアリングを行い、次につなげます。
少し手厚すぎるかなとも思いますが、コミュニケーションの量=成長につながると感じています。
ジョブローテ中にも収録の立会や新規アプローチ、数値の分析などなど、色々な業務に携わります。
ミーティングの議事録作成ひとつにしても知らない用語がたくさん出てきて、
夕方の振り返りミーティングは先輩達も説明で大忙しですが、いつも和気あいあいとした雰囲気です。


新卒メンバーに期待している事は色々ありますが、ひとつとして”ユーザー目線”に近い!
事があげられます。
長く業務に携わっていると、どうしても制作者目線になることがあります。

ジョブローテーション研修の最後の課題は、サイトのリニューアル(改善)案の提案です。

現状の課題から、ユーザー層の分析、ターゲットの再確認と、ユーザビリティの改善まで、
一通りの分析から提案につなげるまでを一貫して体験してもらいます。


準備を行い、部内のメンバーに提案を行います。



トレーナーにサポートされつつ作成した資料。
1回目のプレゼンでは、ちょっと自信なさげ。
各メンバーもどんなプレゼンが来るのかなと耳を傾けます。
プレゼン後、資料だけでなく話し方などのアドバイスや課題が上がります。

それをもとに先輩社員とブラッシュアップのミーティング。
ここでも色々な視点からの意見が飛び交います。




何度かブラッシュアップを重ねていき、2回目のプレゼン。
ふたりとも心なしか自信がみなぎってますね。



運用を行っているスタッフが気づかないような視点での提案もいくつかあり、
リニューアル時の改善ポイントに盛り込みます。
サイトリニューアルがどのようなカタチで完了するのか、楽しみですね。

さて、今回、ジョブローテーションを行った中井さん。
日本酒がお好きとのことだったので、研修後に連れて行ってあげました。
色々と入社前のイメージと入社後の感想などを聞いてみたり。
大学生活どうだったかとかを聞いてみたり。



新環境でまだまだ緊張の連続かと思いますが、
ご覧の表情でした。今後が楽しみです。
大野さんはまた今度(笑)


サービスやモノ作りにおいて、チームワークが大切なこの職種。
事業部横断のプロジェクトや、子会社との連携プロジェクトなどなど、
活躍してもらう機会や案件は山のようにあります。
1日も早く成長して、色々と活躍してもらえればと!



あるプロジェクトの企画会議の様子。
みんな熱心に説明を聞いてます。


今後の活躍をお楽しみに!それでは!